プロフィール

きょん

Author:きょん
水泳部時代から、海に魅了され、ボディーボード、シュノーケルなどで遊んでいるうちに、気が付いたらダイバーになってました。
まだまだへっぽこダイバーながら、伊豆の神子元を中心にダイビングを楽しんでいます。好きなのは外洋の海と大きな生物です。神子元でもいろいろ遭遇しました♪

2014年の尾瀬をきっかけにはまったハイキングや登山の記録もたまにさせていただいております。

東京在住、会社員と主婦を両立し、夫と雑種猫2匹と暮らしています。

★ランキングに参加しておりますので
よろしければ、ポチっとお願いいたします↓↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ 女性ダイバーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 猫 完全室内飼いへ
にほんブログ村

♪今まで潜った本数:563本
※( )内は本数です。
【OWTD】
★サイパン 
  ・SUGAR DOG (2)
  ・LAU LAU BEACH (1)
  ・沈船 (1)
【ADOWTD】
★真鶴
  ・琴が浜ビーチ(2)
★熱海
  ・沈船(1)
  ・小曽我洞窟(1)
【FUN DIVE】
★サイパン
  ・B-29(1 )
★バリ島・ヌサベニタ
  ・クリスタルベイ(6)
  ・SD(2)
  ・マンタポイント(1)
  ・SMSマンタ(1)
  ・トヨパカ(1)
  ・ブユク(2)
  ・PEED(1)
・レンボンガン(1)
★インドネシア・メナド
  ・オデッセイワン(1)
  ・メインランド アヴェ(1)
  ・レクアン(2)
  ・レクアンⅡ(1)
  ・レクアンⅢ(1)
  ・ブナケンティモール(1)
  ・ポシポシ(1)
  ・ポシポシⅡ(1)
  ・フクイポイント(1)
★フィリピン セブ島
  ・ヒルトゥガン島 (1)
  ・オランゴ島 タリマ(1)
  ・ブルーウォーターホテル前~
コンティキ(1)
  ・タンブリ・
フィッシュフィーディング(1)
★フィリピン ボホール バリカサグ島
  ・ブラックフォーレスト(4)
  ・Rudy's Rock(3)
  ・サンクチュアリ(1)
  ・Alona Beach House Reef(4)
★フィリピン モアルボアル
  ・オスロブ ジンベイポイント(1)
  ・スミロン島サックサンクチュアリ(1)
  ・スミロン島ガードハウス(1)
  ・ペスカドール島カテドラルケイブ(1)
  ・ペスカドール島サウス(1)
  ・ペスカドール島
    コンゴサンクチュアリ(1)
★カパライ
  ・マンダリンバレー(3)
  ・ミッドリーフ(1)
★シパダン
  ・バラクーダポイント(1)
  ・ミッドリーフ(1)
  ・サウスポイント(1)
  ・タートルパッチ(1)
★マブール
  ・クロコダイルレイヤーズ(1)
  ・リボンバレー2(1)
★ヤップ
  ・ココロ(5)
  ・コト(1)
  ・マンタリッジ(1)
  ・バーディゴ(1)
  ・だいすけスペシャル(1)
★石橋
  ・石橋ビーチ(2)  
★根府川 
  ・根府川ビーチ(2)
★真鶴
  ・琴が浜ビーチ サザエ根(1)
★福浦
  ・福浦ビーチ(2)
★伊東
  ・新井の浜(1)
  ・白根南(1)
★熱海
  ・沈船(1)
  ・ソーダイ根(1)
★初島
  ・フタツネ(58)
  ・イサキネ(9)
・ニシマト(4)
  ・ヤンバダ(3)
・ヤグラ2・5(2)
★伊豆海洋公園
  ・砂地 (5)
  ・一の根 (7)
  ・1・5番(1)
  ・二の根(2)
  ・ブチマチ(1)
★富戸 
  ・ヨコバマ(9)
  ・マエカド(1)
★大瀬崎
  ・湾内 (9)
  ・岬先端(1)
  ・一本松 (4)
  ・柵下(5)
  ・大川下(1)
★井田
  ・井田ビーチ(2)
★安良里
  ・黄金崎ビーチ(14)
  ・沖の根(4)
★雲見
  ・牛着岩(5)
  ・黒崎(1)
★田子
  ・外海 フト根(5)
  ・外海 田子島裏(1)
  ・外海 沖の島(1)
  ・湾内 白崎(4)
  ・湾内 弁天島(1)
★神子元
  ・ジャブ根(28)
  ・カメ根(161)
  ・ハシゴ段(5)
  ・ブダイ根(5)
  ・青根(23)
  ・江の口(38)
・三ツ根(3)
  ・白根(9)
★利島
  ・亀石(2)
  ・鵜渡根島(1)
★中木
  ・塔島(3)
  ・羽山(1)
★波勝崎
  ・弁慶(1)
  ・三か島(1)
★妻良
  ・平島(2)
★三宅島
  ・大久保浜(1)
  ・釜の尻(1)
★伊戸
  ・沖前根(2)
★沖縄本島
  ・慶良間 黒島北(2)
  ・チービシ ナガンヌ北(2)    
★石垣島
  ・ビックマウンテン(1)
  ・竜宮の城(1)
  ・スカシの根(2)
  ・フォレスト(1)
・川平石崎マンタスクランブル(1)
  ・川平マンタシティ(2)
  ・荒川ロックレイク(1)
  ・荒川ヨスジの根(1)
  ・米原南(1)
  ・米原Wリーフ南(1)
★与那国島
  ・海底遺跡(1)
  ・赤土沖(2)
・西崎(5)

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

最新コメント

リンク

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カテゴリ

潮汐表+天気情報  

都道府県と地域(港・岬)を設定しておけばいつでも最新情報を見ることができますよ。ちなみに天気予報は[その他の情報]をクリックなさってください!

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

モアルボアルツアー1日目 3月11日 

ご訪問ありがとうございます。
3月14日の深夜にモアルボアルより帰国いたしました。

今回は、4日間という短い日程ながら、海況にも恵まれ、がっつり6ダイブ、それに暑くてどうなるかと思いましたが、ダイビング後のジョギング、食べ歩きにマッサージと内容の濃いダイビングツアーを楽しめました。

1年ぶりの海外は、またしてもフィリピンになりましたが、近いし、物価も安く、本当にフィリピンのダイブリゾートは良いですね。

またフィリピンのどこかのリゾートに行くことになるでしょう。

というわけで、記憶の薄れないうちに、旅行記を記録させていただきます。

3月11日の朝は早かったです。
成田空港に7:30集合だったので、渋谷6:12発の成田エクスプレスに乗りました。

成田エクスプレスに乗ると、これから海外に行くんだ~という実感が湧くので、渋谷からすでに旅の気分は盛り上がります。
その割に、早起きと少し寝不足でしたので、相変わらず、何処でも寝てしまう癖が出て、気持ちよく快眠したまま、あっという間に成田に到着しました。

サザナミマリンさん、前に一緒に初島で潜った、もうすぐ20歳になるという、かわいらしいKさん、今回初めてお会いした、オシャレなKさんと合流し、早速チェックインすることになりました。

さて問題の荷物は、カメラのハウジングや、レンズ、電池、ダイビング用ライトやストロボを荷物から取り出し、預けてみたら・・・・。
22・8キロ!!
ぎりぎりセーフでした。

勿論、私のダイビング用のバックは、ファスナーを外すと、2個に分けられるようになっているので、2個に分けたら1個当たり23キロ以下にしておけば、全く問題なかったようです。
とはいえ、撮影器材を受託するのがちょっと心配だったので、かえって1つにしたままで重量がOKだったことが嬉しかったです。

しかし、予備のメモリーカードを通販で頼んでいたのが、間にあわず、買い物したり、手荷物でワイドレンズがX線検査でひっかかり、撮影器材を全部開けられる羽目に…。
思わず時間がかかってしまい、私のせいであわただしく搭乗することになってしまいます。
皆様、ご迷惑をおかけし申し訳ございませんでした。

P3112618(1).jpg
まずは、フィリピンのマニラに向けてPR431に乗っていざ出発です。
月曜日は、あいにく、マクタン島行きの直行便がなかったのだそうで、マニラで乗り換えるパターンです。
機内食ですが、
P3112620(1).jpg
筍の煮物や豆の煮物、鳥の照り焼きにオレンジケーキ、パンなどが出ました。
海外の航空会社の機内食は、日本で調理して積んでいくせいか?行きの方が味が日本人の味覚に合っているようで、美味しい気がします。気のせいかな??

機内食を食べて、またすぐに寝てしまい、気が付くと着陸の準備に入っていました。
本当に、いつでもどこでも良く寝れるなと自分でも感心します。
P3112621(1).jpg
入国審査を済ませて、手荷物を再度預け、国内線の乗り継ぎの場所に向かいます。
マニラの乗り継ぎの通路です。
実はひそかに私は、この場所が気に入っております。
フィリピンに来た!!という実感が湧く場所なのです。
P3112622(1).jpg
マニラの空港は、日本政府の援助もあり、作られているようですね。
中々良い雰囲気です。
気温も28度あり、寒い日本から来たので、暑いことが幸せに感じます。
P3112625(1).jpg
マニラの空港の搭乗ゲートは、平日なのに思ったより人がいました。

16:00の国内線に乗り、マクタン空港に向かいます。
マクタンまでは、約1時間半くらいかかります。
P3112629(1).jpg
窓側だったので飛行機から見た空を撮りました。
国内線にはパーソナルモニターやブランケットなどはありませんが、飲み物やお菓子のサービスがありました。
たまたま、ビジネスクラスの後ろの席だったので、席の前が広く、短い時間で下が快適に過ごせました。
P3112631(1).jpg
あっという間にマクタン島です。
虹がかかっていて、幸先よい感じ??がします。
P3112632(1).jpg
セブ島には、過去に旅行で2回、ダイビングで1回行ったことがあったので、懐かしく感じます。
今回は、セブから車で更に3時間かけてモアルボアルに向かいます。
私以外の参加者の皆様は、初めての海外ダイビングだそうで、いきなり秘境に挑戦出来るなんて、なかなかできないことでうらやましく思えます。

ダイビングショップの方のお出迎えが来ました。
たまたまこの日は、他の日本人やゲストの方がいなかったので、私たち4名で車は貸し切りになりました。
モアルボアルまで、ゆったりした車内で、3時間の移動開始です。
P3112633(1).jpg
どんどん日が沈んで行き、あっという間に夜になって行きました。
P3112635(1).jpg
これが噂に聞いていた、数年前に、日本政府の援助で完成したバイパス道路です。
この道路のお陰でセブからモアルボアルのアクセスがかなり早くなったようです。
昔は約5時間かかって、移動したそうです。

一見、東名高速道路??という雰囲気の立派な道なのですが、開通当初は天井に亀裂が走って、しばらく閉鎖されていたこともあったようです。
今は大丈夫かな??と少し心配になりました。

すっかり日が暮れて、道中の景色は、何も見えないので、車の中では、またしても居眠りをしながら過ごしました。
途中、トイレ休憩と買い物休憩をいただき、お腹が空いていたので、水やお菓子を購入します。
そこからさらに約1時間、ようやく、イブス・キオスクロッジに到着です。
エメラルドグリーン ダイビングセンターモアルボアル店のケンタさんが出迎えてくださって、ホテルや施設、ダイビングのことなど色々説明してくださいました。
夜も更けているので、早速部屋に行くことにします。
P3112636(1).jpg
今回は女性3名様にトリプルのお部屋をご用意いただきました。
P3112637(1).jpg
素朴で可愛らしいホテルです。

遅い時間だったのですが、皆様も私もお腹が空いていたので、そのまま海沿いのレストランに出かけました。
入ったのは、
P3112643(1).jpgP3112641(1).jpg
ローカルな雰囲気のピザの美味しいお店です。
店内では、欧米人観光客がビリヤードなどをして楽しんでました。
P3112644(1).jpg
フィリピンに来ると頼んでばかりいる、マンゴーシェイクをさっそくオーダーしました。
P3112648(1).jpg
かなり時間がかかってから出来上がった、ピザは、生地もきっとオーダーが入ってからこねるのでしょうね。
とてもおいしかったです。
P3112649(1).jpg
フィリピンのパスタはちょっとやわらかめなのかしら??
パスタよりピザが大人気でした。

レストランにいた猫です。
P3112652(1).jpg
自分が飼っているめぐおに似ているな~と思いながら見ていると、何かもらえると思って寄って来ましたが、何もあげる物がないとわかると、外国人の男の人の膝に乗って喉をならしている、人懐こい猫でした。

夜中にがっつり食べてしまったことをちょっと後悔しつつ、明日も早いので、早めに明日の支度を済ませ、その後、すぐ寝てしまいました。
太りそう~と思いましたが、その後ジョギングに行く計画を遂行するためのモチベーションアップのためには、かえって良かったのかもしれません。

ツアー1日目はほとんど移動と食事で終了です。
2日目からいよいよダイビングです。


★★最後までお付き合い頂きまして、誠にありがとうございました。
ランキングに参加しておりますので、
よろしければ、ポチっとお願いいたします↓↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ 女性ダイバーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : ダイビング - ジャンル : スポーツ

<< モアルボアルツアー2日目 3月12日 DIVE NO 302 オスロブ ジンベイポイント | ホーム | 受託手荷物 >>


コメント

おかえりなさい!

成田エクスプレス私もワクワクします(笑)
(去年も同じこと書いた様な・・・)

次回の海編楽しみです。

ちろビー様

こんばんは!
ありがとうございます。
短い日程ですが帰ってまいりました♪
確かに昨年もそういうこと私が書いてましたね~。
成田エクスプレスに乗るだけですでに海外気分になれますよね。
非日常空間な気がします。
ちろビーさんももうすぐ成田エクスプレスに乗ってモルジブですね。

きょんさん、お帰りなさ~い。
楽しい旅だったようですね。
旅行記、楽しみにしています。
O夫

おかえりなさいませ!
Oつがいは、車で成田に行くのですが
TDLの側を通るあたりで、もうすでに海外気分ですe-446
Oつま

Oつがい 様

こんばんは!
> O夫様
何事もなく帰国いたしました。
短い日程でしたがリフレッシュ出来ました!
ゆっくりですが、旅行記を少しずつUPしてまいりますね。
> Oつま様
荷物が多いので、本当は車が良いのですが、私免許がないんです…。
TDLを通過するのも、テンションが上がりそうですね♪

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム