プロフィール

きょん

Author:きょん
水泳部時代から、海に魅了され、ボディーボード、シュノーケルなどで遊んでいるうちに、気が付いたらダイバーになってました。
まだまだへっぽこダイバーながら、伊豆の神子元を中心にダイビングを楽しんでいます。好きなのは外洋の海と大きな生物です。神子元でもいろいろ遭遇しました♪

2014年の尾瀬をきっかけにはまったハイキングや登山の記録もたまにさせていただいております。

東京在住、会社員と主婦を両立し、夫と雑種猫2匹と暮らしています。

★ランキングに参加しておりますので
よろしければ、ポチっとお願いいたします↓↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ 女性ダイバーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 猫 完全室内飼いへ
にほんブログ村

♪今まで潜った本数:558本
※( )内は本数です。
【OWTD】
★サイパン 
  ・SUGAR DOG (2)
  ・LAU LAU BEACH (1)
  ・沈船 (1)
【ADOWTD】
★真鶴
  ・琴が浜ビーチ(2)
★熱海
  ・沈船(1)
  ・小曽我洞窟(1)
【FUN DIVE】
★サイパン
  ・B-29(1 )
★バリ島・ヌサベニタ
  ・クリスタルベイ(6)
  ・SD(2)
  ・マンタポイント(1)
  ・SMSマンタ(1)
  ・トヨパカ(1)
  ・ブユク(2)
  ・PEED(1)
・レンボンガン(1)
★インドネシア・メナド
  ・オデッセイワン(1)
  ・メインランド アヴェ(1)
  ・レクアン(2)
  ・レクアンⅡ(1)
  ・レクアンⅢ(1)
  ・ブナケンティモール(1)
  ・ポシポシ(1)
  ・ポシポシⅡ(1)
  ・フクイポイント(1)
★フィリピン セブ島
  ・ヒルトゥガン島 (1)
  ・オランゴ島 タリマ(1)
  ・ブルーウォーターホテル前~
コンティキ(1)
  ・タンブリ・
フィッシュフィーディング(1)
★フィリピン ボホール バリカサグ島
  ・ブラックフォーレスト(4)
  ・Rudy's Rock(3)
  ・サンクチュアリ(1)
  ・Alona Beach House Reef(4)
★フィリピン モアルボアル
  ・オスロブ ジンベイポイント(1)
  ・スミロン島サックサンクチュアリ(1)
  ・スミロン島ガードハウス(1)
  ・ペスカドール島カテドラルケイブ(1)
  ・ペスカドール島サウス(1)
  ・ペスカドール島
    コンゴサンクチュアリ(1)
★カパライ
  ・マンダリンバレー(3)
  ・ミッドリーフ(1)
★シパダン
  ・バラクーダポイント(1)
  ・ミッドリーフ(1)
  ・サウスポイント(1)
  ・タートルパッチ(1)
★マブール
  ・クロコダイルレイヤーズ(1)
  ・リボンバレー2(1)
★ヤップ
  ・ココロ(5)
  ・コト(1)
  ・マンタリッジ(1)
  ・バーディゴ(1)
  ・だいすけスペシャル(1)
★石橋
  ・石橋ビーチ(2)  
★根府川 
  ・根府川ビーチ(2)
★真鶴
  ・琴が浜ビーチ サザエ根(1)
★福浦
  ・福浦ビーチ(2)
★伊東
  ・新井の浜(1)
  ・白根南(1)
★熱海
  ・沈船(1)
  ・ソーダイ根(1)
★初島
  ・フタツネ(58)
  ・イサキネ(9)
・ニシマト(4)
  ・ヤンバダ(3)
・ヤグラ2・5(2)
★伊豆海洋公園
  ・砂地 (5)
  ・一の根 (7)
  ・1・5番(1)
  ・二の根(2)
  ・ブチマチ(1)
★富戸 
  ・ヨコバマ(9)
  ・マエカド(1)
★大瀬崎
  ・湾内 (9)
  ・岬先端(1)
  ・一本松 (4)
  ・柵下(5)
  ・大川下(1)
★井田
  ・井田ビーチ(2)
★安良里
  ・黄金崎ビーチ(14)
  ・沖の根(4)
★雲見
  ・牛着岩(5)
  ・黒崎(1)
★田子
  ・外海 フト根(5)
  ・外海 田子島裏(1)
  ・外海 沖の島(1)
  ・湾内 白崎(4)
  ・湾内 弁天島(1)
★神子元
  ・ジャブ根(26)
  ・カメ根(161)
  ・ハシゴ段(5)
  ・ブダイ根(5)
  ・青根(23)
  ・江の口(35)
・三ツ根(3)
  ・白根(9)
★利島
  ・亀石(2)
  ・鵜渡根島(1)
★中木
  ・塔島(3)
  ・羽山(1)
★波勝崎
  ・弁慶(1)
  ・三か島(1)
★妻良
  ・平島(2)
★三宅島
  ・大久保浜(1)
  ・釜の尻(1)
★伊戸
  ・沖前根(2)
★沖縄本島
  ・慶良間 黒島北(2)
  ・チービシ ナガンヌ北(2)    
★石垣島
  ・ビックマウンテン(1)
  ・竜宮の城(1)
  ・スカシの根(2)
  ・フォレスト(1)
・川平石崎マンタスクランブル(1)
  ・川平マンタシティ(2)
  ・荒川ロックレイク(1)
  ・荒川ヨスジの根(1)
  ・米原南(1)
  ・米原Wリーフ南(1)
★与那国島
  ・海底遺跡(1)
  ・赤土沖(2)
・西崎(5)

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

最新コメント

リンク

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カテゴリ

潮汐表+天気情報  

都道府県と地域(港・岬)を設定しておけばいつでも最新情報を見ることができますよ。ちなみに天気予報は[その他の情報]をクリックなさってください!

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

DIVE NO301神子元島 カメ根

ご訪問ありがとうございます。

2月28日の神子元ダイビング&お花見ランニングツアーのご報告の続きをしたいと思います。

今回は、2本目のダイビングのご報告をしたいと思います。

記念ダイブをお祝いしていただき、オカン様と談笑している間に、水面休憩の時間はあっという間に過ぎて行きました。
陸の気温は、10度以上あり、真冬に比べ、暖かいのですが、船の上にいると風もあってそれなりに冷え込みました。
今思えば、オカン様と暖房完備のキャビンに入っても良かったかも…。

時間になったので、2本目の支度を始めます。
ボートが向かうのは、カメ根です。

下り潮がさらに走りだし、水面が川の様になっているのを恐ろしく思いながら見ていたのですが、反面、黒潮の影響だと思えばこそ、怖さより期待が高まります。

勿論、船長さんや、海遊社さんのスタッフの皆様が、安全に潜れる場所を選んでくださって、流れに対しての対応や、安全な潜り方をグループのリーダーやイントラさんにご教示いただきます。
私達お客さんは、自分のリーダーに付いて行くだけです。

カメ根にエントリーし、水路を通過して行きます。
P2282596(1).jpg
海は蒼くて気持ちが良いです。

海遊社さんチーム、もうひとつのショップのチームは、高根方面に行きました。
私たちは、左折し、東の根方面に行きました。

東の根でしばらく様子見です。
P2282600(1).jpg
神子元のハコフグ大きいな~と思ったので撮影したのですが、実際見ないとこの大きさは伝わらないですね。
神子元は、他のお魚も他のポイントで見るより、発育が良い気がします。
P2282598(1).jpg
後姿になってしまったのですが、カンパチかな??
P2282601(1).jpg
いつもいるアオブダイを撮っている間に、コブダイが通りかかっていたようですが、気が付きませんでした。

オカン様がカメを撮影しているのを見て、そちらに行きたいのですが、強い流れに逆らってそこまでたどり着けそうにないので、私は写真を断念します。
どうして、いつまでたっても潮に逆らって上手に泳げないのかな??
と自分に対しイラっとしますが、浮力の調整の問題もありそうです。
今までより0・5kg減らしても、まだ、ウェイト重い様な気がしてます。
安全停止の際に沈みます。
P2282604(1).jpg
この日は、うねりがあり、根の近くで揺られている間になんとなく酔って来ます。
海は綺麗で楽しいのにな~。
薬も飲んでいるのに、この酔いやすい体質、どうにかならないものかしら…。

段々深度を上げていくのですが、その間もなんとなく気持ち悪い…。
P2282610(1).jpg
暖かい潮が入っている証拠でしょうか?
クラゲをちらほら見かけました。

安全停止中はこれと言って何もいない感じでしたが、高根の先まで流して行った海遊社さんチームは、浮上のタイミングでマンボウを見たそうです。
うらやまし~ですね。

本当に何が出るのか分からない、エキサイティングな神子元、これからも沢山も潜りたいです。

時間になったので浮上し、水面に出ますが、波に揺られているうちに、本当に気持ちが悪くなってしまいました。
久しぶりにここまで、波酔いしてしまい、この後のお花見ランニングどうなるかな??と思ったのですが、港に帰る頃にはすっかり復活!

ドライスーツを脱いで、すぐ走ることにしました。
ちょっとしたトライアスロンの様な…。

お花見ランニングにつきましては、次回記事に続きます。

★DIVE: NO 301
★タンク: アルミ10リットル 
★スタート時残圧200 エキジット時残圧 50 
★DIVE TIME 32分 IN 11:33 OUT 12:05
★水温:16度
★最大水深:26・6メートル
★平均水深:16・9メートル
★透明度:15メートル
★スーツ:ドライスーツ(インナー厚手フリース)
★流れ:下り潮強


★★最後までお付き合い頂きまして、誠にありがとうございました。
ランキングに参加しておりますので、
よろしければ、ポチっとお願いいたします↓↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ 女性ダイバーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : ダイビング - ジャンル : スポーツ

<< 3月2日土曜日のジョギング | ホーム | 3月1日 金曜日のジョギング >>


コメント

きょんさんのようなベテランさんでも
吐き気に悩まされることがあるんですね~!

私はずっとそれに悩まされていましたが
3年目にして少し吐き気に対する要領が
少し分かってきた気がします。

やっぱり体質なんでしょうか?


nohohon様

こんにちは!
この日は、波の高さ&うねりでやられました!
私の場合、船というより、波酔いするみたいで、基本ボートダイビングの際には、念のためアネロンという酔い止めを飲みます。私にはこの薬が一番効くんですよね。他の薬でだめな場合もありますよ~。
特に外洋で潜る場合、必須ですね。
穏やかな内湾域やビーチダイビングでもうねりが入っていそうなら飲みます。
うねりに乗っている間に気分が悪くなるんですよね~。
それから揺れている海藻見ていて酔ったり…。
私の場合は、酔っても復帰が早いのが取り柄ですかね。



私もアネロンにお世話になってます(笑)
安全停止で酔ったり
ドリフトで
船が来てくれる迄に酔ったり・・・(泣)

慣れないとだめですね~。

nohohon 様

こんばんは!
やっぱりアネロンですよね~。
気持ち悪くなってから飲んでも効くんです。
分かります。薬のんでも海況によって酔ってしまうのは仕方ないですよね。
ドリフトで船を待つ間、波が高い場合、水面に顔を出しているより、顔を水面に付けて水中を見ていると良いですよ。
その方が酔いにくいですよ。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム