プロフィール

きょん

Author:きょん
水泳部時代から、海に魅了され、ボディーボード、シュノーケルなどで遊んでいるうちに、気が付いたらダイバーになってました。
まだまだへっぽこダイバーながら、伊豆の神子元を中心にダイビングを楽しんでいます。好きなのは外洋の海と大きな生物です。神子元でもいろいろ遭遇しました♪

2014年の尾瀬をきっかけにはまったハイキングや登山の記録もたまにさせていただいております。

東京在住、会社員と主婦を両立し、夫と雑種猫2匹と暮らしています。

★ランキングに参加しておりますので
よろしければ、ポチっとお願いいたします↓↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ 女性ダイバーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 猫 完全室内飼いへ
にほんブログ村

♪今まで潜った本数:563本
※( )内は本数です。
【OWTD】
★サイパン 
  ・SUGAR DOG (2)
  ・LAU LAU BEACH (1)
  ・沈船 (1)
【ADOWTD】
★真鶴
  ・琴が浜ビーチ(2)
★熱海
  ・沈船(1)
  ・小曽我洞窟(1)
【FUN DIVE】
★サイパン
  ・B-29(1 )
★バリ島・ヌサベニタ
  ・クリスタルベイ(6)
  ・SD(2)
  ・マンタポイント(1)
  ・SMSマンタ(1)
  ・トヨパカ(1)
  ・ブユク(2)
  ・PEED(1)
・レンボンガン(1)
★インドネシア・メナド
  ・オデッセイワン(1)
  ・メインランド アヴェ(1)
  ・レクアン(2)
  ・レクアンⅡ(1)
  ・レクアンⅢ(1)
  ・ブナケンティモール(1)
  ・ポシポシ(1)
  ・ポシポシⅡ(1)
  ・フクイポイント(1)
★フィリピン セブ島
  ・ヒルトゥガン島 (1)
  ・オランゴ島 タリマ(1)
  ・ブルーウォーターホテル前~
コンティキ(1)
  ・タンブリ・
フィッシュフィーディング(1)
★フィリピン ボホール バリカサグ島
  ・ブラックフォーレスト(4)
  ・Rudy's Rock(3)
  ・サンクチュアリ(1)
  ・Alona Beach House Reef(4)
★フィリピン モアルボアル
  ・オスロブ ジンベイポイント(1)
  ・スミロン島サックサンクチュアリ(1)
  ・スミロン島ガードハウス(1)
  ・ペスカドール島カテドラルケイブ(1)
  ・ペスカドール島サウス(1)
  ・ペスカドール島
    コンゴサンクチュアリ(1)
★カパライ
  ・マンダリンバレー(3)
  ・ミッドリーフ(1)
★シパダン
  ・バラクーダポイント(1)
  ・ミッドリーフ(1)
  ・サウスポイント(1)
  ・タートルパッチ(1)
★マブール
  ・クロコダイルレイヤーズ(1)
  ・リボンバレー2(1)
★ヤップ
  ・ココロ(5)
  ・コト(1)
  ・マンタリッジ(1)
  ・バーディゴ(1)
  ・だいすけスペシャル(1)
★石橋
  ・石橋ビーチ(2)  
★根府川 
  ・根府川ビーチ(2)
★真鶴
  ・琴が浜ビーチ サザエ根(1)
★福浦
  ・福浦ビーチ(2)
★伊東
  ・新井の浜(1)
  ・白根南(1)
★熱海
  ・沈船(1)
  ・ソーダイ根(1)
★初島
  ・フタツネ(58)
  ・イサキネ(9)
・ニシマト(4)
  ・ヤンバダ(3)
・ヤグラ2・5(2)
★伊豆海洋公園
  ・砂地 (5)
  ・一の根 (7)
  ・1・5番(1)
  ・二の根(2)
  ・ブチマチ(1)
★富戸 
  ・ヨコバマ(9)
  ・マエカド(1)
★大瀬崎
  ・湾内 (9)
  ・岬先端(1)
  ・一本松 (4)
  ・柵下(5)
  ・大川下(1)
★井田
  ・井田ビーチ(2)
★安良里
  ・黄金崎ビーチ(14)
  ・沖の根(4)
★雲見
  ・牛着岩(5)
  ・黒崎(1)
★田子
  ・外海 フト根(5)
  ・外海 田子島裏(1)
  ・外海 沖の島(1)
  ・湾内 白崎(4)
  ・湾内 弁天島(1)
★神子元
  ・ジャブ根(28)
  ・カメ根(161)
  ・ハシゴ段(5)
  ・ブダイ根(5)
  ・青根(23)
  ・江の口(38)
・三ツ根(3)
  ・白根(9)
★利島
  ・亀石(2)
  ・鵜渡根島(1)
★中木
  ・塔島(3)
  ・羽山(1)
★波勝崎
  ・弁慶(1)
  ・三か島(1)
★妻良
  ・平島(2)
★三宅島
  ・大久保浜(1)
  ・釜の尻(1)
★伊戸
  ・沖前根(2)
★沖縄本島
  ・慶良間 黒島北(2)
  ・チービシ ナガンヌ北(2)    
★石垣島
  ・ビックマウンテン(1)
  ・竜宮の城(1)
  ・スカシの根(2)
  ・フォレスト(1)
・川平石崎マンタスクランブル(1)
  ・川平マンタシティ(2)
  ・荒川ロックレイク(1)
  ・荒川ヨスジの根(1)
  ・米原南(1)
  ・米原Wリーフ南(1)
★与那国島
  ・海底遺跡(1)
  ・赤土沖(2)
・西崎(5)

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

最新コメント

リンク

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カテゴリ

潮汐表+天気情報  

都道府県と地域(港・岬)を設定しておけばいつでも最新情報を見ることができますよ。ちなみに天気予報は[その他の情報]をクリックなさってください!

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

DIVE NO330神子元 青根~カメ根

関東地方は、物凄い暑さです。
皆様体調は、大丈夫ですか??

さて、今回は、8月6日火曜日の神子元ダイビング、3本目の記録でございます。

この日は、1本目のAポイントが素晴らしかっただけに、お腹いっぱいになった方も多かったのでしょう?
2本で終わる方も多かったです。

普段、神子元で群れを見る苦労を嫌というほど味わっている私は、これだけ見たのに飽き足らず、3本潜ります。
今の状況は、私にとって天国で、この日の2本目はいまいちっぽく感じる方も多かったのでしょうけれど、単体でもハンマーやメジロを見れたら喜ぶべきことなのです。
3本目で、たとえサメが単体しか見れなくても良いので潜りたいし、今なら群れに遭えそうな気がします。

2本目と3本目の間に昼食を取られる方も多かったので、一旦クラブハウスに帰り、休憩をしました。
Mさんは2本で終了のため、器材を洗ったりされてました。

時間になったので、港にHさんたちと戻り、出航です。

3本目は、潮が弱くなったので青根からカメ根方面に流す様です。
Aポイントは潮が変わったので今回は行きません。

1本目では感じませんでしたが、2本目、3本目と潜るほどに寒さを感じます。
水温は23度、暖かい場所は27度位あり蒼いのに、冷たい場所は濁ってます。
P8065153(1).jpg
沖縄での普通種、グルクン(タカサゴ)の群れがいるので、南国の海みたいなので、もう少し暖かいと嬉しいのですが・…。
P8065155(1).jpg
入ってそれほど時間は経ってないのに遠くに大きなハンマーリバーです。
残念ですが透明度が…。ハンマーいるの見えますか(笑)
追えない感じなので、諦めます。
P8065157(1).jpg
この時、周りにも他のチームがいて、あっちでちりんちりん、こっちでカンカンと色々な音がする方向が何かと気になります。
どこかのイントラさんがカマスサワラを指してましたが、私の位置からは遠かったです。

3本目の私は、普段よりやる気が先行して、落ち着かないです。
陸に戻ったら、言われましたが、3本目は私から殺気が出ていたのだそうで…。

とりあえず落ち着いて…。
P8065168(1).jpg
タカベの群れは激流のように根の周りをびゅうびゅう泳いでいます。
いかにもサメがいそうなのです。
P8065170(1).jpg
酷い写真を載せて申し訳ございません。
見えないかもしれませんが、遠くにいるのはメジロザメかな??
ちょっとバラけたサメの群れでした。
P8065171(1).jpg
根の周りにメジナがビッシリ群れてました。
メジナの大群も神子元で見る群れの中ではわりと好きな方です。

その後、たまにメジロザメ、ハンマーを単体で見たりしましたが、写真撮ってませんでした。
群れに慣れてしまうのは良くないですね。
いつもなら単体でも追いかけて写真撮るのに…。
そう言えば、根の上をトビエイもちらほら泳いでいましたので、写真は撮りましたが、惨敗です。
P8065175(1).jpg
大きめサイズのハマフエフキの群れを見たら、安全停止の時間になりました。

ハンマーの群れも見ているので、充分楽しい筈なのに、なんとなく消化不良な感じで終わりました。
この良い状況に慣れたらダメですね。

それでも1日振り返ると、これだけのハンマーの群れを見れたのは、数年ぶりですし、私的には大満足でした。

港に戻って、遅めのランチとログ付けです。
P8065178(1).jpg
ローソンで買って行った、ちょっとおいしそうな??お弁当を食べました。
P8065179(1).jpg
御品書きも入っていてちょっと楽しいお弁当です。
美味しいのですが、ちょっと脂っぽかったかも…。

ログ付けを終えたら、道も混んでいることを考え、早めに帰ることにします。
と言っても、私はまた、翌日御一緒になるお客様を、サザナミマリンさんがピックアップしたら、そのまま、またサザナミマリン号に乗り、前泊のため、昨日の夜と同じように、別荘に泊めていただきます。

1人で海遊社さんに泊めていただくか、近くの民宿に泊っても良かったのですが、1人だと寂しいし、お金もかかりますので、このようなスケジュールになりました。

帰りの車の中では、皆様と色々話しながら帰ったので、渋滞している個所も多かったのですが、楽しかったです。

渋谷に9時半くらいに到着し、MさんとHさんにお別れをし、7日にご一緒させていただく、サザナミマリンさんの昔からのお客様のNさん(男性)をお迎えし、サザナミマリン号は、また伊豆高原に向かうのでした。
運転ばかりのサザナミマリンさんがちょっと気の毒…。

その道中、Nさんやサザナミマリンさんとお話をしたり、思わず寝てしまったりしながら、別荘に12時前に到着です。
Nさん以外の私たちはくたびれていたようで、わりと早めに就寝することになりました。
楽しくて長かった1日は終わりです。

次回は2日目の記録をしたいと思います。


★DIVE: NO 330
★タンク: アルミ10リットル 
★スタート時残圧190  エキジット時残圧 80
★DIVE TIME 32分 IN13:54 OUT14:26
★水温:23度
★最大水深:23・7メートル
★平均水深:11・9メートル
★透明度:10~13メートル
★スーツ:5mmワンピース&2mmフードべスト
★潮流:沖払い



★★最後までお付き合い頂きまして、誠にありがとうございました。
ランキングに参加しておりますので、
よろしければ、ポチっとお願いいたします↓↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ 女性ダイバーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : ダイビング - ジャンル : スポーツ

<< DIVE NO331神子元 カリト~カメ根 | ホーム | DIVE NO329神子元 カリト~カメ根 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム