プロフィール

きょん

Author:きょん
水泳部時代から、海に魅了され、ボディーボード、シュノーケルなどで遊んでいるうちに、気が付いたらダイバーになってました。
まだまだへっぽこダイバーながら、伊豆の神子元を中心にダイビングを楽しんでいます。好きなのは外洋の海と大きな生物です。神子元でもいろいろ遭遇しました♪

2014年の尾瀬をきっかけにはまったハイキングや登山の記録もたまにさせていただいております。

東京在住、会社員と主婦を両立し、夫と雑種猫2匹と暮らしています。

★ランキングに参加しておりますので
よろしければ、ポチっとお願いいたします↓↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ 女性ダイバーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 猫 完全室内飼いへ
にほんブログ村

♪今まで潜った本数:561本
※( )内は本数です。
【OWTD】
★サイパン 
  ・SUGAR DOG (2)
  ・LAU LAU BEACH (1)
  ・沈船 (1)
【ADOWTD】
★真鶴
  ・琴が浜ビーチ(2)
★熱海
  ・沈船(1)
  ・小曽我洞窟(1)
【FUN DIVE】
★サイパン
  ・B-29(1 )
★バリ島・ヌサベニタ
  ・クリスタルベイ(6)
  ・SD(2)
  ・マンタポイント(1)
  ・SMSマンタ(1)
  ・トヨパカ(1)
  ・ブユク(2)
  ・PEED(1)
・レンボンガン(1)
★インドネシア・メナド
  ・オデッセイワン(1)
  ・メインランド アヴェ(1)
  ・レクアン(2)
  ・レクアンⅡ(1)
  ・レクアンⅢ(1)
  ・ブナケンティモール(1)
  ・ポシポシ(1)
  ・ポシポシⅡ(1)
  ・フクイポイント(1)
★フィリピン セブ島
  ・ヒルトゥガン島 (1)
  ・オランゴ島 タリマ(1)
  ・ブルーウォーターホテル前~
コンティキ(1)
  ・タンブリ・
フィッシュフィーディング(1)
★フィリピン ボホール バリカサグ島
  ・ブラックフォーレスト(4)
  ・Rudy's Rock(3)
  ・サンクチュアリ(1)
  ・Alona Beach House Reef(4)
★フィリピン モアルボアル
  ・オスロブ ジンベイポイント(1)
  ・スミロン島サックサンクチュアリ(1)
  ・スミロン島ガードハウス(1)
  ・ペスカドール島カテドラルケイブ(1)
  ・ペスカドール島サウス(1)
  ・ペスカドール島
    コンゴサンクチュアリ(1)
★カパライ
  ・マンダリンバレー(3)
  ・ミッドリーフ(1)
★シパダン
  ・バラクーダポイント(1)
  ・ミッドリーフ(1)
  ・サウスポイント(1)
  ・タートルパッチ(1)
★マブール
  ・クロコダイルレイヤーズ(1)
  ・リボンバレー2(1)
★ヤップ
  ・ココロ(5)
  ・コト(1)
  ・マンタリッジ(1)
  ・バーディゴ(1)
  ・だいすけスペシャル(1)
★石橋
  ・石橋ビーチ(2)  
★根府川 
  ・根府川ビーチ(2)
★真鶴
  ・琴が浜ビーチ サザエ根(1)
★福浦
  ・福浦ビーチ(2)
★伊東
  ・新井の浜(1)
  ・白根南(1)
★熱海
  ・沈船(1)
  ・ソーダイ根(1)
★初島
  ・フタツネ(58)
  ・イサキネ(9)
・ニシマト(4)
  ・ヤンバダ(3)
・ヤグラ2・5(2)
★伊豆海洋公園
  ・砂地 (5)
  ・一の根 (7)
  ・1・5番(1)
  ・二の根(2)
  ・ブチマチ(1)
★富戸 
  ・ヨコバマ(9)
  ・マエカド(1)
★大瀬崎
  ・湾内 (9)
  ・岬先端(1)
  ・一本松 (4)
  ・柵下(5)
  ・大川下(1)
★井田
  ・井田ビーチ(2)
★安良里
  ・黄金崎ビーチ(14)
  ・沖の根(4)
★雲見
  ・牛着岩(5)
  ・黒崎(1)
★田子
  ・外海 フト根(5)
  ・外海 田子島裏(1)
  ・外海 沖の島(1)
  ・湾内 白崎(4)
  ・湾内 弁天島(1)
★神子元
  ・ジャブ根(28)
  ・カメ根(161)
  ・ハシゴ段(5)
  ・ブダイ根(5)
  ・青根(23)
  ・江の口(36)
・三ツ根(3)
  ・白根(9)
★利島
  ・亀石(2)
  ・鵜渡根島(1)
★中木
  ・塔島(3)
  ・羽山(1)
★波勝崎
  ・弁慶(1)
  ・三か島(1)
★妻良
  ・平島(2)
★三宅島
  ・大久保浜(1)
  ・釜の尻(1)
★伊戸
  ・沖前根(2)
★沖縄本島
  ・慶良間 黒島北(2)
  ・チービシ ナガンヌ北(2)    
★石垣島
  ・ビックマウンテン(1)
  ・竜宮の城(1)
  ・スカシの根(2)
  ・フォレスト(1)
・川平石崎マンタスクランブル(1)
  ・川平マンタシティ(2)
  ・荒川ロックレイク(1)
  ・荒川ヨスジの根(1)
  ・米原南(1)
  ・米原Wリーフ南(1)
★与那国島
  ・海底遺跡(1)
  ・赤土沖(2)
・西崎(5)

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事

最新コメント

リンク

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カテゴリ

潮汐表+天気情報  

都道府県と地域(港・岬)を設定しておけばいつでも最新情報を見ることができますよ。ちなみに天気予報は[その他の情報]をクリックなさってください!

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

DIVE NO320 チービシ ナガンヌ北

記憶のあるうちに、沖縄本島ダイビングツアーの記録を進めたいと思います。
さて6月18日のツアー初日、2本目のダイビングの記録です。

1本目の終了時からの記録です。

小さなボートなので、この日は、それなりに揺れますが、沖待ち休憩です。
冷たいサンピン茶を頂き、空港のコンビニで買って行った、お昼ごはんのパンを食べながら休憩しました。
この日は、空港から直接ダイビングに来ているので、ランチをする時間はなく、空いている時間で食べる感じでした。

海況のためなのだと思いますが、水面休憩も1時間もなく、私のダイコンでログプラン18Mで何分になっていますか?と聞かれ、「38分です」と答えるとそろそろ支度をしましょうということになり、いそいそと潜ることになりました。

2本目は、個人的に別のポイントで潜ってみたかったのですが、同じポイントを潜るようです。
乗合の別のショップのお客様がアドバンスの講習をされていて、ボートダイビングのスペシャリティーということで、ドリフトダイビングの練習をするようです。
とはいえ、全然流れてないので、形だけの練習のようです。

まあ、綺麗な海だしいいか・・・と気持を前向きにエントリーします。
P6184223(1).jpg
フリエリイボウミウシかな??写真からやる気が感じられないです。申し訳ございません。
P6184230(1).jpg
なぜかガイドさんがウミシダを一生懸命教えてくれていたので、ウミシダに何かいるのかと思いましたが、何もいませんでした。珍しいウミシダなのでしょうか??そんなわけで、なんとなく撮影しました。
P6184234(1).jpg
タテヒダイボウミウシ??もワイドレンズを付けたままなのでピントが・…。

サザナミマリンさんが中層を指差しているので、大急ぎで泳いで行くとナポレオンが泳いでました。
必死でシャッターを切りましたが、遠くて写ってませんでした…。
とはいえ、見れると思っていなかった大物系を見れたことは嬉しかったです。
P6184242(1).jpg
このフグもまあまあ大物ですが、予想外に逃げ足が速く手ブレが・・・。
サザナミマリンさんがちりんちりんと鳴らしている方向を向くと、マダラエイが鎮座してます。
回り込むように見に行こうと思って進んでいきます。
P6184255(1).jpg
と、その時になんと現地ガイドさんが私の後ろから突進して来てます。
殺気を感じたマダラエイは、沖に向かって、逃げて行ってしまいました。

1本目から気になっていたのですが、ガイドさん、生物に突っ込みすぎ、写真撮りすぎではないのかしら??
今までお世話になって来たガイドの皆様は、あくまでお客様優先の方々ばかり、もちろんまれに、自分の写真を優先している、ガイドさんを、別のチームで見かけることはありましたが、目の当たりにしたのは初めてかも…。

あまり小うるさいことは、言いたくないのですが、ジットしているマダラエイに突っ込んで来る必要性があったのかな??

せっかく遭遇出来た大物も、大変残念な写真に・・・。
私の腕もあるのかもしれませんが、遠くからしか撮れませんでした。

2本目は、同じポイントだったこともあり、なんとなく飽きてしまったのか?あまり写真も撮らず、撮ったとしても残念な感じのまま安全停止になりました。
P6184259(1).jpg
安全停止中はやはり何もいなかったです。

浮上後は、ガイドさんが、波がある中、前の人のタンクを持って一列になってください!と指示をされましたので、タンクをつかもうと高波の中苦戦しますが、サザナミマリンさんが、「波が高いので無理に持たなくても良いですよ~」とアドバイスをいただき、ほっとしました。
私も波が高いのに、前の人のタンクを持つなんて、怖くて出来なかったのです。
こんな時は、はぐれないようにだけ気を付けて、近くに浮かんでいる方が、危なくないように思います。
P6184271(1).jpg
浮上後、ドリフトダイビング風に迎えにきたボートの写真を撮っておくことにしました。
P6184272(1).jpg
このボートにガイドさん含め、7人乗ると、セッティングも、タンクを背負うのも中々大変でした。

ボートにエキジットすると、すぐに器材を外し、着換えてくださいとの支持がありましたが、ボートの中でシャワーを浴び、着換えるという説明を受けてなかったので、私たち全員、着換えはすべて置いてきてしまってます。

港に戻って、小屋で着替えたり、シャワーを浴びたり出来るのかと思ったのですが、違ったようです。

仕方が無いので、港からホテルまで送迎車の中では、座らず、シートにタオルを引いて、膝を乗せて、膝立ちで後ろ向きの状態のままホテルまで送って頂きました。
大の大人の集団がまるで子供の様な有様です。
きっと市内を走っている時、私たちが車のシートに座らず、膝立ちで後ろ向きになっているのを見た、ドライバーの皆様は、変わった光景を見たよ~と、その日の食卓の話題になったのではないかと思います(笑)

慣れない沖縄ダイビングのシステムと、年齢の割に経験の浅い雰囲気のガイドさん、小さく狭いボートなど、色々ストレスが溜まったダイビングでしたが、1本目が楽しかったし、台風でも潜れて、写真は残念でしたが、ナポレオンやマダラエイなどの大物にも会えたので、結果オーライということに…。
色々ありましたが、チービシの海自体はとても楽しめました。
今回ちょっと愚痴っぽいダイブログになってしまって申し訳ございませんでした。

朝からあまり食べてなかったので、お腹も空いたし、ホテルの大浴場で汗を流して夕食に出かけることにしました。

その模様は次回記事でご報告したいと思います。


★DIVE: NO 320
★タンク: アルミ9リットル 
★スタート時残圧190  エキジット時残圧 80
★DIVE TIME 43分 IN15:21 OUT16:00
★水温:27度
★最大水深:21・2メートル
★平均水深:13・4メートル
★透明度:20~30メートル
★スーツ:5mmワンピースと2mmフードべスト


★★最後までお付き合い頂きまして、誠にありがとうございました。
ランキングに参加しておりますので、
よろしければ、ポチっとお願いいたします↓↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ 女性ダイバーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : ダイビング - ジャンル : スポーツ

<< 6月22日土曜日のジョギング | ホーム | 6月21日金曜日のジョギング >>


コメント

今回は、ちょっと不完全燃焼になっちゃいましたね。
ただ、Oつがいもこれまで、ハズレショップやハズレガイドに
何度も、遭遇しています。
沖縄本島にも、いいショップさんや、いいガイドさんはたくさんいますので
今回は、悪い方を経験したと思って、また、チャレンジしてみてくださいね。
Oつがいなんて、ハズレショップに当たってしまった時は
誰かにぶちまけたくて、たまりませんが
「ショップ名も、ガイド名も忘れた」なんて
大人の対応のきょんさんは、カッコいいと思いますよ。
O夫

人的ストレスって、海況の何百倍も負荷がかかりますよね~。
Oつまも、きょんさんは大人だなぁと感服しました。
自分なら絶対、現地で爆発してますe-449
Oつま

色々大変でしたね.
沖縄って以外に晴れていることが少ない気が..,
自分の宮古島の時もそうだったし.

沖縄本島だと色んなレベルの人が潜りに来るので
ショップ側の対応もちぐはぐになりがちですよね.
メジャーなリゾート地だと,一人の客に構ってられるか的な対応を
されることが少なからずありますねぇ.
初心者がいれば潜るポイントも限定されてしまいますしね.

私の場合,一人で潜りに行くことが多いので
ショップも自分で探しますが,ショップのブログを読んだりして,
中級者以上,リピーターの多そうなところを選んで行きますね.
(はずれが少ない)
でも中級者以上向けのショップで客が自分一人だけになると
激流ポイントでめちゃくちゃ泳がされるとか,
そういう想定外の事態もありますが(笑

こんにちわ!

ストレス発散に行って、ストレスが溜まる・・・
しかもプロダイバーなのに。

バディダイビングがいいですね。
しかし国内だと難しい課題でもありますよね。
サイトまで出船した後は、
その時、その場所のルールに従い好きにさせて欲しいものです。
私はガイド要らない派なので・・・

それにPADIだと、
ダイブマスターマニュアルナレッジレビューの回答に、
『お客様名が望むことを最優先に考える』とあります。
どこの団体のガイドなのでしょうか(笑)?

Oつがい様

こんばんは!
> O夫様
そうですよね~。お二人ほどのベテランダイバーさんになると、色々なショップやガイドさんに遭遇をしているのでしょうね。今回ずっと同じガイドさんでしたが、同じショップの中でも別のガイドさんは、船の上でお話をしただけなのですが、感じが良く、海のことも良くご存じの方でしたので、その方にガイドして欲しかったね~などとサザナミマリンさんともお話してました。
ショップ名もお名前も本当に覚えてないというか、覚える気にもならなかったのかもしれません。
海が良いだけに、残念でしたが、仰る通り良いショップも沢山あるはずなので、次回またリベンジします。
>Oつま様
海が素晴らしいだけに余計人のストレスが大きく感じますね。
ブログに不満を書いてしまっているので、大人と言えるのか疑問もあります(笑)
2日目にサザナミマリンさんが見かねてこっそり注意してくれてました!

だっぴょん 様

こんばんは!
沖縄方面、私も過去2回石垣島に行ったことがありますが、前回も台風でした!
6月はベストシーズンかと思うのですが、熱帯低気圧が出来やすいのですかね?
私の場合、1人旅は危険と夫から言われて、毎回いつもお世話になっているショップツアーで行くので、かえって信頼のあるお店を選ばれていることが多く、今まで全く不満が無かったのですが、今回は初めて使うお店だったみたいです。
中級ポイントのマンツーは確かに泳がされる…分かります。
私の神子元マンツーがそんな感じです?!

ちろビー様

こんばんは!
そうですよね~。ちろビー様はセルフダイビングしかなさらないので、ガイドさんのストレスは無いですものね~。
私は、セルフダイビングどころか、他のショップを使うことを夫に許してもらえてないので(ダイビングは危険だから信用しているお店で潜るなら良いと言ってます。)、セルフは出来そうにないんです。
自分たちだけで好きに潜れるようになれれば楽しいでしょうね!
ちなみに団体はPADIでした!

なんだかストレスの溜まる
ダイビングになってしまいましたね
せっかくの沖縄なのに今回のガイドさんには
私まで残念な思いがします。

ガイドさんが一眼レフもってはいるのって
見た事無いです。
それも講習なのに・・・

石垣ではちょっと怖い思いをしたので
次回は違うショップさんにお願いしました

ショップさんを変えて、次回は
思いっきり楽しんで下さいね^^

nohohon様

こんにちは!
私も、ガイドさんで大きなカメラを持って入るの、見たことないです~。
ミラーレス一眼やコンデジなら分かるのですが・・・。
ベテランぞろいのチームならまだ良いのですけどね~。
今回は初心者の方もいらしたので…。
石垣島は、私はまだショップで外れたことがないのですが、nohohon様は石垣で怖い思いをされたのですね~。
そんな悪いショップが続くとも思えませんので、次回はきっと大丈夫でしょうね。
マンタに会えるの楽しみですね~。


こんにちはー!
まあ、人生色々とありますわなー(苦笑

ボクは短気なクセに暢気なんで、意外と気付かず。。。
あとでオカンに教えてもらってビックリする事が多いです。

それと今回の船ですが、ボクらが宮古島で乗ってたサイズかも。
沖縄本島だと小さめかもですね。

それにしてもチービシで潜れて羨ましーっす。

オトン 様

こんばんは!
短気なのに暢気って良いですね(笑)
私もどちらかといえば細かいことは気にしないタイプで鈍感なのですが、思うところが初日はあって・・・。
でもコメントでどんどん炎上してきた感じです(笑)
海が良かったし、トータルで考えると楽しい旅でした。
チービシは楽しかったです。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム