プロフィール

きょん

Author:きょん
水泳部時代から、海に魅了され、ボディーボード、シュノーケルなどで遊んでいるうちに、気が付いたらダイバーになってました。
まだまだへっぽこダイバーながら、伊豆の神子元を中心にダイビングを楽しんでいます。好きなのは外洋の海と大きな生物です。神子元でもいろいろ遭遇しました♪

2014年の尾瀬をきっかけにはまったハイキングや登山の記録もたまにさせていただいております。

東京在住、会社員と主婦を両立し、夫と雑種猫2匹と暮らしています。

★ランキングに参加しておりますので
よろしければ、ポチっとお願いいたします↓↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ 女性ダイバーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 猫 完全室内飼いへ
にほんブログ村

♪今まで潜った本数:558本
※( )内は本数です。
【OWTD】
★サイパン 
  ・SUGAR DOG (2)
  ・LAU LAU BEACH (1)
  ・沈船 (1)
【ADOWTD】
★真鶴
  ・琴が浜ビーチ(2)
★熱海
  ・沈船(1)
  ・小曽我洞窟(1)
【FUN DIVE】
★サイパン
  ・B-29(1 )
★バリ島・ヌサベニタ
  ・クリスタルベイ(6)
  ・SD(2)
  ・マンタポイント(1)
  ・SMSマンタ(1)
  ・トヨパカ(1)
  ・ブユク(2)
  ・PEED(1)
・レンボンガン(1)
★インドネシア・メナド
  ・オデッセイワン(1)
  ・メインランド アヴェ(1)
  ・レクアン(2)
  ・レクアンⅡ(1)
  ・レクアンⅢ(1)
  ・ブナケンティモール(1)
  ・ポシポシ(1)
  ・ポシポシⅡ(1)
  ・フクイポイント(1)
★フィリピン セブ島
  ・ヒルトゥガン島 (1)
  ・オランゴ島 タリマ(1)
  ・ブルーウォーターホテル前~
コンティキ(1)
  ・タンブリ・
フィッシュフィーディング(1)
★フィリピン ボホール バリカサグ島
  ・ブラックフォーレスト(4)
  ・Rudy's Rock(3)
  ・サンクチュアリ(1)
  ・Alona Beach House Reef(4)
★フィリピン モアルボアル
  ・オスロブ ジンベイポイント(1)
  ・スミロン島サックサンクチュアリ(1)
  ・スミロン島ガードハウス(1)
  ・ペスカドール島カテドラルケイブ(1)
  ・ペスカドール島サウス(1)
  ・ペスカドール島
    コンゴサンクチュアリ(1)
★カパライ
  ・マンダリンバレー(3)
  ・ミッドリーフ(1)
★シパダン
  ・バラクーダポイント(1)
  ・ミッドリーフ(1)
  ・サウスポイント(1)
  ・タートルパッチ(1)
★マブール
  ・クロコダイルレイヤーズ(1)
  ・リボンバレー2(1)
★ヤップ
  ・ココロ(5)
  ・コト(1)
  ・マンタリッジ(1)
  ・バーディゴ(1)
  ・だいすけスペシャル(1)
★石橋
  ・石橋ビーチ(2)  
★根府川 
  ・根府川ビーチ(2)
★真鶴
  ・琴が浜ビーチ サザエ根(1)
★福浦
  ・福浦ビーチ(2)
★伊東
  ・新井の浜(1)
  ・白根南(1)
★熱海
  ・沈船(1)
  ・ソーダイ根(1)
★初島
  ・フタツネ(58)
  ・イサキネ(9)
・ニシマト(4)
  ・ヤンバダ(3)
・ヤグラ2・5(2)
★伊豆海洋公園
  ・砂地 (5)
  ・一の根 (7)
  ・1・5番(1)
  ・二の根(2)
  ・ブチマチ(1)
★富戸 
  ・ヨコバマ(9)
  ・マエカド(1)
★大瀬崎
  ・湾内 (9)
  ・岬先端(1)
  ・一本松 (4)
  ・柵下(5)
  ・大川下(1)
★井田
  ・井田ビーチ(2)
★安良里
  ・黄金崎ビーチ(14)
  ・沖の根(4)
★雲見
  ・牛着岩(5)
  ・黒崎(1)
★田子
  ・外海 フト根(5)
  ・外海 田子島裏(1)
  ・外海 沖の島(1)
  ・湾内 白崎(4)
  ・湾内 弁天島(1)
★神子元
  ・ジャブ根(26)
  ・カメ根(161)
  ・ハシゴ段(5)
  ・ブダイ根(5)
  ・青根(23)
  ・江の口(35)
・三ツ根(3)
  ・白根(9)
★利島
  ・亀石(2)
  ・鵜渡根島(1)
★中木
  ・塔島(3)
  ・羽山(1)
★波勝崎
  ・弁慶(1)
  ・三か島(1)
★妻良
  ・平島(2)
★三宅島
  ・大久保浜(1)
  ・釜の尻(1)
★伊戸
  ・沖前根(2)
★沖縄本島
  ・慶良間 黒島北(2)
  ・チービシ ナガンヌ北(2)    
★石垣島
  ・ビックマウンテン(1)
  ・竜宮の城(1)
  ・スカシの根(2)
  ・フォレスト(1)
・川平石崎マンタスクランブル(1)
  ・川平マンタシティ(2)
  ・荒川ロックレイク(1)
  ・荒川ヨスジの根(1)
  ・米原南(1)
  ・米原Wリーフ南(1)
★与那国島
  ・海底遺跡(1)
  ・赤土沖(2)
・西崎(5)

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

最新コメント

リンク

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カテゴリ

潮汐表+天気情報  

都道府県と地域(港・岬)を設定しておけばいつでも最新情報を見ることができますよ。ちなみに天気予報は[その他の情報]をクリックなさってください!

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

DIVE NO334 神子元 三ッ根~白根

今日は、23日の神子元のログをUPしたかったのと、昨日のダイビングの疲労回復のため、水泳は一旦お休みすることにしました。
お陰でよく眠れました!今日も仕事頑張らなくては。

今回のツアーは23日金曜日でした。
火曜と金曜日が公休の私ですが、普段は火曜日にお願いすることが多いので、ちょっと珍しいことです。
金曜日だからなのでしょうか??久しぶりに、神子元ツアーが平日なのに賑わっているようで、渋谷に5:15に集合すると、私以外に4名のお客様がいらっしゃいました。
やはり夏だし、神子元の好調だった海の情報を見て、皆様潜りたくなるのでしょうね。

女性3名、男性2名の旅になりました。

南伊豆の弓ヶ浜までは、サザナミマリンさんと、ここ最近の海の様子などの話をしたり、途中何度かコンビニでトイレ休憩をしながら過ごしました。

サザナミマリン号(車)のサイドミラーが壊れてしまったり、トラブルもありましたが、無事に8:40位に海遊社さんに到着です。

台風や前線の影響で、前日の海が今までほど好調でなかったので、もしかしたら空いているかしら?と思ったのですが、思ったより人も多かったです。

22日はうねりがあり、手強かった様ですが、今日はどうかしら?
道中から見た南伊豆の海は、うねりがありそうに見えました。

船が揺れるだろうと思い、アネロンを飲んで出航の支度をします。
神子元が初めての方もいらしたので、少し支度にまごつきましたが、9:30の出航に間に合いました。

今回も、私の好きなタンクホルダーのない席で、神子元島までの15分はゆっくり過ごせそうです。
最近、凪の神子元に慣れていたので、今回の揺れは身体に効きます。
こういう時は、寝るに限ると思って、うとうとしながら、神子元島に到着です。

神子元島周辺は、白い波しぶきが上がっています。
うねっているし、流れも速そう…。

昨日は、カメ根に寄れないほどのうねりだったということもあるのかしら?今回は三ッ根の西側よりエントリーしました。

流れは、速いのですが、群れ群れで嬉しいです。
気持良くドリフトしながら進みます。
P8235450(1).jpgP8235451(1).jpg
透明度がもっと良いといいのにな~と思いましたが、こればかりは自然が相手ですので仕方がないですね。

目を凝らしてサメを探します。
P8235457(1).jpg
テングダイをちらほら見かけますが、流されながらなので、ゆっくり写真を撮っている場合ではなく、とりあえず証拠写真です。
P8235465(1).jpg
単体のハンマーヘッドシャークを教えていただきましたが、ダッシュしてもなかなか遠いのであきらめます。単独行動は神子元ではロストの危険性があります。
P8235473(1).jpg
カンパチもちらほらいます。
P8235486(1).jpg
タカベがビュンビュン根の周りを泳いでます。
P8235498(1).jpg
こういう群れは、神子元以外のポイントでは中々見れませんね。
何度見ても良いものです。
ここでしばらく根待ちしました。
P8235500(1).jpg
イシダイやイシガキダイもこの日はよく目に付きました。
サメが登場してくれないので、再度移動開始です。
P8235501(1).jpg
見えるか微妙ですが、メジロザメもちらほらいます。
ハンマーもいそうな雰囲気です。
P8235504(1).jpg
このサメはどっちかな??遠くて判断に困ります。
1本目でハンマーの群れを見た方もいたようですが、私たちは写真はないのですが、3回ほど単体のハンマーを見ることが出来ました。
神子元が初めての方もいらしたので、単体でもハンマーを見れれば、とりあえずの目標は達成出来た感じです。

もう少しこの辺を流していたら出会えそうですが、時間になり、安全停止に入ります。

安全停止中もキョロキョロしますが、何も見られませんでした。
P8235511(1).jpg
それでも、天気にも恵まれ、気持が良いドリフトダイビングになりました。
P8235514(1).jpg
上がったのは、後から聞いて分かりましたが、白根エリアだったようでした。
あっという間に流されて移動していたようです。

ボートを待つ間も、中々の高波で、酔ってしまいそうです。
でも、それもまた神子元らしい様な気がします。
そんな感想を抱く、私は神子元中毒でしょうか…。

波の高い中のエキジットは、慣れていないとてんやわんやになります。
初めてのエキジットに、まごつく女性ゲストの方もいらしたので、私なりに、手を貸しているような、いないような・・・。なんとなく役立たずな私です。
なにはともあれ皆様無事にボートに戻れました。

とりあえず単体でも何匹かハンマーを見たり、メジロザメが見れたので楽しかったです。

2本目は、どんなダイビングになるのかしら??
次回記事に続きます。

★DIVE: NO 334
★タンク: アルミ10リットル 
★スタート時残圧210  エキジット時残圧 90
★DIVE TIME 26分 IN9:56 OUT10:22
★水温:20度
★最大水深:24・2メートル
★平均水深:15・7メートル
★透明度:10メートル
★スーツ:5mmワンピース&2mmフードべスト
★潮流:下り潮



★★最後までお付き合い頂きまして、誠にありがとうございました。
ランキングに参加しておりますので、
よろしければ、ポチっとお願いいたします↓↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ 女性ダイバーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : ダイビング - ジャンル : スポーツ

<< DIVE NO335 神子元 カメ根(神子元でのダイビング100本到達) | ホーム | 8月23日★神子元に無事潜れました♪ >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム