プロフィール

きょん

Author:きょん
水泳部時代から、海に魅了され、ボディーボード、シュノーケルなどで遊んでいるうちに、気が付いたらダイバーになってました。
まだまだへっぽこダイバーながら、伊豆の神子元を中心にダイビングを楽しんでいます。好きなのは外洋の海と大きな生物です。神子元でもいろいろ遭遇しました♪

2014年の尾瀬をきっかけにはまったハイキングや登山の記録もたまにさせていただいております。

東京在住、会社員と主婦を両立し、夫と雑種猫2匹と暮らしています。

★ランキングに参加しておりますので
よろしければ、ポチっとお願いいたします↓↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ 女性ダイバーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 猫 完全室内飼いへ
にほんブログ村

♪今まで潜った本数:540本
※( )内は本数です。
【OWTD】
★サイパン 
  ・SUGAR DOG (2)
  ・LAU LAU BEACH (1)
  ・沈船 (1)
【ADOWTD】
★真鶴
  ・琴が浜ビーチ(2)
★熱海
  ・沈船(1)
  ・小曽我洞窟(1)
【FUN DIVE】
★サイパン
  ・B-29(1 )
★バリ島・ヌサベニタ
  ・クリスタルベイ(6)
  ・SD(2)
  ・マンタポイント(1)
  ・SMSマンタ(1)
  ・トヨパカ(1)
  ・ブユク(2)
  ・PEED(1)
・レンボンガン(1)
★インドネシア・メナド
  ・オデッセイワン(1)
  ・メインランド アヴェ(1)
  ・レクアン(2)
  ・レクアンⅡ(1)
  ・レクアンⅢ(1)
  ・ブナケンティモール(1)
  ・ポシポシ(1)
  ・ポシポシⅡ(1)
  ・フクイポイント(1)
★フィリピン セブ島
  ・ヒルトゥガン島 (1)
  ・オランゴ島 タリマ(1)
  ・ブルーウォーターホテル前~
コンティキ(1)
  ・タンブリ・
フィッシュフィーディング(1)
★フィリピン ボホール バリカサグ島
  ・ブラックフォーレスト(4)
  ・Rudy's Rock(3)
  ・サンクチュアリ(1)
  ・Alona Beach House Reef(4)
★フィリピン モアルボアル
  ・オスロブ ジンベイポイント(1)
  ・スミロン島サックサンクチュアリ(1)
  ・スミロン島ガードハウス(1)
  ・ペスカドール島カテドラルケイブ(1)
  ・ペスカドール島サウス(1)
  ・ペスカドール島
    コンゴサンクチュアリ(1)
★カパライ
  ・マンダリンバレー(3)
  ・ミッドリーフ(1)
★シパダン
  ・バラクーダポイント(1)
  ・ミッドリーフ(1)
  ・サウスポイント(1)
  ・タートルパッチ(1)
★マブール
  ・クロコダイルレイヤーズ(1)
  ・リボンバレー2(1)
★ヤップ
  ・ココロ(5)
  ・コト(1)
  ・マンタリッジ(1)
  ・バーディゴ(1)
  ・だいすけスペシャル(1)
★石橋
  ・石橋ビーチ(2)  
★根府川 
  ・根府川ビーチ(2)
★真鶴
  ・琴が浜ビーチ サザエ根(1)
★福浦
  ・福浦ビーチ(2)
★伊東
  ・新井の浜(1)
  ・白根南(1)
★熱海
  ・沈船(1)
  ・ソーダイ根(1)
★初島
  ・フタツネ(58)
  ・イサキネ(9)
・ニシマト(4)
  ・ヤンバダ(3)
・ヤグラ2・5(2)
★伊豆海洋公園
  ・砂地 (5)
  ・一の根 (7)
  ・1・5番(1)
  ・二の根(2)
  ・ブチマチ(1)
★富戸 
  ・ヨコバマ(7)
  ・マエカド(1)
★大瀬崎
  ・湾内 (9)
  ・岬先端(1)
  ・一本松 (4)
  ・柵下(5)
  ・大川下(1)
★井田
  ・井田ビーチ(2)
★安良里
  ・黄金崎ビーチ(14)
  ・沖の根(4)
★雲見
  ・牛着岩(5)
  ・黒崎(1)
★田子
  ・外海 フト根(5)
  ・外海 田子島裏(1)
  ・外海 沖の島(1)
  ・湾内 白崎(4)
  ・湾内 弁天島(1)
★神子元
  ・ジャブ根(24)
  ・カメ根(153)
  ・ハシゴ段(5)
  ・ブダイ根(5)
  ・青根(20)
  ・江の口(33)
・三ツ根(3)
  ・白根(8)
★利島
  ・亀石(2)
  ・鵜渡根島(1)
★中木
  ・塔島(3)
  ・羽山(1)
★波勝崎
  ・弁慶(1)
  ・三か島(1)
★妻良
  ・平島(2)
★三宅島
  ・大久保浜(1)
  ・釜の尻(1)
★伊戸
  ・沖前根(2)
★沖縄本島
  ・慶良間 黒島北(2)
  ・チービシ ナガンヌ北(2)    
★石垣島
  ・ビックマウンテン(1)
  ・竜宮の城(1)
  ・スカシの根(2)
  ・フォレスト(1)
・川平石崎マンタスクランブル(1)
  ・川平マンタシティ(2)
  ・荒川ロックレイク(1)
  ・荒川ヨスジの根(1)
  ・米原南(1)
  ・米原Wリーフ南(1)
★与那国島
  ・海底遺跡(1)
  ・赤土沖(2)
・西崎(5)

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新記事

最新コメント

リンク

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カテゴリ

潮汐表+天気情報  

都道府県と地域(港・岬)を設定しておけばいつでも最新情報を見ることができますよ。ちなみに天気予報は[その他の情報]をクリックなさってください!

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

DIVE NO343 神子元 ジャブ根~カメ根

ここ数日都内も暑い日が続いて、本来は変なお天気なのですが、夏が戻ったみたいで個人的にはちょっと嬉しいです。
暑いうちに海に入っておきたくなりますね。
とはいえ、2週連続で潜ってしまいましたので、しばらくは行けないので、東京体育館のプールで我慢です。

さて、8日火曜日の神子元ダイビングの2本目の報告です。

この日は、2本目の前に一度港に戻って、タンクを交換して休憩になりました。
お菓子を食べたりお茶を飲んで、うとうとしていると、出航の時間になっていました。
ここ数週間、なんとなく、疲れが取れにくくちょっと疲れ気味だったので、この日は、車の中、船の上でついうとうとしてしまうことが多かったです。

疲れているのなら、毎日の水泳、たまにするジョギングを辞めたら良いのですが、太ってしまいそうで、辞められません。

港から神子元島への移動の間も、慣れない7mmウェットを着終わると安心してたまにうとうと…。

ポイントに到着し、2本目も1本目同様ジャブ根に潜ります。
PA086131(1).jpg
1本目と透明度も変わらないでしょうか?
15M位、水温は25度、ウェットのお陰もあり、ぽかぽかです。
ウェットなのに身体がほとんど濡れないのは、不思議な感覚です。
しばらくドライスーツで潜りたくなくなってしまいます。

1本目とあまり変わらないルートで進みます。
PA086135(1).jpg
大きなマダイや、テングダイ、クエ、アオブダイなどを見たりしながら、サメの姿を探します。

メジロザメが遠くにいるのを教えていただきますが、
PA086136(1).jpg
写ってない?!私にはサメの姿見えるのですが、きっと他の方は見えないかも…。
このような写真を載せて失礼しておりますが、悔しかった事の備忘録ですので、ご了承ください。

今年は当たっていたので、つい群れとかハンマーリバーを期待してしまいますが、そんなに神子元は甘くないのかしら。
PA086140(1).jpg
そんな時に、又メジロザメが登場です。
流れもないので、ゆるく追わせていただき、ちょっとだけ近づけたかな?
PA086142(1).jpg
昨年まではサメを見ると、一心不乱に追いかけていましたが、今年からそれをしないように心かげています。
一気に追いかけると、サメが殺気を感じて逃げる気がするのです。
勿論海の生物みな大きさにかかわらず、追うと逃げますね。
このメジロザメは、のんびり泳ぎながら見えなくなりました。

2本目もややじこみの中えっさほっさ泳ぎました。
日曜日にサザナミマリンさんチームがキハダマグロをみたそうで、今日もいないかな??とかなり難しいリクエストをしていたので、自分もキョロキョロしながら探しますが、居るはずないですね…。

1本目よりちょっとだけ泳いで、ツインの根の先まで行くと時間切れになりました。

2本目でまたウェットネタのことで気が付いたことがありますので、記録しておきます。

今まで7mmの様な厚手のウェットを着たことが無いので、気が付かなかったのですが、深い所に行くと水圧でウェットがつぶれ薄くなり、オーバーウェイトだと、深度がどんどん落ちます。
これは新品なので余計そうなるのかもしれませんが、素材がまだふかふかなので深場で気包がつぶれ、前の薄くなった5mmのウェットに比べ浮力の調整が必要のようです。
深場で沈む、浅場で浮くという感じがしました。
ロクハンの浮力調整が難しいと言われるのはこういうことなのか~と思いました。
安全停止も、5mmワンピの時に比べて浮いたり沈んだりするのです。
そう思うと1kg減らしたいのですが、悩んでしまいます。

そんなことを考えながらぼーっと安全停止していると、浮上の時間になりました。
PA086144(1).jpg
今更ながら、浮力の調整って難しいな~と思ったダイビングでした。
とりあえず、メジロザメが2匹見れたのは良かったです。

3本目でハンマーがマグロいないかな??と期待しながら港に戻りました。

3本目の記事は、次回の投稿に続きます。


★DIVE: NO 343
★タンク: アルミ10リットル 
★スタート時残圧190  エキジット時残圧 60
★DIVE TIME 35分 IN 11:37 OUT 12:12
★水温:25度
★最大水深:26・4メートル
★平均水深:16・2メートル
★透明度:15メートル
★スーツ:7mmツーピース
★潮流:じこみ・下り潮



★★最後までお付き合い頂きまして、誠にありがとうございました。
ランキングに参加しておりますので、
よろしければ、ポチっとお願いいたします↓↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ 女性ダイバーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : ダイビング - ジャンル : スポーツ

<< DIVE NO344 神子元 カメ根 | ホーム | DIVE NO342 神子元 ジャブ根~カメ根 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム