プロフィール

きょん

Author:きょん
水泳部時代から、海に魅了され、ボディーボード、シュノーケルなどで遊んでいるうちに、気が付いたらダイバーになってました。
まだまだへっぽこダイバーながら、伊豆の神子元を中心にダイビングを楽しんでいます。好きなのは外洋の海と大きな生物です。神子元でもいろいろ遭遇しました♪

2014年の尾瀬をきっかけにはまったハイキングや登山の記録もたまにさせていただいております。

東京在住、会社員と主婦を両立し、夫と雑種猫2匹と暮らしています。

★ランキングに参加しておりますので
よろしければ、ポチっとお願いいたします↓↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ 女性ダイバーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 猫 完全室内飼いへ
にほんブログ村

♪今まで潜った本数:558本
※( )内は本数です。
【OWTD】
★サイパン 
  ・SUGAR DOG (2)
  ・LAU LAU BEACH (1)
  ・沈船 (1)
【ADOWTD】
★真鶴
  ・琴が浜ビーチ(2)
★熱海
  ・沈船(1)
  ・小曽我洞窟(1)
【FUN DIVE】
★サイパン
  ・B-29(1 )
★バリ島・ヌサベニタ
  ・クリスタルベイ(6)
  ・SD(2)
  ・マンタポイント(1)
  ・SMSマンタ(1)
  ・トヨパカ(1)
  ・ブユク(2)
  ・PEED(1)
・レンボンガン(1)
★インドネシア・メナド
  ・オデッセイワン(1)
  ・メインランド アヴェ(1)
  ・レクアン(2)
  ・レクアンⅡ(1)
  ・レクアンⅢ(1)
  ・ブナケンティモール(1)
  ・ポシポシ(1)
  ・ポシポシⅡ(1)
  ・フクイポイント(1)
★フィリピン セブ島
  ・ヒルトゥガン島 (1)
  ・オランゴ島 タリマ(1)
  ・ブルーウォーターホテル前~
コンティキ(1)
  ・タンブリ・
フィッシュフィーディング(1)
★フィリピン ボホール バリカサグ島
  ・ブラックフォーレスト(4)
  ・Rudy's Rock(3)
  ・サンクチュアリ(1)
  ・Alona Beach House Reef(4)
★フィリピン モアルボアル
  ・オスロブ ジンベイポイント(1)
  ・スミロン島サックサンクチュアリ(1)
  ・スミロン島ガードハウス(1)
  ・ペスカドール島カテドラルケイブ(1)
  ・ペスカドール島サウス(1)
  ・ペスカドール島
    コンゴサンクチュアリ(1)
★カパライ
  ・マンダリンバレー(3)
  ・ミッドリーフ(1)
★シパダン
  ・バラクーダポイント(1)
  ・ミッドリーフ(1)
  ・サウスポイント(1)
  ・タートルパッチ(1)
★マブール
  ・クロコダイルレイヤーズ(1)
  ・リボンバレー2(1)
★ヤップ
  ・ココロ(5)
  ・コト(1)
  ・マンタリッジ(1)
  ・バーディゴ(1)
  ・だいすけスペシャル(1)
★石橋
  ・石橋ビーチ(2)  
★根府川 
  ・根府川ビーチ(2)
★真鶴
  ・琴が浜ビーチ サザエ根(1)
★福浦
  ・福浦ビーチ(2)
★伊東
  ・新井の浜(1)
  ・白根南(1)
★熱海
  ・沈船(1)
  ・ソーダイ根(1)
★初島
  ・フタツネ(58)
  ・イサキネ(9)
・ニシマト(4)
  ・ヤンバダ(3)
・ヤグラ2・5(2)
★伊豆海洋公園
  ・砂地 (5)
  ・一の根 (7)
  ・1・5番(1)
  ・二の根(2)
  ・ブチマチ(1)
★富戸 
  ・ヨコバマ(9)
  ・マエカド(1)
★大瀬崎
  ・湾内 (9)
  ・岬先端(1)
  ・一本松 (4)
  ・柵下(5)
  ・大川下(1)
★井田
  ・井田ビーチ(2)
★安良里
  ・黄金崎ビーチ(14)
  ・沖の根(4)
★雲見
  ・牛着岩(5)
  ・黒崎(1)
★田子
  ・外海 フト根(5)
  ・外海 田子島裏(1)
  ・外海 沖の島(1)
  ・湾内 白崎(4)
  ・湾内 弁天島(1)
★神子元
  ・ジャブ根(26)
  ・カメ根(161)
  ・ハシゴ段(5)
  ・ブダイ根(5)
  ・青根(23)
  ・江の口(35)
・三ツ根(3)
  ・白根(9)
★利島
  ・亀石(2)
  ・鵜渡根島(1)
★中木
  ・塔島(3)
  ・羽山(1)
★波勝崎
  ・弁慶(1)
  ・三か島(1)
★妻良
  ・平島(2)
★三宅島
  ・大久保浜(1)
  ・釜の尻(1)
★伊戸
  ・沖前根(2)
★沖縄本島
  ・慶良間 黒島北(2)
  ・チービシ ナガンヌ北(2)    
★石垣島
  ・ビックマウンテン(1)
  ・竜宮の城(1)
  ・スカシの根(2)
  ・フォレスト(1)
・川平石崎マンタスクランブル(1)
  ・川平マンタシティ(2)
  ・荒川ロックレイク(1)
  ・荒川ヨスジの根(1)
  ・米原南(1)
  ・米原Wリーフ南(1)
★与那国島
  ・海底遺跡(1)
  ・赤土沖(2)
・西崎(5)

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

最新コメント

リンク

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カテゴリ

潮汐表+天気情報  

都道府県と地域(港・岬)を設定しておけばいつでも最新情報を見ることができますよ。ちなみに天気予報は[その他の情報]をクリックなさってください!

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

モアルボアルツアー3日目 3月13日 DIVE NO306 ペスカドール島 サウス

都内の桜の開花や今日のマラソン大会の練習にかまけている間に、段々モアルボアルの記憶が薄らいで行きそうです。

忘れない間に記録をしたいと思います。

1本目と2本目の間の水面休憩からのご報告です。

この日は、風が出ているように思いましたが、波も穏やかで、ボートの上で、ゆっくり過ごすことが出来ました。
毎回、休憩時間には、温かい飲み物をサービスしていただけるので、有難いです。

南の島のダイビングとはいえ、潜った後は、案外冷えるものです。
伊豆ダイバー的には、充分水温も温かく、気温も高く、寒くないように思うのに、身体が慣れてしまうと寒さを感じるなんて贅沢なことですね。
いつも南国でも、ボートに乗る際には、念のため防寒用に上着を持参してます。
冬にトライスーツで潜っていることを考えると、この温かさは、天国なのですが・・・。

また南の島で潜っていると、気にならないかと思いますが、今回ウェットスーツの中への水の浸入も気になってしまいました。

前々から私のブログをお読みの方は、ご存知かと思いますが、私のウェットスーツ、膝に2センチほどの穴が開いており、伊豆で潜っていると、水が入ってくるので、膝が冷えて辛かったのです。
その為、ウェットスーツの生地で出来ている、ひざ当てを買って、少しは、ましになっているのですが、今回フィリピンで潜っていても、水の侵入が気になります。

フィリピンでは、それほど膝が冷えるということも無いのですが、これから、伊豆でこの穴のあいた膝で潜るのは、本当に寒そうです。

いよいよ、ロクハンを作成しないとならないのですが、なかなか減量が間に合わない…。
あと3キロ痩せたら作成したいです。
頑張って走っているのに、なかなか体重って減りませんね。

話がそれてしまいましたが、休憩が終わったので、2本目のブリーフィングです。
ポイントはサウスというポイントになります。
こちらもドロップオフやスロープにハナダイが群れていたり、魚影が濃い場所のようです。

順番にエントリーして水中で集合です。
P3133103(1).jpg
綺麗なサンゴの上にスズメダイやハナダイがびっしり群れてます。
P3133108(1).jpg
透明度は、それ程良くないのですが、海の栄養たっぷりという感じです。
その為群れ群れなのかもしれません。
P3133109(1).jpg
群れを見るスイッチが入ったのか?群ればかり撮影してました。
P3133116(1).jpg
リクエストしていたオオモンカエルアンコウをご紹介いただきました。
想像していたより大きい個体です。
聞いてはいたのですが、思ったより深場にいるので、写真を撮ったらさっさと深度をあげて行きます。
本当に深場は嫌です。窒素酔いが怖い…。
P3133118(1).jpg
中層には、ギンガメアジの小群れもいましたが、やや根から離れてしまうので、流れを考えて、追うのはあきらめました。
1人で沖に持っていかれたら嫌だし…。
P3133121(1).jpg
イワシの群れがびゅんびゅんしていたので、もしかしてニタリでも!!と都合良く考えましたが、現れませんでした。
そんなに世の中は甘くないようです。
P3133125(1).jpg
キビレボウズハギの群れかと思いますが、ワイドの写真って難しいですね。
なかなか様にならず…。
P3133130(1).jpg
ハタタテハゼがいるのを教えていただきました。
南の海では、普通種なのですが、普段見れないので、嬉しかったです。
P3133135(1).jpg
フィリピンのクラゲを撮ってみました。
伊豆で見るクラゲとあまり変わりませんが、クラゲの中にも季節来遊魚の様な種類があるのかしら??
クラゲに関しては、ほとんど知識がなく、種類もよく分かりません。
P3133139(1).jpg
沢山いたウミウシは、センジュウミノウミウシという種類だそうです。
ウミウシっぽくは見えなかったです。
P3133145(1).jpg
遠いのですがカメが泳いでいるのが見えました。
証拠写真レベルしか撮れませんでした。
P3133152(1).jpg
元気なサンゴを見るのは良いですね。
P3133155(1).jpg
メラネシアンアンティスは何度も写真を撮りますが、中々綺麗に撮れません。
P3133158(1).jpg
浅場に来るとベラが気になるようです。
クギベラかな??
P3133159(1).jpg
これもべラ科だと思いますが、何のべラなのか不明です。
P3133160(1).jpg
安全停止中は色々なベラやブダイに夢中になりました。
タレクチベラに似ているような…。
ベラやブダイに関心があるお客様、又はガイドさんが少ないのか?ベラ科の生物をログ付けの際に、色々ガイドさんに聞くと、ちょっと困っている様な気がするので、なるべく自力で図鑑で調べようと思うのですが、やはり良く分かりません。
私の写真もはっきり写って無いからなおさらです。
P3133162(1).jpg
普段は、砂地に鎮座しているイメージのマダラエソが泳いでいたので、写真を撮ってみました。
P3133166(1).jpg
浮上前に、イバラカンザシを発見したので、順番を待ちながら撮ってみました。
2本目の写真の中では一番の力作かも・・・(笑)
伊豆でも見れる物に一生懸命になってしまいました。

順番が来たので、私もボートに上がらせていただきました。

2本目は、思っていたよりちょっと流れてましたが、魚影を楽しんだり、南にしかいないお魚を見れて楽しかったです。初心者のお2人も初めてのドリフトダイビングを楽しんでいたようです。
私も、初めてドリフトダイビングをした時に、まるで空を飛んでいるみたいな感覚で、移り変わる水中景観を楽しく思ったものでした。

私もまだまだ経験が浅いダイバーではありますが、いろいろな経験をして、ダイビングが上手になる様、頑張ろうと思いました。


★DIVE: NO 306
★タンク: アルミ12リットル 
★スタート時残圧200 エキジット時残圧 80
★DIVE TIME 42分 IN 12:04 OUT 12:46
★水温:28度
★最大水深:12・5メートル
★平均水深:32・0メートル
★透明度:12~15メートル
★スーツ:5ミリワンピースと2ミリフードべスト

★★最後までお付き合い頂きまして、誠にありがとうございました。
ランキングに参加しておりますので、
よろしければ、ポチっとお願いいたします↓↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ 女性ダイバーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : ダイビング - ジャンル : スポーツ

<< 3月22日金曜日 夢の島ナイトランに出場しました♪ | ホーム | 3月20日水曜日のジョギング >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム