プロフィール

きょん

Author:きょん
水泳部時代から、海に魅了され、ボディーボード、シュノーケルなどで遊んでいるうちに、気が付いたらダイバーになってました。
まだまだへっぽこダイバーながら、伊豆の神子元を中心にダイビングを楽しんでいます。好きなのは外洋の海と大きな生物です。神子元でもいろいろ遭遇しました♪

2014年の尾瀬をきっかけにはまったハイキングや登山の記録もたまにさせていただいております。

東京在住、会社員と主婦を両立し、夫と雑種猫2匹と暮らしています。

★ランキングに参加しておりますので
よろしければ、ポチっとお願いいたします↓↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ 女性ダイバーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 猫 完全室内飼いへ
にほんブログ村

♪今まで潜った本数:558本
※( )内は本数です。
【OWTD】
★サイパン 
  ・SUGAR DOG (2)
  ・LAU LAU BEACH (1)
  ・沈船 (1)
【ADOWTD】
★真鶴
  ・琴が浜ビーチ(2)
★熱海
  ・沈船(1)
  ・小曽我洞窟(1)
【FUN DIVE】
★サイパン
  ・B-29(1 )
★バリ島・ヌサベニタ
  ・クリスタルベイ(6)
  ・SD(2)
  ・マンタポイント(1)
  ・SMSマンタ(1)
  ・トヨパカ(1)
  ・ブユク(2)
  ・PEED(1)
・レンボンガン(1)
★インドネシア・メナド
  ・オデッセイワン(1)
  ・メインランド アヴェ(1)
  ・レクアン(2)
  ・レクアンⅡ(1)
  ・レクアンⅢ(1)
  ・ブナケンティモール(1)
  ・ポシポシ(1)
  ・ポシポシⅡ(1)
  ・フクイポイント(1)
★フィリピン セブ島
  ・ヒルトゥガン島 (1)
  ・オランゴ島 タリマ(1)
  ・ブルーウォーターホテル前~
コンティキ(1)
  ・タンブリ・
フィッシュフィーディング(1)
★フィリピン ボホール バリカサグ島
  ・ブラックフォーレスト(4)
  ・Rudy's Rock(3)
  ・サンクチュアリ(1)
  ・Alona Beach House Reef(4)
★フィリピン モアルボアル
  ・オスロブ ジンベイポイント(1)
  ・スミロン島サックサンクチュアリ(1)
  ・スミロン島ガードハウス(1)
  ・ペスカドール島カテドラルケイブ(1)
  ・ペスカドール島サウス(1)
  ・ペスカドール島
    コンゴサンクチュアリ(1)
★カパライ
  ・マンダリンバレー(3)
  ・ミッドリーフ(1)
★シパダン
  ・バラクーダポイント(1)
  ・ミッドリーフ(1)
  ・サウスポイント(1)
  ・タートルパッチ(1)
★マブール
  ・クロコダイルレイヤーズ(1)
  ・リボンバレー2(1)
★ヤップ
  ・ココロ(5)
  ・コト(1)
  ・マンタリッジ(1)
  ・バーディゴ(1)
  ・だいすけスペシャル(1)
★石橋
  ・石橋ビーチ(2)  
★根府川 
  ・根府川ビーチ(2)
★真鶴
  ・琴が浜ビーチ サザエ根(1)
★福浦
  ・福浦ビーチ(2)
★伊東
  ・新井の浜(1)
  ・白根南(1)
★熱海
  ・沈船(1)
  ・ソーダイ根(1)
★初島
  ・フタツネ(58)
  ・イサキネ(9)
・ニシマト(4)
  ・ヤンバダ(3)
・ヤグラ2・5(2)
★伊豆海洋公園
  ・砂地 (5)
  ・一の根 (7)
  ・1・5番(1)
  ・二の根(2)
  ・ブチマチ(1)
★富戸 
  ・ヨコバマ(9)
  ・マエカド(1)
★大瀬崎
  ・湾内 (9)
  ・岬先端(1)
  ・一本松 (4)
  ・柵下(5)
  ・大川下(1)
★井田
  ・井田ビーチ(2)
★安良里
  ・黄金崎ビーチ(14)
  ・沖の根(4)
★雲見
  ・牛着岩(5)
  ・黒崎(1)
★田子
  ・外海 フト根(5)
  ・外海 田子島裏(1)
  ・外海 沖の島(1)
  ・湾内 白崎(4)
  ・湾内 弁天島(1)
★神子元
  ・ジャブ根(26)
  ・カメ根(161)
  ・ハシゴ段(5)
  ・ブダイ根(5)
  ・青根(23)
  ・江の口(35)
・三ツ根(3)
  ・白根(9)
★利島
  ・亀石(2)
  ・鵜渡根島(1)
★中木
  ・塔島(3)
  ・羽山(1)
★波勝崎
  ・弁慶(1)
  ・三か島(1)
★妻良
  ・平島(2)
★三宅島
  ・大久保浜(1)
  ・釜の尻(1)
★伊戸
  ・沖前根(2)
★沖縄本島
  ・慶良間 黒島北(2)
  ・チービシ ナガンヌ北(2)    
★石垣島
  ・ビックマウンテン(1)
  ・竜宮の城(1)
  ・スカシの根(2)
  ・フォレスト(1)
・川平石崎マンタスクランブル(1)
  ・川平マンタシティ(2)
  ・荒川ロックレイク(1)
  ・荒川ヨスジの根(1)
  ・米原南(1)
  ・米原Wリーフ南(1)
★与那国島
  ・海底遺跡(1)
  ・赤土沖(2)
・西崎(5)

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

最新コメント

リンク

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カテゴリ

潮汐表+天気情報  

都道府県と地域(港・岬)を設定しておけばいつでも最新情報を見ることができますよ。ちなみに天気予報は[その他の情報]をクリックなさってください!

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

DIVE NO319 チービシ ナガンヌ北

前回、色々愚痴っぽいことを書いてしまいましたが、6月18日のチービシダイビングの記録をさせていただこうと思います。

台風接近が近づく中、小さなボートでもなんでも出航してくださったことは有難く思わないと行けませんね。
ボートに、綺麗に掃除されたトイレがあったのは良かったです。
出航前に簡単にボートの説明がありましたが、カメラの器材をまとめておいたり、水没チェックする水槽もバケツもなく、少し不安を感じながら出航です。
チービシ07
那覇の泊港を後にします。
那覇は都会なので、船から見る街は都会的で、リゾートダイビングに来た感じがしませんね。

この日は、それ程の高波でもありませんでしたので、30分位のポイントならうとうとしている間に問題なく到着出来ました。
チービシ08

入る直前に小さなバケツに水を張っていただき、少しの時間だけ水没チェックをしましたが、潜行中も水没チェックをしながら入ってくださいとのことでした。
潜行中に水没したら嫌ですよね~。

他にも「え!!」と思うことがありました。
ゲストのレベルがベテランぞろいというわけでもないのに、ガイドさんが一眼を持って入るみたいで・・・。
それだけ、初心者向けのポイントなのか??と思って許すことにします。
きっと、イントラさん引率のショップツアーで、サザナミマリンさんがいるということで、ガイドさんも油断しているのかもしれません。

エントリーは、船の後方からジャイアントでも、船べりからバックロールでも、カメラのある方は、フロントロールでも好きなように!ということでした。
伊豆のボートダイビング同様、カメラを持ったままエントリーするスタイルです。
私はバックロールでエントリーしました。

アンカリングをしてのボートダイビングなので、潜行に不安のある方はのんびりロープ潜行をします。

私は、いつも通り普通に潜行し、水没チェックをし、水底で皆様が来るのを待ちながら、
チービシ009
南の海にいるベラ科の生物に今回も興味深深でしたので、撮りまくります。
ワイドコンバージョンレンズを付けたまま頑張りました。
ヒメブダイかしら??
チービシ011
ブダイの種類が良く分からないのです…。
でも伊豆にいないブダイが沢山いて楽しいです。
皆集合して、移動開始です。
チービシ0012
またまたブダイを撮影しています。
チービシ0013
キホシスズメダイかな・・・。ログ付けも現地ショップの方とはやってないので、魚の名前がいまいちはっきりしません。間違っていたら申し訳ございません。
チービシ0014
クロオビマツカサ??図鑑とにらめっこして判断しました。
チービシ015
ノコギリダイの群れも綺麗です。手前のクロオビマツカサが目立ってしまいました。
チービシ016
南の海では定番?!サザナミヤッコです。
チービシ0017
正面顔も撮ってみました。
チービシ018
遠くに群れがいたので、見に行って良いか??現地ガイドさんの方を見たら、「どうぞ」と合図をしてくださったので、せっせと泳いで行くと、クマザサハナムロやタカサゴの群れが見事です。
これぞ沖縄というイメージです。
チービシ0019
群れが好きなのに、中々良い感じで撮ることが出来ません。
チービシ020
試しに寄ってみます。
それでもいまいちですね…。
チービシ0021
シコクスズメダイとギチベラです。
つい、べラと群ればかり撮ってしまいます。
チービシ024
モンツキアカヒメジは、図鑑の説明通り、群れでほとんど動かずにじっとしていました。
チービシ0023
チョウハンも撮ってみましたが、ピントが甘い・・・です。
チービシ0025
またまたタカサゴが群れてます。
チービシ0026
ワイドレンズを付けたままウミウシ撮影です。
おそらくキベリクロスジウミウシでしょうか?
ウミウシ撮影が久しぶりだったので、手こずりました。
追記:れっど様にタイヘイヨウイロウミウシと教えていただきました。情報をいただき、ありがとうございました。
チービシ027
ハマクマノミです。伊豆にいないので喜んで撮りました。
チービシ028
証拠写真になってしまった、スミレヤッコです。
チービシ029
またまた、ブダイですが、見分けが付かず…。
チービシ030
自力で発見しました!オオアカホシサンゴガニです。

誰かに知らせようかと思いましたが、近くに人がいなかったので、独り占めして撮りました。
マクロ魂のない私ですが、久しぶりに喜んで撮りました。
やっぱり甲殻類は好きなようです。
チービシ034
撮りたいのに逃げられてしまう、サラサゴンべ。中々綺麗に撮れません。
チービシ0035
クギベラも伊豆にいないので撮りたくて仕方が無いのに逃げられます。
逃げ足が速く苦戦します。
チービシ0036
ミスジチョウチョウウオのペアです。
チョウチョウウオも伊豆だとあまりいないので、南の海に来ると色々見れて楽しいです。
チービシ0037
沢山いるのですが、伊豆では見れないので好きな、ハタタテハゼです。
南のお魚は何でも綺麗に見えます。
チービシ0038
スミツキトノサマダイも見れました。
チービシ0031
何度もチャレンジしていたヤマブキベラです。
中々べラは手強いです。
チービシ00032
これもヤマブキベラ?雌と雄では色が違うようで上が雄で下が雌??

ダイブタイムは40分くらいと聞いていたのでそろそろかな??と思っていたら安全停止のサインです。

安全停止中は、特にこれといったものはいませんが、透明度20~30M見えている中での安全停止は、水底の様子も良く見え、気持が良かったです。

これだけ透明度が良いと、はぐれる心配もないので、ゆっくり写真を楽しめました。
ガイドさんにはほとんど、生物を教えてもらうことはありませんでしたが(笑)今回、全部自分の目についた物だけを撮影したので、自分で生物を探す楽しさを味わえました。
チービシ0033
ボードダイビングに慣れない方は、ラダーにつかまるとガイドさんがフィンを脱がせてくれ、カメラをスタッフに渡してエキジットする感じでしたが、私の場合、自分でやってくださいという雰囲気でしたので(笑)、甘ったれずに自力でフィンを脱いで上がりました。
ラダーの足場がしっかりしているので、ミューフィンは、踵を踏めば、簡単に脱げますので不便は感じませんでした。
沖縄は、伊豆と同じで、自分で出来ることは自分でやるという場所のようです。
まあ、ダイバーとしては当たり前のことなのですが・・・。
フィリピンの様な殿様ダイビングとは違う感じですね。
日本は人件費が高いので、最小限度に人数のスタッフしかいませんので、仕方がないのでしょう。

色々カルチャーショックはありましたが、チービシの海は綺麗だし、南のお魚を色々観察し、楽しめました。

チービシ2本目の記事はまた次回にいたします。


★DIVE: NO 319
★タンク: アルミ9リットル 
★スタート時残圧190  エキジット時残圧 80
★DIVE TIME 42分 IN13:49 OUT13:31
★水温:27度
★最大水深:20・2メートル
★平均水深:11・8メートル
★透明度:10~20メートル
★スーツ:5mmワンピースと2mmフードべスト

★★最後までお付き合い頂きまして、誠にありがとうございました。
ランキングに参加しておりますので、
よろしければ、ポチっとお願いいたします↓↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ 女性ダイバーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : ダイビング - ジャンル : スポーツ

<< 6月21日金曜日のジョギング | ホーム | 沖縄本島までの旅♪ >>


コメント

こんにちはー! まずは無事にお帰りなさい♪

ボクも初めて沖縄に行った初日の着替え場所がないので、
かなりビックリしました(笑
結局、クルマの中で交代で女性も着替えてましたよ。
なので確かにカルチャーショックは受けました(笑

まあさておき、やっぱり沖縄はキレイですねー♪♪♪
魚も海の水色もすっごく南国チックっすね…当たり前か!

あとウミウシの写真いいっすねー!
ポーズもう構成もお気に入りの1枚です♪

続きを楽しみにしてまーす!!

うみうし

こんにちはー

沖縄初めて行くとびっくりしますよね
本当ビーチに行くともっとびっくりすると思いますw

ウミウシですが、おそらくタイヘイヨウイロウミウシだと思います
キベリクロスジウミウシはオレンジと青い部分の間の白い線がはっきりしないです

ワイド写真はアームを付けてストロボ2灯で光を当てないと難しいですよね、最近練習中ですがうまくいきません
続き楽しみにしてます

オトン様

こんばんは!
ありがとうございます♪何とか無事に台風の中行程をこなし帰れました!
沖縄のカルチャーショックは私だけではないんですね。
次回からはこんなものなのかと、思っておきます。
伊豆は、潜りやすい環境がそろった施設やサービスが多いのだな~と改めてありがたく思えます。
ウミウシの写真、ワイドレンズのまま粘ってしまいました。
そういえば、ガイドさんがオトン様と同じカメラで潜ってましたよ!

れっど 様

こんばんは!
コメントありがとうございます。
沖縄が初めてだったので、いろいろびっくりしましたが、次回から心の準備はばっちりなので、もう大丈夫です!
ウミウシの情報、ありがとうございます。
普段、あまり細かいお魚や生物を見たり、撮影し慣れてないので、間違いも多く写真もひどいですが、また良かったら遊びに来てくださいね。
ストロボ2灯は、前々からいろいろな人に薦められるのですが、神子元中心で潜っているので、大きなカメラを持ってあの洗濯機のような激流を潜るダイビングスキルが自分にはなく、二の足を踏んでいます。
次はコンデジまたは動画のハウジングにしようかなと思っているところです(汗)
でも、やはり2灯で撮るのは憧れますね~。


沖縄の海は最高ですネ~
とっても綺麗なお写真
楽しませていただきました♪

私は初心者で怖がりなので
ガイドさんはほぼ付きっきりです(笑)
クオリアダイブさんなんですが
至れり尽くせりでありがたいな~と
改めて感謝です^^

恩納村は去年からシャワー設備ができて
快適ですよ~♪

nohohon様

こんにちは!
チービシの海は南のお魚を沢山観察出来て、楽しめました。
伊豆に比べると透明度が良いので、安心して写真を撮れますしね。
流れもなく、ちょっと遅れてもすぐ追いつけるし…。
お馴染の親切なサービスをご存じなのは、とても嬉しいことですね!
クオリアダイブさん!今度沖縄に行く時に提案してみようかしら。
船のシャワーだけで着替えるというシステムがどうも…。
ウェットならまだしも、ドライスーツの時は塩かみが気になりますね~。
冬に行かなければ良いだけですが(笑)


こんばんは~。

ほぼオール自分の知らない魚ばかり。
やっぱガイドさんは気軽にあれこれ聞ける雰囲気の人がいいですね。
知らない魚ばっかりの海では尚更です。

ASSHIGONTA様

こんばんは!
今回、ログ付けを現地ショップのガイドさんとしなかったので、お魚の名前はサザナミマリンさんに教えていただきました。ただ、沖縄方面のお魚はやはり現地の方に聞かないと分からない物もありますからね~。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム