プロフィール

きょん

Author:きょん
水泳部時代から、海に魅了され、ボディーボード、シュノーケルなどで遊んでいるうちに、気が付いたらダイバーになってました。
まだまだへっぽこダイバーながら、伊豆の神子元を中心にダイビングを楽しんでいます。好きなのは外洋の海と大きな生物です。神子元でもいろいろ遭遇しました♪

2014年の尾瀬をきっかけにはまったハイキングや登山の記録もたまにさせていただいております。

東京在住、会社員と主婦を両立し、夫と雑種猫2匹と暮らしています。

★ランキングに参加しておりますので
よろしければ、ポチっとお願いいたします↓↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ 女性ダイバーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 猫 完全室内飼いへ
にほんブログ村

♪今まで潜った本数:549本
※( )内は本数です。
【OWTD】
★サイパン 
  ・SUGAR DOG (2)
  ・LAU LAU BEACH (1)
  ・沈船 (1)
【ADOWTD】
★真鶴
  ・琴が浜ビーチ(2)
★熱海
  ・沈船(1)
  ・小曽我洞窟(1)
【FUN DIVE】
★サイパン
  ・B-29(1 )
★バリ島・ヌサベニタ
  ・クリスタルベイ(6)
  ・SD(2)
  ・マンタポイント(1)
  ・SMSマンタ(1)
  ・トヨパカ(1)
  ・ブユク(2)
  ・PEED(1)
・レンボンガン(1)
★インドネシア・メナド
  ・オデッセイワン(1)
  ・メインランド アヴェ(1)
  ・レクアン(2)
  ・レクアンⅡ(1)
  ・レクアンⅢ(1)
  ・ブナケンティモール(1)
  ・ポシポシ(1)
  ・ポシポシⅡ(1)
  ・フクイポイント(1)
★フィリピン セブ島
  ・ヒルトゥガン島 (1)
  ・オランゴ島 タリマ(1)
  ・ブルーウォーターホテル前~
コンティキ(1)
  ・タンブリ・
フィッシュフィーディング(1)
★フィリピン ボホール バリカサグ島
  ・ブラックフォーレスト(4)
  ・Rudy's Rock(3)
  ・サンクチュアリ(1)
  ・Alona Beach House Reef(4)
★フィリピン モアルボアル
  ・オスロブ ジンベイポイント(1)
  ・スミロン島サックサンクチュアリ(1)
  ・スミロン島ガードハウス(1)
  ・ペスカドール島カテドラルケイブ(1)
  ・ペスカドール島サウス(1)
  ・ペスカドール島
    コンゴサンクチュアリ(1)
★カパライ
  ・マンダリンバレー(3)
  ・ミッドリーフ(1)
★シパダン
  ・バラクーダポイント(1)
  ・ミッドリーフ(1)
  ・サウスポイント(1)
  ・タートルパッチ(1)
★マブール
  ・クロコダイルレイヤーズ(1)
  ・リボンバレー2(1)
★ヤップ
  ・ココロ(5)
  ・コト(1)
  ・マンタリッジ(1)
  ・バーディゴ(1)
  ・だいすけスペシャル(1)
★石橋
  ・石橋ビーチ(2)  
★根府川 
  ・根府川ビーチ(2)
★真鶴
  ・琴が浜ビーチ サザエ根(1)
★福浦
  ・福浦ビーチ(2)
★伊東
  ・新井の浜(1)
  ・白根南(1)
★熱海
  ・沈船(1)
  ・ソーダイ根(1)
★初島
  ・フタツネ(58)
  ・イサキネ(9)
・ニシマト(4)
  ・ヤンバダ(3)
・ヤグラ2・5(2)
★伊豆海洋公園
  ・砂地 (5)
  ・一の根 (7)
  ・1・5番(1)
  ・二の根(2)
  ・ブチマチ(1)
★富戸 
  ・ヨコバマ(7)
  ・マエカド(1)
★大瀬崎
  ・湾内 (9)
  ・岬先端(1)
  ・一本松 (4)
  ・柵下(5)
  ・大川下(1)
★井田
  ・井田ビーチ(2)
★安良里
  ・黄金崎ビーチ(14)
  ・沖の根(4)
★雲見
  ・牛着岩(5)
  ・黒崎(1)
★田子
  ・外海 フト根(5)
  ・外海 田子島裏(1)
  ・外海 沖の島(1)
  ・湾内 白崎(4)
  ・湾内 弁天島(1)
★神子元
  ・ジャブ根(24)
  ・カメ根(159)
  ・ハシゴ段(5)
  ・ブダイ根(5)
  ・青根(21)
  ・江の口(34)
・三ツ根(3)
  ・白根(9)
★利島
  ・亀石(2)
  ・鵜渡根島(1)
★中木
  ・塔島(3)
  ・羽山(1)
★波勝崎
  ・弁慶(1)
  ・三か島(1)
★妻良
  ・平島(2)
★三宅島
  ・大久保浜(1)
  ・釜の尻(1)
★伊戸
  ・沖前根(2)
★沖縄本島
  ・慶良間 黒島北(2)
  ・チービシ ナガンヌ北(2)    
★石垣島
  ・ビックマウンテン(1)
  ・竜宮の城(1)
  ・スカシの根(2)
  ・フォレスト(1)
・川平石崎マンタスクランブル(1)
  ・川平マンタシティ(2)
  ・荒川ロックレイク(1)
  ・荒川ヨスジの根(1)
  ・米原南(1)
  ・米原Wリーフ南(1)
★与那国島
  ・海底遺跡(1)
  ・赤土沖(2)
・西崎(5)

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

最新コメント

リンク

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カテゴリ

潮汐表+天気情報  

都道府県と地域(港・岬)を設定しておけばいつでも最新情報を見ることができますよ。ちなみに天気予報は[その他の情報]をクリックなさってください!

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

DIVE NO299 大瀬崎 一本松

少し間が空きましたが、2月14日の大瀬崎ダイビング&いちご狩りツアーのご報告の続きをしたいと思います。
1本目の終わりからの記録です。

大瀬崎のはごろもマリンサービス大瀬崎さんに戻って休憩します。

休憩時間は、サービスに置いてある、ダイビングの雑誌、生物の色々な図鑑を読みふけっているうちに、あっという間に終わりました。

1本目で窒素が結構貯まったので、たっぷり休憩をし、窒素抜きをしました。
支度をし、2本目のポイントに行くことになりました。
今回も湾内ではなく、外海を目指し台車を引いて行きます。

到着したのは、一本松と呼ばれるポイントです。
P2142435(1).jpg
これが一本松というわけではなく、ポイント名の由来になっている松は、今は枯れてしまってないようです。

今回は、スロープが整備されており、水位もあったので、エントリーしやすかったです。

久しぶりの一本松なのでちょっとわくわくです。
P2142439(1).jpg
普通種なのですが、ブダイを久しぶりに撮ってみたくなりました。
P2142440(1).jpg
久しぶりに遭遇したホウキハタです。
本来は、このお魚は、25M以上深い場所にいることが多いので、深い場所を嫌う私にはなかなか御縁がないお魚なのかもしれません。
P2142442(1).jpg
アカホシカクレエビは、色々なポイントにいるので、そのたびに、何度も写真を撮るのですが、中々気に入った写真がないのですよね~。
いつも同じ様な写真になってしまいます。
P2142446(1).jpg
ひそかにフグ好きだったりします。
キタマクラも普通種なのですが、可愛くて写真を撮りたくなります。
P2142447(1).jpg
私のベラ好きは御存じの方もいらっしゃると思います。
コンデジよりミラーレスのほうがべラは撮りやすい筈ですが、中々流し撮りが上達せずにおります。
このべラは、ホンべラかしら?
P2142449(1).jpg
アカササノハべラ?
べラは好きなのに種類がよく分かりません。
P2142450(1).jpg
ウスイロウミウシだそうですが、耳慣れないので、今まで見たことあったのかしら?
P2142458(1).jpg
大瀬崎のクマノミは、水温が少し上がったせいでしょうか?思ったより元気そうです。
このクマノミは越冬出来そうです。
P2142465(1).jpg
ホンソメワケべラにクリーニングされていたカワハギです。
気持ちよさそうにホバリングしてました。
P2142469(1).jpg
海の中では写っていると思っていましたが、全くピントが合わなかったウミシダカクレエビです。
こんな写真載せてすみませんが、証拠だけ…。
P2142475(1).jpg
ウミウチワの前に,キンギョハナダイやキンチャクダイが居るので綺麗だな~と思ったら、キンチャクダイは傷ついている個体で、ちょっと痛々しい感じです。
喧嘩でもしかのかしら??
P2142484(1).jpg
ソフトコーラルとお魚の組み合わせって良いですね。
普通種のアカササノハべラも綺麗に見えます。
P2142481(1).jpg
先ほども撮影していたのですが、キタマクラだって背景次第??
P2142487(1).jpg
オルトマンワラエビは、普段はソフトコーラルに張り付いているイメージですが、この日は飛び出していました。
P2142494(1).jpg
アミメハギも小振りでかわいいお魚ですが、すぐそっぽ向かれます。
追えば追うほど後姿になってしまいます。
P2142499(1).jpg
動かずジッとしていた、オキゴンべの幼魚は可愛かったです。
P2142501(1).jpg
またまた可愛いイソカサゴがジッと張り付いてます。
ウミウチワに動かず、何かしらのお魚が止まっていることが良くあるのですが、何しているのかな??といつも疑問です。
P2142502(1).jpg
この日のベラの写真の中で一番気に入っている、アカササノハべラの幼魚です。
それにしてもどのお魚も幼魚は本当に可愛いですね。
P2142507(1).jpg
私の好きなイバラカンザシが沢山いました。
P2142508(1).jpg
何だか癒される光景でした。
P2142518(1).jpg
ウミシダヤドリエビもピント甘いです。
やはりマクロ魂がないので、こういった細かい物は、本当に下手っぴです。
安全停止も終えて、エキジットのするのですが、1本目と同じように、又フィンがブーツに引っ掛かり脱げず、もたつきます。
片方の足で踏みながら、力任せに足を抜くしかなく、苦労しました。
ポケットをハサミで切らないと、本当に脱ぎにくいですので、暇な時にやらないとです。

寒いので早めに戻って、器材を洗って帰り支度です。
帰る前に欲しかった、ウミウサギの図鑑をはごろもマリンサービスさんで買わせていただきました。

早く暖かい、いちごの温室に入って、おいしいもぎたてのいちごを食べたかったのですが、その前に、大瀬崎を見渡せる場所で、写真を撮りました。
天気が良いと富士山が見えるのですが・・・。
P2142520(1).jpg
手前が湾内、向こう側が外海です。
写真の向かって右方向が人気ポイントの先端です。
平日休みの私は、土日しか開放してないので、潜れないポイントです。
P2142521(1).jpg
湾内を眺めるとこんな感じです。
こうみると大瀬崎は大きなダイブサイトですね。人気を誇るのも分かります。
とはいえ、私の場合、中々来る機会がないので、今度はいつ来れるのかな?
少し名残惜しいですが大瀬崎を後にします。

江間のいちご農園に到着し、
P2142523(1).jpgP2142528(1).jpg
大きないちごを58粒食べて帰りました。
お腹いっぱい、甘くておいしいいちごを食べられました。
この時食べたいちごがこの日の私の昼食となりました。

すっかり、いちごでお腹いっぱいになり、うとうと眠ったり、魚の名前など教えていただきながら、渋谷まで帰りました。

この日は、貝をメインにマクロ系の生物を探す様なダイビングをお願いし、とても楽しめました。
たまにはこういう、泳がないでじっくり写真を撮るのも良いですね。

わがままを聞いていただきありがとうございます。

さて次回の海こそ、神子元に行きたいです。この日は、私の300本記念なので、なんとしても・・・。
マクロ大好きなオカン様が、記念ダイブのために、神子元にお付き合いいただけるとのことで、本当にありがたく思いますし、楽しみです。
出航するようにひたすら、祈るばかりです。


★DIVE: NO 299
★タンク: スチール10リットル 
★スタート時残圧190  エキジット時残圧 60
★DIVE TIME 54分 IN 13:03 OUT 13:57
★水温:16度
★最大水深:23・9メートル
★平均水深:14・5メートル
★透明度:12~15メートル
★スーツ:ドライスーツ


★★最後までお付き合い頂きまして、誠にありがとうございました。
ランキングに参加しておりますので、
よろしければ、ポチっとお願いいたします↓↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ 女性ダイバーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : ダイビング - ジャンル : スポーツ

<< 2月17日 日曜日のジョギング | ホーム | 2月16日土曜日のジョギング >>


コメント

一本松でいろいろ見ましたね~
オカンはアカホシカクレエビで
もう動かなくなると思います(笑)

神子元行けるといいですよね~
オカンも久しぶりの神子元楽しみなんです!!

ソフトコーラルがバックにあると
どの子もスターですね(笑)
とってもいいお写真ですね~♪

いちご狩りとセットのツアー
楽しそうですね^^

こんなツアーしてくれる
ショップさんいいなぁ~!

オカン様

こんにちは!
師匠のおかげで色々見せていただきました。
大瀬崎はたまにしか行けませんが、楽しいですね。
アカホシカクレエビは前から好きでしたよね~。
サンゴイソギンチャクにいる姿が綺麗です。
神子元にお付き合いいただきありがとうございます。
出航することを祈ります。
ご一緒できるのを楽しみにしてますね♪

nohohon 様

こんにちは!
ソフトコーラルが元気な海は癒されますね。
普通種のお魚もより一層綺麗に見えるんです。
写真の下手っぴな私でもごまかしが効きますね。
都内のショップツアーも色々あるのですが、平日に一人でも開催してくださるのと、小回りと融通が効くお店なので、初心者のころからずっとお世話になってます。
色々面白いツアーをやってくださったり、リクエスト出来るので有難いですね。
nohohon 様のご自宅近くにあればお勧めしたい所です。


我が家は大阪市内からは離れていて
ショップさんが無いんですよ~

だから、いつも個人手配で行ってます
気軽に申し込める環境がほしいです~(困)

nohohon 様

こんばんは!
大阪市内まで行ってから、海に行くことを考えると、直接現地に行かれる方が良いのでしょうね。
都内の場合も、現地ショップを使う方と、私のように自動車の運転免許のないダイバーさんは送迎付きを使う方と分かれますね。
気軽に行けるのは、伊豆半島が紀伊半島より面積がコンパクトということもあるのでしょうね。


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム