プロフィール

きょん

Author:きょん
水泳部時代から、海に魅了され、ボディーボード、シュノーケルなどで遊んでいるうちに、気が付いたらダイバーになってました。
まだまだへっぽこダイバーながら、伊豆の神子元を中心にダイビングを楽しんでいます。好きなのは外洋の海と大きな生物です。神子元でもいろいろ遭遇しました♪

2014年の尾瀬をきっかけにはまったハイキングや登山の記録もたまにさせていただいております。

東京在住、会社員と主婦を両立し、夫と雑種猫2匹と暮らしています。

★ランキングに参加しておりますので
よろしければ、ポチっとお願いいたします↓↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ 女性ダイバーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 猫 完全室内飼いへ
にほんブログ村

♪今まで潜った本数:549本
※( )内は本数です。
【OWTD】
★サイパン 
  ・SUGAR DOG (2)
  ・LAU LAU BEACH (1)
  ・沈船 (1)
【ADOWTD】
★真鶴
  ・琴が浜ビーチ(2)
★熱海
  ・沈船(1)
  ・小曽我洞窟(1)
【FUN DIVE】
★サイパン
  ・B-29(1 )
★バリ島・ヌサベニタ
  ・クリスタルベイ(6)
  ・SD(2)
  ・マンタポイント(1)
  ・SMSマンタ(1)
  ・トヨパカ(1)
  ・ブユク(2)
  ・PEED(1)
・レンボンガン(1)
★インドネシア・メナド
  ・オデッセイワン(1)
  ・メインランド アヴェ(1)
  ・レクアン(2)
  ・レクアンⅡ(1)
  ・レクアンⅢ(1)
  ・ブナケンティモール(1)
  ・ポシポシ(1)
  ・ポシポシⅡ(1)
  ・フクイポイント(1)
★フィリピン セブ島
  ・ヒルトゥガン島 (1)
  ・オランゴ島 タリマ(1)
  ・ブルーウォーターホテル前~
コンティキ(1)
  ・タンブリ・
フィッシュフィーディング(1)
★フィリピン ボホール バリカサグ島
  ・ブラックフォーレスト(4)
  ・Rudy's Rock(3)
  ・サンクチュアリ(1)
  ・Alona Beach House Reef(4)
★フィリピン モアルボアル
  ・オスロブ ジンベイポイント(1)
  ・スミロン島サックサンクチュアリ(1)
  ・スミロン島ガードハウス(1)
  ・ペスカドール島カテドラルケイブ(1)
  ・ペスカドール島サウス(1)
  ・ペスカドール島
    コンゴサンクチュアリ(1)
★カパライ
  ・マンダリンバレー(3)
  ・ミッドリーフ(1)
★シパダン
  ・バラクーダポイント(1)
  ・ミッドリーフ(1)
  ・サウスポイント(1)
  ・タートルパッチ(1)
★マブール
  ・クロコダイルレイヤーズ(1)
  ・リボンバレー2(1)
★ヤップ
  ・ココロ(5)
  ・コト(1)
  ・マンタリッジ(1)
  ・バーディゴ(1)
  ・だいすけスペシャル(1)
★石橋
  ・石橋ビーチ(2)  
★根府川 
  ・根府川ビーチ(2)
★真鶴
  ・琴が浜ビーチ サザエ根(1)
★福浦
  ・福浦ビーチ(2)
★伊東
  ・新井の浜(1)
  ・白根南(1)
★熱海
  ・沈船(1)
  ・ソーダイ根(1)
★初島
  ・フタツネ(58)
  ・イサキネ(9)
・ニシマト(4)
  ・ヤンバダ(3)
・ヤグラ2・5(2)
★伊豆海洋公園
  ・砂地 (5)
  ・一の根 (7)
  ・1・5番(1)
  ・二の根(2)
  ・ブチマチ(1)
★富戸 
  ・ヨコバマ(7)
  ・マエカド(1)
★大瀬崎
  ・湾内 (9)
  ・岬先端(1)
  ・一本松 (4)
  ・柵下(5)
  ・大川下(1)
★井田
  ・井田ビーチ(2)
★安良里
  ・黄金崎ビーチ(14)
  ・沖の根(4)
★雲見
  ・牛着岩(5)
  ・黒崎(1)
★田子
  ・外海 フト根(5)
  ・外海 田子島裏(1)
  ・外海 沖の島(1)
  ・湾内 白崎(4)
  ・湾内 弁天島(1)
★神子元
  ・ジャブ根(24)
  ・カメ根(159)
  ・ハシゴ段(5)
  ・ブダイ根(5)
  ・青根(21)
  ・江の口(34)
・三ツ根(3)
  ・白根(9)
★利島
  ・亀石(2)
  ・鵜渡根島(1)
★中木
  ・塔島(3)
  ・羽山(1)
★波勝崎
  ・弁慶(1)
  ・三か島(1)
★妻良
  ・平島(2)
★三宅島
  ・大久保浜(1)
  ・釜の尻(1)
★伊戸
  ・沖前根(2)
★沖縄本島
  ・慶良間 黒島北(2)
  ・チービシ ナガンヌ北(2)    
★石垣島
  ・ビックマウンテン(1)
  ・竜宮の城(1)
  ・スカシの根(2)
  ・フォレスト(1)
・川平石崎マンタスクランブル(1)
  ・川平マンタシティ(2)
  ・荒川ロックレイク(1)
  ・荒川ヨスジの根(1)
  ・米原南(1)
  ・米原Wリーフ南(1)
★与那国島
  ・海底遺跡(1)
  ・赤土沖(2)
・西崎(5)

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

最新コメント

リンク

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カテゴリ

潮汐表+天気情報  

都道府県と地域(港・岬)を設定しておけばいつでも最新情報を見ることができますよ。ちなみに天気予報は[その他の情報]をクリックなさってください!

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

DIVE NO332神子元 カリト

昨日は、東京湾大華火祭でした。
会社の窓から、たまにおこぼれで花火を見ることが出来、思わず仕事の手が止まりました。
17日土曜日も神宮外苑の花火大会です。
この時期になると、花火大会に行きたいな~と思っても都内の花火大会はたいてい土日だったり、平日でもシフト休みと重ならず、仕事が終わる時間に花火大会も終わる頃だったりと、中々行けないので、見れて嬉しかったです。
猛暑は辛いですが、夏は良いですね!

さて7日の神子元ダイビング、2本目の記録です。
1本目でインフレーターホースが外れ、BCに給気出来なくなって、びっくりしましたが、とりあえず何事もなく良かったです。
港に戻って休憩時間に、外れたホースをしっかりはめなおし、一見治った感じに見えましたが、また上に引っ張ったりすれば、簡単に外れそうなので、結束バンド(インシュロック)をサザナミマリンさんが海遊社さんからもらってくださって、それでしっかり固定してくださいました。これで安心です。

しばらく港で休憩をして、時間になったらまた、神子元島に向けて出航です。
P8075250(1).jpg
290から見た弓ヶ浜です。
海水浴の方が沢山いらして、賑わってますね。
夏らしい光景です。

2本目はもAポイントに潜ります。
1本目の失敗を繰り返さないよう、西側での根待ちは禁止になり、ポイント内の別の場所でハンマーヘッドシャークを根待ちすることになりました。

神子元に着いたら、さっさとエントリーし、また少しでも早くポイントに向かいます。
P8075253(1).jpg
皆様早いな~。
私は、ダイビングが下手っぴなので、グローブがボロボロになりますが、岩をつかみながら進む方が速いので、力技で進んで、良い感じの場所に収まれました。
足を伸ばして座れそうな良い感じの窪みでしたが、立派なウミトサカが足元にあったので、それを蹴らないよう、胡坐をかくような感じで体を固定しました。
その後、私のいた場所は、特等シートS席と名付けられていたようです。
1157649_503826003025718_577168608_n(1).jpg
まるで家の居間でゆっくりくつろぎながら、ハンマー劇場を見ているようで、この場所、とても良かったです。
いつの間にか、根待ち中の私の写真を撮ってくださっていたようです。

2本目も少し早目に来たので、昨日のように潮が変わってしまうことが無く、下り潮です。
間もなく
P8075254(1).jpg
良い感じの大きな群れがやって来ました。
根の方に寄ってハンマーの群れが来てくれます!
ハンマーもダイバーのエアを嫌うみたいですので、根待ちのマンタを見るように、ハンマーが来ると息が止まってしまいます。
P8075258(1).jpg
良い場所で何の苦労もなく、このような群れを間近で見れて本当に幸せを感じます。
これぞ、期間限定Aポイントの醍醐味ですね。

この後も、50~100匹近い群れが寄って来ては離れ、の繰り返しです。
こんなに簡単にハンマーリバーを見れてしまうと、この時期だけ来れば良いのか??とも思ってしまいますが、私の場合、神子元の海自体が好きなので、ハンマーがいようがいまいが、潜りたくなってしまうのです。
いるかどうか??わからないハンマーの群れを追い求めて潜るダイビングもなかなか楽しいのです。
ただ、神子元を潜るだけで精一杯だった、2010年の7月にAポイントでハンマーリバーを見た時には、この時期だけ来たいな~など、思っていました。

あれから、3年、季節を問わず神子元を潜って来て、もうすぐで、神子元でのダイビングもようやく100本になります。
少しずつですが、自分自身の神子元ダイビングの楽しみ方も変わって来ていることに今回のダイビングで気が付きました。
P8075259(1).jpg
本当は中層でこんな群れを見れたら嬉しいのですが、今の私のスキルでは無理かも…。
まだまだ潜っていて視野が狭く、流れに翻弄されてしまう、へっぽこダイバーなので、もっと経験を積んで上手になったらこんな群れと並走出来るかしら??

今の私のレベルでは、根待ちでゆっくり見れるのは、本当にありがたいです。
20分以上ゆっくり座ってハンマーリバーを満喫出来ました。
P8075313(1).jpg
もっともっと見たいな~と思っていた頃に、時間になり、サザナミマリンさんが移動の合図をしています。
S席は他のダイバーさんに譲ることにして、Aポイントを後にします。
P8075333(1).jpg
今年はもうAポイントでハンマー劇場を見ることはないかな??
前日の1本目より、いた場所が良かったので、より近くでハンマーリバーを満喫出来、本当に楽しかったです。
忘れられない1本になりました。

安全停止中も近くにハンマーがいそうで気が休まりません。
きょろきょろしましたが、透明度の問題もあり、探せませんでした。
とても名残惜しいですが、時間になり浮上しました。
P8075334(1).jpg
ほとんど移動しないであれだけの群れが見れたんですね~。
神子元島が近くに見えました。

間近でハンマーリバーを根待ちの間ずっと見られて、本当に幸せでした。

ボートを待つ間に、3本目もAポイントで良いかも~と言ったら、サザナミマリンさんとNさんは、3本目はドリフトしたい~とのことでした。
まあ良く考えたら3本目は潮も変わるし、青根からのドリフト・…それも良いですね!!ということで流すことになりそうです。
勿論、ガイドの皆様のお話合いで、3本目に潜るポイントやダイビングスタイルも決まりますので、希望通り潜れるというわけでもありません。

さていよいよラストダイブですが、次回記事に続きます。

★DIVE: NO 332
★タンク: アルミ10リットル 
★スタート時残圧210  エキジット時残圧 90
★DIVE TIME 36分 IN11:32 OUT12:08
★水温:25度
★最大水深:17・5メートル
★平均水深:14・4メートル
★透明度:10~13メートル
★スーツ:5mmワンピース&2mmフードべスト
★潮流:下り潮中

★★最後までお付き合い頂きまして、誠にありがとうございました。
ランキングに参加しておりますので、
よろしければ、ポチっとお願いいたします↓↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ 女性ダイバーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : ダイビング - ジャンル : スポーツ

<< DIVE NO333神子元 青根~カメ根 | ホーム | DIVE NO331神子元 カリト~カメ根 >>


コメント

すごい群れですね~!
迫力ありますね!
たっぷり楽しませていただきました♪
このラッキーにあやかってマンタ見るぞ~って
テンション上がりました^^

nohohon様

こんにちは!
同じような写真ばかりで、すみません。
中々ここまでの写真が普段は撮れないのでうれしくなってしまいまして…。
いろいろ石垣ですね~。
マンタに遭えるよう私も祈ってます。

結構近いですね!
サーモクラインもないし、透明度よさそうだし、山手線のおかげかも・・・(笑)
神子元だけで100本ってすごいですね!



のんべぃ 様

こんばんは!
今でも良い海が続いているので、今のうちですね~。
金曜日にまた行って来ます♪
リラックマ効果があることを祈ります。
後2本で神子元ダイビングが100本に到達です!!
ですが、全然上手に潜れません(汗)

またまた~全然上手に潜れないだなんて・・・
きょんんさんだったら神子元でダウンカレントも経験してるし、体も鍛えてるし、
ペリリューコーナーなんかに行ってもプールみたいなもんでしょう(笑)

のんべぃ様

こんばんは!
とんでもない。私なんてまだまだ下手っぴですよ~。
潜っている時の視野が狭いんです。
地形と潮流がなかなか読めません。
なのですぐダウンにつかまるのですよね…。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム