プロフィール

きょん

Author:きょん
水泳部時代から、海に魅了され、ボディーボード、シュノーケルなどで遊んでいるうちに、気が付いたらダイバーになってました。
まだまだへっぽこダイバーながら、伊豆の神子元を中心にダイビングを楽しんでいます。好きなのは外洋の海と大きな生物です。神子元でもいろいろ遭遇しました♪

2014年の尾瀬をきっかけにはまったハイキングや登山の記録もたまにさせていただいております。

東京在住、会社員と主婦を両立し、夫と雑種猫2匹と暮らしています。

★ランキングに参加しておりますので
よろしければ、ポチっとお願いいたします↓↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ 女性ダイバーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 猫 完全室内飼いへ
にほんブログ村

♪今まで潜った本数:558本
※( )内は本数です。
【OWTD】
★サイパン 
  ・SUGAR DOG (2)
  ・LAU LAU BEACH (1)
  ・沈船 (1)
【ADOWTD】
★真鶴
  ・琴が浜ビーチ(2)
★熱海
  ・沈船(1)
  ・小曽我洞窟(1)
【FUN DIVE】
★サイパン
  ・B-29(1 )
★バリ島・ヌサベニタ
  ・クリスタルベイ(6)
  ・SD(2)
  ・マンタポイント(1)
  ・SMSマンタ(1)
  ・トヨパカ(1)
  ・ブユク(2)
  ・PEED(1)
・レンボンガン(1)
★インドネシア・メナド
  ・オデッセイワン(1)
  ・メインランド アヴェ(1)
  ・レクアン(2)
  ・レクアンⅡ(1)
  ・レクアンⅢ(1)
  ・ブナケンティモール(1)
  ・ポシポシ(1)
  ・ポシポシⅡ(1)
  ・フクイポイント(1)
★フィリピン セブ島
  ・ヒルトゥガン島 (1)
  ・オランゴ島 タリマ(1)
  ・ブルーウォーターホテル前~
コンティキ(1)
  ・タンブリ・
フィッシュフィーディング(1)
★フィリピン ボホール バリカサグ島
  ・ブラックフォーレスト(4)
  ・Rudy's Rock(3)
  ・サンクチュアリ(1)
  ・Alona Beach House Reef(4)
★フィリピン モアルボアル
  ・オスロブ ジンベイポイント(1)
  ・スミロン島サックサンクチュアリ(1)
  ・スミロン島ガードハウス(1)
  ・ペスカドール島カテドラルケイブ(1)
  ・ペスカドール島サウス(1)
  ・ペスカドール島
    コンゴサンクチュアリ(1)
★カパライ
  ・マンダリンバレー(3)
  ・ミッドリーフ(1)
★シパダン
  ・バラクーダポイント(1)
  ・ミッドリーフ(1)
  ・サウスポイント(1)
  ・タートルパッチ(1)
★マブール
  ・クロコダイルレイヤーズ(1)
  ・リボンバレー2(1)
★ヤップ
  ・ココロ(5)
  ・コト(1)
  ・マンタリッジ(1)
  ・バーディゴ(1)
  ・だいすけスペシャル(1)
★石橋
  ・石橋ビーチ(2)  
★根府川 
  ・根府川ビーチ(2)
★真鶴
  ・琴が浜ビーチ サザエ根(1)
★福浦
  ・福浦ビーチ(2)
★伊東
  ・新井の浜(1)
  ・白根南(1)
★熱海
  ・沈船(1)
  ・ソーダイ根(1)
★初島
  ・フタツネ(58)
  ・イサキネ(9)
・ニシマト(4)
  ・ヤンバダ(3)
・ヤグラ2・5(2)
★伊豆海洋公園
  ・砂地 (5)
  ・一の根 (7)
  ・1・5番(1)
  ・二の根(2)
  ・ブチマチ(1)
★富戸 
  ・ヨコバマ(9)
  ・マエカド(1)
★大瀬崎
  ・湾内 (9)
  ・岬先端(1)
  ・一本松 (4)
  ・柵下(5)
  ・大川下(1)
★井田
  ・井田ビーチ(2)
★安良里
  ・黄金崎ビーチ(14)
  ・沖の根(4)
★雲見
  ・牛着岩(5)
  ・黒崎(1)
★田子
  ・外海 フト根(5)
  ・外海 田子島裏(1)
  ・外海 沖の島(1)
  ・湾内 白崎(4)
  ・湾内 弁天島(1)
★神子元
  ・ジャブ根(26)
  ・カメ根(161)
  ・ハシゴ段(5)
  ・ブダイ根(5)
  ・青根(23)
  ・江の口(35)
・三ツ根(3)
  ・白根(9)
★利島
  ・亀石(2)
  ・鵜渡根島(1)
★中木
  ・塔島(3)
  ・羽山(1)
★波勝崎
  ・弁慶(1)
  ・三か島(1)
★妻良
  ・平島(2)
★三宅島
  ・大久保浜(1)
  ・釜の尻(1)
★伊戸
  ・沖前根(2)
★沖縄本島
  ・慶良間 黒島北(2)
  ・チービシ ナガンヌ北(2)    
★石垣島
  ・ビックマウンテン(1)
  ・竜宮の城(1)
  ・スカシの根(2)
  ・フォレスト(1)
・川平石崎マンタスクランブル(1)
  ・川平マンタシティ(2)
  ・荒川ロックレイク(1)
  ・荒川ヨスジの根(1)
  ・米原南(1)
  ・米原Wリーフ南(1)
★与那国島
  ・海底遺跡(1)
  ・赤土沖(2)
・西崎(5)

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

最新コメント

リンク

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カテゴリ

潮汐表+天気情報  

都道府県と地域(港・岬)を設定しておけばいつでも最新情報を見ることができますよ。ちなみに天気予報は[その他の情報]をクリックなさってください!

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

モアルボアルツアー2日目 3月12日 DIVE NO 302 オスロブ ジンベイポイント

昨日帰国したばかりなのに、早速本日より仕事です。
充分楽しんで、リフレッシュ出来たので、これから仕事を頑張って、また潜るお金を稼がなくては…。

日常生活に戻っても、PCに向かって、旅行記を記録している間は、まだまだ旅の余韻に浸れますので、ブログの記事を作成するのは、楽しいなと感じております。

長い旅行記になりますし、途中ランログも割り込みますが、良かったらお付き合いください。

さて2日目は、待ちに待ったオスロブでのジンベイダイブです。

2010年の6月に神子元で、のらジンベイザメを見てから、約3年、遭遇していないので、餌づけとはいえ、楽しみにしてました。

モアルボアルからオスロブまで1時間半、海岸沿いのナショナルハイウェイをひたすら走って、1時間15分位かかるようです。

その為、前日深夜に寝たにもかかわらず、ホテルロビーに6:30集合し、オスロブを目指します。
オスロブまでのルートはこちらをご参照ください。

今日は、フィリピンには相当詳しそうな、年配の男性の方とご一緒することになり、一緒に車に乗りました。
P3122659(1).jpg
ホテルを6:30に出発し、海沿いの道路を走ります。
昨晩は真っ暗で何も見えませんでしたが、久しぶりに見るフィリピンの街の雰囲気を車窓から楽しめました。
早朝出発のため、朝食はサンドイッチをご用意いただいて、車の中でいただきました。
P3122661(1).jpg
自家製パンのサンドイッチは、ハムエッグが挟まったシンプルなものでしたが、とてもおいしく、ボリュームもありました。

ショップに到着し、参加申し込み書を書いてから、すぐに支度をしてボートに乗ります。
オスロブのダイビングの後は、スミロン島にそのまま行くので、休憩はボートの上になりますので、ドライバックに必要なものを一通り入れておくことにします。

トイレ完備のバンカーボートに乗って、オスロブのジンベイポイントまで移動します。
P3122662(1).jpg
ポイントまでは15分位だったかな??(記憶があいまいで申し訳ございません。)
P3122663(1).jpg
前方に見えるのは2本目以降に潜るスミロン島です。

オスロブのジンベイポイントは、元々は、ダイビングポイントではなかったようです。
漁師さんがたまに出てくるジンベイザメにオキアミを捲いていたら棲み付く様になったようで、そこを地元のダイビングショップ、国の機関が協力をしあって2011年末に出来たポイントのようです。
ということは、見られるジンベイザメももともとは、のらジンベイということになります。

ブリーフィングの際にジンベイを見るための注意点を教えていただきます。

1、スノーケルでもジンベイを観察している観光客の方々がいるため、船の往来が多い場所なので、水面に出ないこと。

2、ジンベイサメには触らないこと。

3、ジンベイザメの進路を遮らないこと。

4、ストロボは発行禁止にしておくこと。少しでも光ると、叱られるようです。そのため、あらかじめ外して行った方が良いと言われたので、ホットシュ―から取り外しておきました。

ブリーフィングが終わって準備の出来た方からエントリーします。

エントリーすると、水が白く濁ってますが、水温が高く水の中は明るく感じます。

P3122678(1).jpg

ボートから餌をもらっているため、ジンベイサメがやや立ち姿勢で泳いでます。
P3122698(1).jpg
ジンベイはやはり横から見たいなと思って、脇に回り込んでみました。
この個体は3M位体長があるのですが、まだ子供だそうです。
P3122700(1).jpg
やや大きめの個体です。
ワイドレンズでも入り切れません。

何処を見てもジンベイがいっぱい??4~5匹はいそうです。
P3122704(1).jpg
他の魚の群れ(スマガツオとかグルクンなど)も餌を狙って、集まって来ます。
P3122713(1).jpgP3122720(1).jpgP3122721(1).jpg
最初はためらいもあって、あまり近づくと逃げるかな??と思いましたが、思ったよりダイバーに無関心なので、近くに寄れます。

一緒に記念撮影をしたりしてもらって、楽しかったです。

途中写真撮るのに飽きて来て(贅沢なことに・・・)動画を撮ってみたりもしました。

後で教えていただいたのですが、この日は結構中層を泳いでくれていたようで、
P3122729(1).jpg
日によってはこういった感じの下からの写真しか撮れない時もあるのだそうです。
色々な角度で楽しませていただいたので、ラッキーだったようです。
P3122731(1).jpg
餌をめがけて1直線だったようで、2回位、目の前をジンベイが横切ってくれました。
口を開けらながらビュンと去っていく様は、格好良かったです。

ひたすらジンベイを見て、時間になりましたので、エキジットします。

殿様ダイビングで名高いフィリピンらしく、最初にカメラとライトを渡すと、スノーケル意外、BCやウェイトなど、全部ラダーに上る前に外してから、ボートに上がることが出来ました。

何でも自分でやっている伊豆ダイバーにとって、こんなに楽をして良いのかな??と思いますが、有難かったです。

少しお腹いっぱいな感じもありましたが、ここまでジンベイサメをたっぷり観察出来る機会は、中々ないと思いますので、良い経験だったと思います。

初海外にしてジンベイダイブを経験したKさんたちも楽しんでいらしたようでした。

さて、2本目のスミロン島はどんな海になるのでしょう。
次回の記事に続きます。

★DIVE: NO 302
★タンク: アルミ12リットル 
★スタート時残圧190  エキジット時残圧 110
★DIVE TIME 48分 IN10:15 OUT11:03
★水温:228度
★最大水深:8・8メートル
★平均水深:5・1メートル
★透明度:5~10メートル
★スーツ:ウェット5ミリ&2ミリフードベスト

★★最後までお付き合い頂きまして、誠にありがとうございました。
ランキングに参加しておりますので、
よろしければ、ポチっとお願いいたします↓↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ 女性ダイバーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : ダイビング - ジャンル : スポーツ

<< 3月15日金曜日のジョギング | ホーム | モアルボアルツアー1日目 3月11日  >>


コメント

お~、ジンベイですか!
贅沢とは、分かっていても
ジンベイに飽きるって気持ち、分かります。
餌付けされている時点で、野生ではないんですよね。
ダイバーは、常に野生の状態の、海洋生物を見てるから
餌付けされた生物は、途中でどこか醒めちゃうんですよね。
O夫

Oつまも大昔セブやボホール、また遠くポンペイなどで
たくさんのフィリピーノガイドに、お世話になりました。
当時、彼らの勤勉さ優しさを、絶賛していたものですが
今でも健在なんですね、なんだかうれしいです!
Oつま

Oつがい 様

こんばんは!
> O夫様
そうなんですよね~。
最初は大喜びだったのですが、だんだん飽きてしまって…。
元のらジンベイとはいえ、今は飼い猫のように餌をねだっている姿は飼いならされている感じが否めませんでした。
いつかまたのらジンベイに遭遇したいです。
>Oつま様
お2人もフィリピンの海を色々潜られているんですね。
近いし海もきれいで、しかも物価が安いので、すっかりフィリピンを気に入ってます。
私も、フィリピンのスタッフは、本当に働き者で、気遣いもしてくれ、感心していました。ずっと前から継承されているなんて、凄い素敵ですね。



ご訪問ありがとうございます!

うちのブログにご訪問ありがとうございます。

きょんさんの記事を少し読ませてもらいました~。
フィリピンネタを読んでたら年末年始のフィリピンツアーを思い出しました~。
オスロブのジンベイポイントではきょんさんと全く同じように、途中でジンベイに飽きてしまって、他の魚を探し回っていたのを思い出しました。
月一程度で更新してますから、よかったらまた遊びに来てくださいね。

ASSHIGONTA 様

こんにちは!
こちらこそ、初コメントありがとうございました。
ASSHIGONTA 様も伊豆に潜りに来ることも多いみたいですので、そのうちどこかでお会いするかもしれませんね?!私は基本的には、伊豆ダイバーです。
フィリピン行かれたことあるんですね。
私も後でASSHIGONTA 様のブログ、ゆっくり読ませていただきますね。
フィリピンは、良い海ですし、良いですよね。
近いし物価が安いので助かります♪
最近、海ネタよりランニングネタの方が多いので、記事がばらついて、読みにくいと思いますが、良かったらまたいらしてください。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム