プロフィール

きょん

Author:きょん
水泳部時代から、海に魅了され、ボディーボード、シュノーケルなどで遊んでいるうちに、気が付いたらダイバーになってました。
まだまだへっぽこダイバーながら、伊豆の神子元を中心にダイビングを楽しんでいます。好きなのは外洋の海と大きな生物です。神子元でもいろいろ遭遇しました♪

2014年の尾瀬をきっかけにはまったハイキングや登山の記録もたまにさせていただいております。

東京在住、会社員と主婦を両立し、夫と雑種猫2匹と暮らしています。

★ランキングに参加しておりますので
よろしければ、ポチっとお願いいたします↓↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ 女性ダイバーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 猫 完全室内飼いへ
にほんブログ村

♪今まで潜った本数:538本
※( )内は本数です。
【OWTD】
★サイパン 
  ・SUGAR DOG (2)
  ・LAU LAU BEACH (1)
  ・沈船 (1)
【ADOWTD】
★真鶴
  ・琴が浜ビーチ(2)
★熱海
  ・沈船(1)
  ・小曽我洞窟(1)
【FUN DIVE】
★サイパン
  ・B-29(1 )
★バリ島・ヌサベニタ
  ・クリスタルベイ(6)
  ・SD(2)
  ・マンタポイント(1)
  ・SMSマンタ(1)
  ・トヨパカ(1)
  ・ブユク(2)
  ・PEED(1)
・レンボンガン(1)
★インドネシア・メナド
  ・オデッセイワン(1)
  ・メインランド アヴェ(1)
  ・レクアン(2)
  ・レクアンⅡ(1)
  ・レクアンⅢ(1)
  ・ブナケンティモール(1)
  ・ポシポシ(1)
  ・ポシポシⅡ(1)
  ・フクイポイント(1)
★フィリピン セブ島
  ・ヒルトゥガン島 (1)
  ・オランゴ島 タリマ(1)
  ・ブルーウォーターホテル前~
コンティキ(1)
  ・タンブリ・
フィッシュフィーディング(1)
★フィリピン ボホール バリカサグ島
  ・ブラックフォーレスト(4)
  ・Rudy's Rock(3)
  ・サンクチュアリ(1)
  ・Alona Beach House Reef(4)
★フィリピン モアルボアル
  ・オスロブ ジンベイポイント(1)
  ・スミロン島サックサンクチュアリ(1)
  ・スミロン島ガードハウス(1)
  ・ペスカドール島カテドラルケイブ(1)
  ・ペスカドール島サウス(1)
  ・ペスカドール島
    コンゴサンクチュアリ(1)
★カパライ
  ・マンダリンバレー(3)
  ・ミッドリーフ(1)
★シパダン
  ・バラクーダポイント(1)
  ・ミッドリーフ(1)
  ・サウスポイント(1)
  ・タートルパッチ(1)
★マブール
  ・クロコダイルレイヤーズ(1)
  ・リボンバレー2(1)
★ヤップ
  ・ココロ(5)
  ・コト(1)
  ・マンタリッジ(1)
  ・バーディゴ(1)
  ・だいすけスペシャル(1)
★石橋
  ・石橋ビーチ(2)  
★根府川 
  ・根府川ビーチ(2)
★真鶴
  ・琴が浜ビーチ サザエ根(1)
★福浦
  ・福浦ビーチ(2)
★伊東
  ・新井の浜(1)
  ・白根南(1)
★熱海
  ・沈船(1)
  ・ソーダイ根(1)
★初島
  ・フタツネ(56)
  ・イサキネ(9)
・ニシマト(4)
  ・ヤンバダ(3)
・ヤグラ2・5(2)
★伊豆海洋公園
  ・砂地 (5)
  ・一の根 (7)
  ・1・5番(1)
  ・二の根(2)
  ・ブチマチ(1)
★富戸 
  ・ヨコバマ(7)
  ・マエカド(1)
★大瀬崎
  ・湾内 (9)
  ・岬先端(1)
  ・一本松 (4)
  ・柵下(5)
  ・大川下(1)
★井田
  ・井田ビーチ(2)
★安良里
  ・黄金崎ビーチ(14)
  ・沖の根(4)
★雲見
  ・牛着岩(5)
  ・黒崎(1)
★田子
  ・外海 フト根(5)
  ・外海 田子島裏(1)
  ・外海 沖の島(1)
  ・湾内 白崎(4)
  ・湾内 弁天島(1)
★神子元
  ・ジャブ根(24)
  ・カメ根(153)
  ・ハシゴ段(5)
  ・ブダイ根(5)
  ・青根(20)
  ・江の口(33)
・三ツ根(3)
  ・白根(8)
★利島
  ・亀石(2)
  ・鵜渡根島(1)
★中木
  ・塔島(3)
  ・羽山(1)
★波勝崎
  ・弁慶(1)
  ・三か島(1)
★妻良
  ・平島(2)
★三宅島
  ・大久保浜(1)
  ・釜の尻(1)
★伊戸
  ・沖前根(2)
★沖縄本島
  ・慶良間 黒島北(2)
  ・チービシ ナガンヌ北(2)    
★石垣島
  ・ビックマウンテン(1)
  ・竜宮の城(1)
  ・スカシの根(2)
  ・フォレスト(1)
・川平石崎マンタスクランブル(1)
  ・川平マンタシティ(2)
  ・荒川ロックレイク(1)
  ・荒川ヨスジの根(1)
  ・米原南(1)
  ・米原Wリーフ南(1)
★与那国島
  ・海底遺跡(1)
  ・赤土沖(2)
・西崎(5)

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新記事

最新コメント

リンク

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カテゴリ

潮汐表+天気情報  

都道府県と地域(港・岬)を設定しておけばいつでも最新情報を見ることができますよ。ちなみに天気予報は[その他の情報]をクリックなさってください!

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DIVE NO328神子元 カリト 

先週から潜りたくて仕方が無かった、神子元に8月6,7日と2日連続で潜って来た記録をさせていただきます。

毎日海遊社さんのフェイスブック、神子元の他の船のログ、海の天気図などなど、色々眺めていたのですが、Aポイントで好調にハンマーヘッドシャークの群れが出ており、今潜らないと絶対後悔すると思い、まだ消化していなかった、ゴールデンウィークの代休をシフト休みと一緒に取って2日間神子元で潜るという、以前からの夢も叶ったというわけです。

さてお話が5日月曜日の夜にさかのぼります。
連休を頂く上に、たまった残業のため、前日5日も1時間早く会社を早退し、るんるんで家に帰って、前泊(前の日の夜に出発し、サザナミマリンさんの伊豆高原の別荘に泊めていただく)に備え、夕食を済ませたりシャワーを浴びたり、別荘に着いたらすぐ眠れるように支度をして22時に渋谷の待ち合わせ場所に行きました。

今回は、ダイビングを通じ、公私ともにお世話になっているMさん(女性)、ダイビングのキャリアが大先輩の女性ダイバーのHさんと御一緒です。Hさんは、モルジブクルーズの常連さん、Mさんは、学生の頃からダイビングをなさっているという、今回は、上級者中心での旅になりました。

伊豆高原まで、Mさんと喋りまくり、楽しく到着し、そのまま早めに就寝しますが、わくわくしすぎなのか??普段より早く目覚めてしまいました。
とはいえ皆様まだ寝ているので、とりあえずは、誰かが起きるまで横になっていました。

6:30位に皆様起き始め、支度を済ませ、7:00には赤沢の別荘を後にします。

天気はにわか雨になりそうでしたが、私的には海の中の方が気になるので、天気より風が気になりますが、風も弱く海はべた凪です。

心配していた霧もない南伊豆の海を眺めながら弓ヶ浜を通り、別荘から1時間半位で海遊社さんに到着です。
ハイシーズンらしく、平日なのに、お客様が沢山いらっしゃいます。

午前中の下り潮の間に入ってしまいたいということでしたので、自分が遅れて迷惑をかけるのは嫌なのでせっせと乗船の支度をし、港に行きました。
9:30に出航し、神子元島を目指しました。
凪いでいるので、順調に神子元島に到着し、カリトというポイントから入り、Aポイントに向かいます。

根待ちの良い場所を確保するため、早めにポイントに到着したかったので、普段より潜行後もいそいそと泳いで、根をがしがし掴んで必死で進んで行きます。

今回初心者の方がいないので、早く進んで、無事にアリーナ席を確保し、安定して根待ちが出来る場所でハンマーを待ちます。

1分もしないうちに50匹以上の群れが登場です。
見れるだけで久しぶりに大興奮です。
神子元で流しながらハンマーを狙っていると、私なんぞのへっぽこダイバーが見れるものではないと思っている群れが目の前にいるんです。
しかも根待ちをしていると、ハンマーの群れの方からよって来るなんて、こんなに幸せなことはありません。
泳いでも泳いでも遭えないハンマーの群れなのです。
しかも50~100匹はいそうな群れです。

この日は、透明度が15M前後、サーモクラインもあり、視界がもやもやすることもあり、中々動画を撮ったり写真を撮ったり工夫をして記録をしますが、良い写真も動画も撮れません。
P8065090(1).jpg
それでも肉眼で群れを見れるだけでも本当に感激です。
P8065059(1).jpg
思わず息をのんでしまいます。ハンマーの群れが根の方に向かって来ました。
P8065064(1).jpg
一度だけ群れが頭上に来てくれた時は、思わずダイバーの皆様から声が上がります。
こんなに簡単にハンマーの群れを見てしまって良いのでしょうか??
このようにAポイントで群れを楽しめたのは私の中では3年ぶりです。
P8065091(1).jpg
ハンマーは横から見ると格好良いのですが、下から見るくねくねして、オタマジャクシの様でちょっとかわいいな~など、贅沢にもじっくり観察が出来ました。

群れがいなくなっても、すぐまた現れるという贅沢なハンマー劇場をずっと見ていたかったのですが、そろそろ安全停止の時間になったので、根から移動します。
P8065111(1).jpg
サメのことしか頭になかったのですが、お魚も群れ群れでした。
Aポイントに群れが来ている間は安全停止中もAポイントに行こうとする群れに遭遇しますので、きょろきょろしながら落ち着かない安全停止でした。
あいにく透明度のせいなのか今回は、遭遇はしませんでした。

時間になり浮上です。
P8065116(1).jpg
天気は・・・ですが、べた凪で流れも弱く、サーモクラインの温度差にたまにひやっとしましたが、快適で楽しいダイビングになりました。

さて2本目はどんな作戦でハンマーを狙うのかしら??

2本目に続きます。

写真がハンマーだらけで飽きると思いますが(汗)ご興味がございましたら、是非お付き合いください。

★DIVE: NO 328
★タンク: アルミ10リットル 
★スタート時残圧190  エキジット時残圧 90
★DIVE TIME 35分 IN9:45 OUT10:20
★水温:23度
★最大水深:17・1メートル
★平均水深:13・3メートル
★透明度:10~15メートル
★スーツ:5mmワンピース&2mmフードべスト
★潮流:下り潮

★★最後までお付き合い頂きまして、誠にありがとうございました。
ランキングに参加しておりますので、
よろしければ、ポチっとお願いいたします↓↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ 女性ダイバーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : ダイビング - ジャンル : スポーツ

<< DIVE NO329神子元 カリト~カメ根 | ホーム | 忘れられない神子元での2日間 >>


コメント

こんにちわ!

ハンマーがこれだけ出るサイトは世界でも珍しいですね。

ローカルルールに厳しい神子元も、
OWSI有ればバディダイビングさせてくれるみたいなので、
来年は行ってみようかと思っています。


もしやショップじゃないとダメとか・・・


ちろビー様

こんばんは!
そうなんですよね~。神子元のハンマーの群れは、世界に誇れるレベルですよね~。
与那国島やコスタリカのココ島、バハカリフォルニアが有名ですね。
海外で狙える場所は、遠くて、連休が取りにくい私は行けそうにありません。
神子元は、基本的にガイド付きダイビングでないとダメみたいですが、イントラさんとしてショップツアーのようにして、船に乗れると思いますが、どうなのかしら??
今度聞いてみますね~。

こんばんは。

いいなー。
きょんさんは、ハンマーリバー遭遇率が高いですね。

それだけ通われてるから当然なのですが、
私も一度くらいは見たいですね。

腰痛治らないと厳しいですけど…。

70sとむ様

こんばんは!
腰痛は大丈夫ですか??もしや、先日の初島ででしょうか?
しっかり治して是非大潮の神子元に参戦ください!!
ハンマーリバーはまだまだ見れると信じてます。
私も見れない時は、ずっと見れませんが、Aポイントで出ている間に行くと見れると思います。

割と近くに寄ってる写真、完璧じゃないですかー\(^o^)/
すごい!行きたいけどこんなに潜って遊んでばかりじゃ天罰がくだりそう・・・

のんべぃ様

こんばんは!
透明度が良かったらもう少し綺麗に撮れたのかもと思いまして…。
こんな状況は今のうちなので是非!!と言いたい所ですが、この前帰ってきたばかりですしね~。


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。