プロフィール

きょん

Author:きょん
水泳部時代から、海に魅了され、ボディーボード、シュノーケルなどで遊んでいるうちに、気が付いたらダイバーになってました。
まだまだへっぽこダイバーながら、伊豆の神子元を中心にダイビングを楽しんでいます。好きなのは外洋の海と大きな生物です。神子元でもいろいろ遭遇しました♪

2014年の尾瀬をきっかけにはまったハイキングや登山の記録もたまにさせていただいております。

東京在住、会社員と主婦を両立し、夫と雑種猫2匹と暮らしています。

★ランキングに参加しておりますので
よろしければ、ポチっとお願いいたします↓↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ 女性ダイバーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 猫 完全室内飼いへ
にほんブログ村

♪今まで潜った本数:558本
※( )内は本数です。
【OWTD】
★サイパン 
  ・SUGAR DOG (2)
  ・LAU LAU BEACH (1)
  ・沈船 (1)
【ADOWTD】
★真鶴
  ・琴が浜ビーチ(2)
★熱海
  ・沈船(1)
  ・小曽我洞窟(1)
【FUN DIVE】
★サイパン
  ・B-29(1 )
★バリ島・ヌサベニタ
  ・クリスタルベイ(6)
  ・SD(2)
  ・マンタポイント(1)
  ・SMSマンタ(1)
  ・トヨパカ(1)
  ・ブユク(2)
  ・PEED(1)
・レンボンガン(1)
★インドネシア・メナド
  ・オデッセイワン(1)
  ・メインランド アヴェ(1)
  ・レクアン(2)
  ・レクアンⅡ(1)
  ・レクアンⅢ(1)
  ・ブナケンティモール(1)
  ・ポシポシ(1)
  ・ポシポシⅡ(1)
  ・フクイポイント(1)
★フィリピン セブ島
  ・ヒルトゥガン島 (1)
  ・オランゴ島 タリマ(1)
  ・ブルーウォーターホテル前~
コンティキ(1)
  ・タンブリ・
フィッシュフィーディング(1)
★フィリピン ボホール バリカサグ島
  ・ブラックフォーレスト(4)
  ・Rudy's Rock(3)
  ・サンクチュアリ(1)
  ・Alona Beach House Reef(4)
★フィリピン モアルボアル
  ・オスロブ ジンベイポイント(1)
  ・スミロン島サックサンクチュアリ(1)
  ・スミロン島ガードハウス(1)
  ・ペスカドール島カテドラルケイブ(1)
  ・ペスカドール島サウス(1)
  ・ペスカドール島
    コンゴサンクチュアリ(1)
★カパライ
  ・マンダリンバレー(3)
  ・ミッドリーフ(1)
★シパダン
  ・バラクーダポイント(1)
  ・ミッドリーフ(1)
  ・サウスポイント(1)
  ・タートルパッチ(1)
★マブール
  ・クロコダイルレイヤーズ(1)
  ・リボンバレー2(1)
★ヤップ
  ・ココロ(5)
  ・コト(1)
  ・マンタリッジ(1)
  ・バーディゴ(1)
  ・だいすけスペシャル(1)
★石橋
  ・石橋ビーチ(2)  
★根府川 
  ・根府川ビーチ(2)
★真鶴
  ・琴が浜ビーチ サザエ根(1)
★福浦
  ・福浦ビーチ(2)
★伊東
  ・新井の浜(1)
  ・白根南(1)
★熱海
  ・沈船(1)
  ・ソーダイ根(1)
★初島
  ・フタツネ(58)
  ・イサキネ(9)
・ニシマト(4)
  ・ヤンバダ(3)
・ヤグラ2・5(2)
★伊豆海洋公園
  ・砂地 (5)
  ・一の根 (7)
  ・1・5番(1)
  ・二の根(2)
  ・ブチマチ(1)
★富戸 
  ・ヨコバマ(9)
  ・マエカド(1)
★大瀬崎
  ・湾内 (9)
  ・岬先端(1)
  ・一本松 (4)
  ・柵下(5)
  ・大川下(1)
★井田
  ・井田ビーチ(2)
★安良里
  ・黄金崎ビーチ(14)
  ・沖の根(4)
★雲見
  ・牛着岩(5)
  ・黒崎(1)
★田子
  ・外海 フト根(5)
  ・外海 田子島裏(1)
  ・外海 沖の島(1)
  ・湾内 白崎(4)
  ・湾内 弁天島(1)
★神子元
  ・ジャブ根(26)
  ・カメ根(161)
  ・ハシゴ段(5)
  ・ブダイ根(5)
  ・青根(23)
  ・江の口(35)
・三ツ根(3)
  ・白根(9)
★利島
  ・亀石(2)
  ・鵜渡根島(1)
★中木
  ・塔島(3)
  ・羽山(1)
★波勝崎
  ・弁慶(1)
  ・三か島(1)
★妻良
  ・平島(2)
★三宅島
  ・大久保浜(1)
  ・釜の尻(1)
★伊戸
  ・沖前根(2)
★沖縄本島
  ・慶良間 黒島北(2)
  ・チービシ ナガンヌ北(2)    
★石垣島
  ・ビックマウンテン(1)
  ・竜宮の城(1)
  ・スカシの根(2)
  ・フォレスト(1)
・川平石崎マンタスクランブル(1)
  ・川平マンタシティ(2)
  ・荒川ロックレイク(1)
  ・荒川ヨスジの根(1)
  ・米原南(1)
  ・米原Wリーフ南(1)
★与那国島
  ・海底遺跡(1)
  ・赤土沖(2)
・西崎(5)

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

最新コメント

リンク

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カテゴリ

潮汐表+天気情報  

都道府県と地域(港・岬)を設定しておけばいつでも最新情報を見ることができますよ。ちなみに天気予報は[その他の情報]をクリックなさってください!

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

DIVE NO318 神子元 青根

今朝の都内は、6時頃、にわか雨が降り、ジョギングがまた中止になるかと思いましたが、一時的な雨だったようで、その後曇りになったので、無事に走ることが出来ました。

といいながら、今回は7日の神子元ダイビング2本目についての報告をさせていただきます。

1本目終了時からの記録です。

この日もゲストの方の数が少ないので、波の穏やかな場所に移動して、沖待ち休憩になりました。
暑すぎず、寒すぎずの気温も気持が良かったです。
船上では、ウィンドブレーカー代わりに使っている雨合羽をドライスーツのインナーの上に羽織って、丁度良い感じの気温でした。
船の中も空いているので、休憩時間もゆったり過ごせ、思わず、うとうと・・・。
海にいることは、私にとって癒しになるのか?船の上で気持よく寝てしまうことが多いです。

うとうとしていると、2階のデッキで休憩していた、サザナミマリンさんや海遊社さんのスタッフの方が降りて来たので、そろそろ2本目の支度をした方が良さそうかな?と思ってタンクを交換したり、なんとなくドライスーツを着始めました。

のんびり皆様で支度をし、2本目です。

2本目は青根から、サメを探しに南に流すようです。

今回は、海遊社さんの若手ホープのTさんチームに付いて行くことになりました。
P6074053(1).jpg
群れ群れの中のドリフトは気持ちが良いです。
P6074060(1).jpg
お魚びっしりで、群れの向こうにサメがいそうに思えますが・・・。
P6074070(1).jpg
中々うまく行きません。
P6074066(1).jpg
Tさんが指差す先を見たら、大きなカンパチがいました!
1mはある大きなカンパチです。
写真が遠いのが残念ですが、見れて嬉しかったです。

サメの出そうな雰囲気なのですが、残念ながら時間切れです。

皆様と安全停止をして、浮上しました。
P6074073(1).jpg
2本目は、大きなカンパチが見れただけでも良かったなと思います。

自然が相手のことですので、潜れば何かが見れるわけではないので、こういう1本もありますね。

平日に、出航していただき、神子元まで連れて来ていただけただけでもありがたいことです。

今月は沖縄に行く予定があるので、また来月リベンジしに来ようと思います。




★DIVE: NO 318
★タンク: アルミ10リットル 
★スタート時残圧190  エキジット時残圧 60
★DIVE TIME 34分 IN 11:41 OUT 12:15
★水温:19度
★最大水深:25・4メートル
★平均水深:16・8メートル
★透明度:10~15メートル
★スーツ:ドライスーツ
★流れ:下り潮・沖払い


★★最後までお付き合い頂きまして、誠にありがとうございました。
ランキングに参加しておりますので、
よろしければ、ポチっとお願いいたします↓↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ 女性ダイバーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : ダイビング - ジャンル : スポーツ

<< 6月8日土曜日のジョギング | ホーム | DIVE NO317 神子元 江の口 >>


コメント

こんばんは~。

ハンマーはなかなか出てきませんね~。
ただ、メーターオーバーカンパチ…、羨ましい。

そうそう、きょんさん、ブログにリンクはってもいいでしょうか?
ぜひお願いします。

ASSHIGONTA 様

こんばんは!
ハンマーは、出ている時にすぐ行けば見れるのだと思いますが、なかなかそれも難しいですよね~。
水温がもう少し上がり、黒潮が寄ってくれ、更に大潮だと期待出来るのですが・・・。
神子元の魅力は、ハンマーだけでなく、魚影の濃さや、地形のダイナミックさを味わいながらのドリフトだと思って潜っているので、私的には見れても見れなくても、神子元の海が好きなんですよね~。
巨大カンパチは、群れで見れることもあるので、是非潜って見てくださいね~。
相互リンクの件、ありがとうございます。
私も貼らせていただきますね~。
今後ともよろしくお願いいたします。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム