プロフィール

きょん

Author:きょん
水泳部時代から、海に魅了され、ボディーボード、シュノーケルなどで遊んでいるうちに、気が付いたらダイバーになってました。
まだまだへっぽこダイバーながら、伊豆の神子元を中心にダイビングを楽しんでいます。好きなのは外洋の海と大きな生物です。神子元でもいろいろ遭遇しました♪

2014年の尾瀬をきっかけにはまったハイキングや登山の記録もたまにさせていただいております。

東京在住、会社員と主婦を両立し、夫と雑種猫2匹と暮らしています。

★ランキングに参加しておりますので
よろしければ、ポチっとお願いいたします↓↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ 女性ダイバーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 猫 完全室内飼いへ
にほんブログ村

♪今まで潜った本数:558本
※( )内は本数です。
【OWTD】
★サイパン 
  ・SUGAR DOG (2)
  ・LAU LAU BEACH (1)
  ・沈船 (1)
【ADOWTD】
★真鶴
  ・琴が浜ビーチ(2)
★熱海
  ・沈船(1)
  ・小曽我洞窟(1)
【FUN DIVE】
★サイパン
  ・B-29(1 )
★バリ島・ヌサベニタ
  ・クリスタルベイ(6)
  ・SD(2)
  ・マンタポイント(1)
  ・SMSマンタ(1)
  ・トヨパカ(1)
  ・ブユク(2)
  ・PEED(1)
・レンボンガン(1)
★インドネシア・メナド
  ・オデッセイワン(1)
  ・メインランド アヴェ(1)
  ・レクアン(2)
  ・レクアンⅡ(1)
  ・レクアンⅢ(1)
  ・ブナケンティモール(1)
  ・ポシポシ(1)
  ・ポシポシⅡ(1)
  ・フクイポイント(1)
★フィリピン セブ島
  ・ヒルトゥガン島 (1)
  ・オランゴ島 タリマ(1)
  ・ブルーウォーターホテル前~
コンティキ(1)
  ・タンブリ・
フィッシュフィーディング(1)
★フィリピン ボホール バリカサグ島
  ・ブラックフォーレスト(4)
  ・Rudy's Rock(3)
  ・サンクチュアリ(1)
  ・Alona Beach House Reef(4)
★フィリピン モアルボアル
  ・オスロブ ジンベイポイント(1)
  ・スミロン島サックサンクチュアリ(1)
  ・スミロン島ガードハウス(1)
  ・ペスカドール島カテドラルケイブ(1)
  ・ペスカドール島サウス(1)
  ・ペスカドール島
    コンゴサンクチュアリ(1)
★カパライ
  ・マンダリンバレー(3)
  ・ミッドリーフ(1)
★シパダン
  ・バラクーダポイント(1)
  ・ミッドリーフ(1)
  ・サウスポイント(1)
  ・タートルパッチ(1)
★マブール
  ・クロコダイルレイヤーズ(1)
  ・リボンバレー2(1)
★ヤップ
  ・ココロ(5)
  ・コト(1)
  ・マンタリッジ(1)
  ・バーディゴ(1)
  ・だいすけスペシャル(1)
★石橋
  ・石橋ビーチ(2)  
★根府川 
  ・根府川ビーチ(2)
★真鶴
  ・琴が浜ビーチ サザエ根(1)
★福浦
  ・福浦ビーチ(2)
★伊東
  ・新井の浜(1)
  ・白根南(1)
★熱海
  ・沈船(1)
  ・ソーダイ根(1)
★初島
  ・フタツネ(58)
  ・イサキネ(9)
・ニシマト(4)
  ・ヤンバダ(3)
・ヤグラ2・5(2)
★伊豆海洋公園
  ・砂地 (5)
  ・一の根 (7)
  ・1・5番(1)
  ・二の根(2)
  ・ブチマチ(1)
★富戸 
  ・ヨコバマ(9)
  ・マエカド(1)
★大瀬崎
  ・湾内 (9)
  ・岬先端(1)
  ・一本松 (4)
  ・柵下(5)
  ・大川下(1)
★井田
  ・井田ビーチ(2)
★安良里
  ・黄金崎ビーチ(14)
  ・沖の根(4)
★雲見
  ・牛着岩(5)
  ・黒崎(1)
★田子
  ・外海 フト根(5)
  ・外海 田子島裏(1)
  ・外海 沖の島(1)
  ・湾内 白崎(4)
  ・湾内 弁天島(1)
★神子元
  ・ジャブ根(26)
  ・カメ根(161)
  ・ハシゴ段(5)
  ・ブダイ根(5)
  ・青根(23)
  ・江の口(35)
・三ツ根(3)
  ・白根(9)
★利島
  ・亀石(2)
  ・鵜渡根島(1)
★中木
  ・塔島(3)
  ・羽山(1)
★波勝崎
  ・弁慶(1)
  ・三か島(1)
★妻良
  ・平島(2)
★三宅島
  ・大久保浜(1)
  ・釜の尻(1)
★伊戸
  ・沖前根(2)
★沖縄本島
  ・慶良間 黒島北(2)
  ・チービシ ナガンヌ北(2)    
★石垣島
  ・ビックマウンテン(1)
  ・竜宮の城(1)
  ・スカシの根(2)
  ・フォレスト(1)
・川平石崎マンタスクランブル(1)
  ・川平マンタシティ(2)
  ・荒川ロックレイク(1)
  ・荒川ヨスジの根(1)
  ・米原南(1)
  ・米原Wリーフ南(1)
★与那国島
  ・海底遺跡(1)
  ・赤土沖(2)
・西崎(5)

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

最新コメント

リンク

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カテゴリ

潮汐表+天気情報  

都道府県と地域(港・岬)を設定しておけばいつでも最新情報を見ることができますよ。ちなみに天気予報は[その他の情報]をクリックなさってください!

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

DIVE NO329神子元 カリト~カメ根

立秋過ぎても暑いですね。
火曜水曜と、連日で潜ったのに、早くも海が恋しいです。

また神子元で潜るためにも、頑張って仕事をしないとならないので、しばらくは東京体育館のプールで我慢ですね。
幸せだった2日間のことを考えていれば耐えられそうです。

さて、神子元ツアー初日、2本目の記録をさせていただきます。
お話は1本目の終わりからになります。

お客様の数が多いので、タンクが乗り切らないので、港に帰ってタンク交換をしながらの休憩になりました。
皆様と冷たい麦茶を頂きながらのんびり休憩しました。

Mさんとは、前々回の神子元ツアーでご一緒させていただいたのですが、神子元は初めてとは言いながら、長いダイビングキャリアがあるので、誰よりも早くメジロザメを見付けてくださったり、船上から凄い濃霧の日だったのに、子供のハンマーを発見なさったり、サメに御縁のある方なので、今回もご一緒出来たのは心強かったです。
きっと2本目もMさんのサメ運にあやかって・…。

11時半の出航予定でしたが、下り潮を期待し、少し早目に出航しました。
2本目もカリトから入るようでした。
とはいえ、時間帯の問題で、潮が変わるとAポイントにハンマーヘッドシャークがいなくなりますので、しばらく様子を見て、あまりいないようでしたら流しましょうとブリーフィングで仰ってました。

さっさとエントリーしてまた良い場所を確保せねば…と、岩をつかみながら夢中でAポイントに向かって進みます。

今回もエントリーの順番の遅いタンクホルダーなしの席のわりに、早めに着きました。
良い感じの場所に体を固定しカメラを構えました。
いつハンマーが通ってもOKです。
P8065125(1).jpg
しばらくするとぼんやりしてはいますが、ハンマーの群れです。
ひたすら待つのですが、やはり中々近づいて来てくれません。
P8065126(1).jpg
贅沢なことを言えば、罰が当たりそなのですが、もっと近くで見たいです。

しびれを切らし??移動することになりました。

きっと南に行くのかしら??水路を進んで、きょろきょろと中層を探します。
P8065135(1).jpg
お魚は沢山いるのにな~と思いながら進みますが、サザナミマリンさんが方向を転換しました。
後から分かりましたが、南にはいないのではと判断をされ、高根の手前で、北東?!の方に進んだようです。

北の根のあたりかしら?
P8065138(1).jpg
またまたぼんやりしてますが、中々良い感じの群れです。
P8065142(1).jpg
御紹介して良い物なのか??という残念な写真なのですが、めったに遭えないハンマーの写真は、どんなにひどい写真でも、中々削除が出来ません…。
なので載せてしまいました。

私にとっては、根待ちのハンマーの群れも良いのですが、流して出遭えるハンマーの群れの方がより一層見れた喜びがあるんですよね。

遠くても群れに遭えただけで嬉しかったです。
P8065145(1).jpg
その後も群れを探しましたが、中々遭えず、とりあえず大きなマダイがいたので記念に撮っておきます。

時間になりましたので、群れが出ないか、そわそわしながらの安全停止をします。
これ以上見たいと思ってしまう貪欲な自分が恐ろしい…。私の殺気?!のせいなのか?サメは現れませんでした。

時間になりましたので、浮上しました。
P8065147(1).jpg
思ったより遠くに来たものですね。エントリーしたカリトが遠くに見えます。

1本目のハンマーの群れが凄かっただけに、不発に思ってしまうのですが、いつもなら、これだけの群れを見ていれば大喜びなはずです。

後から聞くと、下り潮から沖払いに変わったことでAポイントに群れが来なくなったのではないかと、お話されてました。
微妙な潮の状態で、いたりいなかったりするハンマーは、やはり中々遭遇の出来ないお魚なのですね。

翌日もあるのですが、なんとなく諦め付かず、3本目に行くことにしました。
Mさんは、迷ったみたいですが、1本目の良い印象のまま終えたいということで、2本で終わりになりました。
中々来れないし・・・ということでHさんも3本行くようです。

3本目は、どんな海になることでしょう。
次回記事に続きます。

★DIVE: NO 329
★タンク: アルミ10リットル 
★スタート時残圧190  エキジット時残圧 70
★DIVE TIME 35分 IN11:41 OUT12:16
★水温:23度
★最大水深:17・7メートル
★平均水深:12・2メートル
★透明度:10~13メートル
★スーツ:5mmワンピース&2mmフードべスト
★潮流:沖払い


★★最後までお付き合い頂きまして、誠にありがとうございました。
ランキングに参加しておりますので、
よろしければ、ポチっとお願いいたします↓↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ 女性ダイバーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : ダイビング - ジャンル : スポーツ

<< DIVE NO330神子元 青根~カメ根 | ホーム | DIVE NO328神子元 カリト  >>


コメント

わかりますハンマーの群れの写真!
こんなに続けて見られるなんて
ラッキーですよね♪

自然の生き物はやっぱり
自然の中での姿を見るのが一番ですネ。

nohohon様

こんばんは!
目を凝らしたり透かしたりして何とか見えますかね??ハンマーたち(笑)
こんなに簡単に見れてしまうと、これからの神子元でのダイビングが余計ハードに感じそうで、嬉しいのですが複雑な気持ちです。
自然の中で見るためには、生物とのご縁とタイミングが鍵ですね!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム