プロフィール

きょん

Author:きょん
水泳部時代から、海に魅了され、ボディーボード、シュノーケルなどで遊んでいるうちに、気が付いたらダイバーになってました。
まだまだへっぽこダイバーながら、伊豆の神子元を中心にダイビングを楽しんでいます。好きなのは外洋の海と大きな生物です。神子元でもいろいろ遭遇しました♪

2014年の尾瀬をきっかけにはまったハイキングや登山の記録もたまにさせていただいております。

東京在住、会社員と主婦を両立し、夫と雑種猫2匹と暮らしています。

★ランキングに参加しておりますので
よろしければ、ポチっとお願いいたします↓↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ 女性ダイバーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 猫 完全室内飼いへ
にほんブログ村

♪今まで潜った本数:558本
※( )内は本数です。
【OWTD】
★サイパン 
  ・SUGAR DOG (2)
  ・LAU LAU BEACH (1)
  ・沈船 (1)
【ADOWTD】
★真鶴
  ・琴が浜ビーチ(2)
★熱海
  ・沈船(1)
  ・小曽我洞窟(1)
【FUN DIVE】
★サイパン
  ・B-29(1 )
★バリ島・ヌサベニタ
  ・クリスタルベイ(6)
  ・SD(2)
  ・マンタポイント(1)
  ・SMSマンタ(1)
  ・トヨパカ(1)
  ・ブユク(2)
  ・PEED(1)
・レンボンガン(1)
★インドネシア・メナド
  ・オデッセイワン(1)
  ・メインランド アヴェ(1)
  ・レクアン(2)
  ・レクアンⅡ(1)
  ・レクアンⅢ(1)
  ・ブナケンティモール(1)
  ・ポシポシ(1)
  ・ポシポシⅡ(1)
  ・フクイポイント(1)
★フィリピン セブ島
  ・ヒルトゥガン島 (1)
  ・オランゴ島 タリマ(1)
  ・ブルーウォーターホテル前~
コンティキ(1)
  ・タンブリ・
フィッシュフィーディング(1)
★フィリピン ボホール バリカサグ島
  ・ブラックフォーレスト(4)
  ・Rudy's Rock(3)
  ・サンクチュアリ(1)
  ・Alona Beach House Reef(4)
★フィリピン モアルボアル
  ・オスロブ ジンベイポイント(1)
  ・スミロン島サックサンクチュアリ(1)
  ・スミロン島ガードハウス(1)
  ・ペスカドール島カテドラルケイブ(1)
  ・ペスカドール島サウス(1)
  ・ペスカドール島
    コンゴサンクチュアリ(1)
★カパライ
  ・マンダリンバレー(3)
  ・ミッドリーフ(1)
★シパダン
  ・バラクーダポイント(1)
  ・ミッドリーフ(1)
  ・サウスポイント(1)
  ・タートルパッチ(1)
★マブール
  ・クロコダイルレイヤーズ(1)
  ・リボンバレー2(1)
★ヤップ
  ・ココロ(5)
  ・コト(1)
  ・マンタリッジ(1)
  ・バーディゴ(1)
  ・だいすけスペシャル(1)
★石橋
  ・石橋ビーチ(2)  
★根府川 
  ・根府川ビーチ(2)
★真鶴
  ・琴が浜ビーチ サザエ根(1)
★福浦
  ・福浦ビーチ(2)
★伊東
  ・新井の浜(1)
  ・白根南(1)
★熱海
  ・沈船(1)
  ・ソーダイ根(1)
★初島
  ・フタツネ(58)
  ・イサキネ(9)
・ニシマト(4)
  ・ヤンバダ(3)
・ヤグラ2・5(2)
★伊豆海洋公園
  ・砂地 (5)
  ・一の根 (7)
  ・1・5番(1)
  ・二の根(2)
  ・ブチマチ(1)
★富戸 
  ・ヨコバマ(9)
  ・マエカド(1)
★大瀬崎
  ・湾内 (9)
  ・岬先端(1)
  ・一本松 (4)
  ・柵下(5)
  ・大川下(1)
★井田
  ・井田ビーチ(2)
★安良里
  ・黄金崎ビーチ(14)
  ・沖の根(4)
★雲見
  ・牛着岩(5)
  ・黒崎(1)
★田子
  ・外海 フト根(5)
  ・外海 田子島裏(1)
  ・外海 沖の島(1)
  ・湾内 白崎(4)
  ・湾内 弁天島(1)
★神子元
  ・ジャブ根(26)
  ・カメ根(161)
  ・ハシゴ段(5)
  ・ブダイ根(5)
  ・青根(23)
  ・江の口(35)
・三ツ根(3)
  ・白根(9)
★利島
  ・亀石(2)
  ・鵜渡根島(1)
★中木
  ・塔島(3)
  ・羽山(1)
★波勝崎
  ・弁慶(1)
  ・三か島(1)
★妻良
  ・平島(2)
★三宅島
  ・大久保浜(1)
  ・釜の尻(1)
★伊戸
  ・沖前根(2)
★沖縄本島
  ・慶良間 黒島北(2)
  ・チービシ ナガンヌ北(2)    
★石垣島
  ・ビックマウンテン(1)
  ・竜宮の城(1)
  ・スカシの根(2)
  ・フォレスト(1)
・川平石崎マンタスクランブル(1)
  ・川平マンタシティ(2)
  ・荒川ロックレイク(1)
  ・荒川ヨスジの根(1)
  ・米原南(1)
  ・米原Wリーフ南(1)
★与那国島
  ・海底遺跡(1)
  ・赤土沖(2)
・西崎(5)

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

最新コメント

リンク

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カテゴリ

潮汐表+天気情報  

都道府県と地域(港・岬)を設定しておけばいつでも最新情報を見ることができますよ。ちなみに天気予報は[その他の情報]をクリックなさってください!

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

DIVE NO339 神子元 カメ根

涼しくなったと思ったら、厳しい残暑の日が続いたり、アラフォーの私は、気温差に身体が付いていけません。ちょっと元気がなくなって来てます…。
夏の終わりは、体調を崩す方も多いので、皆様もご自愛くださいませ。

元気を取り戻すには、海のことでも考えるしかありませんね。

そんなわけで(ってどんなわけなのか??)10日の神子元ダイビングツアー3本目の巻です。

1本目が調子良かった??ので、2本目はメジロを見ただけで、ちょっと物足りないなと感じてしまう貪欲な私です。
ちなみにこの日の海の天気図はこんな感じです。
20130821a_convert_20130912222824.png
何だか黒潮遠くないですか?
潮もトロトロだし・・・。
と自然相手に愚痴を言っても仕方が無いのです。

前日は3本目に蒼い潮が入って来たとのことなので、それを期待して潜ることにします。
オカンさんも3本目に参加です。

3本目の出航まで時間がありましたので、クラブハウスに戻り、温かいコーヒーを頂きながら休憩しました。
撮った写真を確認したり、談笑している間に、あっという間に時間になりました。

雨も本降りなのですが、きっと海の中は良い感じに…と期待し、出航です。

3本目はカメ根エリアの10の高根からエントリーです。
入る場所は、やや波でジャブジャブしている感じでしたが、無事に潜行出来ました。
P9105725(1).jpg
透明度の回復を期待しましたが、あまり変わって無い感じですが、根の周りのキンギョハナダイはいつ見ても美しいですね。
P9105732(1).jpg
これはケヤリムシ??それともウミシダ系??最近生物観察してないので、勘が鈍ってます。

プレートを過ぎ、1本目でハンマーの群れがいた、高根の西側でしばらくサメが来ないか待ってみましたが、来ないので諦めます。
そのまま、また南西に進んで、広場付近かな?
(方角など間違っていたらすみません。)
P9105739(1).jpg
カメとダイバーさんです。
透明度が…なのでカメがいるの分かりますか?
ダイバーさんの足元です。結構大きなカメです。
P9105740(1).jpg
あっという間に泳ぎ去って行きました。
遠くなければもっと寄りたかったですね。

更に南西方向に進み、またプレートの上を進みます。

中々サメは登場しません。
今回はメジロザメもいないです。
P9105752(1).jpg
タカベの群れは見事で、その向こうにサメがいないものでしょうか?
P9105755(1).jpg
目を凝らしサメを探しますが、姿が見えません。
結局また10の高根に戻る頃に、安全停止の時間になりました。
P9105760(1).jpg
安全停止中は、何もいなかったので、この日沢山浅場にいた、クラゲを撮って遊びました。
時間になったので浮上します。
楽しかったダイビングも終了です。
P9105763(1).jpg
船が来るまで時間がかかりそうでしたので、水面に顔を付けて写真を撮ってみました。
これは、波酔いを防ぐのにも中々効果的です。
ただ水面で波に乗って過ごすよりましなのです。

3本目は、なんとも、神子元らしい(サメを探し求める感じです)1本になりました。

それでも、1本目でハンマーの群れを見れましたし、メジロザメも見れたので、これ以上の贅沢は言えませんね。
P9105768(1).jpg
この日も、神子元の海を充分楽しめました。

無事にエキジットをし、神子元島を後にしました。

器材を干し、ログ付けをしたら、今回は、すぐに東京に戻らず、オカンさんに手伝っていただき、ロクハンの採寸をして頂きました。

いよいよロクハンデビューです♪
ダイエットをして、目標体重になったら発注すると豪語していたので、頼めることも嬉しいです。

ロクハンが完成したら、ボロボロで膝に大きな穴のあいた、寒さを感じるウェットスーツで伊豆の海を潜らなくても良いんですね。

採寸をお手伝いいただいたオカンさん、ありがとうございました。

ロクハンを作成したので、これからは、体重を増やすわけにはいきません。
水泳やジョギングを頑張って太らない様、維持しなくては・…。

採寸を終えたら、遅くなってしまうのでさっさと東京に戻ります。

私とオカンさんは気持良く爆睡してしまいました。
爆睡して、スッキリしたのか、宇佐美あたりで、気持良く目覚めました。
そして、残りの道中は相変わらず3人でしゃべり倒し、東京に到着です。
オカンさんと一緒だったので、とても楽しい1日になりました。

次回の海は、また2週間後になります。
秋になりましたが、伊豆の海はこれからが楽しいのです。
どうか台風が来ませんよう、祈ります。


★DIVE: NO 339
★タンク: アルミ10リットル 
★スタート時残圧190  エキジット時残圧 60
★DIVE TIME 35分 IN14:01 OUT14:36
★水温:24度
★最大水深:23・7メートル
★平均水深:17・0メートル
★透明度:10メートル
★スーツ:5mmワンピース&2mmフードべスト
★潮流:じこみ・上げ潮


★★最後までお付き合い頂きまして、誠にありがとうございました。
ランキングに参加しておりますので、
よろしければ、ポチっとお願いいたします↓↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ 女性ダイバーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : ダイビング - ジャンル : スポーツ

<< 神子元に行けず・・・。 | ホーム | DIVE NO338 神子元 ジャブ根 >>


コメント

昨日もこりずに行って参りました!
ハンマーの群れとかメジロもたくさんいましたし、
メジナイサキタカベの3種が混在した
超巨大な群れとか色々盛りだくさんでした。

しかし、帰りの車で寝れるのはうらやましい・・
自分で車を運転していると、河津あたりで眠くなってしまうので
コーヒーを買って休憩してます。
関東から日帰りで来るダイビングショップのガイドさんって
どんな体力と根性の持ち主なんでしょうね?
ましてや神子元で3本潜って一睡もせずに無事に帰りきるとか.
相当タフですよね~

だっぴょん様

こんばんは!
又行ったんですね~。うらやましい!!
昨日は魚影が回復していた感じですものね~。
又台風後に黒潮が押しあがると思いますので期待しましょう。
私は免許がないので、ショップツアーでしか、神子元には行けませんが、ご自分で運転して行かれているんですか!
サザナミマリンさんは、体力維持のために、いろいろなトレーニングで体を鍛えておられるようです。
かなりタフですよね~。
往復6時間以上の運転ってすごいです。

いよいよロクハンデビューですか~!
かっこいいなぁ~ロクハンはプロのイメージです^^

↓ ありがとうございます
 伊豆に行く時にはよろしくお願いしま~す。

nohohon様

こんにちは!
ロクハンだと、確かにダイビング上手に見えますよね~。
でもまだまだへっぽこなので、格好悪いかもしれません…。
素人感を出すようにピンクや赤を一部に加えたり出来ないですか?と聞いたら、真黒しかないみたいです。

おっ、ついにロクハンですねー。
お店から言われてると思いますけど、破けやすいので注意してくださいね~(脱いだり着たりは、サザナミさんに手伝ってもらうのがよいと思います。)
着るときはボディソープで体中ヌルヌルにすると楽チンですよ。お徳用の安いので全然OKです。脱ぐときも着た時に塗ったのが残ってるので楽です。特に富戸の温泉丸や田子のお風呂?みたいに体ごと浸かる施設がないところではシャワーだけじゃ難しいので破くのがオチのような。。。
私は財布節約のため一切ファスナーついてないのでオーダーしたんですが、とにかくトイレのたびにタイヘンなので、脱着しやすいように多少追金してもファスナーついてるやつがオススメですけど、そのへんどうしました?
PS.たまにはこっちにも遊びに来てね~♪

のんべぃ 様

こんにちは!
崩壊寸前の5mmワンピのウェットで秋の伊豆を潜る勇気が…。
ドライスーツも修理中ですし、サメがいる間はダッシュが命なので、ドライでは…というわけで思い切って頼みました。
保温は両面スキンの方が良い様ですが、破れにくい、片面ジャージ素材で被りのファスナー付きにしました。
私が頼んだ物は、比較的シャワーを浴びながらするっと着れるのだそうですが、未体験なので着るだけで最初はまごつきそうです(汗)
ボートの上で脱ぎ着することになると思いますので、小瓶にボディーソープを入れて持参してみます。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム