プロフィール

きょん

Author:きょん
水泳部時代から、海に魅了され、ボディーボード、シュノーケルなどで遊んでいるうちに、気が付いたらダイバーになってました。
まだまだへっぽこダイバーながら、伊豆の神子元を中心にダイビングを楽しんでいます。好きなのは外洋の海と大きな生物です。神子元でもいろいろ遭遇しました♪

2014年の尾瀬をきっかけにはまったハイキングや登山の記録もたまにさせていただいております。

東京在住、会社員と主婦を両立し、夫と雑種猫2匹と暮らしています。

★ランキングに参加しておりますので
よろしければ、ポチっとお願いいたします↓↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ 女性ダイバーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 猫 完全室内飼いへ
にほんブログ村

♪今まで潜った本数:538本
※( )内は本数です。
【OWTD】
★サイパン 
  ・SUGAR DOG (2)
  ・LAU LAU BEACH (1)
  ・沈船 (1)
【ADOWTD】
★真鶴
  ・琴が浜ビーチ(2)
★熱海
  ・沈船(1)
  ・小曽我洞窟(1)
【FUN DIVE】
★サイパン
  ・B-29(1 )
★バリ島・ヌサベニタ
  ・クリスタルベイ(6)
  ・SD(2)
  ・マンタポイント(1)
  ・SMSマンタ(1)
  ・トヨパカ(1)
  ・ブユク(2)
  ・PEED(1)
・レンボンガン(1)
★インドネシア・メナド
  ・オデッセイワン(1)
  ・メインランド アヴェ(1)
  ・レクアン(2)
  ・レクアンⅡ(1)
  ・レクアンⅢ(1)
  ・ブナケンティモール(1)
  ・ポシポシ(1)
  ・ポシポシⅡ(1)
  ・フクイポイント(1)
★フィリピン セブ島
  ・ヒルトゥガン島 (1)
  ・オランゴ島 タリマ(1)
  ・ブルーウォーターホテル前~
コンティキ(1)
  ・タンブリ・
フィッシュフィーディング(1)
★フィリピン ボホール バリカサグ島
  ・ブラックフォーレスト(4)
  ・Rudy's Rock(3)
  ・サンクチュアリ(1)
  ・Alona Beach House Reef(4)
★フィリピン モアルボアル
  ・オスロブ ジンベイポイント(1)
  ・スミロン島サックサンクチュアリ(1)
  ・スミロン島ガードハウス(1)
  ・ペスカドール島カテドラルケイブ(1)
  ・ペスカドール島サウス(1)
  ・ペスカドール島
    コンゴサンクチュアリ(1)
★カパライ
  ・マンダリンバレー(3)
  ・ミッドリーフ(1)
★シパダン
  ・バラクーダポイント(1)
  ・ミッドリーフ(1)
  ・サウスポイント(1)
  ・タートルパッチ(1)
★マブール
  ・クロコダイルレイヤーズ(1)
  ・リボンバレー2(1)
★ヤップ
  ・ココロ(5)
  ・コト(1)
  ・マンタリッジ(1)
  ・バーディゴ(1)
  ・だいすけスペシャル(1)
★石橋
  ・石橋ビーチ(2)  
★根府川 
  ・根府川ビーチ(2)
★真鶴
  ・琴が浜ビーチ サザエ根(1)
★福浦
  ・福浦ビーチ(2)
★伊東
  ・新井の浜(1)
  ・白根南(1)
★熱海
  ・沈船(1)
  ・ソーダイ根(1)
★初島
  ・フタツネ(56)
  ・イサキネ(9)
・ニシマト(4)
  ・ヤンバダ(3)
・ヤグラ2・5(2)
★伊豆海洋公園
  ・砂地 (5)
  ・一の根 (7)
  ・1・5番(1)
  ・二の根(2)
  ・ブチマチ(1)
★富戸 
  ・ヨコバマ(7)
  ・マエカド(1)
★大瀬崎
  ・湾内 (9)
  ・岬先端(1)
  ・一本松 (4)
  ・柵下(5)
  ・大川下(1)
★井田
  ・井田ビーチ(2)
★安良里
  ・黄金崎ビーチ(14)
  ・沖の根(4)
★雲見
  ・牛着岩(5)
  ・黒崎(1)
★田子
  ・外海 フト根(5)
  ・外海 田子島裏(1)
  ・外海 沖の島(1)
  ・湾内 白崎(4)
  ・湾内 弁天島(1)
★神子元
  ・ジャブ根(24)
  ・カメ根(153)
  ・ハシゴ段(5)
  ・ブダイ根(5)
  ・青根(20)
  ・江の口(33)
・三ツ根(3)
  ・白根(8)
★利島
  ・亀石(2)
  ・鵜渡根島(1)
★中木
  ・塔島(3)
  ・羽山(1)
★波勝崎
  ・弁慶(1)
  ・三か島(1)
★妻良
  ・平島(2)
★三宅島
  ・大久保浜(1)
  ・釜の尻(1)
★伊戸
  ・沖前根(2)
★沖縄本島
  ・慶良間 黒島北(2)
  ・チービシ ナガンヌ北(2)    
★石垣島
  ・ビックマウンテン(1)
  ・竜宮の城(1)
  ・スカシの根(2)
  ・フォレスト(1)
・川平石崎マンタスクランブル(1)
  ・川平マンタシティ(2)
  ・荒川ロックレイク(1)
  ・荒川ヨスジの根(1)
  ・米原南(1)
  ・米原Wリーフ南(1)
★与那国島
  ・海底遺跡(1)
  ・赤土沖(2)
・西崎(5)

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新記事

最新コメント

リンク

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カテゴリ

潮汐表+天気情報  

都道府県と地域(港・岬)を設定しておけばいつでも最新情報を見ることができますよ。ちなみに天気予報は[その他の情報]をクリックなさってください!

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DIVE NO310 神子元 江の口

ご訪問ありがとうございます。
ダイバーの方ならご存知かと思いますが、現在伊豆半島は、にごにごの状態です。
それでも、月に2回のダイビングは、私のリフレッシュのために欠かせない趣味なので、分かっていながらも、神子元に連れて行っていただきました。

今回は、当日の朝の5:30集合ではなく、前日15日月曜日の夜9時に渋谷に集合し、サザナミマリンさんの別荘に泊めていただき、翌朝、7時くらいから神子元に向かう、前泊で行ってまいりました。

今回は、昨年からダイビングにすっかりはまり、毎週、サザナミマリンさんのツアーに参加されているMさん(女性)とご一緒です。
なんと、1年で100本以上潜っているそうです。
現在、経験タンク数は100本強だそうですが、このままだと、あっという間に私の本数を抜いてしまいそうな勢いで潜っていらっしゃるようです。
毎週ダイビングなんてうらやましいですね。

9時にセルリアンタワー東急ホテルの前で拾っていただき、夜道をひたすら伊豆高原に向けて走りました。
夜更けに伊豆を走ることはあまりないので、車窓から夜の海を見るのは新鮮でした。

途中、コンビニで夕飯を購入し、(私のこの日の夕飯は魚肉ソーセージですが・・・)サザナミマリンさんの伊豆高原の別荘に到着しました。

皆で、テレビを見たり、遅めの夕飯を食べたりしながら談笑を続け、夜中の1時半くらいに寝ることにしました。

翌朝は、7時に起床し、7時半くらいに別荘を後にし、弓ヶ浜の海遊社さんに向けて出発です。
前泊だと、朝がゆっくり出来るので、楽ですね。

海遊社さんに到着してみると、連日の透明度の低さに、キャンセルが出てしまったそうで、お客様が少なかったです。
確かにこの状況だと、ショップツアーで参加される、イントラさんは、お客様をガイドするのが恐ろしいでしょうね。

私も、今日は普段以上に、気を付けて周りを良く見ながら潜ろうと思いました。

9時半の出船まで、時間に余裕があったので、ゆっくり支度が出来ました。
これも前泊だからこそ生まれる余裕かもしれません。

真冬は、使い捨てカイロを3枚と靴下用を1セット使ってますが、それほど寒くなかったので、カイロは2枚だけ使ってみました。
インナー、フリースにカイロだと、陸の気温が20度くらいあるので暑いのですが、水中だと丁度良かったです。

9時半になったので出船しました。
2月28日ぶりの神子元なので、わくわくします。
中々、平日の出船の時に行けなかったので、出船するだけで嬉しいので、この際透明度はどうでも良いか??という気になりました。

ポイントに到着するまでは、Mさんと談笑しながら過ごしました。
今日で神子元が4回目だそうで、緊張するとおっしゃってました。
私も、未だに緊張するのですが、神子元に来るようになったばかりの頃は、私もかなり緊張や怖さを感じてましたので、気持ちは分かります。

ポイントに到着をし、早速エントリーの支度をします。

江の口で潜ることになりました。
なんと、今回は海遊社さんのTさんがガイドをしてくださるとのことで、何とも心強く、私もサザナミマリンさんも喜びました。

意を決して?!エントリーすると、やはりにごにご!です。昨年の怖かった神子元でのダイビングを思い出しますが、予想よりひどくない印象でした。
P4163724(1).jpg
でもワイドは厳しいかな?
単体のワラサもちらほらいるのに見えないのが勿体ないです。
P4163726(1).jpg
テングダイがいたのですが、この透明度で中々ピントが合わないです。
この日は、視界も悪いので中層より、根待ちが中心になりましたので、近くにいた、
P4163728(1).jpg
イボヤギや
P4163730(1).jpg
ニホンアワサンゴが綺麗だったので撮影してみました。

再び移動開始です。
今日は残圧も普段より早く減ることが予想されてましたので、こまめに確認しました。
P4163738(1).jpg
透明度が良かったら綺麗なタカベの群れだったことでしょう。
普段何気なく見ている群れもがとてもありがたく思えました。

時間になりましたので、安全停止をします。

視界が悪いので、安全停止中は、あまり普段のようにきょろきょろしないで、ぼーっと過ごしました。

時間になり、浮上のサインが出ましたので水面に上がります。

あまり何も見えなかったし、予想外に流れも強く、思ったより、まったりダイビングにはなりませんでしたが、私としては、それでも楽しかったのです。

きっと念願の平日の神子元に潜れたことと、普段は、なかなかガイドしていただく機会がないTさんのガイドが安心感があって、良かったなと思いました。

このような透明度の海でも、自分の好きなポイントに潜っているということだけで、楽しいのかもしれませんね。

さて2本目は次回の投稿でご報告します。

★DIVE: NO 310
★タンク: アルミ10リットル 
★スタート時残圧190  エキジット時残圧 70
★DIVE TIME 30分 IN 9:43 OUT 10:13
★水温:17度
★最大水深:26・1メートル
★平均水深:18・5メートル
★透明度:3~5メートル
★スーツ:ドライスーツ
★流れ:下り潮・じこみ


★★最後までお付き合い頂きまして、誠にありがとうございました。
ランキングに参加しておりますので、
よろしければ、ポチっとお願いいたします↓↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ 女性ダイバーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : ダイビング - ジャンル : スポーツ

<< DIVE NO311 神子元 江の口 | ホーム | 4月15日月曜日のジョギング >>


コメント

神子元まで下りてもこのレベルですかー。
恐るべし春濁り。

DI 様

こんにちは!
コメントありがとうございます。
本当に凄い透明度でしたが、暗い海の中でカンパチがうごめくのが、妙に格好良かったりもします(笑)
はやく回復してくれると良いですよね。
波佐間にも黒潮が届くようお祈りしましょう!

こんにちわ!

きっついですね、この緑色。
来週、伊豆行く予定なのですが、
止めよっかな(笑)

緑ね~(*´∀`*)
こういうときはダンゴに行きたくなるなぁ~
あぁ~今年もダンゴの季節が終わりそう・・・
緑でいいからオカンも潜りに行きたいよ~~

ちろビー 様

こんにちは!
来週どうなっているのか??気になりますね~。
せっかくなのでぎりぎりの判断ではいかがでしょう?
昨日もキャンセルが直前で出ていたようですよ。

オカン様

こんにちは!
こういう時こそ本当はマクロ!とも思ったのですが、カンパチをどうしても見たくて強行突破で潜りました。
ダンゴは5月くらいまで狙えるみたいですよ。

こんばんは~。

神子元はまだ行ったことないですけど、かなりのベテランさんポイントな印象です。
神子元でも春濁りはあるんですね~。
でかいカンパチ見てみたい!

きょんさんこんにちは。
なかなかいい出汁の出た、神子元ですね~(笑)
290のT氏、10年くらい前に、ガイドしてもらいました。
いいガイドさんですよね!
今年は、久しぶりに、神子元に行く予定なので
T氏に会えるのも、楽しみのひとつですv-291
O夫

その10年くらい前のこと。
お約束でハンマーは出ませんでしたが、巨大なマダラトビエイが出現し
Tさんの方が、コーフンしてました(笑)
Oつま

ASSHIGONTA様

こんばんは!
神子元は釣りをなさる方にも人気の場所ですよね~。
神子元は、30本以上の本数で受け入れてくれますよ。
勿論本数だけでスキルは計れませんが、70本潜っているのでしたら、お店の方に相談してみて、是非潮のかっとんでない時に挑戦してみてください。
初めて潜るのでしたら、ウェットスーツで潜れる時期の方が安心かもしれませんね。
神子元は、ハードなダイビングになりますので、好き嫌いの分かれるポイントなのですが、私は1年中何が出るのか分からない、神子元の海にすっかり魅了されてます。
ちなみに、私は39本の時にデビューしてます。
メーター越えのカンパチは、ほれぼれするほど格好良いですよ。

Oつがい

こんばんは!
> O夫様
凄い色の神子元も中々経験できないので、それはそれで良かったのかもしれません(笑)
さすが、ベテランのお2人は、Tさんのことご存じなんですね。
神子元ダイビングを開拓なさった、敏腕ガイドさんだそうですよね。
凄い方にガイドしていただいたなと改めて思ってます。
Tさんのガイドのお陰でこの暗さでも怖がらず潜れたのかもしれません。
サザナミマリンさんも後ろにいてくださったので…。
今年は神子元に行く予定があるんですか!
Oつがい様が神子元に行く時に私も290に乗れていたら嬉しいですね~。

>Oつま様

分かります!お約束でハンマーに出会えないパターン、私もしょっちゅうです。
でもハンマー以外にも色々いるのが楽しいですよね。
290のガイドさんたちは、本当に神子元の海を楽しんでガイドしてくださるのが伝わって来ますね~。
前まで割といろいろ大物を引いていたのですが、290のガイドさんたちも大喜びでした!





>
> その10年くらい前のこと。
> お約束でハンマーは出ませんでしたが、巨大なマダラトビエイが出現し
> Tさんの方が、コーフンしてました(笑)
> Oつま

ご一緒させて頂きありがとうございました!
濁ってる・流れてる神子元どちらも初めてで…内心は緊張しっ放し。。。
根待ち中は、しがみつくのがやっとで近くに綺麗なサンゴがいたなんて、全く気がつきませんでした。あの中写真を撮られていたなんて…さすがです!

ケイ様

こんにちは!
こちらこそ、楽しかったです。ありがとうございました。
また一緒に潜りましょうね♪
確かに潮が速かったので大変でしたね~。
潮通しの良い神子元の根には、外洋にいる、綺麗なウミウシがいたり、元気なソフトコーラル、ホヤなんかを探すのが個人的に好きなのですが、「そんなもの見るな!!」と突っ込まれます(笑)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。