プロフィール

きょん

Author:きょん
水泳部時代から、海に魅了され、ボディーボード、シュノーケルなどで遊んでいるうちに、気が付いたらダイバーになってました。
まだまだへっぽこダイバーながら、伊豆の神子元を中心にダイビングを楽しんでいます。好きなのは外洋の海と大きな生物です。神子元でもいろいろ遭遇しました♪

2014年の尾瀬をきっかけにはまったハイキングや登山の記録もたまにさせていただいております。

東京在住、会社員と主婦を両立し、夫と雑種猫2匹と暮らしています。

★ランキングに参加しておりますので
よろしければ、ポチっとお願いいたします↓↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ 女性ダイバーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 猫 完全室内飼いへ
にほんブログ村

♪今まで潜った本数:563本
※( )内は本数です。
【OWTD】
★サイパン 
  ・SUGAR DOG (2)
  ・LAU LAU BEACH (1)
  ・沈船 (1)
【ADOWTD】
★真鶴
  ・琴が浜ビーチ(2)
★熱海
  ・沈船(1)
  ・小曽我洞窟(1)
【FUN DIVE】
★サイパン
  ・B-29(1 )
★バリ島・ヌサベニタ
  ・クリスタルベイ(6)
  ・SD(2)
  ・マンタポイント(1)
  ・SMSマンタ(1)
  ・トヨパカ(1)
  ・ブユク(2)
  ・PEED(1)
・レンボンガン(1)
★インドネシア・メナド
  ・オデッセイワン(1)
  ・メインランド アヴェ(1)
  ・レクアン(2)
  ・レクアンⅡ(1)
  ・レクアンⅢ(1)
  ・ブナケンティモール(1)
  ・ポシポシ(1)
  ・ポシポシⅡ(1)
  ・フクイポイント(1)
★フィリピン セブ島
  ・ヒルトゥガン島 (1)
  ・オランゴ島 タリマ(1)
  ・ブルーウォーターホテル前~
コンティキ(1)
  ・タンブリ・
フィッシュフィーディング(1)
★フィリピン ボホール バリカサグ島
  ・ブラックフォーレスト(4)
  ・Rudy's Rock(3)
  ・サンクチュアリ(1)
  ・Alona Beach House Reef(4)
★フィリピン モアルボアル
  ・オスロブ ジンベイポイント(1)
  ・スミロン島サックサンクチュアリ(1)
  ・スミロン島ガードハウス(1)
  ・ペスカドール島カテドラルケイブ(1)
  ・ペスカドール島サウス(1)
  ・ペスカドール島
    コンゴサンクチュアリ(1)
★カパライ
  ・マンダリンバレー(3)
  ・ミッドリーフ(1)
★シパダン
  ・バラクーダポイント(1)
  ・ミッドリーフ(1)
  ・サウスポイント(1)
  ・タートルパッチ(1)
★マブール
  ・クロコダイルレイヤーズ(1)
  ・リボンバレー2(1)
★ヤップ
  ・ココロ(5)
  ・コト(1)
  ・マンタリッジ(1)
  ・バーディゴ(1)
  ・だいすけスペシャル(1)
★石橋
  ・石橋ビーチ(2)  
★根府川 
  ・根府川ビーチ(2)
★真鶴
  ・琴が浜ビーチ サザエ根(1)
★福浦
  ・福浦ビーチ(2)
★伊東
  ・新井の浜(1)
  ・白根南(1)
★熱海
  ・沈船(1)
  ・ソーダイ根(1)
★初島
  ・フタツネ(58)
  ・イサキネ(9)
・ニシマト(4)
  ・ヤンバダ(3)
・ヤグラ2・5(2)
★伊豆海洋公園
  ・砂地 (5)
  ・一の根 (7)
  ・1・5番(1)
  ・二の根(2)
  ・ブチマチ(1)
★富戸 
  ・ヨコバマ(9)
  ・マエカド(1)
★大瀬崎
  ・湾内 (9)
  ・岬先端(1)
  ・一本松 (4)
  ・柵下(5)
  ・大川下(1)
★井田
  ・井田ビーチ(2)
★安良里
  ・黄金崎ビーチ(14)
  ・沖の根(4)
★雲見
  ・牛着岩(5)
  ・黒崎(1)
★田子
  ・外海 フト根(5)
  ・外海 田子島裏(1)
  ・外海 沖の島(1)
  ・湾内 白崎(4)
  ・湾内 弁天島(1)
★神子元
  ・ジャブ根(28)
  ・カメ根(161)
  ・ハシゴ段(5)
  ・ブダイ根(5)
  ・青根(23)
  ・江の口(38)
・三ツ根(3)
  ・白根(9)
★利島
  ・亀石(2)
  ・鵜渡根島(1)
★中木
  ・塔島(3)
  ・羽山(1)
★波勝崎
  ・弁慶(1)
  ・三か島(1)
★妻良
  ・平島(2)
★三宅島
  ・大久保浜(1)
  ・釜の尻(1)
★伊戸
  ・沖前根(2)
★沖縄本島
  ・慶良間 黒島北(2)
  ・チービシ ナガンヌ北(2)    
★石垣島
  ・ビックマウンテン(1)
  ・竜宮の城(1)
  ・スカシの根(2)
  ・フォレスト(1)
・川平石崎マンタスクランブル(1)
  ・川平マンタシティ(2)
  ・荒川ロックレイク(1)
  ・荒川ヨスジの根(1)
  ・米原南(1)
  ・米原Wリーフ南(1)
★与那国島
  ・海底遺跡(1)
  ・赤土沖(2)
・西崎(5)

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

最新コメント

リンク

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カテゴリ

潮汐表+天気情報  

都道府県と地域(港・岬)を設定しておけばいつでも最新情報を見ることができますよ。ちなみに天気予報は[その他の情報]をクリックなさってください!

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

DIVE NO335 神子元 カメ根(神子元でのダイビング100本到達)

23日の日帰り神子元ダイビングツアーの2本目の記録をさせていただきます。

1本目のダイビングでは、群れはむずかしかったのですが、初神子元の女性ゲストのお二人も、初ハンマーヘッドシャークが見れたことに感動なさっていたようです。
初めてで、目的のサメが見れるなんて、とても喜ばしいことですね。

さて、今回で神子元のダイビングが丁度100本になりますので、私が初めて神子元に潜ったのはいつかしら??また初ハンマーはいつだったかしら??と思い、ログブックを見てみると、神子元デビューは、まだブログを始める前の2008年9月2日、ポイントはジャブ根でした。
この時の経験本数は39本!ローカルルール30本以上を何とかクリアしているレベルです。
勿論ハンマーやメジロザメを見ることは出来てません。

さて、初ハンマーは??といえば、その後たまに神子元に来るようになった、神子元でのダイビング13本目、カメ根に潜った2009年11月4日だったようです。
この時は106本目のダイビングで、やっと見れたのは3匹のハンマーです。
私の神子元での苦節ダイビングは、最初からの様です…。

そのため、初めて潜ってハンマーを単体でも見れるのは、本当に凄いことのように思います。

2本目の準備のため、港に戻り、タンクを交換して、休憩していると、サザナミマリンさんが、私の神子元100本を記念し、290のガイドの皆様と一緒に記念撮影をしてくださいました。
記念ダイブというほどでもないのに、ありがとうございました。
これからも神子元には、可能な限り通わせていただきますので、これからも宜しくお願いいたします。

休憩時間を終え、2本目に向け出航です。

相変わらず船は揺れ、男性ゲストのYさんはちょっと辛そうでした。
私もアネロンという酔い止めを飲んでも辛いこともありますので、気持がわかります。

2本目は何処に潜るのか??ガイドの皆様の真剣な協議の末、カメ根に入ることになりました。
ハンマーの群れを狙うならやはりここかしら??
P8235520(1).jpg
カゴカキダイやテングダイの群れを撮りたかったのですが、先を急ぐので証拠写真だけ撮っておきました。
P8235523(1).jpg
カメ根、西の壁と進みます。
P8235525(1).jpg
タカベとイサキがびゅんびゅんなので、サメが出そうな気配です。
P8235537(1).jpg
プレートあたりかな??
どこもかしこも群れ群れです。
群れの向こうにサメはいないのかしら??と思いますが、中々透明度も厳しく、サメの姿が見えません。
一瞬メジロザメが見えたりもしましたが、写真には残せませんでした。
P8235540(1).jpg
高根の南の根も過ぎ、ちょっとダウンカレントがあったりし、気が付くと深度が25Mになってました。
こういう時に自分のへっぽこさを感じるのです。
地形と流れを読みながらの浮力調整が、難しいのです。
慌ててBCに給気し、無事に中層で少しずつ深度を上げて行きますが、やはりサメには出遭えず・・・。
タカベシャワーは綺麗なのに…。

そろそろ終了の時間かな?と思っていると、サザナミマリンさんがフロートを出しています。
残念ながら安全停止の時間になりました。
2本目は、ある意味??神子元らしく、ひたすらサメを探し、ドリフトして行くというパターンで終わりました。
サメには残念ながら遭えませんでしたが、他では味わえない、魚影の濃さや、カメ根を潜れたということで、良しとします。

安全停止を終え浮上しました。
P8235543(1).jpg
だいぶ南まで流されて来たみたいですね。
遠くに神子元島と、お迎えに来てくれる290が見えました。

少々不完全燃焼な2本目になってしまいました。

この日は、3本潜れるようでしたので、勿論私は、3本行くことを決めました。
毎回なのですが、もし3本目にハンマーが出たらきっと後悔するだろうと思うのです。
中々あきらめの悪い性格のようです。

高波に酔ってしまうベテランダイバーYさんは、2本で終了し、お休みです。
体調を考え、パスすることも大切ですね。
ベテランダイバーさんらしく綺麗な引き際です。
無理して潜るとダイビングが嫌になるかもしれませんしね。

その他の方は、3本目に行くことになりました。
3本目こそは・・・。

次回の記事に続きます。

★DIVE: NO 335
★タンク: アルミ10リットル 
★スタート時残圧210  エキジット時残圧 70
★DIVE TIME 29分 IN11:51 OUT12:20
★水温:20度
★最大水深:25・5メートル
★平均水深:16・8メートル
★透明度:10メートル
★スーツ:5mmワンピース&2mmフードべスト
★潮流:下り潮・沖払い


★★最後までお付き合い頂きまして、誠にありがとうございました。
ランキングに参加しておりますので、
よろしければ、ポチっとお願いいたします↓↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ 女性ダイバーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : ダイビング - ジャンル : スポーツ

<< DIVE NO336 神子元 三ツ根 | ホーム | DIVE NO334 神子元 三ッ根~白根 >>


コメント

神子元で100本、おめでとうございます。
すっかり、神子元にハマっちゃいましたね!
Oつがいが最後に神子元に潜ったのは、10年くらい前かな?
しばらく、1m以上ある魚も、見てませんv-12
今年は、ハンマーの出もいいみたいだし、久しぶりにいきたいなぁ。
O夫

おめでとうございます、きょんさん!
思えば、船こそ昔に比べて、大型化したものの
神子元の難しさ、そして面白さは変わっていませんね。
きょんさんが、ハンマーにたくさん出会えているのは
ずばり人徳でしょうe-446
Oつま

Oつがい様

こんばんは!
> O夫様
ありがとうございます。
記念ダイブというほどでもないのですが、お祝いのお言葉嬉しいです。
すっかり神子元にはまっているみたいです。
沖縄に行っている間も、神子元の様子が気になって仕方がありません。病気ですね…。
私も将来的には、お二人のように、マクロ系のお魚を綺麗に撮影出来るようになりたいのですが、しばらくは、気が済むまで神子元に通おうと思います。
今年は、神子元も良い海が長く続いているので期待したいですね。
機会があれば290でご一緒出来たら嬉しいです。

> Oつま様
お祝いのお言葉ありがとございます。
お二人が神子元を潜っていた頃は、もっとボートも小さかったんですね~。
私は今の大きな290しか知らないので、想像がつきません。
一度だけ290ではないボートで潜ったのですが、大きな船に慣れていたので、何かと手強かったです。
神子元の海は、私にとってはまだまだ分からないことだらけで、潜るだけで精一杯なので、とても疲れます。それなのに楽しいと思うのが自分でも不思議です。
ハンマーは、出ていても出ていなくても、潜らないと遭遇出来ませんので、見れなくてもくじけず挑戦し続けて行こうと思ってます。


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム