プロフィール

きょん

Author:きょん
水泳部時代から、海に魅了され、ボディーボード、シュノーケルなどで遊んでいるうちに、気が付いたらダイバーになってました。
まだまだへっぽこダイバーながら、伊豆の神子元を中心にダイビングを楽しんでいます。好きなのは外洋の海と大きな生物です。神子元でもいろいろ遭遇しました♪

2014年の尾瀬をきっかけにはまったハイキングや登山の記録もたまにさせていただいております。

東京在住、会社員と主婦を両立し、夫と雑種猫2匹と暮らしています。

★ランキングに参加しておりますので
よろしければ、ポチっとお願いいたします↓↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ 女性ダイバーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 猫 完全室内飼いへ
にほんブログ村

♪今まで潜った本数:549本
※( )内は本数です。
【OWTD】
★サイパン 
  ・SUGAR DOG (2)
  ・LAU LAU BEACH (1)
  ・沈船 (1)
【ADOWTD】
★真鶴
  ・琴が浜ビーチ(2)
★熱海
  ・沈船(1)
  ・小曽我洞窟(1)
【FUN DIVE】
★サイパン
  ・B-29(1 )
★バリ島・ヌサベニタ
  ・クリスタルベイ(6)
  ・SD(2)
  ・マンタポイント(1)
  ・SMSマンタ(1)
  ・トヨパカ(1)
  ・ブユク(2)
  ・PEED(1)
・レンボンガン(1)
★インドネシア・メナド
  ・オデッセイワン(1)
  ・メインランド アヴェ(1)
  ・レクアン(2)
  ・レクアンⅡ(1)
  ・レクアンⅢ(1)
  ・ブナケンティモール(1)
  ・ポシポシ(1)
  ・ポシポシⅡ(1)
  ・フクイポイント(1)
★フィリピン セブ島
  ・ヒルトゥガン島 (1)
  ・オランゴ島 タリマ(1)
  ・ブルーウォーターホテル前~
コンティキ(1)
  ・タンブリ・
フィッシュフィーディング(1)
★フィリピン ボホール バリカサグ島
  ・ブラックフォーレスト(4)
  ・Rudy's Rock(3)
  ・サンクチュアリ(1)
  ・Alona Beach House Reef(4)
★フィリピン モアルボアル
  ・オスロブ ジンベイポイント(1)
  ・スミロン島サックサンクチュアリ(1)
  ・スミロン島ガードハウス(1)
  ・ペスカドール島カテドラルケイブ(1)
  ・ペスカドール島サウス(1)
  ・ペスカドール島
    コンゴサンクチュアリ(1)
★カパライ
  ・マンダリンバレー(3)
  ・ミッドリーフ(1)
★シパダン
  ・バラクーダポイント(1)
  ・ミッドリーフ(1)
  ・サウスポイント(1)
  ・タートルパッチ(1)
★マブール
  ・クロコダイルレイヤーズ(1)
  ・リボンバレー2(1)
★ヤップ
  ・ココロ(5)
  ・コト(1)
  ・マンタリッジ(1)
  ・バーディゴ(1)
  ・だいすけスペシャル(1)
★石橋
  ・石橋ビーチ(2)  
★根府川 
  ・根府川ビーチ(2)
★真鶴
  ・琴が浜ビーチ サザエ根(1)
★福浦
  ・福浦ビーチ(2)
★伊東
  ・新井の浜(1)
  ・白根南(1)
★熱海
  ・沈船(1)
  ・ソーダイ根(1)
★初島
  ・フタツネ(58)
  ・イサキネ(9)
・ニシマト(4)
  ・ヤンバダ(3)
・ヤグラ2・5(2)
★伊豆海洋公園
  ・砂地 (5)
  ・一の根 (7)
  ・1・5番(1)
  ・二の根(2)
  ・ブチマチ(1)
★富戸 
  ・ヨコバマ(7)
  ・マエカド(1)
★大瀬崎
  ・湾内 (9)
  ・岬先端(1)
  ・一本松 (4)
  ・柵下(5)
  ・大川下(1)
★井田
  ・井田ビーチ(2)
★安良里
  ・黄金崎ビーチ(14)
  ・沖の根(4)
★雲見
  ・牛着岩(5)
  ・黒崎(1)
★田子
  ・外海 フト根(5)
  ・外海 田子島裏(1)
  ・外海 沖の島(1)
  ・湾内 白崎(4)
  ・湾内 弁天島(1)
★神子元
  ・ジャブ根(24)
  ・カメ根(159)
  ・ハシゴ段(5)
  ・ブダイ根(5)
  ・青根(21)
  ・江の口(34)
・三ツ根(3)
  ・白根(9)
★利島
  ・亀石(2)
  ・鵜渡根島(1)
★中木
  ・塔島(3)
  ・羽山(1)
★波勝崎
  ・弁慶(1)
  ・三か島(1)
★妻良
  ・平島(2)
★三宅島
  ・大久保浜(1)
  ・釜の尻(1)
★伊戸
  ・沖前根(2)
★沖縄本島
  ・慶良間 黒島北(2)
  ・チービシ ナガンヌ北(2)    
★石垣島
  ・ビックマウンテン(1)
  ・竜宮の城(1)
  ・スカシの根(2)
  ・フォレスト(1)
・川平石崎マンタスクランブル(1)
  ・川平マンタシティ(2)
  ・荒川ロックレイク(1)
  ・荒川ヨスジの根(1)
  ・米原南(1)
  ・米原Wリーフ南(1)
★与那国島
  ・海底遺跡(1)
  ・赤土沖(2)
・西崎(5)

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

最新コメント

リンク

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カテゴリ

潮汐表+天気情報  

都道府県と地域(港・岬)を設定しておけばいつでも最新情報を見ることができますよ。ちなみに天気予報は[その他の情報]をクリックなさってください!

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

DIVE NO322 慶良間 黒島北

前回のジョギング中、膝周りの靭帯を痛め、ジョギングを一時中断しております。
結局25日の30kmの観光RUNも棄権し、今は家から徒歩1分で通える、豪栄整復院に毎朝のジョギングの代わりに通うことになってしまいました・・・。
走り始めて約8ヶ月、ここに来て疲労が蓄積していたのでしょう。
しばらくは、治療に専念し、走れない間は、家で上半身の筋トレや休みの日に水泳に行ったりしながら、体力が低下しないよう頑張ろうと思います。
せっかくやせてきたのでそれもキープせねば・・・。

と前置きが長くなって失礼いたしました。

6月19日の沖縄ツアー、慶良間ダイビング2本目の記録でございます。

台風接近の中、慶良間まで出船していただき、海を存分に楽しめたせいでしょうか?
前日にいろいろ生じた不満も、あまり気にならなくなりました。
(単純ですが・・・。)

乗り合わせたほかのスタッフの皆様も、大変感じが良く、私たちのガイドさんだけが・・・なのかもしれません。

この際、ガイドさんのことは気にせず、2本目も楽しむことにします。

さて2本目も、このあたりが穏やかだろうということで同じ黒島北に潜ります。
他のポイントにも行きたい気持ちもありましたが、1本目が楽しかったから、同じ場所でも良いなと思えました。

お茶をいただいて、のんびりしながらの休憩です。
思わずうとうと・・・。
本当に海にいると癒されるようで、すぐ眠くなります。
気がつくと2本目の支度の時間です。

2本目もジャイアントでエントリーします。
P6194417(1).jpg
皆様が揃うまで、ツノダシなど、伊豆でも見れるお魚を撮ってみます。
伊豆にいる季節来遊魚は、だいたい寒そうに泳いでますが、沖縄にいるお魚は元気ですね。
集合が完了しましたら、移動開始です。
P6194420(1).jpg
カンムリベラの若魚です。
今回これが撮れたのが個人的に一番嬉しかったかもしれません。
P6194423(1).jpg
フエヤッコダイも滞在中何度か撮影しますが、動いてしまうので、中々手強い被写体です。
P6194430(1).jpg
クレナイニセスズメも粘った割りに・・・。
ワイドレンズ外せば??という感じなのですが、とっさに撮るとこうなります。
P6194433(1).jpg
ミナミゴンベにも久しぶりに遭遇した気がします。
ゴンベ系はどこの海のお魚もみんなかわいく思います。
P6194440(1).jpg
テンクロスジギンポ は初めて見たギンポです。
こんなにかわいいギンポが見れて幸せです。
普段マクロ魂がないのに、この時ばかりは必死に撮りました。
P6194446(1).jpg
イナセギンポを撮りたかったのですが惨敗…。
P6194455(1).jpg
シロブチハタかな??じっとしているので皆に写真を撮りまくられてました。
P6194462(1).jpg
せっかくのスミレヤッコがさかさまに・・・。
P6194466(1).jpg
ノコギリハギのほうかしら?背びれの形がイチョウのようになっていると、シマキンチャクフグなのですが・・・。私の写真が不鮮明で・・・。
P6194471(1).jpg
このお魚は、ブダイだと思いますが、名前が分かりません。
P6194473(1).jpg
神子元では群れになっているオジサンの小さい個体です。
また若魚かしら??
P6194482(1).jpg
メガネゴンベも伊豆で見れませんので、南西諸島に来るとつい撮りたくなります。
P6194488(1).jpg
キホシスズメダイは伊豆にもいるようなのですが、あまり遭遇したことがないような気がします。
伊豆ダイバーの皆様はいかがですか??単に気がついてないだけなのかもしれません。
今回は地形ポイント風の場所を通ります。
P6194502(1).jpg
ここは、もしかして黒島にあるツインロックなのでしょうか?
人が一人通れる位のクレバスがありました。
P6194503(1).jpg
前に調べた時にネムリブカの巣があると書かれてましたが、あいにく出会えませんでした。
それでも、地形が楽しかったので個人的には満喫出来ました。
P6194508(1).jpg
棚のほうに出ると、珊瑚のきれいな場所に出ます。
このあたりは水深も浅く安全停止をしながらお魚観察です。
伊豆にもいるのですがチョウチョウウオを撮ってみたり、
P6194510(1).jpg
ワイドレンズでセダカギンポを撮ってみたり、楽しんでいました。
P6194513(1).jpg
すると、アカククリが登場しました。
やった~と思っていると、徐々に数が増えて?!
P6194523(1).jpg
ちょっとした群れになってくれました。
見ごたえもあるお魚なので嬉しくなりました。

そろそろ帰り道という時に、ガイドさんが今までにないダッシュをしながら、ちりんちりん鳴らしているので、何事かと思い、私も一緒にダッシュします。
ただならぬ大物でも出たのかしら?と思いましたが、
P6194527(1).jpg
アオウミガメです。
私以外のお二人が、未だカメを見たことがないので見たいな~とお話していたのを聞いていらしたのでしょう。
頑張って追いかけてくださったみたいです。
右下に写っているのが、ガイドさんです。

そんなわけで皆様でカメを観察です。
P6194530(1).jpgP6194532(1).jpgP6194537(1).jpg
追い掛け回してしまって、ごめんね~。

というわけでカメさんともお別れをし、浮上します。
P6194547(1).jpg
楽しかった沖縄のダイビングもこれで終了です。

名残惜しいですが、早く帰らないと台風が接近し、海が荒れてしまいます。

またいつか慶良間の海に戻れることを願いながら海をお別れをしました。

ボートに上がったら、早速器材をばらして、メッシュバックに詰めたり、男女交代で着替えたりし、港まで戻ります。
船が揺れるだろうと思ったので、帰りは2階のデッキではなく1階にいました。
予想通り揺れましたが、ここでもうとうとしながら帰りました。

港に戻るとお弁当の時間です。
P6194550(1).jpg
ハンバーグか生姜焼き、あともう1種類お弁当があったのですが、記憶が…。
私はしょうが焼を頂きました。
海苔汁もご用意いただき、美味しくいただきました。

ランチを終えたら、器材を港にある、洗い桶に水を張っていただき、器材を洗います。
少しだけ水を切ったら、そのままホテルに運んで干すことになりました。

ホテルまでショップの車で送って頂いたら、お部屋のお風呂や椅子などを使って工夫して干しました。
残念ながらホテルには、器材干し場などは、用意がありませんでしたが、今回1人部屋にしていただいたので、部屋中を使って好きなように干しました。

雨が降っていなかったので、器材を干したら、皆様とお土産を見に行ったり、走りに行こうと計画を立ててましたので、そのままロビーで待ち合わせをし、お出かけしました。

その様子は、また次回の記事でご報告します。

★DIVE: NO 322
★タンク: アルミ9リットル 
★スタート時残圧190  エキジット時残圧 90
★DIVE TIME 45分 IN11:15 OUT12:00
★水温:26度
★最大水深:16・6メートル
★平均水深:10・1メートル
★透明度:20~30メートル
★スーツ:5mmワンピースと2mmフードべスト


★★最後までお付き合い頂きまして、誠にありがとうございました。
ランキングに参加しておりますので、
よろしければ、ポチっとお願いいたします↓↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ 女性ダイバーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : ダイビング - ジャンル : スポーツ

<< 6月19日アフターダイブ編 | ホーム | DIVE NO321 慶良間 黒島北 >>


コメント

膝の故障お大事になさってくださいね。

台風直前、慶良間の海に潜れて
ほんとうによかったです^^


nohohon 様

こんばんは!
お気遣い頂きありがとうございます。
走りたい気持ちを抑えるのが大変ですが今は治療を頑張って、復活します。
膝を壊すと、ダイビングも出来なくなりますからね~。
又慶良間は台風のない時に行けたら嬉しいです。
nohohon 様はこれからですね~。
楽しんで来てください。

潜れてよかったですね。
低気圧女で行けないことはあっても行ったらなんだかんだで潜ってません?
何しにここまできたのか・・・って残念なことありましたっけ?

ノコギリハギで正解です♪
ヤッコやハナダイで臆病な種類は、岩にお腹向けて泳ぐのでいい角度から撮りにくいですよね。
綺麗なお目当てのやつに限ってそうなんですよね~
で、そういうのは大抵深いとこにいますね。。。

のんべぃ様

こんばんは!
仰る通り、悪運の強い?!低気圧女です。
行ってから潜れないという経験は幸い無いですね~。
海況が荒れていてもどうにか潜れてます。
これは感謝しないといけませんね。
綺麗なヤッコやハナダイなのに、中々うまく撮れないのと、DECOが気になりますよね~。
ドロップオフの深場に綺麗なのがいるんです(泣)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム