プロフィール

きょん

Author:きょん
水泳部時代から、海に魅了され、ボディーボード、シュノーケルなどで遊んでいるうちに、気が付いたらダイバーになってました。
まだまだへっぽこダイバーながら、伊豆の神子元を中心にダイビングを楽しんでいます。好きなのは外洋の海と大きな生物です。神子元でもいろいろ遭遇しました♪

2014年の尾瀬をきっかけにはまったハイキングや登山の記録もたまにさせていただいております。

東京在住、会社員と主婦を両立し、夫と雑種猫2匹と暮らしています。

★ランキングに参加しておりますので
よろしければ、ポチっとお願いいたします↓↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ 女性ダイバーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 猫 完全室内飼いへ
にほんブログ村

♪今まで潜った本数:549本
※( )内は本数です。
【OWTD】
★サイパン 
  ・SUGAR DOG (2)
  ・LAU LAU BEACH (1)
  ・沈船 (1)
【ADOWTD】
★真鶴
  ・琴が浜ビーチ(2)
★熱海
  ・沈船(1)
  ・小曽我洞窟(1)
【FUN DIVE】
★サイパン
  ・B-29(1 )
★バリ島・ヌサベニタ
  ・クリスタルベイ(6)
  ・SD(2)
  ・マンタポイント(1)
  ・SMSマンタ(1)
  ・トヨパカ(1)
  ・ブユク(2)
  ・PEED(1)
・レンボンガン(1)
★インドネシア・メナド
  ・オデッセイワン(1)
  ・メインランド アヴェ(1)
  ・レクアン(2)
  ・レクアンⅡ(1)
  ・レクアンⅢ(1)
  ・ブナケンティモール(1)
  ・ポシポシ(1)
  ・ポシポシⅡ(1)
  ・フクイポイント(1)
★フィリピン セブ島
  ・ヒルトゥガン島 (1)
  ・オランゴ島 タリマ(1)
  ・ブルーウォーターホテル前~
コンティキ(1)
  ・タンブリ・
フィッシュフィーディング(1)
★フィリピン ボホール バリカサグ島
  ・ブラックフォーレスト(4)
  ・Rudy's Rock(3)
  ・サンクチュアリ(1)
  ・Alona Beach House Reef(4)
★フィリピン モアルボアル
  ・オスロブ ジンベイポイント(1)
  ・スミロン島サックサンクチュアリ(1)
  ・スミロン島ガードハウス(1)
  ・ペスカドール島カテドラルケイブ(1)
  ・ペスカドール島サウス(1)
  ・ペスカドール島
    コンゴサンクチュアリ(1)
★カパライ
  ・マンダリンバレー(3)
  ・ミッドリーフ(1)
★シパダン
  ・バラクーダポイント(1)
  ・ミッドリーフ(1)
  ・サウスポイント(1)
  ・タートルパッチ(1)
★マブール
  ・クロコダイルレイヤーズ(1)
  ・リボンバレー2(1)
★ヤップ
  ・ココロ(5)
  ・コト(1)
  ・マンタリッジ(1)
  ・バーディゴ(1)
  ・だいすけスペシャル(1)
★石橋
  ・石橋ビーチ(2)  
★根府川 
  ・根府川ビーチ(2)
★真鶴
  ・琴が浜ビーチ サザエ根(1)
★福浦
  ・福浦ビーチ(2)
★伊東
  ・新井の浜(1)
  ・白根南(1)
★熱海
  ・沈船(1)
  ・ソーダイ根(1)
★初島
  ・フタツネ(58)
  ・イサキネ(9)
・ニシマト(4)
  ・ヤンバダ(3)
・ヤグラ2・5(2)
★伊豆海洋公園
  ・砂地 (5)
  ・一の根 (7)
  ・1・5番(1)
  ・二の根(2)
  ・ブチマチ(1)
★富戸 
  ・ヨコバマ(7)
  ・マエカド(1)
★大瀬崎
  ・湾内 (9)
  ・岬先端(1)
  ・一本松 (4)
  ・柵下(5)
  ・大川下(1)
★井田
  ・井田ビーチ(2)
★安良里
  ・黄金崎ビーチ(14)
  ・沖の根(4)
★雲見
  ・牛着岩(5)
  ・黒崎(1)
★田子
  ・外海 フト根(5)
  ・外海 田子島裏(1)
  ・外海 沖の島(1)
  ・湾内 白崎(4)
  ・湾内 弁天島(1)
★神子元
  ・ジャブ根(24)
  ・カメ根(159)
  ・ハシゴ段(5)
  ・ブダイ根(5)
  ・青根(21)
  ・江の口(34)
・三ツ根(3)
  ・白根(9)
★利島
  ・亀石(2)
  ・鵜渡根島(1)
★中木
  ・塔島(3)
  ・羽山(1)
★波勝崎
  ・弁慶(1)
  ・三か島(1)
★妻良
  ・平島(2)
★三宅島
  ・大久保浜(1)
  ・釜の尻(1)
★伊戸
  ・沖前根(2)
★沖縄本島
  ・慶良間 黒島北(2)
  ・チービシ ナガンヌ北(2)    
★石垣島
  ・ビックマウンテン(1)
  ・竜宮の城(1)
  ・スカシの根(2)
  ・フォレスト(1)
・川平石崎マンタスクランブル(1)
  ・川平マンタシティ(2)
  ・荒川ロックレイク(1)
  ・荒川ヨスジの根(1)
  ・米原南(1)
  ・米原Wリーフ南(1)
★与那国島
  ・海底遺跡(1)
  ・赤土沖(2)
・西崎(5)

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

最新コメント

リンク

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カテゴリ

潮汐表+天気情報  

都道府県と地域(港・岬)を設定しておけばいつでも最新情報を見ることができますよ。ちなみに天気予報は[その他の情報]をクリックなさってください!

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

DIVE NO340 大瀬崎 一本松~門下

台風22号が近づく10月1日、神子元に行こうとしていましたが、諸事情や天候による欠航で行けなかったので、一瞬海に行くのを辞めようか迷いましたが、マンツーでも行ってくださるというので、海況の良さそうな大瀬崎に行って来ました。
もしこの日に行かなければ、約1ケ月潜れないことになりますので…。
そろそろ、身体が窒素を欲しているようです。

神子元ツアーではないので、渋谷の集合時間も遅めの7時でしたので、体力的には楽です。

今回、ご一緒になる予定だった女性のゲストの方は、神子元ではないのであれば辞めますということだったようです。
私も神子元に行きたくて仕方がありませんが、前回の台風で、1週間ずれ込んだので、来週の火曜日こそ行ければ嬉しいです。

大瀬崎は、神子元に比べると、距離も短いので、居眠りしたり、コンビニで購入した朝食を食べたりしている間に到着です。
大瀬崎では、はごろもマリンサービスさんにお世話になりました。

めったに来ない大瀬崎ですが、平日なのに、思ったよりダイバーさんが多いです。
さすが伊豆の人気ポイントです。

私事ですが、メンテナンスをしていた、ドライスーツが戻って来たので、早速衣替えしてみました。
10か所以上のピンホールがあったようで、それを治してもらったので、これで水没ともおさらばです♪

所が、思いの外、雨も降っているし蒸し暑い・・・。

セッティングを済ませ、台車で外海まで器材を運んでいると、汗が…。
水没より汗没が気になります。

こんな時はさっさと入ってしまいましょ。
というわけで1本目は一本松よりエントリーです。

私にとって8か月ぶりの大瀬崎はどんな出会いがあるのでしょうか。

入ってみると、思ったより水温も低めの24度、透明度は7M位です。
透明度は期待出来そうになったので、かなり久しぶりにクローズアップレンズを装着して入りました。
マクロ魂のない私が、ちゃんと写真を撮れる気がしません。
まずは普通種で練習です。
PA015867(1).jpg
お馴染のお魚、クマノミの正面顔を撮って見ました。
PA015873(1).jpg
オキゴンべは神子元にもいますが、カメラを向けることはほとんどありません。
PA015881(1).jpg
イラを真上から撮ってみました。

目的の
PA015890(1).jpg
クマドリカエルアンコウを見付けていただき、慣れないマクロ撮影に没頭しました。
ウミウシ(1)
またまたマクロが苦手な私に難関な、ウミウシカクレエビです。
私なりに頑張った?!気がします。
PA015926(1).jpg
大きな魚を見ると落ち着くみたいで、アカハタをこの日は何度か撮ってました。
PA015929(1).jpg
アヤメカサゴも海の中で見ると綺麗なのに、私の写真では伝わりません。
PA015936(1).jpg
チョウチョウウオも珍しくありませんが、最近のんびり撮る機会が無かったです。
PA015945(1).jpg
クマノミの幼魚はひらひら泳ぐので可愛いですね。
PA015952(1).jpgPA015955(1).jpg
このポイントの中で、気に入っているのが、イバラカンザシ畑の様な場所があります。
水深も浅めのゴロタのあたりですので、のんびり写真が撮れました。
PA015977(1).jpg
この日は、ソラスズメダイやキンギョハナダイの小さめの個体が沢山周りにいてより綺麗でした。
何だか癒されます。
安全停止しながら、
PA016000(1).jpg
トゲアシガニにくぎ付けになってしまいました。

そろそろ帰りましょ~ということで、エキジットしますが、久しぶりのビーチダイビングだったこともあり、初心者のように無様なエキジットをしながらも無事に上がりました。
ふ~やれやれです。
290の電動ラダーの楽ちんエキジットばかりしていたら、すっかり手すりのないスロープのビーチポイントでのエキジットが出来なくなってました。
ゴロタだったらもっと無様だったことでしょう。
たまにはビーチも潜っておかないといけませんね。

それでも、久しぶりの伊豆の海でのフィッシュウォッチングは、また神子元とは違ったダイビングの楽しさを堪能出来、あっという間の53分でした。

水温も、気温も下がって来たので、そろそろドライスーツが快適だなと思いました。
しかも、水没が無いって、こんなに快適なんですね~。
メーカーに出して、治して良かったなと思いました。

台車を押してサービスに戻ったら休憩です。

2本目は次回の記事に続きます。

★DIVE: NO 340
★タンク: スチール10リットル 
★スタート時残圧190  エキジット時残圧 50
★DIVE TIME 53分 IN 10:46 OUT 11:39
★水温:24度
★最大水深:23・2メートル
★平均水深:14・5メートル
★透明度:7メートル
★スーツ:ドライスーツ


★★最後までお付き合い頂きまして、誠にありがとうございました。
ランキングに参加しておりますので、
よろしければ、ポチっとお願いいたします↓↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ 女性ダイバーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : ダイビング - ジャンル : スポーツ

<< DIVE NO341 大瀬崎 大川下~柵下 | ホーム | 神子元に行けず・・・。 >>


コメント

大瀬崎の外海でのエグジットですが、
風のある日とか引き潮のときは
結構難しい方じゃないですかねー
自力であがってこれない人もいるくらいなので。

だっぴょん様

こんばんは!
フォローしてくださって、ありがとうございます。
この日はべたなぎだったのに、情けないですね(笑)
どうもビーチダイビングは、いつまで経ってもEXが苦手です。
立ち上がるタイミングや場所を誤ると大変ですよね~。
スロープと手すり両方有るとありがたいです。


ウミウシカクレエビとっても綺麗ですね~^^

ビーチダイビング、ENするまで
器材が重くってよたよた歩きの私(笑)
ほとんどやった事無いですが
やっぱり難しいんですネ~。

nohohon様

こんばんは!
カクレエビとつくエビは綺麗な子が多いですよね~。
今回は巨大でグロテスクなニシキウミウシにいたので、最初スルーしてしまう所でしたが、サザナミマリンさんが発見して教えてくださいました。
自分ではきっと探せませんでした。
伊豆はビーチダイビングが多いのですが紀伊半島はボートがメインなんですよね。
ビーチダイビングのEN/EXは、コツをつかめば何てことないのかもしれませんが、久しぶりだと苦戦します(笑)
器材を背負って歩くのしんどいですよね~。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム