プロフィール

きょん

Author:きょん
水泳部時代から、海に魅了され、ボディーボード、シュノーケルなどで遊んでいるうちに、気が付いたらダイバーになってました。
まだまだへっぽこダイバーながら、伊豆の神子元を中心にダイビングを楽しんでいます。好きなのは外洋の海と大きな生物です。神子元でもいろいろ遭遇しました♪

2014年の尾瀬をきっかけにはまったハイキングや登山の記録もたまにさせていただいております。

東京在住、会社員と主婦を両立し、夫と雑種猫2匹と暮らしています。

★ランキングに参加しておりますので
よろしければ、ポチっとお願いいたします↓↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ 女性ダイバーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 猫 完全室内飼いへ
にほんブログ村

♪今まで潜った本数:540本
※( )内は本数です。
【OWTD】
★サイパン 
  ・SUGAR DOG (2)
  ・LAU LAU BEACH (1)
  ・沈船 (1)
【ADOWTD】
★真鶴
  ・琴が浜ビーチ(2)
★熱海
  ・沈船(1)
  ・小曽我洞窟(1)
【FUN DIVE】
★サイパン
  ・B-29(1 )
★バリ島・ヌサベニタ
  ・クリスタルベイ(6)
  ・SD(2)
  ・マンタポイント(1)
  ・SMSマンタ(1)
  ・トヨパカ(1)
  ・ブユク(2)
  ・PEED(1)
・レンボンガン(1)
★インドネシア・メナド
  ・オデッセイワン(1)
  ・メインランド アヴェ(1)
  ・レクアン(2)
  ・レクアンⅡ(1)
  ・レクアンⅢ(1)
  ・ブナケンティモール(1)
  ・ポシポシ(1)
  ・ポシポシⅡ(1)
  ・フクイポイント(1)
★フィリピン セブ島
  ・ヒルトゥガン島 (1)
  ・オランゴ島 タリマ(1)
  ・ブルーウォーターホテル前~
コンティキ(1)
  ・タンブリ・
フィッシュフィーディング(1)
★フィリピン ボホール バリカサグ島
  ・ブラックフォーレスト(4)
  ・Rudy's Rock(3)
  ・サンクチュアリ(1)
  ・Alona Beach House Reef(4)
★フィリピン モアルボアル
  ・オスロブ ジンベイポイント(1)
  ・スミロン島サックサンクチュアリ(1)
  ・スミロン島ガードハウス(1)
  ・ペスカドール島カテドラルケイブ(1)
  ・ペスカドール島サウス(1)
  ・ペスカドール島
    コンゴサンクチュアリ(1)
★カパライ
  ・マンダリンバレー(3)
  ・ミッドリーフ(1)
★シパダン
  ・バラクーダポイント(1)
  ・ミッドリーフ(1)
  ・サウスポイント(1)
  ・タートルパッチ(1)
★マブール
  ・クロコダイルレイヤーズ(1)
  ・リボンバレー2(1)
★ヤップ
  ・ココロ(5)
  ・コト(1)
  ・マンタリッジ(1)
  ・バーディゴ(1)
  ・だいすけスペシャル(1)
★石橋
  ・石橋ビーチ(2)  
★根府川 
  ・根府川ビーチ(2)
★真鶴
  ・琴が浜ビーチ サザエ根(1)
★福浦
  ・福浦ビーチ(2)
★伊東
  ・新井の浜(1)
  ・白根南(1)
★熱海
  ・沈船(1)
  ・ソーダイ根(1)
★初島
  ・フタツネ(58)
  ・イサキネ(9)
・ニシマト(4)
  ・ヤンバダ(3)
・ヤグラ2・5(2)
★伊豆海洋公園
  ・砂地 (5)
  ・一の根 (7)
  ・1・5番(1)
  ・二の根(2)
  ・ブチマチ(1)
★富戸 
  ・ヨコバマ(7)
  ・マエカド(1)
★大瀬崎
  ・湾内 (9)
  ・岬先端(1)
  ・一本松 (4)
  ・柵下(5)
  ・大川下(1)
★井田
  ・井田ビーチ(2)
★安良里
  ・黄金崎ビーチ(14)
  ・沖の根(4)
★雲見
  ・牛着岩(5)
  ・黒崎(1)
★田子
  ・外海 フト根(5)
  ・外海 田子島裏(1)
  ・外海 沖の島(1)
  ・湾内 白崎(4)
  ・湾内 弁天島(1)
★神子元
  ・ジャブ根(24)
  ・カメ根(153)
  ・ハシゴ段(5)
  ・ブダイ根(5)
  ・青根(20)
  ・江の口(33)
・三ツ根(3)
  ・白根(8)
★利島
  ・亀石(2)
  ・鵜渡根島(1)
★中木
  ・塔島(3)
  ・羽山(1)
★波勝崎
  ・弁慶(1)
  ・三か島(1)
★妻良
  ・平島(2)
★三宅島
  ・大久保浜(1)
  ・釜の尻(1)
★伊戸
  ・沖前根(2)
★沖縄本島
  ・慶良間 黒島北(2)
  ・チービシ ナガンヌ北(2)    
★石垣島
  ・ビックマウンテン(1)
  ・竜宮の城(1)
  ・スカシの根(2)
  ・フォレスト(1)
・川平石崎マンタスクランブル(1)
  ・川平マンタシティ(2)
  ・荒川ロックレイク(1)
  ・荒川ヨスジの根(1)
  ・米原南(1)
  ・米原Wリーフ南(1)
★与那国島
  ・海底遺跡(1)
  ・赤土沖(2)
・西崎(5)

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新記事

最新コメント

リンク

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カテゴリ

潮汐表+天気情報  

都道府県と地域(港・岬)を設定しておけばいつでも最新情報を見ることができますよ。ちなみに天気予報は[その他の情報]をクリックなさってください!

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

DIVE NO333神子元 青根~カメ根

猛暑のためでしょうか?毎朝通っている、東京体育館のプールが大変混んでいます。
中々自分のペースで泳げませんが、出勤前に2~2・5kmほどゆっくりと泳ぐと、身体が目覚めすっきりします。
大きなお風呂もあり、さっぱりしてから会社に行けますので、気に入っています。
暑い時は、やはり海やプールですね。

本当は、未だ続く神子元の好調な海に行きたい気持もありますが、大潮の週まで我慢します。

6~7日の素晴らしい2日間の余韻がまだ残っているので、我慢出来そうです。

さて、その2日間の神子元ツアー、ラストダイブの記録です。
2本目は、Aポイントでハンマー三昧の楽しいダイビングでしたが、3本目はどうなることでしょう?
どうでも良いのですが、このダイビングのタンク数が333本!ぞろ目です。
何だか良いことありそうな予感です。

2本目と3本目の間の休憩は一旦クラブハウスに帰り、お茶などを飲みながら休憩をしました。
私は3本終わってから昼食を食べるほうが好きなのですが、Nさんや、他のお客様はほとんど昼食を召し上がっていらっしゃいました。
時間になりましたので港に戻り、皆様が揃ったら再度神子元島に出航です。

この日は、サメが出ているので、2本で終わる方が少なかったです。

3本目は、潮が変わってしまう予想だったので、昨日のように青根からジャブ根方面に流すことになりました。

エントリーして少し泳ぐと、
P8075338(1).jpg
30匹位かな??ハンマーの群れがいたのに、モードダイヤルがずれてます!!
撮っている時は夢中で気が付かなかったです。
P8075353(1).jpg
せっかくの太陽&ハンマーの写真もこんなことに・・・・。
P8075358(1).jpg
あらら・・・・。
途中でずれているのに気が付き、戻しました。

どんどん進んで行く、サザナミマリンさんとNさんにカンパチの群れを知らせたく、錆びた鈴を鳴らしますが、私が遅れているのに気が付くと同時に、分かっていただけました。
P8075372(1).jpg
大きなカンパチはやっぱり格好良いですね~。
P8075379(1).jpg
ホシエイも登場し、かなり大興奮です。
P8075381(1).jpg
イサキも群れ群れです。
P8075388(1).jpg
カンパチが沢山いるなんて幸せ♪
P8075399(1).jpg
その向こうに!!ハンマーの群れです。
夢中で追うのですが、あまり追いすぎても逃げられます。
そこそこ追って止まってみると、
P8075402(1).jpg
カンパチと
P8075403(1).jpg
ハンマーの群れを同時に楽しめました。
これが夢にまで見た、カンパチとハンマーの群れのコラボです。
初めて同時に2つの群れを楽しめました。
かなり大興奮の私…。
サザナミマリンさん、Nさんも、後から話を聞くと、ハンマーやカンパチの群れに右往左往していたそうです。
きっと3人で、落ち着きなく水中をうろうろしていたのでしょう。

カメ根方面に向け、南東に流して行きますが、その途中でも
P8075406(1).jpg
ちらほら単体のハンマーを見たり、
P8075410(1).jpg
ワラサの群れを見たり、
P8075414(1).jpg
根周りにびっしりついているお魚たちを見ながら、気持良くドリフトします。
P8075416(1).jpg
イサキが激流のようにビュンビュンしてます。
まだまだサメに遭えそうな予感です。
P8075422(1).jpg
ちらほらメジロザメも見かけました。
P8075428(1).jpg
多分プレートと高根の間当たりかな??
わりと大きな群れに遭遇です。
P8075432(1).jpg
先ほど、カンパチとハンマーの群れの間をあっちに行ったり、こっちに行ったり泳いでくたびれていましたが、毎朝の水泳が功を奏したのか??昨年よりだいぶダッシュが効く体になった気がします。
何とか、群れと並走出来ました。
これからも水泳頑張ろう!と思いました。
P8075439(1).jpg
群れがいなくなっても、ちらほらハンマーに遭えました。

そろそろ時間になり、安全停止を開始します。
P8075446(1).jpg
潮が竜巻になっていたのを写真に撮っておきました。
これも中々レアな光景です。
安全停止中も名残惜しくキョロキョロしてましたが、時間になり浮上しました。

333本目のぞろめダイビングは、久しぶりにエキサイティングで、忘れられない楽しいダイビングでした。
興奮しすぎて、呼吸も乱れ、浮上後、エアが40しか残ってませんでした。
いくら楽しくても、残圧と深度の確認は怠ってはいけません。(神子元のローカルルールでは、チームの中で残圧70の人が出たら、浮上しないといけません。)
途中、気が付かないほどの緩いダウンカレントがあり、いつの間にか深度が落ちるので気を付けてくださいと言われていたのに、30Mくらいまで落ちてしまいました。
これは反省しないと…。
やはり、まだまだ神子元を潜る余裕が私にはないのでしょうね。
今回のダイビングはわくわくどきどき、心臓に悪いのでは??という位興奮してしまって、落ち着かなかったです。
P8075448(1).jpg
290のお陰で印象に残る、素晴らしいダイビングを楽しめました。
しばらくは、このダイビングのことを考えたら、それだけで幸せになれそうです。

2日間神子元を潜れるだけでも幸せなのに、素晴らしいダイビングを経験させていただき、サザナミマリンさん、海遊社のスタッフの皆様には本当に感謝しております。

クラブハウスに戻ったら、器材を洗って干してから、買って行ったお弁当を食べ、ログ付けをしました。
その後、器材をしまって、東京に帰ります。

私は、渋滞の間もうとうと居眠りをしたり、たまに皆様とお話したり、のんびり帰りました。
9時半位に渋谷に到着です。

2日間の日帰りツアー参加ということで、ちょっと疲れましたが、私はここから自宅に帰ってゆっくりできますが、サザナミマリンさんは、3日目の神子元ツアーのお客様をピックアップし、また伊豆高原に戻って行きました。本当に大変な行程ですね。

サザナミマリンさんの体力のお陰で、2日間神子元で潜れ、忘れられない楽しいダイビングをさせていただき、本当にありがとうございました。

また次の大潮でお世話になります。

長らく2日間のログをお読みいただき、ありがうございました。


★DIVE: NO 333
★タンク: アルミ10リットル 
★スタート時残圧210  エキジット時残圧 40
★DIVE TIME 33分 IN13:54 OUT14:27
★水温:23度
★最大水深:31・8メートル
★平均水深:15・3メートル
★透明度:10~13メートル
★スーツ:5mmワンピース&2mmフードべスト
★潮流:下り潮

★★最後までお付き合い頂きまして、誠にありがとうございました。
ランキングに参加しておりますので、
よろしければ、ポチっとお願いいたします↓↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ 女性ダイバーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : ダイビング - ジャンル : スポーツ

<< 気になる海の天気図&台風 | ホーム | DIVE NO332神子元 カリト >>


コメント

昨日,神子元に行ってきましたが,中潮だからか魚群も薄く,
ハンマーも単体を見たのみでした.
ただ,別のグループが20匹の群れをみたそうで,
軽くへこんで帰ってきましたよ.
(船の上で,”たくさんいたねー!”とか会話しないでほしい・・)

333記念ダイブおめでとうございます^^
とっても思い出に残るダイビングでしたね
思いっきり楽しまれてよかったです~!

私も画像楽しませていただきました♪
神子元は奥が深い!

だっぴょん 様

こんにちは!
神子元行かれたんですか!!
時間帯と潮回りによって海の雰囲気が変わりますよね~。
今度は是非黒潮の近づいている、大潮狙ってくださいね~。
潮によって、どのあたりにサメがいるのか予想しながら、ガイドさんが地形も考えながら、一生懸命に探してくださるため、ガイドさんのプレッシャーは相当だったでしょうね。
同じボートで明暗を分けるダイビングになってしまったみたいですが、実はそれが普段の神子元です。
単体でも見れただけ良かったかもですよ~。
私も自分のチームが見られなくて、盛り上がる他のチームを見て、悲しい思いを沢山してますが、見れた時は余計に感動します。
確かに皆が見れていないと、ボートの上が殺伐とした雰囲気に…。


nohohon 様

こんにちは!
記念ダイブとして、認めていただけて嬉しいです♪
周りの人に333本だ~!と騒いでいましたが、スルーされましたよ~。
潜る頃には、そんなことよりサメが見れるかに神経が集中し、忘れましたが、結果的に久しぶりに皆で大興奮のダイビングになりました。
神子元は、何が起こるか予想の出来ない凄いポイントですよね~。
いくらも潜っても飽きる気がしません^^


今日も・・

ハンマーリバーを見たくなってしまって,
結局今日も行ってきました.
ハンマーとメジロを計4~5匹見ました.
・・が,やっぱ別グループのみリバー遭遇・・
動き回るガイドさんだったんですが,
素直に根待ちしとけば良かったんでは・・

でも魚影は濃いし,海は青いしでなかなか面白かったです.
なんだかまた神子元に行かなきゃいけない気がしてきました.
これは神子元にハマったということでしょうか??
リバーを見れば神子元通いをやめられるのか,
それとも・・

だっぴょん様

こんばんは!
神子元にはまりましたか??一度はまると抜けられないかもですよ~。
サメ以外にもダイナミックな地形や、豊富な生物層、何が出るか分からない奥の深い海です!!
私は神子元でマンボウ、ジンベイザメ、マッコウクジラを見てますよ~。
ハンマーリバーは、今のように出ている時に行けば、確率は高いものの、そう簡単に見れませんよ~。
2回目にして既に数匹、見れているだけでも良い方なのではないかしら??
私が神子元初心者の頃は、ダイビングも下手っぴで、泳ぐだけで精いっぱいで、見れませんでした。
今年は、もしかして黒潮の当たり年かもしれませんので、海の天気図を見て良い時に行ってみるのもおすすめです。
自分が信じられるガイドさんと挑戦してみてくださいね~。



コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム