プロフィール

きょん

Author:きょん
水泳部時代から、海に魅了され、ボディーボード、シュノーケルなどで遊んでいるうちに、気が付いたらダイバーになってました。
まだまだへっぽこダイバーながら、伊豆の神子元を中心にダイビングを楽しんでいます。好きなのは外洋の海と大きな生物です。神子元でもいろいろ遭遇しました♪

2014年の尾瀬をきっかけにはまったハイキングや登山の記録もたまにさせていただいております。

東京在住、会社員と主婦を両立し、夫と雑種猫2匹と暮らしています。

★ランキングに参加しておりますので
よろしければ、ポチっとお願いいたします↓↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ 女性ダイバーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 猫 完全室内飼いへ
にほんブログ村

♪今まで潜った本数:566本
※( )内は本数です。
【OWTD】
★サイパン 
  ・SUGAR DOG (2)
  ・LAU LAU BEACH (1)
  ・沈船 (1)
【ADOWTD】
★真鶴
  ・琴が浜ビーチ(2)
★熱海
  ・沈船(1)
  ・小曽我洞窟(1)
【FUN DIVE】
★サイパン
  ・B-29(1 )
★バリ島・ヌサベニタ
  ・クリスタルベイ(6)
  ・SD(2)
  ・マンタポイント(1)
  ・SMSマンタ(1)
  ・トヨパカ(1)
  ・ブユク(2)
  ・PEED(1)
・レンボンガン(1)
★インドネシア・メナド
  ・オデッセイワン(1)
  ・メインランド アヴェ(1)
  ・レクアン(2)
  ・レクアンⅡ(1)
  ・レクアンⅢ(1)
  ・ブナケンティモール(1)
  ・ポシポシ(1)
  ・ポシポシⅡ(1)
  ・フクイポイント(1)
★フィリピン セブ島
  ・ヒルトゥガン島 (1)
  ・オランゴ島 タリマ(1)
  ・ブルーウォーターホテル前~
コンティキ(1)
  ・タンブリ・
フィッシュフィーディング(1)
★フィリピン ボホール バリカサグ島
  ・ブラックフォーレスト(4)
  ・Rudy's Rock(3)
  ・サンクチュアリ(1)
  ・Alona Beach House Reef(4)
★フィリピン モアルボアル
  ・オスロブ ジンベイポイント(1)
  ・スミロン島サックサンクチュアリ(1)
  ・スミロン島ガードハウス(1)
  ・ペスカドール島カテドラルケイブ(1)
  ・ペスカドール島サウス(1)
  ・ペスカドール島
    コンゴサンクチュアリ(1)
★カパライ
  ・マンダリンバレー(3)
  ・ミッドリーフ(1)
★シパダン
  ・バラクーダポイント(1)
  ・ミッドリーフ(1)
  ・サウスポイント(1)
  ・タートルパッチ(1)
★マブール
  ・クロコダイルレイヤーズ(1)
  ・リボンバレー2(1)
★ヤップ
  ・ココロ(5)
  ・コト(1)
  ・マンタリッジ(1)
  ・バーディゴ(1)
  ・だいすけスペシャル(1)
★石橋
  ・石橋ビーチ(2)  
★根府川 
  ・根府川ビーチ(2)
★真鶴
  ・琴が浜ビーチ サザエ根(1)
★福浦
  ・福浦ビーチ(2)
★伊東
  ・新井の浜(1)
  ・白根南(1)
★熱海
  ・沈船(1)
  ・ソーダイ根(1)
★初島
  ・フタツネ(58)
  ・イサキネ(9)
・ニシマト(4)
  ・ヤンバダ(3)
・ヤグラ2・5(2)
★伊豆海洋公園
  ・砂地 (5)
  ・一の根 (7)
  ・1・5番(1)
  ・二の根(2)
  ・ブチマチ(1)
★富戸 
  ・ヨコバマ(9)
  ・マエカド(1)
★大瀬崎
  ・湾内 (9)
  ・岬先端(1)
  ・一本松 (4)
  ・柵下(5)
  ・大川下(1)
★井田
  ・井田ビーチ(2)
★安良里
  ・黄金崎ビーチ(14)
  ・沖の根(4)
★雲見
  ・牛着岩(5)
  ・黒崎(1)
★田子
  ・外海 フト根(5)
  ・外海 田子島裏(1)
  ・外海 沖の島(1)
  ・湾内 白崎(4)
  ・湾内 弁天島(1)
★神子元
  ・ジャブ根(28)
  ・カメ根(162)
  ・ハシゴ段(5)
  ・ブダイ根(5)
  ・青根(23)
  ・江の口(38)
・三ツ根(3)
  ・白根(9)
★利島
  ・亀石(2)
  ・鵜渡根島(1)
★中木
  ・塔島(3)
  ・羽山(1)
★波勝崎
  ・弁慶(1)
  ・三か島(1)
★妻良
  ・平島(2)
★三宅島
  ・大久保浜(1)
  ・釜の尻(1)
★伊戸
  ・沖前根(2)
★沖縄本島
  ・慶良間 黒島北(2)
  ・チービシ ナガンヌ北(2)    
★石垣島
  ・ビックマウンテン(1)
  ・竜宮の城(1)
  ・スカシの根(2)
  ・フォレスト(1)
・川平石崎マンタスクランブル(1)
  ・川平マンタシティ(2)
  ・荒川ロックレイク(1)
  ・荒川ヨスジの根(1)
  ・米原南(1)
  ・米原Wリーフ南(1)
★与那国島
  ・海底遺跡(1)
  ・赤土沖(2)
・西崎(5)

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新記事

最新コメント

リンク

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カテゴリ

潮汐表+天気情報  

都道府県と地域(港・岬)を設定しておけばいつでも最新情報を見ることができますよ。ちなみに天気予報は[その他の情報]をクリックなさってください!

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

DIVE NO315 神子元 カメ根

遊び疲れが抜けないまま仕事に行ったこともあり、今朝は6:00に起きられず、走る時間がなくなってしまいました。

シフト休みの明日、がっつり走りたいし、(昨日のジョギングの様子ではそんなに走れる気もしませんが・・・)上半身と足首が筋肉痛なので、超回復と思って、今日はストレッチの日にしました。

その分、ダイビングの記録が出来るので、今回は利島から戻って、神子元で潜った時のお話をしたいと思います。

利島ダイビング終了時からの記録です。

体が冷え込んで、ウェットを着ているのも、辛かったので、さっさとシャワーを浴びて、ドライスーツのインナーに船室を閉め切らせていただき、着換えさせていただきました。

男性ダイバーの皆様、船室に入るのを妨害してしまい、申し訳ございませんでした。
ご協力いただき、ありがとうございました。

ドライスーツのインナーに着替えたら、船上でも快適に過ごせました。

私たちが着替えたりしている間に、船は利島の港に到着します。

利島の港に上陸し、ランチタイムです。

コンビニで買って行ったパンなどを食べて、皆様とお話をしたり、居眠りしたり、のんびり休憩をしました。

ランチタイムが終わると、神子元に戻ってダイビングを2本することになってましたので、290で神子元に向けて出航します。

凪の中、心地良いクルージングです。
今回は気に入っているタンクホルダーなしの席だったので、足を伸ばし、柱に寄りかかり、爆睡してしまいました。
慣れないドルフィンスイムは案外体に堪えたのかもしれません。

神子元島が見えてくるころに目覚め、支度をし始めました。

不思議な感覚なのですが、神子元に帰って来たな~という気持ちになりました。
利島も楽しかったのですが、好きなポイントに着くと、急に疲れを忘れ、元気になりました。
さ~これから神子元での2本のダイビングを楽しみます。

Fさんは、神子元でのダイビングはなさらず、船でお留守番です。

1本目はカメ根です。
前回のように水面が川のようになっていないので、激流ではなさそうで、ほっとしました。

Fさんに行って来ます!を言ってエントリーしました。

やはりドライスーツって最高!と思うほど寒さ知らずです。
水温は神子元の方が1度位低いのに、快適に感じます。

寒くないので、今回は気分良く潜行です。

水温が低いですが、利島より透明度は良いです!10~15M位でしょうか。

西の壁と呼ばれる根を右手に見ながら、えっさほっさ泳ぎます。
潮がじこみとかでないからなのかな?南に向かってすいすいと行けそうな気がします。
P5213916(1).jpg
ちょっと遠いですがカンパチかな?
P5213920(1).jpg
カメ根は、毎回イサキの群れも凄いです。
P5213925(1).jpg
タカベの群れも健在です。
P5213927(1).jpg
プレートの上を進んでます。
海が蒼いので気持が良いです。
P5213931(1).jpg
神子元に沢山いる、アオブダイを撮って見ました。
P5213939(1).jpg
高根の南の根あたりかしら?
シマアジの群れがいました。
P5213941(1).jpg
しばらくこのシマアジの群れと遊んでからさらに南に進んでいると・・・。

背後でちりんちりん鳴らしている音が聞こえ、何か出たのかな??行きたいけど戻れないだろうな~と思っていたら、サザナミマリンさんが急に向きを変え、少し戻り気味に東の方向に行き始めました。
ですが、そろそろ私の残圧が70になり、安全停止の時間になりました。

安全停止中は、これといった生物もいなかったのですが、久しぶりに、激流から開放され、穏やかな安全停止でしたので、気持が良かったです。
浮上のサインが出て、ゆっくり水面に上がりました。
P5213943(1).jpg
はるばる流れて来たのですね~。神子元島が遠いです。
他のチームの皆様とも遠く離れているのでボートも遠くにいました。

今回は、流れもそこそこで、気持良く南の方まで流して来れて楽しかったな~と個人的に思っていたのですが、水面に出るなり、サザナミマリンさんが、私たちに謝罪をしてくださるのです。
サザナミマリンさんとしては、早く南に出過ぎたことを後悔されていたようです。
後から聞いたら、他のグループが30匹位の群れを見たそうです。

私は、シマアジの見事な群れを堪能出来ましたので、楽しかったので、お気になさらずに・・・と言ったのですが、一番悔しそうだったのは、サザナミマリンさんでした。

ハンマーシーズンになると、神子元をガイドなさるガイドさんたちは、ゲストの皆様からの「ハンマーが見たい!」という、ご要望に応えようと、私たちが考えている以上のプレッシャーを感じているのでしょうね。

とはいえ、私のダイビングスキルで、そう簡単に見れないことは、重々承知ですので、神子元の海を楽しむついでに見れたらいいな~と思います。
へっぽこダイバーだからこそ、少しでも神子元を潜り続け、チャンスを狙って行きたいですね。

波も高くないので、穏やかにエキジットも出来ました。

こんなことを言ったら叱られるかもしれませんが、水温のことを除いたとしても、ダイビングは、神子元の方が楽しいかな?あくまで個人的な感想ですが…。

ハンマーが出たと耳に入れると、見れなくても大丈夫!といいながらもかなり期待してしまいます。

さて2本目はどうなることでしょう。

次回記事に続きます。


★DIVE: NO 315
★タンク: アルミ10リットル 
★スタート時残圧190  エキジット時残圧 50
★DIVE TIME 29分 IN 14:13 OUT 14:42
★水温:18度
★最大水深:29・8メートル
★平均水深:18・8メートル
★透明度:10~15メートル
★スーツ:ドライスーツ
★流れ:下り潮中

★★最後までお付き合い頂きまして、誠にありがとうございました。
ランキングに参加しておりますので、
よろしければ、ポチっとお願いいたします↓↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ 女性ダイバーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : ダイビング - ジャンル : スポーツ

<< 5月24日金曜日のジョギング | ホーム | DIVE NO314 利島 亀石 >>


コメント

こんばんは~。

さすがは神子元。
うまそうな魚がいっぱいですね(笑)
シマアジなんて釣り人目線で見れば超高級魚ですよ。
濁りが無くなれば大型回遊魚にハンマーにその他ワイドものに…。
あー、神子元潜ってみたい!

群れに出会えると嬉しいですね~^^

ハンマーならそんな贅沢はない!
って感じですが
まだまだこれからの季節ですね!

ASSHIGONTA 様

こんにちは!
神子元は、釣りをなさる方ならよだれ物の大型の魚が沢山いますよ~。
回遊魚や、色々な群れを見るワイドなダイビングが楽しめると思います。
豪快に根から根を飛んでいくようなドリフトも気持がいいです。
ハンマーは、神子元初心者の方でも根待ちで見れる、Aポイントに居着いている時期(たいてい6~7月くらいでしょうか?)に狙えば見れる確率は高いでしょうね!
是非、今年は神子元に潜って見てくださいね。



nohohon 様

こんにちは!
そうなんです~。
お魚の群れが前を横切って行くのを見ると幸せを感じます♪
ハンマーリバー、昨年はちょっとしか出遭えなかったので今年こそ!と期待してます。
6,7月が狙い目です!
と言いながら、ずっと神子元が良いになりそうです。

きょんさん
こんばんは。

やっぱり神子元はいいですね〜。
ハンマーちゃんもすっかり定着してきた感じです。
2本目のログに期待してます!!

pullpullpull 様

こんにちは!
そうなんです~。神子元はやはり癒されます。
水温も少しずつ上がって来て、いよいよサメの季節ですね♪
復帰したら是非、pullpullpull 様も神子元で潜りましょうね。
私のレベルでは、中々サメの写真が難しいですが、懲りずに遊びに来てくださいね~。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム