プロフィール

きょん

Author:きょん
水泳部時代から、海に魅了され、ボディーボード、シュノーケルなどで遊んでいるうちに、気が付いたらダイバーになってました。
まだまだへっぽこダイバーながら、伊豆の神子元を中心にダイビングを楽しんでいます。好きなのは外洋の海と大きな生物です。神子元でもいろいろ遭遇しました♪

2014年の尾瀬をきっかけにはまったハイキングや登山の記録もたまにさせていただいております。

東京在住、会社員と主婦を両立し、夫と雑種猫2匹と暮らしています。

★ランキングに参加しておりますので
よろしければ、ポチっとお願いいたします↓↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ 女性ダイバーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 猫 完全室内飼いへ
にほんブログ村

♪今まで潜った本数:563本
※( )内は本数です。
【OWTD】
★サイパン 
  ・SUGAR DOG (2)
  ・LAU LAU BEACH (1)
  ・沈船 (1)
【ADOWTD】
★真鶴
  ・琴が浜ビーチ(2)
★熱海
  ・沈船(1)
  ・小曽我洞窟(1)
【FUN DIVE】
★サイパン
  ・B-29(1 )
★バリ島・ヌサベニタ
  ・クリスタルベイ(6)
  ・SD(2)
  ・マンタポイント(1)
  ・SMSマンタ(1)
  ・トヨパカ(1)
  ・ブユク(2)
  ・PEED(1)
・レンボンガン(1)
★インドネシア・メナド
  ・オデッセイワン(1)
  ・メインランド アヴェ(1)
  ・レクアン(2)
  ・レクアンⅡ(1)
  ・レクアンⅢ(1)
  ・ブナケンティモール(1)
  ・ポシポシ(1)
  ・ポシポシⅡ(1)
  ・フクイポイント(1)
★フィリピン セブ島
  ・ヒルトゥガン島 (1)
  ・オランゴ島 タリマ(1)
  ・ブルーウォーターホテル前~
コンティキ(1)
  ・タンブリ・
フィッシュフィーディング(1)
★フィリピン ボホール バリカサグ島
  ・ブラックフォーレスト(4)
  ・Rudy's Rock(3)
  ・サンクチュアリ(1)
  ・Alona Beach House Reef(4)
★フィリピン モアルボアル
  ・オスロブ ジンベイポイント(1)
  ・スミロン島サックサンクチュアリ(1)
  ・スミロン島ガードハウス(1)
  ・ペスカドール島カテドラルケイブ(1)
  ・ペスカドール島サウス(1)
  ・ペスカドール島
    コンゴサンクチュアリ(1)
★カパライ
  ・マンダリンバレー(3)
  ・ミッドリーフ(1)
★シパダン
  ・バラクーダポイント(1)
  ・ミッドリーフ(1)
  ・サウスポイント(1)
  ・タートルパッチ(1)
★マブール
  ・クロコダイルレイヤーズ(1)
  ・リボンバレー2(1)
★ヤップ
  ・ココロ(5)
  ・コト(1)
  ・マンタリッジ(1)
  ・バーディゴ(1)
  ・だいすけスペシャル(1)
★石橋
  ・石橋ビーチ(2)  
★根府川 
  ・根府川ビーチ(2)
★真鶴
  ・琴が浜ビーチ サザエ根(1)
★福浦
  ・福浦ビーチ(2)
★伊東
  ・新井の浜(1)
  ・白根南(1)
★熱海
  ・沈船(1)
  ・ソーダイ根(1)
★初島
  ・フタツネ(58)
  ・イサキネ(9)
・ニシマト(4)
  ・ヤンバダ(3)
・ヤグラ2・5(2)
★伊豆海洋公園
  ・砂地 (5)
  ・一の根 (7)
  ・1・5番(1)
  ・二の根(2)
  ・ブチマチ(1)
★富戸 
  ・ヨコバマ(9)
  ・マエカド(1)
★大瀬崎
  ・湾内 (9)
  ・岬先端(1)
  ・一本松 (4)
  ・柵下(5)
  ・大川下(1)
★井田
  ・井田ビーチ(2)
★安良里
  ・黄金崎ビーチ(14)
  ・沖の根(4)
★雲見
  ・牛着岩(5)
  ・黒崎(1)
★田子
  ・外海 フト根(5)
  ・外海 田子島裏(1)
  ・外海 沖の島(1)
  ・湾内 白崎(4)
  ・湾内 弁天島(1)
★神子元
  ・ジャブ根(28)
  ・カメ根(161)
  ・ハシゴ段(5)
  ・ブダイ根(5)
  ・青根(23)
  ・江の口(38)
・三ツ根(3)
  ・白根(9)
★利島
  ・亀石(2)
  ・鵜渡根島(1)
★中木
  ・塔島(3)
  ・羽山(1)
★波勝崎
  ・弁慶(1)
  ・三か島(1)
★妻良
  ・平島(2)
★三宅島
  ・大久保浜(1)
  ・釜の尻(1)
★伊戸
  ・沖前根(2)
★沖縄本島
  ・慶良間 黒島北(2)
  ・チービシ ナガンヌ北(2)    
★石垣島
  ・ビックマウンテン(1)
  ・竜宮の城(1)
  ・スカシの根(2)
  ・フォレスト(1)
・川平石崎マンタスクランブル(1)
  ・川平マンタシティ(2)
  ・荒川ロックレイク(1)
  ・荒川ヨスジの根(1)
  ・米原南(1)
  ・米原Wリーフ南(1)
★与那国島
  ・海底遺跡(1)
  ・赤土沖(2)
・西崎(5)

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

最新コメント

リンク

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カテゴリ

潮汐表+天気情報  

都道府県と地域(港・岬)を設定しておけばいつでも最新情報を見ることができますよ。ちなみに天気予報は[その他の情報]をクリックなさってください!

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

モアルボアルツアー3日目 3月13日 DIVE NO307 ペスカドール島 トンゴサンクチュアリ

先日のマラソン大会の影響かと思いますが、足全体が久しぶりにえらく筋肉痛になってます。
その為、日曜日は、ジョギングをお休みし、休足日にすることにしました。
マラソン大会当日、走り終わってから、完走証を待つ間、あまりに汗冷えで寒かったので、並びながらスクワットをこそこそやって寒さをごまかしていたのが原因なのかもしれません。
もしくは、普段よりペースを上げて走ったからその影響なのでしょうか?
いずれにしても筋力なさすぎで情けない…。
今日は、筋トレもお休みし、ストレッチをしっかりやりました。

さて本題で、今回は、モアルボアル旅行記の続きを記録したいと思います。
4日間という日程だと本当にあっという間です。
早くも6本目のダイビングでラストダイブとなってしまいました。
旅に出る前は、あれこれ調べて心待ちにしている期間は、本当に待ち遠しいのに、いざ旅に出ると、楽しい時間は、すぐ過ぎて行きますね。

一緒にボートに乗っていた方で、2本で終わるゲストの方もいらっしゃるので、一旦ダイブショップに戻ってランチの時間となりました。
P3133167(1).jpg
記念にお世話になったボートとスタッフの皆様を撮ってみました。

一旦ウェットを脱いで、パーカーと短パンを着て、ビーチの目の前のレストランに入りました。
道中に綺麗なお花が咲いてました。
P3133168(1).jpg
南に生息するお花は色も鮮やかですね。

さて昼食は、皆様それぞれ、一皿ずつのオーダーになったので、私はクレープとバナナシェイクを頼んでみました。
フィリピンのレストランは、きっと日本のレストランのように仕込みなどはしないのでしょうね。
頼んでからすべて調理がスタートするので、中々出てこないです。
しばらく待つことになり、一皿ずつ出来あがった料理が運ばれて来ます。
来た方から順番にいただくことになります。
P3133170(1).jpgP3133171(1).jpg
日本で食べるガレットとは違って、パンケーキの様な生地の中にハムやチーズ、野菜が入っているので、思ったよりボリュームがあり、少し残してしまいました。

お腹いっぱいになったままですが、翌日の飛行機搭乗を考えると、早めに潜っておきたいので、食休みをする間もあまりなく、出船準備のためショップに戻りました。

波のある海況だと、お腹いっぱいのままで出船だと、気持ち悪くなりそうですが、まあまあの凪なので、問題なくポイントまで行けました。
神子元の様な外洋で潜る場合は、食後でなくても気持ちが悪くなることが多いので、3本潜る場合でも、ダイビングが全て終わってから食事を取るようにしてます。

3本目はトンゴサンクチュアリというポイントで、サンゴや浅場の魚影の濃さが魅力の場所のようです。
ドロップオフ沿いを流して行くドリフトダイビングになります。
P3133173(1).jpg
オヤビッチャも沢山います。
P3133174(1).jpg
寄ってみました。
P3133178(1).jpg
ヒレフリサンカクハゼを教えていただきます。
順番に観察します。
引っ込まないで~と念じながら、近寄りました。
思ったより肝の据わった個体のようで、ジッと動かずいてくれました。
最後に見るので、引っ込んだり逃げられても平気なのですが、ハゼ系の生物を引っ込ませたり動かすとなぜかひどい罪悪感を感じます。
P3133180(1).jpg
大きなカメが出現します。
P3133181(1).jpg
人慣れしているのか、むしろ近づいて来るようです。
P3133184(1).jpg
カメを激写するサザナミマリンさんです。
P3133185(1).jpg
追われたカメが私の方に向かって来ます。

ドロップオフ沿いで2本目でも見たこの群れ
P3133187(1).jpg
何かの幼魚の様で小さいのです。
後で聞いたら、コンピクトブレニーの幼魚のようです。
ギンポの幼魚って群れるんですね。新たな発見で驚きました。
P3133193(1).jpg
ちなみにこのギンポは、日本にいないお魚だそうです。
P3133196(1).jpg
アラレキンチャクフグかな??図鑑で見ると似ています。
ドロップオフの深い場所にミカヅキツバメウオの群れがいたのですが、翌日の飛行機の搭乗を考えると深場に行けません。写真を撮ってみましたがほぼ写ってなかったです。
P3133202(1).jpg
気を取り直して、浅場の群れ観察です。
オキザヨリの群れです。
P3133208(1).jpg
ついでに又カメを発見します。
このポイントはカメが多いのかな?
P3133209(1).jpg
イスズミの群れです。
P3133214(1).jpg
このお魚なんでしょう??
P3133217(1).jpg
ゴマモンガラは襲われたらどうしよ~と思いながら撮ってみました。P3133219(1).jpg
このポイントも群れ群れですね。
P3133221(1).jpg
サンゴも元気いっぱいです。
P3133222(1).jpg
アヤコショウダイも南の海では珍しくないのですが、中々遠征に行けない私は、普段見れないので喜んで撮影しますが、すぐいなくなってしまいました。
P3133225(1).jpg
ゴマアイゴの群れです。
このお魚も普段は、御縁がありませんので、見れて嬉しいです。
P3133227(1).jpg
ガイドのケンタさんが、私の好きなコクテンフグを発見し、手に持って、Kさんに渡してました。
こんな姿に…。
Kさんが手を離すと逃げて行き、
P3133229(1).jpg
段々しぼんでました。
P3133231(1).jpg
普通の姿が個人的には好きなので、写真を撮りたかったのですが、岩の隙間に逃げ込んでしまいました。
P3133233(1).jpg
これも先ほどと同じアラレキンチャクフグかしら??
キタマクラの南の海バージョンみたいでした。
P3133236(1).jpg
可愛いギンポを教えていただきました。
ホワイトラインド コームトゥースブレニーというギンポだそうです。
ギンポ系大好きの私は大喜びでした。
P3133239(1).jpg
キャンディーケイン・ドワーフゴビーの魅力にはまった様で、また写真撮ってました。
イソハゼ属も好きなお魚です。
そろそろ安全停止の時間になり、浅い場所を進んで行きます。
P3133243(1).jpg
またまた大物のカメが登場です。
P3133246(1).jpg
大きなカメには、大きなコバンザメが付くのかしら?
2匹をはべらしてました。
P3133256(1).jpg
大きくて、立派なテーブルサンゴがありました。
自然が作り出す景観は凄いですね。
P3133252(1).jpg
ラディフュージュラーも群れ群れです。
肉眼で見ると、このお魚も本当に美しく迫力があります。

名残惜しいのですが、ツアー最後のダイビングも浮上の時間です。
P3133260(1).jpg
毎回、このようにお2人で、BC,ウェイト、フィンを外して楽にラダーを上らせていただき、本当にありがとうございました。

楽しかったモアルボアルの海、色々思い出が出来ました。

透明度は、それ程高い場所ではありませんでしたが、明るい海の中で、群れ群れのお魚や、普段見られない元気なサンゴや南のお魚たちとの出会いは本当に楽しかったです。

ボートでダイビングショップに帰ったら記念に
P3133261(1).jpg
ポイントマップの写真を撮りました。

器材を洗って干したらログ付けをしました。
ケンタさんには、しつこくベラやブダイのことを質問し、申し訳ございませんでした。
いろいろ南のお魚を教えていただき、ありがとうございました。

ログ付けを終えたら、ホテルに戻って、この日はKさんも参加で、また街をジョギングすることに決めていたので、ケンタさんにホワイトビーチまでの行き方を教えていただき、ショップを後にしました。

さて、2日目の南の島ランはどうなることでしょう。

次回記事に続きます。

★DIVE: NO 307
★タンク: アルミ12リットル 
★スタート時残圧200 エキジット時残圧 110
★DIVE TIME 47分 IN 15:17 OUT 16:04
★水温:28度
★最大水深:18・0メートル
★平均水深:7・3メートル
★透明度:12~15メートル
★スーツ:5ミリワンピースと2ミリフードべスト

★★最後までお付き合い頂きまして、誠にありがとうございました。
ランキングに参加しておりますので、
よろしければ、ポチっとお願いいたします↓↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ 女性ダイバーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : ダイビング - ジャンル : スポーツ

<< 3月13日水曜日 モアルボアルでのジョギング&ディナー2日目 | ホーム | 3月23日土曜日のジョギング >>


コメント

南国の海ログ楽しませていただきました♪

とっても海を満喫していらっしゃるのが
よく伝わってきました^^

今回はジョギングも加わってより一層
満喫ですね!

ありがとうございました~

nohohon様

こんにちは!
長い長い海のログをお読みいただきありがとうございます。
フィリピンの海は、まだまだ潜って無い場所も沢山あって、これからも色々なポイントに行ってみたいなと思いました。アフターダイブのジョギングも楽しかったです。

判らない魚は・・・
写真が小さいので判りませんが、
マダラタルミかホホスジタルミだと思います。
図鑑でどっちか調べてみてくださいね~

のんべぃ様

こんばんは!
教えていただきありがとうございます。
マダラタルミかホホスジタルミ、いずれにしても大きいと印象が違いますね~。
小さいイメージしかないお魚だったので、分かりませんでした!
お魚も幼魚位の方が可愛い子多いですね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム