プロフィール

きょん

Author:きょん
水泳部時代から、海に魅了され、ボディーボード、シュノーケルなどで遊んでいるうちに、気が付いたらダイバーになってました。
まだまだへっぽこダイバーながら、伊豆の神子元を中心にダイビングを楽しんでいます。好きなのは外洋の海と大きな生物です。神子元でもいろいろ遭遇しました♪

2014年の尾瀬をきっかけにはまったハイキングや登山の記録もたまにさせていただいております。

東京在住、会社員と主婦を両立し、夫と雑種猫2匹と暮らしています。

★ランキングに参加しておりますので
よろしければ、ポチっとお願いいたします↓↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ 女性ダイバーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 猫 完全室内飼いへ
にほんブログ村

♪今まで潜った本数:563本
※( )内は本数です。
【OWTD】
★サイパン 
  ・SUGAR DOG (2)
  ・LAU LAU BEACH (1)
  ・沈船 (1)
【ADOWTD】
★真鶴
  ・琴が浜ビーチ(2)
★熱海
  ・沈船(1)
  ・小曽我洞窟(1)
【FUN DIVE】
★サイパン
  ・B-29(1 )
★バリ島・ヌサベニタ
  ・クリスタルベイ(6)
  ・SD(2)
  ・マンタポイント(1)
  ・SMSマンタ(1)
  ・トヨパカ(1)
  ・ブユク(2)
  ・PEED(1)
・レンボンガン(1)
★インドネシア・メナド
  ・オデッセイワン(1)
  ・メインランド アヴェ(1)
  ・レクアン(2)
  ・レクアンⅡ(1)
  ・レクアンⅢ(1)
  ・ブナケンティモール(1)
  ・ポシポシ(1)
  ・ポシポシⅡ(1)
  ・フクイポイント(1)
★フィリピン セブ島
  ・ヒルトゥガン島 (1)
  ・オランゴ島 タリマ(1)
  ・ブルーウォーターホテル前~
コンティキ(1)
  ・タンブリ・
フィッシュフィーディング(1)
★フィリピン ボホール バリカサグ島
  ・ブラックフォーレスト(4)
  ・Rudy's Rock(3)
  ・サンクチュアリ(1)
  ・Alona Beach House Reef(4)
★フィリピン モアルボアル
  ・オスロブ ジンベイポイント(1)
  ・スミロン島サックサンクチュアリ(1)
  ・スミロン島ガードハウス(1)
  ・ペスカドール島カテドラルケイブ(1)
  ・ペスカドール島サウス(1)
  ・ペスカドール島
    コンゴサンクチュアリ(1)
★カパライ
  ・マンダリンバレー(3)
  ・ミッドリーフ(1)
★シパダン
  ・バラクーダポイント(1)
  ・ミッドリーフ(1)
  ・サウスポイント(1)
  ・タートルパッチ(1)
★マブール
  ・クロコダイルレイヤーズ(1)
  ・リボンバレー2(1)
★ヤップ
  ・ココロ(5)
  ・コト(1)
  ・マンタリッジ(1)
  ・バーディゴ(1)
  ・だいすけスペシャル(1)
★石橋
  ・石橋ビーチ(2)  
★根府川 
  ・根府川ビーチ(2)
★真鶴
  ・琴が浜ビーチ サザエ根(1)
★福浦
  ・福浦ビーチ(2)
★伊東
  ・新井の浜(1)
  ・白根南(1)
★熱海
  ・沈船(1)
  ・ソーダイ根(1)
★初島
  ・フタツネ(58)
  ・イサキネ(9)
・ニシマト(4)
  ・ヤンバダ(3)
・ヤグラ2・5(2)
★伊豆海洋公園
  ・砂地 (5)
  ・一の根 (7)
  ・1・5番(1)
  ・二の根(2)
  ・ブチマチ(1)
★富戸 
  ・ヨコバマ(9)
  ・マエカド(1)
★大瀬崎
  ・湾内 (9)
  ・岬先端(1)
  ・一本松 (4)
  ・柵下(5)
  ・大川下(1)
★井田
  ・井田ビーチ(2)
★安良里
  ・黄金崎ビーチ(14)
  ・沖の根(4)
★雲見
  ・牛着岩(5)
  ・黒崎(1)
★田子
  ・外海 フト根(5)
  ・外海 田子島裏(1)
  ・外海 沖の島(1)
  ・湾内 白崎(4)
  ・湾内 弁天島(1)
★神子元
  ・ジャブ根(28)
  ・カメ根(161)
  ・ハシゴ段(5)
  ・ブダイ根(5)
  ・青根(23)
  ・江の口(38)
・三ツ根(3)
  ・白根(9)
★利島
  ・亀石(2)
  ・鵜渡根島(1)
★中木
  ・塔島(3)
  ・羽山(1)
★波勝崎
  ・弁慶(1)
  ・三か島(1)
★妻良
  ・平島(2)
★三宅島
  ・大久保浜(1)
  ・釜の尻(1)
★伊戸
  ・沖前根(2)
★沖縄本島
  ・慶良間 黒島北(2)
  ・チービシ ナガンヌ北(2)    
★石垣島
  ・ビックマウンテン(1)
  ・竜宮の城(1)
  ・スカシの根(2)
  ・フォレスト(1)
・川平石崎マンタスクランブル(1)
  ・川平マンタシティ(2)
  ・荒川ロックレイク(1)
  ・荒川ヨスジの根(1)
  ・米原南(1)
  ・米原Wリーフ南(1)
★与那国島
  ・海底遺跡(1)
  ・赤土沖(2)
・西崎(5)

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

最新コメント

リンク

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カテゴリ

潮汐表+天気情報  

都道府県と地域(港・岬)を設定しておけばいつでも最新情報を見ることができますよ。ちなみに天気予報は[その他の情報]をクリックなさってください!

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

モアルボアルツアー2日目 3月12日 DIVE NO303 スミロン島 サックサンクチュアリ

ご訪問ありがとうございます。
今回は、3月12日、モアルボアルのダイビングツアー2日目のご報告の続きです。
1本目終了後から記録いたします。

オスロブでジンベイ三昧をした後は、スミロン島に向かいます。
エキジットした後は、温かいコーヒーや紅茶のサービスをしてくださいました。
P3122755(1).jpg

波の穏やかな場所に停泊し、水面休憩の時間を過ごします。

タンクの交換も、全てボートスタッフがやってくださいますので、特にやることもありません。
殿様ダイビングは、リゾートでしか味わえないので嬉しいのですが、最終確認は、自分でちゃんとやっておくべきだと思います。
たまにエントリー前に確認したら、バルブが開いていないことなどがあります。

この日は、風もなかったので、防寒用の上着を着ないで、ラッシュパーカーで過ごせました。
水温28度、気温も29~30度あると、私の薄くなって来た、古い5ミリワンピースと2ミリで購入したのに1ミリくらいしか厚さがなくなってしまった、フードべストでも快適です。
伊豆の夏のダイビングは、ここまで暖かくなる時期が短いので、やっぱりロクハンが欲しいです。

さて時間になりましたので、2本目ポイント、サックサンクチュアリにエントリーします。
このポイントは7種類のクマノミが観察できるポイントです。
地形は、私の記憶があいまいなのですが、ちょっとしたドロップオフや砂地が中心だった気がします。
P3122761(1).jpg
伊豆でエダサンゴが見られる場所がほんのわずかなので、綺麗なサンゴを見るだけで、南の海にいる実感が湧きます。
チョウハンも伊豆で見れるとしたら季節来遊魚としての幼魚だけです。
P3122767(1).jpg
スパインチークアネモネフィッシュという、こちらの海の固有種のクマノミです。
体色が濃く、ほっぺに髭があるのが特徴です。
P3122774(1).jpg
これは、普通のクマノミですが色が黒っぽいです。
伊豆にいるクマノミは濃いオレンジの個体が多いので、自分にとっては、珍しく感じました。
P3122775(1).jpg
ガイドのケンタさんが次々クマノミをご案内してくれます。
ハナビラクマノミは、個人的に桜色でかわいいので好きなクマノミです。
P3122792(1).jpg
リングアイジョーフィッシュとスレートに書いて教えてくださいましたが、え??ジョーフィッシュですか??と思うほど大きめでびっくりしました。
しかも全身見えているジョーフィッシュってなかなか見れませんね。
P3122796(1).jpg
その後穴に入って行ったのですが、このように、顔だけ出している姿がジョーフィッシュらしく感じます。
P3122806(1).jpg
透明度は、冬の伊豆よりちょっと・…ですがお魚は沢山います。
砂が白いので、海の中は明るいです。
P3122808(1).jpg
泳いでいるヒラムシを見せてもらいました。
伊豆のヒラムシよりカラフルです。
P3122815(1).jpg
巨大なカサゴはカメラに入りきらないほどです。
P3122816(1).jpg
こちらでは普通種のメラネシアンアンティス。
伊豆でいうとキンギョハナダイみたいな存在かしら?
P3122817(1).jpg
カクレクマノミです。
ここまででクマノミは4種類、あと3種類見つかるのかな?
P3122821(1).jpg
ずっと私たちに付いて来たコバンザメです。
宿主を探してさまよっていたようです。
たまにダイバーに付くこともあるのですが、今回は近くを泳いでいただけでした。
P3122822(1).jpg
大きなイソギンチャクに
P3122824(1).jpg
イースト クラウン アネモネフィッシュがいます。
日本に以内クマノミで、カクレクマノミに比べ、黒い縁取りが太いのが特徴です。
P3122833(1).jpg
気になったので撮影しましたが何のお魚か不明です。
P3122836(1).jpg
ハマクマノミも普段は見れないので見れて良かったです。
ここまでで、6種類のクマノミを見ているので、あと1種類です。
P3122838(1).jpg
最後の1種類はセジロクマノミです。
これで、7種類のクマノミを見るという目標はクリア出来ました。
P3122843(1).jpg
浅い場所で安全停止がてら、フィッシュウォッチングです。
パープルビューティーはいつみても癒されますね。
P3122855(1).jpg
大きなイソギンチャクにカクレクマノミがいました。
P3122859(1).jpgP3122860(1).jpg
別のイソギンチャクには、イーストクラウンアネモネフィッシュがいました。
個人的には、中々見れない種類ということもあり、すっかり気に入った様で、沢山写真を撮ってました。

時間になりましたので、2本目のダイビングは終了です。

のんびり、色々なクマノミを観察しながらの、ダイビングは、普段中々出来ない潜り方なので、楽しかったです。伊豆にはクマノミが1種類だけしかいないですからね。
たまには、こういうダイビングも良いですね。

3本目のご報告は次回の記事に続きます。

★DIVE: NO 303
★タンク: アルミ12リットル 
★スタート時残圧190  エキジット時残圧 80
★DIVE TIME 50分 IN 11:59 OUT 12:49
★水温:28度
★最大水深:21・0メートル
★平均水深:10・8メートル
★透明度:10~15メートル
★スーツ:ウェット5ミリ&2ミリフードベスト

★★最後までお付き合い頂きまして、誠にありがとうございました。
ランキングに参加しておりますので、
よろしければ、ポチっとお願いいたします↓↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ 女性ダイバーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : ダイビング - ジャンル : スポーツ

<< 3月16日土曜日のジョギング | ホーム | 3月15日金曜日のジョギング >>


コメント

きょんさん、こんにちは。
クマノミ三昧のダイビング、いいですね~。
ジョーフィッシュって、全身を見ると
不格好で、笑っちゃいますよね。
O夫

Oつまはセジロクマノミに、ちょっと萌えるんです。
デザイン的に、どこか足りない感じでe-446
Oつま

Oつがい 様

こんにちは!
> O夫様
伊豆では見れないクマノミを見るのは楽しいですね。
ジョーフィッシュは、初島の様な雰囲気の個体ではなかったので、これが??と驚いてしまいました。
まだまだお魚や海のこと何にも知らないな~と思いました。
> Oつま様
セジロクマノミ、私も好きです。
確かにもう一歩!という感じしますね~。
お魚を見ていると、どうしてこういう柄なのかな?何故こういう形なのかな?と疑問に思うことが多いのですが、セジロクマノミも何故一本線なのかな?と思ってました。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム