プロフィール

きょん

Author:きょん
水泳部時代から、海に魅了され、ボディーボード、シュノーケルなどで遊んでいるうちに、気が付いたらダイバーになってました。
まだまだへっぽこダイバーながら、伊豆の神子元を中心にダイビングを楽しんでいます。好きなのは外洋の海と大きな生物です。神子元でもいろいろ遭遇しました♪

2014年の尾瀬をきっかけにはまったハイキングや登山の記録もたまにさせていただいております。

東京在住、会社員と主婦を両立し、夫と雑種猫2匹と暮らしています。

★ランキングに参加しておりますので
よろしければ、ポチっとお願いいたします↓↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ 女性ダイバーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 猫 完全室内飼いへ
にほんブログ村

♪今まで潜った本数:549本
※( )内は本数です。
【OWTD】
★サイパン 
  ・SUGAR DOG (2)
  ・LAU LAU BEACH (1)
  ・沈船 (1)
【ADOWTD】
★真鶴
  ・琴が浜ビーチ(2)
★熱海
  ・沈船(1)
  ・小曽我洞窟(1)
【FUN DIVE】
★サイパン
  ・B-29(1 )
★バリ島・ヌサベニタ
  ・クリスタルベイ(6)
  ・SD(2)
  ・マンタポイント(1)
  ・SMSマンタ(1)
  ・トヨパカ(1)
  ・ブユク(2)
  ・PEED(1)
・レンボンガン(1)
★インドネシア・メナド
  ・オデッセイワン(1)
  ・メインランド アヴェ(1)
  ・レクアン(2)
  ・レクアンⅡ(1)
  ・レクアンⅢ(1)
  ・ブナケンティモール(1)
  ・ポシポシ(1)
  ・ポシポシⅡ(1)
  ・フクイポイント(1)
★フィリピン セブ島
  ・ヒルトゥガン島 (1)
  ・オランゴ島 タリマ(1)
  ・ブルーウォーターホテル前~
コンティキ(1)
  ・タンブリ・
フィッシュフィーディング(1)
★フィリピン ボホール バリカサグ島
  ・ブラックフォーレスト(4)
  ・Rudy's Rock(3)
  ・サンクチュアリ(1)
  ・Alona Beach House Reef(4)
★フィリピン モアルボアル
  ・オスロブ ジンベイポイント(1)
  ・スミロン島サックサンクチュアリ(1)
  ・スミロン島ガードハウス(1)
  ・ペスカドール島カテドラルケイブ(1)
  ・ペスカドール島サウス(1)
  ・ペスカドール島
    コンゴサンクチュアリ(1)
★カパライ
  ・マンダリンバレー(3)
  ・ミッドリーフ(1)
★シパダン
  ・バラクーダポイント(1)
  ・ミッドリーフ(1)
  ・サウスポイント(1)
  ・タートルパッチ(1)
★マブール
  ・クロコダイルレイヤーズ(1)
  ・リボンバレー2(1)
★ヤップ
  ・ココロ(5)
  ・コト(1)
  ・マンタリッジ(1)
  ・バーディゴ(1)
  ・だいすけスペシャル(1)
★石橋
  ・石橋ビーチ(2)  
★根府川 
  ・根府川ビーチ(2)
★真鶴
  ・琴が浜ビーチ サザエ根(1)
★福浦
  ・福浦ビーチ(2)
★伊東
  ・新井の浜(1)
  ・白根南(1)
★熱海
  ・沈船(1)
  ・ソーダイ根(1)
★初島
  ・フタツネ(58)
  ・イサキネ(9)
・ニシマト(4)
  ・ヤンバダ(3)
・ヤグラ2・5(2)
★伊豆海洋公園
  ・砂地 (5)
  ・一の根 (7)
  ・1・5番(1)
  ・二の根(2)
  ・ブチマチ(1)
★富戸 
  ・ヨコバマ(7)
  ・マエカド(1)
★大瀬崎
  ・湾内 (9)
  ・岬先端(1)
  ・一本松 (4)
  ・柵下(5)
  ・大川下(1)
★井田
  ・井田ビーチ(2)
★安良里
  ・黄金崎ビーチ(14)
  ・沖の根(4)
★雲見
  ・牛着岩(5)
  ・黒崎(1)
★田子
  ・外海 フト根(5)
  ・外海 田子島裏(1)
  ・外海 沖の島(1)
  ・湾内 白崎(4)
  ・湾内 弁天島(1)
★神子元
  ・ジャブ根(24)
  ・カメ根(159)
  ・ハシゴ段(5)
  ・ブダイ根(5)
  ・青根(21)
  ・江の口(34)
・三ツ根(3)
  ・白根(9)
★利島
  ・亀石(2)
  ・鵜渡根島(1)
★中木
  ・塔島(3)
  ・羽山(1)
★波勝崎
  ・弁慶(1)
  ・三か島(1)
★妻良
  ・平島(2)
★三宅島
  ・大久保浜(1)
  ・釜の尻(1)
★伊戸
  ・沖前根(2)
★沖縄本島
  ・慶良間 黒島北(2)
  ・チービシ ナガンヌ北(2)    
★石垣島
  ・ビックマウンテン(1)
  ・竜宮の城(1)
  ・スカシの根(2)
  ・フォレスト(1)
・川平石崎マンタスクランブル(1)
  ・川平マンタシティ(2)
  ・荒川ロックレイク(1)
  ・荒川ヨスジの根(1)
  ・米原南(1)
  ・米原Wリーフ南(1)
★与那国島
  ・海底遺跡(1)
  ・赤土沖(2)
・西崎(5)

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

最新コメント

リンク

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カテゴリ

潮汐表+天気情報  

都道府県と地域(港・岬)を設定しておけばいつでも最新情報を見ることができますよ。ちなみに天気予報は[その他の情報]をクリックなさってください!

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

6月11日火曜日は奥武蔵でトレイルランニング

今日は、最近はダイビングだけでなく、ラン友になって来たオカン様と、サザナミマリンさんの奥様が以前利用されたという、セブンヒルズアドベンチャーさんのトレイルランニングツアーに参加してまいりました。

前回の鎌倉のトレイルランニング入門コースでは、少々物足りなさを感じたので、今回は、初めてのショップなのに、入門を通り越し、初級コースで参加です。

何処のショップでもたいてい入門コースは、平地の10km程度を無理なく走れる方が対象とされているのですが、前回それで物足りない気がしたので、初級コースに思い切って参加したのですが、参加の目安は、
平地の15~20km程度を無理なく走れる方・・・・。
無理なく・・・。
少し無理して走っている気もしますが、走れないわけでもないので行けるのかしら??

悩んでも、エントリーしたからには行ってみたいと思います。

今回は7:20に渋谷でオカン様と待ち合わせをし、池袋まで山手線に乗り、その後西武池袋線で飯能まで行きます。
飯能からは、西武秩父線に乗って、芦が久保駅まで、約1時間55分の長旅でした。

台風の影響の雨が心配でしたが、駅に着くと小雨が降ってましたが、降ったりやんだりという感じなのでどうにか持ち堪えてくれそうです。
(奥武蔵C1)
駅で皆様と集合し、セブンヒルズさんの車に荷物を預け、第2駐車場に行き、車でいらしている方と合流です。

今回は、男性4名、女性4名で走るのですが、皆様初級だというのに、フルマラソンを3時間代で走る男性陣や、走歴30年のベテランさんなど、皆様凄い方々ばかり・・・。

遅れてしまうことは確定ですが、女性ランナーの皆様と楽しく走れたら良いなと思いました。

駐車場で準備運動&ストレッチをし、いざ出発です。

まずは、2kmほど登山道までのロードを走ります。
いきなり緩い上り坂をせっせと走り、山に入る前に汗だくです。

山に入る前に、登りの走り方のアドバイスをしてくださいます。

今回は、標高差650mのコースです。
山登りをしない私が、そんな高い山を登れるのかな?と思いますが、少しでも楽に登りたいものです。
しっかりアドバイスを聞いて実践したいと思いました。
山道を歩く場合も、足首はあまり動かさず登るほうが良いというのは、初めて知りました。

いよいよ登るのですが、行きなり続く登りで、上げないようにしてくださいと言われた心拍数は、上がってしまいます。
呼吸も乱れ、涼しい日なのに、汗だくになってしまいます。
(奥武蔵C2(1)
男性の健脚な皆様は、どんどん前の方で見えなくなります。

女性チームには、後方から、さえらさん(奥様もガイドさん)がフォローしてくださって、とても心強いです。
(奥武蔵C5(1)
ある程度登った場所で、自己紹介タイムです。

住んでいる場所と名前、走歴やどんなランニングをしているのか??などを皆様お話になってます。

私はと言えば・・・あまりランニングについて語ることが出来ないなということに、前回の鎌倉のトレイルランニングの時にも気が付きました。

走歴も短ければ、もともと、痩せるために始めたランニングですし、土日の大会に出れませんので、ハーフはもちろんフルマラソンのネタもないし・・・。
出たとしても平日開催のナイトラン位ですし…。

仕方が無いので、なんとなく自己紹介をし、やり過ごしました。

さて自己紹介を終えると、更に山道を登り続けます。
アキレス腱を伸ばしたくなってきた頃に、小休止を入れてくれます。
(奥武蔵C7(1)
標識にも、目的地の丸山の字は見当たらないので、まだまだ登るようです。
(奥武蔵C09(1)
それでも丸山の字が見当たらず…。
少し休憩していると、危険な巨大なはちがやって来たので、のんびり?!また登ることになります。
(奥武蔵C10(1)
この時点で8割位は登ったとおっしゃってましたが、後2割登ると考えると、くじけそうです。
(奥武蔵C14(1)
頂上かしら??とぬかよろこびしましたが、まだ登ります。
この場所からパラグライダーで飛んで行けるそうです。
このような景色を見ながら、飛ぶのはきっと気持が良いのでしょうね。
(奥武蔵C16(1)
自力でこれくらいの標高の山に登ったのは、20年以上ぶりです。
水泳部時代の筑波山のトレーニング以来かな・・・。
展望台に登ると、絶景が広がってました。
(奥武蔵C18(1)
雨も止んでくれて、気温も暑くないし、本当に気持の良いトレイルランニング日和です。
そのままランチを食べる場所までもう一息登ります。
(奥武蔵C20(1)
途中休憩所に住み付いている猫ちゃんがいましたが、その後、ずっと私たちの後を付いて来たようで、
(奥武蔵C21(1)
ランチを食べ終わった頃、また同じ猫ちゃんに会いました。
ランチの時間は、たっぷり取りましたので、買って行ったパンを食べながら談笑したり、のんびり過ごし、疲労を回復出来た気がします。

さて、いよいよ下山です。
と言いながら、まだ登りもあるようです。
(奥武蔵C22(1)
あしがくぼ果樹公園村に入り、
(奥武蔵C24(1)
日向山山頂です。

さてここから下山本番です。

一気に下りますので、その前に下山の走り方の練習をしっかりしていただきました。
それが、中々恐怖心があると足が速く前に出なかったり、滑りやすい着地をしてしまったり、中々大変です。

慣れている方が今回多く、下山は予想以上にスピーディーでした。

途中滑ったり、手を付いたりすることもありましたが、誰も怪我することなく、無事に下山です。
(奥武蔵C25(1)
最後は観音様を見て約12kmのトレイルランニングは、終了です。
駅から見えていた、この観音様が見れると思わなかったので、ちょっと嬉しかったです。

そのまま芦が久保駅で皆様とお別れします。

温泉施設に送迎をしてくださるというので、私たちは、
(奥武蔵C27(1)
秩父湯元 武甲温泉に入らせていただきました。
平日は700円で、露天風呂を始め、立派な施設を使えるのは嬉しかったです。

汗を流したら,芦が久保の隣の、
(奥武蔵C28(1)
横瀬駅から東京に帰ります。
駅のお土産屋さんで買った、
(奥武蔵C29(1)
美味しい温泉まんじゅうを食べて、オカン様はビールを飲見ながら帰りました。

飯能駅で乗り換えてからは、二人で居眠りをしているうちに池袋に到着です。
そのまま山手線に乗って渋谷でオカン様とはお別れしました。

今回は、ちょっと遠くまで走りに出かけましたが、旅気分を味わえて、とても楽しかったです。

海も良いですが、たまには山も良いですね。
また行きたいな~と思いました。

所で、家に帰ってからコースのおさらいをしていると…今回のハイキングコースはほぼ、このコースと同じようです。
どうやら、ハイキングのレベルとしても、少しハードめなコースだったみたいです。
健脚の方向けのコースだそうです。
初級というわりに、ずいぶん登るな~と思ったのですが、合点が行きました。

前回よりハードに感じましたが、それでもやはり、また入門より、初級コースで走りたいなと思います。
走ったな~という感じが味わえて良かったです。



★★最後までお付き合い頂きまして、誠にありがとうございました。
ランキングに参加しておりますので、
よろしければ、ポチっとお願いいたします↓↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ 女性ダイバーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : ジョギング・ランニング - ジャンル : スポーツ

<< 旅の前に慶良間諸島について調べてみました。 | ホーム | もうすぐチービシ諸島です♪ >>


コメント

お疲れさまでした~(*´∀`*)
めっちゃ筋肉痛みたいですね~
オカンはそれほどでもないみたいです
まぁ~あれだけのんびり歩いたらあんまり筋肉痛には
ならんのかな?

電車で話してたトレランバッグの大きいの
ちょっといいのがあって欲しくて指くわえてます・・・
買いそうです(笑)

オカン 様

こんばんは!
筋肉痛軽くてうらやましいです。
やっぱり私は、筋力がないみたいですね。
昨日は歩いたり、階段下りたりが辛かったのですが、少し回復して来ました。
雨で走れなかったので、かえって良かったのかもです。
トレランのバック・・・きっと次回は違うバックで走っているのでは??

とってもハードな行程なんですね!
下りは膝にこたえるし、危険なのに
すんなりと・・・スゴイ!って思います。
でもオカンさんとご一緒で
楽しさも倍増ですネ♪

nohohon 様

こんばんは!
山登りされるので、下りの大変さは良くご存じなんですね~。
しかも今回高低差があったので、前回より急勾配な下りが多かったです。
私は、知らないので、こんなものかしら??と思いながら駆け降りましたが、前腿の筋肉痛に苦しんでます。
登りより下りで筋肉を使用したようです。
筋肉痛にならないオカンさんの方が凄いと思いますよ~。
こんなに痛いのに、又行きたいなんて、おかしいですよね~。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム