プロフィール

きょん

Author:きょん
水泳部時代から、海に魅了され、ボディーボード、シュノーケルなどで遊んでいるうちに、気が付いたらダイバーになってました。
まだまだへっぽこダイバーながら、伊豆の神子元を中心にダイビングを楽しんでいます。好きなのは外洋の海と大きな生物です。神子元でもいろいろ遭遇しました♪

2014年の尾瀬をきっかけにはまったハイキングや登山の記録もたまにさせていただいております。

東京在住、会社員と主婦を両立し、夫と雑種猫2匹と暮らしています。

★ランキングに参加しておりますので
よろしければ、ポチっとお願いいたします↓↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ 女性ダイバーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 猫 完全室内飼いへ
にほんブログ村

♪今まで潜った本数:566本
※( )内は本数です。
【OWTD】
★サイパン 
  ・SUGAR DOG (2)
  ・LAU LAU BEACH (1)
  ・沈船 (1)
【ADOWTD】
★真鶴
  ・琴が浜ビーチ(2)
★熱海
  ・沈船(1)
  ・小曽我洞窟(1)
【FUN DIVE】
★サイパン
  ・B-29(1 )
★バリ島・ヌサベニタ
  ・クリスタルベイ(6)
  ・SD(2)
  ・マンタポイント(1)
  ・SMSマンタ(1)
  ・トヨパカ(1)
  ・ブユク(2)
  ・PEED(1)
・レンボンガン(1)
★インドネシア・メナド
  ・オデッセイワン(1)
  ・メインランド アヴェ(1)
  ・レクアン(2)
  ・レクアンⅡ(1)
  ・レクアンⅢ(1)
  ・ブナケンティモール(1)
  ・ポシポシ(1)
  ・ポシポシⅡ(1)
  ・フクイポイント(1)
★フィリピン セブ島
  ・ヒルトゥガン島 (1)
  ・オランゴ島 タリマ(1)
  ・ブルーウォーターホテル前~
コンティキ(1)
  ・タンブリ・
フィッシュフィーディング(1)
★フィリピン ボホール バリカサグ島
  ・ブラックフォーレスト(4)
  ・Rudy's Rock(3)
  ・サンクチュアリ(1)
  ・Alona Beach House Reef(4)
★フィリピン モアルボアル
  ・オスロブ ジンベイポイント(1)
  ・スミロン島サックサンクチュアリ(1)
  ・スミロン島ガードハウス(1)
  ・ペスカドール島カテドラルケイブ(1)
  ・ペスカドール島サウス(1)
  ・ペスカドール島
    コンゴサンクチュアリ(1)
★カパライ
  ・マンダリンバレー(3)
  ・ミッドリーフ(1)
★シパダン
  ・バラクーダポイント(1)
  ・ミッドリーフ(1)
  ・サウスポイント(1)
  ・タートルパッチ(1)
★マブール
  ・クロコダイルレイヤーズ(1)
  ・リボンバレー2(1)
★ヤップ
  ・ココロ(5)
  ・コト(1)
  ・マンタリッジ(1)
  ・バーディゴ(1)
  ・だいすけスペシャル(1)
★石橋
  ・石橋ビーチ(2)  
★根府川 
  ・根府川ビーチ(2)
★真鶴
  ・琴が浜ビーチ サザエ根(1)
★福浦
  ・福浦ビーチ(2)
★伊東
  ・新井の浜(1)
  ・白根南(1)
★熱海
  ・沈船(1)
  ・ソーダイ根(1)
★初島
  ・フタツネ(58)
  ・イサキネ(9)
・ニシマト(4)
  ・ヤンバダ(3)
・ヤグラ2・5(2)
★伊豆海洋公園
  ・砂地 (5)
  ・一の根 (7)
  ・1・5番(1)
  ・二の根(2)
  ・ブチマチ(1)
★富戸 
  ・ヨコバマ(9)
  ・マエカド(1)
★大瀬崎
  ・湾内 (9)
  ・岬先端(1)
  ・一本松 (4)
  ・柵下(5)
  ・大川下(1)
★井田
  ・井田ビーチ(2)
★安良里
  ・黄金崎ビーチ(14)
  ・沖の根(4)
★雲見
  ・牛着岩(5)
  ・黒崎(1)
★田子
  ・外海 フト根(5)
  ・外海 田子島裏(1)
  ・外海 沖の島(1)
  ・湾内 白崎(4)
  ・湾内 弁天島(1)
★神子元
  ・ジャブ根(28)
  ・カメ根(162)
  ・ハシゴ段(5)
  ・ブダイ根(5)
  ・青根(23)
  ・江の口(38)
・三ツ根(3)
  ・白根(9)
★利島
  ・亀石(2)
  ・鵜渡根島(1)
★中木
  ・塔島(3)
  ・羽山(1)
★波勝崎
  ・弁慶(1)
  ・三か島(1)
★妻良
  ・平島(2)
★三宅島
  ・大久保浜(1)
  ・釜の尻(1)
★伊戸
  ・沖前根(2)
★沖縄本島
  ・慶良間 黒島北(2)
  ・チービシ ナガンヌ北(2)    
★石垣島
  ・ビックマウンテン(1)
  ・竜宮の城(1)
  ・スカシの根(2)
  ・フォレスト(1)
・川平石崎マンタスクランブル(1)
  ・川平マンタシティ(2)
  ・荒川ロックレイク(1)
  ・荒川ヨスジの根(1)
  ・米原南(1)
  ・米原Wリーフ南(1)
★与那国島
  ・海底遺跡(1)
  ・赤土沖(2)
・西崎(5)

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新記事

最新コメント

リンク

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カテゴリ

潮汐表+天気情報  

都道府県と地域(港・岬)を設定しておけばいつでも最新情報を見ることができますよ。ちなみに天気予報は[その他の情報]をクリックなさってください!

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

DIVE NO331神子元 カリト~カメ根

本日よりお盆休みの方も多いのではないでしょうか?
こんな暑い日は、海に行きたいのですが、伊豆も混んでいるのかしら?
都内は、閑散としてました。

私は、転職して初めてのお盆休みの出勤なのですが、本当に青山の街は寂しく、営業している意味があるのかしらと思ってしまいます。
前の会社はお盆休みがありましたし、同業のお取引先も休業しているので、仕事も進まず本当に暇です。
おまけに今日からエアコンが壊れ、会社が凄い暑いんです。
ビルの管理会社も休みで、治るのは月曜になりそうです。
明日は涼しい服で出勤します。

さて記憶の無くならないうちに、6,7日2日間の神子元ツアーの記録をいたします。
今回から2日目の御報告に入ります。

2日目も7時前には、赤沢の別荘を出発し、コンビニで朝食、昼食を購入し、海遊社さんには8時半位に到着出来ました。
マンツーではないと、前泊が出来るので、朝がのんびり出来て、なんとなく体も楽に感じます。

車の中では、神子元はすでに200本ほど潜っていらっしゃる、Nさんとサザナミマリンさんがハンマーの群れをいかに狙うのか??という話題で朝から盛り上がっていました。
私は、まだ神子元を語れる程の経験がないので、二人のお話を興味深く聞いたりしていました。
こういうお話を聞いているのは、夢が広がって楽しいですね。

7日は6日以上に船は混み合っていました。

少しでも早めに出船できないかしら??と私たちはなるべく早めに支度を済ませ、港に行きますが、やはりお客様が多いので、中々出船準備が完了せず9:35頃出航です。

他の船が既に神子元島にいたので、焦ります。
勿論潜るのはAポイントです。
下り潮の間が良いのと、他の船もいるということで、早めに入った方が良いでしょうということで、船が減速し始めたらすぐエントリー出来る状態にしておいてくださいとのことでした。
普段以上に、焦ってタンクを背負って並んでいると、既に他の船のダイバーの皆様がエントリーしています!
大変!急がなくては~!というわけで、少しあわただしくエントリーし、すぐ潜行し、一目散にAポイントを目指しました。
それでも気になったみたいで、
P8075181(1).jpg
ツノダシを撮っていたようです。
到着後、陣取ったのは、少し西側の位置の安定感の良い場所です。
待ち始めてすぐに、
P8075187(1).jpg
出ました!ハンマーヘッドシャークの群れです。
P8075190(1).jpg
手前のイサキやメジナにピントが合ってしまいます。
P8075193(1).jpg
ハンマーが写らない…。
しかも昨日より中々寄ってくれません。
もっと近くで見たいですが、Aポイントのハンマーは追いかけ禁止です。
P8075207(1).jpg
50匹以上いる大きな群れなのにもったいないですね。
P8075211(1).jpg
あまりハンマーが来なくなったので、根待ちの様子を撮影してみました。
P8075212(1).jpg
こんな時にカメラを構えるのは、紛らわしく迷惑なのですが、コロダイの若魚がいたので撮っておきます。
私的にあまり遭遇しないのでレア種です。
P8075220(1).jpg
この群れも大きめですがやはり遠いです。
そんな贅沢を言うのは罰が当たりそうですが、良い状況に慣れてしまうと、しっかり群れをみているのに、貪欲になってしまいます。

粘りましたが、これ以上難しいと思ったのか??東方面に流します。
中々サメに遭えず時間切れになり、安全停止に入ります。

所で、今回のダイビングで、BCのインフレーターホースが外れていることに途中気が付きました。
給気すると、エアがぼぼぼぼ~と漏れてます。
潜る前は外れていなかったので、BCから排気する時に、上に引っ張った時に外れたみたいです。
BCに給気出来ない状況だったので、深場や、流れのある場所を流さないダイビングで良かった~。
考えると怖い経験でした。

そんなわけで安全停止は、肺の空気を普段より多めに吸って深度を調整しないとなりませんでした。
きっと0・5kgほどウェイトが重いのかな・・・。
私の快適なウェイトの目安は、安全停止の際にBCのエアを抜ききって5Mの位置に止まれる位が良いのですが、今回はちょっと沈み6Mくらいになってしまいます。
勿論フィンキックで深度調整もしてますが、空気を肺いっぱいに吸い込んで息を止めがちにするのは、中々苦しかったです。

そろそろ浮上しようというタイミングで、結構大きな群れを足元に発見し、皆様と追うか迷いましたが、時間もないし、深度をまた下げるのも良くないので、浮上のサインが出ましたので、諦めて浮上です。
東エリアにはハンマーがいそうです。

浮上後は、目線で浮くというより、おでこ位が水面でした。
やはりちょっとオーバーウェイト??
お陰で改めてウェイトの確認が出来ましたが・・・。

オーバーホールしたばかりなのに、ホースが外れちょっとへこみましたが、サザナミマリンさんが、ホースを固定する部品を貰ってくださるとのことで一安心です。
引っ張って外れるなんて、今まで5年使用していて初めてで驚きました。

1本目は、群れが見れているのに、中々寄ってくれないという、もやもやした気持が残るダイビングになりましたが、海遊社さん情報によれば、西側にいると、入って来たい群れも入って来れないのだそうです。

2本目からは西側に入るのは禁止になってしまいました。

私たちのせいだったのかしら??
何だか申し訳ない気持ちです。

さて2本目こそ、ハンマーの群れを近くで見れるかしら??

続きは次回記事で記録いたします。


★DIVE: NO 331
★タンク: アルミ10リットル 
★スタート時残圧190  エキジット時残圧 80
★DIVE TIME 37分 IN9:49 OUT10:26
★水温:25度
★最大水深:17・2メートル
★平均水深:13・3メートル
★透明度:10~13メートル
★スーツ:5mmワンピース&2mmフードべスト
★潮流:下り潮中

★★最後までお付き合い頂きまして、誠にありがとうございました。
ランキングに参加しておりますので、
よろしければ、ポチっとお願いいたします↓↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ 女性ダイバーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : ダイビング - ジャンル : スポーツ

<< DIVE NO332神子元 カリト | ホーム | DIVE NO330神子元 青根~カメ根 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム