プロフィール

きょん

Author:きょん
水泳部時代から、海に魅了され、ボディーボード、シュノーケルなどで遊んでいるうちに、気が付いたらダイバーになってました。
まだまだへっぽこダイバーながら、伊豆の神子元を中心にダイビングを楽しんでいます。好きなのは外洋の海と大きな生物です。神子元でもいろいろ遭遇しました♪

2014年の尾瀬をきっかけにはまったハイキングや登山の記録もたまにさせていただいております。

東京在住、会社員と主婦を両立し、夫と雑種猫2匹と暮らしています。

★ランキングに参加しておりますので
よろしければ、ポチっとお願いいたします↓↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ 女性ダイバーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 猫 完全室内飼いへ
にほんブログ村

♪今まで潜った本数:549本
※( )内は本数です。
【OWTD】
★サイパン 
  ・SUGAR DOG (2)
  ・LAU LAU BEACH (1)
  ・沈船 (1)
【ADOWTD】
★真鶴
  ・琴が浜ビーチ(2)
★熱海
  ・沈船(1)
  ・小曽我洞窟(1)
【FUN DIVE】
★サイパン
  ・B-29(1 )
★バリ島・ヌサベニタ
  ・クリスタルベイ(6)
  ・SD(2)
  ・マンタポイント(1)
  ・SMSマンタ(1)
  ・トヨパカ(1)
  ・ブユク(2)
  ・PEED(1)
・レンボンガン(1)
★インドネシア・メナド
  ・オデッセイワン(1)
  ・メインランド アヴェ(1)
  ・レクアン(2)
  ・レクアンⅡ(1)
  ・レクアンⅢ(1)
  ・ブナケンティモール(1)
  ・ポシポシ(1)
  ・ポシポシⅡ(1)
  ・フクイポイント(1)
★フィリピン セブ島
  ・ヒルトゥガン島 (1)
  ・オランゴ島 タリマ(1)
  ・ブルーウォーターホテル前~
コンティキ(1)
  ・タンブリ・
フィッシュフィーディング(1)
★フィリピン ボホール バリカサグ島
  ・ブラックフォーレスト(4)
  ・Rudy's Rock(3)
  ・サンクチュアリ(1)
  ・Alona Beach House Reef(4)
★フィリピン モアルボアル
  ・オスロブ ジンベイポイント(1)
  ・スミロン島サックサンクチュアリ(1)
  ・スミロン島ガードハウス(1)
  ・ペスカドール島カテドラルケイブ(1)
  ・ペスカドール島サウス(1)
  ・ペスカドール島
    コンゴサンクチュアリ(1)
★カパライ
  ・マンダリンバレー(3)
  ・ミッドリーフ(1)
★シパダン
  ・バラクーダポイント(1)
  ・ミッドリーフ(1)
  ・サウスポイント(1)
  ・タートルパッチ(1)
★マブール
  ・クロコダイルレイヤーズ(1)
  ・リボンバレー2(1)
★ヤップ
  ・ココロ(5)
  ・コト(1)
  ・マンタリッジ(1)
  ・バーディゴ(1)
  ・だいすけスペシャル(1)
★石橋
  ・石橋ビーチ(2)  
★根府川 
  ・根府川ビーチ(2)
★真鶴
  ・琴が浜ビーチ サザエ根(1)
★福浦
  ・福浦ビーチ(2)
★伊東
  ・新井の浜(1)
  ・白根南(1)
★熱海
  ・沈船(1)
  ・ソーダイ根(1)
★初島
  ・フタツネ(58)
  ・イサキネ(9)
・ニシマト(4)
  ・ヤンバダ(3)
・ヤグラ2・5(2)
★伊豆海洋公園
  ・砂地 (5)
  ・一の根 (7)
  ・1・5番(1)
  ・二の根(2)
  ・ブチマチ(1)
★富戸 
  ・ヨコバマ(7)
  ・マエカド(1)
★大瀬崎
  ・湾内 (9)
  ・岬先端(1)
  ・一本松 (4)
  ・柵下(5)
  ・大川下(1)
★井田
  ・井田ビーチ(2)
★安良里
  ・黄金崎ビーチ(14)
  ・沖の根(4)
★雲見
  ・牛着岩(5)
  ・黒崎(1)
★田子
  ・外海 フト根(5)
  ・外海 田子島裏(1)
  ・外海 沖の島(1)
  ・湾内 白崎(4)
  ・湾内 弁天島(1)
★神子元
  ・ジャブ根(24)
  ・カメ根(159)
  ・ハシゴ段(5)
  ・ブダイ根(5)
  ・青根(21)
  ・江の口(34)
・三ツ根(3)
  ・白根(9)
★利島
  ・亀石(2)
  ・鵜渡根島(1)
★中木
  ・塔島(3)
  ・羽山(1)
★波勝崎
  ・弁慶(1)
  ・三か島(1)
★妻良
  ・平島(2)
★三宅島
  ・大久保浜(1)
  ・釜の尻(1)
★伊戸
  ・沖前根(2)
★沖縄本島
  ・慶良間 黒島北(2)
  ・チービシ ナガンヌ北(2)    
★石垣島
  ・ビックマウンテン(1)
  ・竜宮の城(1)
  ・スカシの根(2)
  ・フォレスト(1)
・川平石崎マンタスクランブル(1)
  ・川平マンタシティ(2)
  ・荒川ロックレイク(1)
  ・荒川ヨスジの根(1)
  ・米原南(1)
  ・米原Wリーフ南(1)
★与那国島
  ・海底遺跡(1)
  ・赤土沖(2)
・西崎(5)

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

最新コメント

リンク

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カテゴリ

潮汐表+天気情報  

都道府県と地域(港・岬)を設定しておけばいつでも最新情報を見ることができますよ。ちなみに天気予報は[その他の情報]をクリックなさってください!

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

モアルボアルツアー3日目 3月13日 DIVE NO305 ペスカドール島 カテドラルケイブ

今日は、都内も気温が高く夏日でした。
伊豆でも、ウェットスーツで潜れそうな気がする暑さなのですが、まだ海の中は、水温が上がり切って無いので、実際はまだまだドライスーツで潜ることになりますね。
早くウェットで潜りたいです。
きっと海の中は、春っぽくなっていることでしょうね。
黒潮が接近しているようですので、神子元に、カンパチの群れを見に行きたいのですが、今月は旅行に行ったばかりだし、4月の1週までは、伊豆はお休みです。

伊豆の海が恋しいのですが、旅行記を記録して、気持ちを紛らわせたいと思います。

さてモアルボアルツアー3日目の記録です。
早いもので、4日間の行程のため、ダイビングはこの日で終了です。
翌日に、飛行機に乗って帰国するので、早めの時間に近くのポイントで3本潜る予定でした。

前日、割と皆早く寝たこともあり、7時前に起床し、ホテルで朝食を頂きました。
P3132986(1).jpg
ホテルのレストランはこんな感じです。
少し敷地内をお散歩してみました。
P3132987(1).jpg
きっと講習でも使うのでしょう。
水深やや深めのプールがありました。
P3132988(1).jpg
庭には猫がいました。
P3132989(1).jpg
朝食は、自家製パンにハムエッグ、飲み物が2種類のシンプルな内容でしたが、やっぱりフィリピンのパンは素朴な味がして美味しかったです。

朝食を終えて、ホテルから歩いてすぐの、ダイビングサービスのエメラルドグリーンに8:30に集合しました。

ショップについたら、早速支度開始です。
腰までウェットスーツを着て、そのまま歩いて船着き場まで行きました。
ショップからは、歩いてすぐの距離で、便利でした。

今日は、日本人のご年配の男性と女性のお客様と乗合になりました。
女性のお客様が、私と同じオリンパスPENの別の品番のカメラを持っていらっしゃいました。
私のカメラはコンパクトにまとめてますが、立派なストロボやライトを搭載なさっていたのがうらやましく思いました。

皆様と一緒に、ペスカドール島を目指します。
P3132995(1).jpg

ボートで約15分位だったかな?ペスカドール島に到着です。
ペスカドール島は、サンゴ保護地区のため、グローブの着用、着底が禁止されてます。
セブ島周辺では、一番サンゴが綺麗な場所といわれているようです。

1本目は、水深18Mあたりからのドロップオフの壁に洞窟がある、カテドラルケーブというポイントです。
縦に抜けるケーブがあるそうです。

ワイドレンズを装着しエントリーします。
この日は、前日のボートと違って小振りのためなのか?バックロールでエントリーをすることになりました。

一緒になったKさんは、バックロールエントリーが初めてなので、最初に私が見本を見せることになりました。
私なんぞが見本で良いのか??

初心にかえって、背中から着水するよう、努めました。
いつもなら意識せず、なんとなく適当にバックロールエントリーしますが、今回は見本になると思うと、基本に忠実になるよう、やってみました。

怖がりながらもお2人とも無事にエントリーなさってました。
私も初心者の頃、バックロールエントリーが怖かったな~と懐かしく思いました。
いつの間にか普通に怖くなくなってました。
P3132997(1).jpg
最初はネッタイミノカサゴのちびちゃんを撮りました。
P3132999(1).jpg
ケンタさんがニセクロスジギンポがいるのを教えてくださいました。
とてもかわいい♪です。
P3133000(1).jpg
南の海に行くと、気になるお魚の一つにミカドチョウチョウウオがいます。
何度も写真を撮っていたのに、中々綺麗に撮れません。
P3133004(1).jpg
ハナダイも沢山いて綺麗です。
P3133006(1).jpg
ハナミノカサゴの黒い個体です。
やや小さめサイズでかわいかったです。
P3133011(1).jpg
いよいよケーブに到着です。
洞窟の中には、多分??ミナミハタンポが群れてます。
縦穴を抜けて行きます。
P3133021(1).jpgP3133022(1).jpg
幻想的で綺麗でした。
P3133032(1).jpg
ケーブを抜けると、やや深場にいることが多い、スジハナダイがいました。
窒素酔いが怖いので、深くて寄れない…。
証拠写真になってしまいました。
P3133034(1).jpg
ベラ好きの私の渾身の一枚??モンツキべラかな?
綺麗なべラなので、しつこく追い回しました。
P3133035(1).jpg
ツノダシの群れです。
伊豆だと群れで見るより単体か2匹位しか見られないように思います。
P3133038(1).jpg
ツノキイボウミウシという耳慣れない名前のウミウシを教えていただきました。
P3133040(1).jpg
ケーブ以外にも所所、地形の綺麗な場所がありました。
ダイナミックな地形が楽しいポイントです。
P3133047(1).jpg
キャンディーケインドワーフゴビーというアカイソハゼ位の大きさの小さなハゼです。
マクロ魂がないなりに頑張ってみましたが…。
P3133051(1).jpg
イロカエルアンコウは、伊豆にいる個体より大きかったです。
伊豆のカエルアンコウは、フィリピンにいる個体に比べ、全体的に小さいようです。
P3133057(1).jpg
多分?クラカケチョウチョウウオのペアです。
(お魚の名前間違っていたらご指摘ください。)
P3133066(1).jpg
モンガラカワハギ科だと思いますが、図鑑を見ても名前が分かりません。
P3133067(1).jpg
このチョウチョウウオも、綺麗だったので写真を撮りましたが、調べても名前が分かりません。
追記:のんべぃ様よりツーアイドコーラルフィッシュと教えていただきました。ありがとうございました。
P3133069(1).jpg
誰かの吐いたエアーが良い味出していたので…。
P3133077(1).jpg
ゴカイ好きなので、イバラカンザシ以外のオオナガレハナカンザシなどにも興味があります。
P3133079(1).jpg
南の海には、綺麗なベラが沢山いるので、私は大忙しに追いまわしますが、惨敗です…。
P3133090(1).jpg
そろそろ安全停止なので浅場でのんびりサンゴやお魚観察です。
P3133092(1).jpg
またまたべラが気になりました。
トカラべラかな??
P3133095(1).jpg
浮上前はオヤビッチャの群れが綺麗でした。
初島のフタツネでも、夏場、やはり浮上前に、群れているをよく見かけます。
P3133096(1).jpg
順番にエキジットしている間に、クマドリを撮影しました。
最後から2番目に(一番最後はサザナミマリンさん)上がらせていただき、皆様より少しだけ海を長く楽しみました。

地形の美しさだけでなく、ドロップオフ、美しいサンゴ、魚影の楽しめるこのポイントは、かなり楽しめました。

噂通りペスカドール島の海は、本当にサンゴが綺麗でした。

2本目はどんな海なのか?期待したいと思いました。

★DIVE: NO 305
★タンク: アルミ12リットル 
★スタート時残圧200 エキジット時残圧 80
★DIVE TIME 48分 IN 10:12 OUT 11:00
★水温:28度
★最大水深:13・9メートル
★平均水深:31・1メートル
★透明度:12~15メートル
★スーツ:5ミリワンピースと2ミリフードべスト


★★最後までお付き合い頂きまして、誠にありがとうございました。
ランキングに参加しておりますので、
よろしければ、ポチっとお願いいたします↓↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ 女性ダイバーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : ダイビング - ジャンル : スポーツ

<< 3月20日水曜日のジョギング | ホーム | 3月19日火曜日のジョギング >>


コメント

南の海やっぱりいいですね~♪
地形からカラフルなお魚まで!
オオナガレハナカンザシはまるで花のよう!

残圧180・・・
もったいないって思ってしまいます(笑)

nohohon 様

こんにちは!
きゃ~すみません。残圧間違ってました。
80でした!
しっかり吸い込んでましたよ~。
いつも温帯で潜っているので、南の海は、何処を見ても新鮮でした~。
自然の作りだす景観はやっぱり良いですね。

わからないお魚は、タキゲンロクダイ です。
チョウチョウウオ系はお勉強済みなので得意です。
ゲンロクダイ、キスジゲンロクダイ、ハシナガチョウチョウウオ
も一緒に調べてみてください。

クラカケチョウチョウウオ(パンダチョウチョウウオ)は
ヨダレモノです。。。単独でしか見たことないので羨ましいです。

のんべぃ様

こんばんは!
帰国されたんですね~。
お帰りなさいませ。
タキゲンロクダイですか!最初ゲンロクダイなのかと思ったのですが違いましたね。
チョウチョウウオ系得意なんて素敵です。
図鑑で教えていただいたチョウチョウウオ見てみたらゲンロクダイも色々いるんですね。
クラカケチョウチョウウオもちゃんと撮りたかったのに、凄い速さで去って行かれました(泣)

ごめんなさい。ツーアイドコーラルフィッシュの間違いでした。
タキゲンロクダイの外人さんで、尻尾の上と下に2つ黒い丸があるのが特徴です。

のんべい様

こんばんは。
2年前の記事なのに訂正頂きありがとうございます。
ツーアイドコーラルフィッシュ・・・・最近海外に行かなくなっちゃいましたので、余計耳慣れないですが、たまには南のお魚が恋しくなって来ました。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム