プロフィール

きょん

Author:きょん
水泳部時代から、海に魅了され、ボディーボード、シュノーケルなどで遊んでいるうちに、気が付いたらダイバーになってました。
まだまだへっぽこダイバーながら、伊豆の神子元を中心にダイビングを楽しんでいます。好きなのは外洋の海と大きな生物です。神子元でもいろいろ遭遇しました♪

2014年の尾瀬をきっかけにはまったハイキングや登山の記録もたまにさせていただいております。

東京在住、会社員と主婦を両立し、夫と雑種猫2匹と暮らしています。

★ランキングに参加しておりますので
よろしければ、ポチっとお願いいたします↓↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ 女性ダイバーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 猫 完全室内飼いへ
にほんブログ村

♪今まで潜った本数:549本
※( )内は本数です。
【OWTD】
★サイパン 
  ・SUGAR DOG (2)
  ・LAU LAU BEACH (1)
  ・沈船 (1)
【ADOWTD】
★真鶴
  ・琴が浜ビーチ(2)
★熱海
  ・沈船(1)
  ・小曽我洞窟(1)
【FUN DIVE】
★サイパン
  ・B-29(1 )
★バリ島・ヌサベニタ
  ・クリスタルベイ(6)
  ・SD(2)
  ・マンタポイント(1)
  ・SMSマンタ(1)
  ・トヨパカ(1)
  ・ブユク(2)
  ・PEED(1)
・レンボンガン(1)
★インドネシア・メナド
  ・オデッセイワン(1)
  ・メインランド アヴェ(1)
  ・レクアン(2)
  ・レクアンⅡ(1)
  ・レクアンⅢ(1)
  ・ブナケンティモール(1)
  ・ポシポシ(1)
  ・ポシポシⅡ(1)
  ・フクイポイント(1)
★フィリピン セブ島
  ・ヒルトゥガン島 (1)
  ・オランゴ島 タリマ(1)
  ・ブルーウォーターホテル前~
コンティキ(1)
  ・タンブリ・
フィッシュフィーディング(1)
★フィリピン ボホール バリカサグ島
  ・ブラックフォーレスト(4)
  ・Rudy's Rock(3)
  ・サンクチュアリ(1)
  ・Alona Beach House Reef(4)
★フィリピン モアルボアル
  ・オスロブ ジンベイポイント(1)
  ・スミロン島サックサンクチュアリ(1)
  ・スミロン島ガードハウス(1)
  ・ペスカドール島カテドラルケイブ(1)
  ・ペスカドール島サウス(1)
  ・ペスカドール島
    コンゴサンクチュアリ(1)
★カパライ
  ・マンダリンバレー(3)
  ・ミッドリーフ(1)
★シパダン
  ・バラクーダポイント(1)
  ・ミッドリーフ(1)
  ・サウスポイント(1)
  ・タートルパッチ(1)
★マブール
  ・クロコダイルレイヤーズ(1)
  ・リボンバレー2(1)
★ヤップ
  ・ココロ(5)
  ・コト(1)
  ・マンタリッジ(1)
  ・バーディゴ(1)
  ・だいすけスペシャル(1)
★石橋
  ・石橋ビーチ(2)  
★根府川 
  ・根府川ビーチ(2)
★真鶴
  ・琴が浜ビーチ サザエ根(1)
★福浦
  ・福浦ビーチ(2)
★伊東
  ・新井の浜(1)
  ・白根南(1)
★熱海
  ・沈船(1)
  ・ソーダイ根(1)
★初島
  ・フタツネ(58)
  ・イサキネ(9)
・ニシマト(4)
  ・ヤンバダ(3)
・ヤグラ2・5(2)
★伊豆海洋公園
  ・砂地 (5)
  ・一の根 (7)
  ・1・5番(1)
  ・二の根(2)
  ・ブチマチ(1)
★富戸 
  ・ヨコバマ(7)
  ・マエカド(1)
★大瀬崎
  ・湾内 (9)
  ・岬先端(1)
  ・一本松 (4)
  ・柵下(5)
  ・大川下(1)
★井田
  ・井田ビーチ(2)
★安良里
  ・黄金崎ビーチ(14)
  ・沖の根(4)
★雲見
  ・牛着岩(5)
  ・黒崎(1)
★田子
  ・外海 フト根(5)
  ・外海 田子島裏(1)
  ・外海 沖の島(1)
  ・湾内 白崎(4)
  ・湾内 弁天島(1)
★神子元
  ・ジャブ根(24)
  ・カメ根(159)
  ・ハシゴ段(5)
  ・ブダイ根(5)
  ・青根(21)
  ・江の口(34)
・三ツ根(3)
  ・白根(9)
★利島
  ・亀石(2)
  ・鵜渡根島(1)
★中木
  ・塔島(3)
  ・羽山(1)
★波勝崎
  ・弁慶(1)
  ・三か島(1)
★妻良
  ・平島(2)
★三宅島
  ・大久保浜(1)
  ・釜の尻(1)
★伊戸
  ・沖前根(2)
★沖縄本島
  ・慶良間 黒島北(2)
  ・チービシ ナガンヌ北(2)    
★石垣島
  ・ビックマウンテン(1)
  ・竜宮の城(1)
  ・スカシの根(2)
  ・フォレスト(1)
・川平石崎マンタスクランブル(1)
  ・川平マンタシティ(2)
  ・荒川ロックレイク(1)
  ・荒川ヨスジの根(1)
  ・米原南(1)
  ・米原Wリーフ南(1)
★与那国島
  ・海底遺跡(1)
  ・赤土沖(2)
・西崎(5)

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新記事

最新コメント

リンク

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カテゴリ

潮汐表+天気情報  

都道府県と地域(港・岬)を設定しておけばいつでも最新情報を見ることができますよ。ちなみに天気予報は[その他の情報]をクリックなさってください!

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

DIVE NO337 神子元 カメ根

すっかりご無沙汰してしまいましたが、あっという間に秋ですね。
猛暑から解放されるのは嬉しいですが、夏が終わってしまい、寂しく思います。

今日は、日帰り神子元ダイビングツアーに行ってまいりましたが、かなり涼しく感じ、船上はたまに寒さを感じました。

さて今回はそのご報告です。

今日は、怪我でご無沙汰しているジョギング、ダイビング共に仲良くさせていただいているオカンさんとご一緒です。
これは楽しい旅になります。

というわけで5:15に先にサザナミマリン号に乗っているオカンさんと合流し、弓ヶ浜までほぼノンストップで朝からぺちゃくちゃとお話をしながら移動しました。
道中の景色を見ていると、やはり伊豆半島の何処のビーチも、海の家の撤去作業などをしていたので、夏の終わりを感じました。
弓ヶ浜も人影まばらで寂しかったです。
それでも車の中では、オカンさんと話し続け、楽しかったので、あっという間に海遊社さんに8:40頃到着です。

本日は9:30出航なので、9:00に移動開始、これは急がないと!!と思って焦って支度をしたら、船酔いしやすいのに、アネロンを飲み忘れてしまいました。
おバカな私は、車の中から、風もあるし波もあるね~などと話していたのに・・・。
出航して船が揺れ出してから気が付いたのです。

こうなると、どうしようもないので、自分は酔わない!!と思い込むしかありません。

ポイントまではわくわくしていたため、持ちこたえ比較的元気に到着です。

この際、薬のことは考えずに海を楽しもうと思います。

エントリーするのは、カメ根エリアの東の根の東側です。
P9105620(1).jpg
透明度10M位かしら??ちょっと白いです。
水温は24度あるので、快適です。
P9105629(1).jpg
エントリーしたあたりをうろうろしてから、高根方面に行くとハナダイの群れやオカン様が普段はマクロ派なので、サザナミマリンさんがシコクスズメダイなどをご紹介してくださいました。

とはいえ肝心のハンマーヘッドシャークは何処にいるのかしら??と思っていたら、
P9105632(1).jpg
群れがいます!
サザナミマリンさんが静かに見た方がとのことでしたので、根につかまり、マンタを待つように呼吸を止めていたら、一瞬頭上に来てくれました。
P9105634(1).jpg
写真は残念な感じですが、見れて良かったです。
今年は、中々勝率が良い感じです。

その後ジャブ根方面へ流して行くと、
P9105638(1).jpg
メジロザメを単体で発見してくださいました。
P9105641(1).jpg
そして1本目の後半、私の目を釘付けにしたのは、イサキやタカベの群れでもなく、
P9105644(1).jpg
ニシキべラの群れでした。放精するのかと思って見ていたのですが、やはり大潮ではないので、その瞬間は見られませんでした。
P9105647(1).jpg
ニシキべラの群れ、中々綺麗です。
P9105648(1).jpg
ゆっくり写真を撮れない状況でしたので、雰囲気だけでも記録しました。

もっともっとサメを探したいのですが、そろそろ時間です。
徐々に深度を上げながら、サメがいないか?キョロキョロします。

今回は0・5kgウェイトを減らしたので、楽に潜れ、安全停止も安定しました。
神子元では、泳ぎ回るダイビングになるので、ウェイトの調整で、疲労感が変わります。
今更ながら、適正ウェイトって難しいですね。
安全停止中もあちこち目を走らせ、サメを探します。

そろそろ・・というわけで、浮上のサインが出ましたので、水面に浮上しました。

上がった場所は波もあり、急にアネロンを飲み忘れたことを思い出しました。
290が遠くに見えるので、中々迎えに来ていただくまで時間がかかります。
あっという間に波酔い…。

今日は沖待ちではないので、2本目の前に薬を飲むため、一度クラブハウスに戻ろうと思いました。
浮上してから気持が悪くなりましたが、1本目は目的のサメの群れも見れたので、良かったです。

さて2本目はどうなるのでしょうか?

★DIVE: NO 337
★タンク: アルミ10リットル 
★スタート時残圧190  エキジット時残圧 50
★DIVE TIME 39分 IN9:45 OUT10:24
★水温:24度
★最大水深:23・3メートル
★平均水深:15・1メートル
★透明度:10メートル
★スーツ:5mmワンピース&2mmフードべスト
★潮流:じこみ・上げ潮


★★最後までお付き合い頂きまして、誠にありがとうございました。
ランキングに参加しておりますので、
よろしければ、ポチっとお願いいたします↓↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ 女性ダイバーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : ダイビング - ジャンル : スポーツ

<< DIVE NO338 神子元 ジャブ根 | ホーム | DIVE NO336 神子元 三ツ根 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム