プロフィール

きょん

Author:きょん
水泳部時代から、海に魅了され、ボディーボード、シュノーケルなどで遊んでいるうちに、気が付いたらダイバーになってました。
まだまだへっぽこダイバーながら、伊豆の神子元を中心にダイビングを楽しんでいます。好きなのは外洋の海と大きな生物です。神子元でもいろいろ遭遇しました♪

2014年の尾瀬をきっかけにはまったハイキングや登山の記録もたまにさせていただいております。

東京在住、会社員と主婦を両立し、夫と雑種猫2匹と暮らしています。

★ランキングに参加しておりますので
よろしければ、ポチっとお願いいたします↓↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ 女性ダイバーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 猫 完全室内飼いへ
にほんブログ村

♪今まで潜った本数:540本
※( )内は本数です。
【OWTD】
★サイパン 
  ・SUGAR DOG (2)
  ・LAU LAU BEACH (1)
  ・沈船 (1)
【ADOWTD】
★真鶴
  ・琴が浜ビーチ(2)
★熱海
  ・沈船(1)
  ・小曽我洞窟(1)
【FUN DIVE】
★サイパン
  ・B-29(1 )
★バリ島・ヌサベニタ
  ・クリスタルベイ(6)
  ・SD(2)
  ・マンタポイント(1)
  ・SMSマンタ(1)
  ・トヨパカ(1)
  ・ブユク(2)
  ・PEED(1)
・レンボンガン(1)
★インドネシア・メナド
  ・オデッセイワン(1)
  ・メインランド アヴェ(1)
  ・レクアン(2)
  ・レクアンⅡ(1)
  ・レクアンⅢ(1)
  ・ブナケンティモール(1)
  ・ポシポシ(1)
  ・ポシポシⅡ(1)
  ・フクイポイント(1)
★フィリピン セブ島
  ・ヒルトゥガン島 (1)
  ・オランゴ島 タリマ(1)
  ・ブルーウォーターホテル前~
コンティキ(1)
  ・タンブリ・
フィッシュフィーディング(1)
★フィリピン ボホール バリカサグ島
  ・ブラックフォーレスト(4)
  ・Rudy's Rock(3)
  ・サンクチュアリ(1)
  ・Alona Beach House Reef(4)
★フィリピン モアルボアル
  ・オスロブ ジンベイポイント(1)
  ・スミロン島サックサンクチュアリ(1)
  ・スミロン島ガードハウス(1)
  ・ペスカドール島カテドラルケイブ(1)
  ・ペスカドール島サウス(1)
  ・ペスカドール島
    コンゴサンクチュアリ(1)
★カパライ
  ・マンダリンバレー(3)
  ・ミッドリーフ(1)
★シパダン
  ・バラクーダポイント(1)
  ・ミッドリーフ(1)
  ・サウスポイント(1)
  ・タートルパッチ(1)
★マブール
  ・クロコダイルレイヤーズ(1)
  ・リボンバレー2(1)
★ヤップ
  ・ココロ(5)
  ・コト(1)
  ・マンタリッジ(1)
  ・バーディゴ(1)
  ・だいすけスペシャル(1)
★石橋
  ・石橋ビーチ(2)  
★根府川 
  ・根府川ビーチ(2)
★真鶴
  ・琴が浜ビーチ サザエ根(1)
★福浦
  ・福浦ビーチ(2)
★伊東
  ・新井の浜(1)
  ・白根南(1)
★熱海
  ・沈船(1)
  ・ソーダイ根(1)
★初島
  ・フタツネ(58)
  ・イサキネ(9)
・ニシマト(4)
  ・ヤンバダ(3)
・ヤグラ2・5(2)
★伊豆海洋公園
  ・砂地 (5)
  ・一の根 (7)
  ・1・5番(1)
  ・二の根(2)
  ・ブチマチ(1)
★富戸 
  ・ヨコバマ(7)
  ・マエカド(1)
★大瀬崎
  ・湾内 (9)
  ・岬先端(1)
  ・一本松 (4)
  ・柵下(5)
  ・大川下(1)
★井田
  ・井田ビーチ(2)
★安良里
  ・黄金崎ビーチ(14)
  ・沖の根(4)
★雲見
  ・牛着岩(5)
  ・黒崎(1)
★田子
  ・外海 フト根(5)
  ・外海 田子島裏(1)
  ・外海 沖の島(1)
  ・湾内 白崎(4)
  ・湾内 弁天島(1)
★神子元
  ・ジャブ根(24)
  ・カメ根(153)
  ・ハシゴ段(5)
  ・ブダイ根(5)
  ・青根(20)
  ・江の口(33)
・三ツ根(3)
  ・白根(8)
★利島
  ・亀石(2)
  ・鵜渡根島(1)
★中木
  ・塔島(3)
  ・羽山(1)
★波勝崎
  ・弁慶(1)
  ・三か島(1)
★妻良
  ・平島(2)
★三宅島
  ・大久保浜(1)
  ・釜の尻(1)
★伊戸
  ・沖前根(2)
★沖縄本島
  ・慶良間 黒島北(2)
  ・チービシ ナガンヌ北(2)    
★石垣島
  ・ビックマウンテン(1)
  ・竜宮の城(1)
  ・スカシの根(2)
  ・フォレスト(1)
・川平石崎マンタスクランブル(1)
  ・川平マンタシティ(2)
  ・荒川ロックレイク(1)
  ・荒川ヨスジの根(1)
  ・米原南(1)
  ・米原Wリーフ南(1)
★与那国島
  ・海底遺跡(1)
  ・赤土沖(2)
・西崎(5)

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新記事

最新コメント

リンク

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カテゴリ

潮汐表+天気情報  

都道府県と地域(港・岬)を設定しておけばいつでも最新情報を見ることができますよ。ちなみに天気予報は[その他の情報]をクリックなさってください!

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

DIVE NO323 神子元 カリト~カメ根

7月9日火曜日は、前々からお願いしておりました、神子元への日帰りダイビングツアーでした。

ここ最近、急な気温の上昇と、海水温の低さのため、海岸沿いは、濃霧に悩まされているようなので、ちょっと心配ながらも、5:20に渋谷で、サザナミマリンさん、ご参加のMさんと待ち合わせをし、弓ヶ浜を目指しました。
台風も発生していたのですが、それよりこの日は濃霧の方が心配でした。
Mさんは今回、神子元でのダイビングが初めてとのことでしたので、せっかくだし、潜れるといいね~など
談笑しながら、8:50位に海遊社さんに到着です。

霧は凄いですが、とりあえず出航するようで、一安心です。
9:30の出航なので、さっさと準備しないと~と思っていたら、霧が晴れるかもしれませんので、10:00ごろ出船しましょうとのことでしたので、のんびり支度をすることが出来ました。

水温が低いようでしたので、私は怪我している膝を冷やしたくなかったので、陸は29度位ありましたが、ドライスーツです。
この気温でドライの人は私と寒がりのサザナミマリンさんだけです。
私も、怪我さえなければウェットが良かったので、前日までかなり悩んでしまいました。
乗船前に着ると暑いので、ボートの上で着ることにします。
出航して神子元島に向かう海上は、噂通り霧だらけです。
P7094686(1).jpg
このあたりはまだましなのですが・・・。
P7094687(1).jpg
普段でしたら、船の後方から伊豆半島が見えるのに、何も見えません。
P7094688(1).jpg
どうにか神子元島にと到着ですが、こんなに視界が悪いのにドリフトダイビングを出来るのかしら??と思っていたら、やはり霧が晴れるまで待機することになりました。
30分位待機し、比較的視界の良い、カリトという場所からエントリーすることになりました。
P7094690(1).jpg
わ~い、久しぶりの神子元だ~と思いますが、ドライでも寒いです。
水温は20度です。
私にとって、衣替えの目安にしている水温です。
この日は膝の靭帯を気にして、アオリ足のフィンキックは一切禁止、縦キック、ドルフィンキックで進みます。
P7094693(1).jpg
カリトってこんなに地形がダイナミックだったんですね。

1本目は、サザナミマリンさんと仲良くしている、ショップのガイドさんと行動を一緒にすることになっていました。
拾ってもらう時に、濃霧が酷いので、固まっていた方が漂流の心配がないからです。
入る前に、何かあれば笛を吹くようにとのことでした。
私のBCには笛が付いてますが、使ったこともないし、使わないとならない状況になるのは、嫌ですね。

はぐれないように、皆でAポイントに行って見ました。

ひたすら根待ちをしますが、
P7094696(1).jpg
アカササノハべラや
P7094701(1).jpg
タカノハダイを撮影しました。
サメは来ないようですので、移動開始です。
P7094702(1).jpg
シラコダイの群れを見たり、
P7094706(1).jpg
アカハタなど目についたお魚を撮影しました。
P7094710(1).jpg
ヒラタエイなどもいました。
何となく、普段より、のんびり潜っているので、この日は色々なお魚に目が向きました。
濃霧なのですが、海況はべた凪で、流れもない、神子元とは思えない穏やかな海でした。
P7094714(1).jpg
オジサンの群れがいたり、
P7094717(1).jpg
テングダイもいます。
P7094727(1).jpg
グルクンの群れを見ると夏の神子元の予感です。
P7094734(1).jpg
ハマフエフキの群れも透明度が良いと良かったのですが・…。
この日は10M位の透明度かな??
P7094737(1).jpg
大きなクエもちょっと遠いですが、追っていると置いて行かれそうなので、証拠写真です。
この後、サザナミマリンさんが、そろそろ安全停止だよ~と一緒に潜っていたショップのイントラさんに合図をしましたが、あいにく、気が付かず行ってしまいましたので、私たちだけで安全停止をしました。
安全停止をし、そろそろ浮上かな?という時に
P7094742(1).jpg
Mさんが、メジロザメを発見してくださいました。
やった~と思って遠いですが何枚か写真を撮れました。
教えていただき感謝です。
この場所で安全停止をして正解だったかも?!
後から聞くところによれば、近くで釣り人が撒いている餌に反応したのでは??とのことでした。

メジロザメを見たら浮上しました。

海面は相変わらずの濃霧ながら、290はすぐ近くに見えたので、ほっとしました。
このような霧の中、発見していただき、有難いです。
万一のためにと、サザナミマリンさんに渡してくださった、大きな旗や、笛を使わないで済んで良かったです。

海面は、大変ですが、海の中は穏やかで、色々な生物が見れて、楽しかったです。

無事に、乗り合わせていた皆様がエキジットすると、沖待ちで休憩をします。

2本目潜る頃には、少し霧が晴れると嬉しいのですが…。
続きは次回記事でご報告させていただきます。

★DIVE: NO 323
★タンク: アルミ10リットル 
★スタート時残圧190  エキジット時残圧 60
★DIVE TIME 35分 IN10:51 OUT11:26
★水温:20度
★最大水深:22・7メートル
★平均水深:14・7メートル
★透明度:10メートル
★スーツ:ドライスーツ
★潮流:下り潮・沖払い


★★最後までお付き合い頂きまして、誠にありがとうございました。
ランキングに参加しておりますので、
よろしければ、ポチっとお願いいたします↓↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ 女性ダイバーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : ダイビング - ジャンル : スポーツ

<< DIVE NO324 神子元 ブダイ根~はしご段 | ホーム | 水泳とダイビングは、限定条件付きで解禁です。 >>


コメント

水温20℃は寒いですね~!
濃霧だと上がった時が不安ですね
でも、穏やかな海で楽しまれて良かったです♪

でも、神子元は流れてないと物足りないのかな?(笑)

nohohon 様

こんばんは!
陸との温度差が凄いので、余計寒く感じるのでしょうね~。
入るまでは汗だくで早く冷えたいのですが・・・。
ただ、神子元のダイビングは40分以内にエキジットしないとならないので時間が短いので、ましかもしれないですね。
いつも流れがかっとび潮が多かったので、久しぶりに癒されました。
視界と透明度が良いと、流れがかっとんでいるのも気分爽快です♪

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム