プロフィール

きょん

Author:きょん
水泳部時代から、海に魅了され、ボディーボード、シュノーケルなどで遊んでいるうちに、気が付いたらダイバーになってました。
まだまだへっぽこダイバーながら、伊豆の神子元を中心にダイビングを楽しんでいます。好きなのは外洋の海と大きな生物です。神子元でもいろいろ遭遇しました♪

2014年の尾瀬をきっかけにはまったハイキングや登山の記録もたまにさせていただいております。

東京在住、会社員と主婦を両立し、夫と雑種猫2匹と暮らしています。

★ランキングに参加しておりますので
よろしければ、ポチっとお願いいたします↓↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ 女性ダイバーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 猫 完全室内飼いへ
にほんブログ村

♪今まで潜った本数:561本
※( )内は本数です。
【OWTD】
★サイパン 
  ・SUGAR DOG (2)
  ・LAU LAU BEACH (1)
  ・沈船 (1)
【ADOWTD】
★真鶴
  ・琴が浜ビーチ(2)
★熱海
  ・沈船(1)
  ・小曽我洞窟(1)
【FUN DIVE】
★サイパン
  ・B-29(1 )
★バリ島・ヌサベニタ
  ・クリスタルベイ(6)
  ・SD(2)
  ・マンタポイント(1)
  ・SMSマンタ(1)
  ・トヨパカ(1)
  ・ブユク(2)
  ・PEED(1)
・レンボンガン(1)
★インドネシア・メナド
  ・オデッセイワン(1)
  ・メインランド アヴェ(1)
  ・レクアン(2)
  ・レクアンⅡ(1)
  ・レクアンⅢ(1)
  ・ブナケンティモール(1)
  ・ポシポシ(1)
  ・ポシポシⅡ(1)
  ・フクイポイント(1)
★フィリピン セブ島
  ・ヒルトゥガン島 (1)
  ・オランゴ島 タリマ(1)
  ・ブルーウォーターホテル前~
コンティキ(1)
  ・タンブリ・
フィッシュフィーディング(1)
★フィリピン ボホール バリカサグ島
  ・ブラックフォーレスト(4)
  ・Rudy's Rock(3)
  ・サンクチュアリ(1)
  ・Alona Beach House Reef(4)
★フィリピン モアルボアル
  ・オスロブ ジンベイポイント(1)
  ・スミロン島サックサンクチュアリ(1)
  ・スミロン島ガードハウス(1)
  ・ペスカドール島カテドラルケイブ(1)
  ・ペスカドール島サウス(1)
  ・ペスカドール島
    コンゴサンクチュアリ(1)
★カパライ
  ・マンダリンバレー(3)
  ・ミッドリーフ(1)
★シパダン
  ・バラクーダポイント(1)
  ・ミッドリーフ(1)
  ・サウスポイント(1)
  ・タートルパッチ(1)
★マブール
  ・クロコダイルレイヤーズ(1)
  ・リボンバレー2(1)
★ヤップ
  ・ココロ(5)
  ・コト(1)
  ・マンタリッジ(1)
  ・バーディゴ(1)
  ・だいすけスペシャル(1)
★石橋
  ・石橋ビーチ(2)  
★根府川 
  ・根府川ビーチ(2)
★真鶴
  ・琴が浜ビーチ サザエ根(1)
★福浦
  ・福浦ビーチ(2)
★伊東
  ・新井の浜(1)
  ・白根南(1)
★熱海
  ・沈船(1)
  ・ソーダイ根(1)
★初島
  ・フタツネ(58)
  ・イサキネ(9)
・ニシマト(4)
  ・ヤンバダ(3)
・ヤグラ2・5(2)
★伊豆海洋公園
  ・砂地 (5)
  ・一の根 (7)
  ・1・5番(1)
  ・二の根(2)
  ・ブチマチ(1)
★富戸 
  ・ヨコバマ(9)
  ・マエカド(1)
★大瀬崎
  ・湾内 (9)
  ・岬先端(1)
  ・一本松 (4)
  ・柵下(5)
  ・大川下(1)
★井田
  ・井田ビーチ(2)
★安良里
  ・黄金崎ビーチ(14)
  ・沖の根(4)
★雲見
  ・牛着岩(5)
  ・黒崎(1)
★田子
  ・外海 フト根(5)
  ・外海 田子島裏(1)
  ・外海 沖の島(1)
  ・湾内 白崎(4)
  ・湾内 弁天島(1)
★神子元
  ・ジャブ根(28)
  ・カメ根(161)
  ・ハシゴ段(5)
  ・ブダイ根(5)
  ・青根(23)
  ・江の口(36)
・三ツ根(3)
  ・白根(9)
★利島
  ・亀石(2)
  ・鵜渡根島(1)
★中木
  ・塔島(3)
  ・羽山(1)
★波勝崎
  ・弁慶(1)
  ・三か島(1)
★妻良
  ・平島(2)
★三宅島
  ・大久保浜(1)
  ・釜の尻(1)
★伊戸
  ・沖前根(2)
★沖縄本島
  ・慶良間 黒島北(2)
  ・チービシ ナガンヌ北(2)    
★石垣島
  ・ビックマウンテン(1)
  ・竜宮の城(1)
  ・スカシの根(2)
  ・フォレスト(1)
・川平石崎マンタスクランブル(1)
  ・川平マンタシティ(2)
  ・荒川ロックレイク(1)
  ・荒川ヨスジの根(1)
  ・米原南(1)
  ・米原Wリーフ南(1)
★与那国島
  ・海底遺跡(1)
  ・赤土沖(2)
・西崎(5)

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事

最新コメント

リンク

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カテゴリ

潮汐表+天気情報  

都道府県と地域(港・岬)を設定しておけばいつでも最新情報を見ることができますよ。ちなみに天気予報は[その他の情報]をクリックなさってください!

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

DIVE NO345 バリ島 ヌサペニダ ブユク

さていよいよ22日1本目のダイビングの記録です。

ダイビングサービスから桟橋までは徒歩1分位でしょうか?
目と鼻の先にありました。

自分の器材とウェイトを確認したら、いよいよヌサペニダ島に向け出航です。

この日は、サザナミマリンチームの4名と、静岡からいらしたおばさま&都内でダイビングショップを営む御夫婦とご一緒です。
人数が7名なのでボートの上ものんびり出来ました。

約45分のクルーズは予想していたより快適でした。

お陰で早速うとうと居眠りを出来ました。

2008年にバリ島に行った時より、今回の方がボートが大きいし、トイレも付いています。

船が大きいと揺れも軽減されますし、酔い止め薬のアネロンを飲んでいたこともあり、全く酔わなかったです。
PA226217(1).jpg
ヌサペニダ島が見えて来ました。

1本目は、ウェイト、スキルの確認なのかな??チェックダイブはないのですが、島の北側のブユクというヌサペニダの中でも比較的穏やかなポイントで潜ります。

バックロールで水面集合したら、潜行です。
この日は、皆様のレベルが揃っているので、すんなり水中での集合も出来まして、ダイビングスタート出来ました。

久しぶりのバリの海はやっぱり蒼くて良い感じです。
PA226220(1).jpgPA226221(1).jpg
私の好きなアカモンガラもいっぱい泳いでます。
魚影も濃いですね。
程良い流れの中を気持良くドリフトです。
やっぱり、ダイビングは流れていなくちゃ物足りないと感じる今日この頃です。
PA226226(1).jpg
ふわふわ浮遊感を楽しみながら流されてますので、写真は…。
めったに私の場合見れない、コクテンカタギもあまりやる気なくて申し訳ございません。
このお魚はわりと深場にいることが多いみたいなので、余計に私はあまりみる機会がなさそうです。
PA226231(1).jpg
それでも気になるお魚は撮影しておこうと思います。
このお魚は図鑑で調べているうちに分かりましたが、きっとタテジマヤッコかな?と思います。
PA226232(1).jpg
カスミチョウチョウウオが沢山いました。
中層に群れているイメージですが、流れを避けているのか?大人しく固まっていました。
PA226235(1).jpg
タカサゴ系の群れも色々見れました。
PA226241(1).jpg
伊豆では季節来遊魚で1匹か2匹見かけるミゾレチョウチョウウオがシラコダイのように群れてます。
南の海では、伊豆にいるシラコダイのように普通種なんですね。
PA226246(1).jpg
バリでは一度もクローズアップレンズを使用しませんでしたが、オラウータンクラブがいるのを教えてくれましたので、ワイドレンズのままちょっと頑張ってみました。

潜る時に、バリ人のガイドさんが常に3名付いて下さってましたが、日本人の好きな生物を良く御存じなのか?マクロ系の生物のガイドもちゃんとしてくださるので、感心してしまいました。
PA226264(1).jpg
マクロ魂ゼロの私に、ウミシダウバウオを一生懸命見せてくださいました。
せっかく頑張って案内してくれているのに、こんな写真しか撮れない私をお許しください。
PA226279(1).jpg
マクロがダメならワイド!といっても、群れを撮るのもいまいちです。
PA226283(1).jpg
伊豆にも沢山いるキンギョハナダイも、南の海で見るのは新鮮です。
PA226287(1).jpg
キンメモドキの群れです。
PA226293(1).jpg
びっしり根の周りに付いてました。
PA226295(1).jpg
ハダカハオコゼもいたのですが、お尻を向けられていました。
PA226301(1).jpg
砂地にはボラが群れてました。
この前大瀬崎でもボラを見たな~と思いながら見ていました。

そろそろ時間なので浅場で安全停止を開始します。
PA226307(1).jpg
ウツボがいるのを教えてくださいました。
伊豆のウツボの色違いみたいですね。
追記:のんべぃ様よりドクウツボだと情報をいただきました。
   ありがとうございました。

PA226312(1).jpg
ツノダシは、伊豆にも期間限定でいるのですが、居る時期は神子元通いが多く、中々写真を撮る機会はなかったので、撮っておきました。

安全停止が終わり、浮上のサインが出ました。
PA226314(1).jpg
浮上直前に撮った水面です。
蒼くて暖かく、気持が良いダイビングでした。
水温が27度…暖かく快適なのですが、水温が23度以下の方が見れる可能性が高いマンボウは、見れる気がしませんでした。
PA226320(1).jpg
まあ、それでも天気も海況も良く、楽しいので、のんびり潜れば良いかなと思いました。

さて2本目は何処で潜るのか、楽しみです。


★DIVE: NO 345
★タンク: アルミ10リットル 
★スタート時残圧190  エキジット時残圧 60
★DIVE TIME 53分 IN10:25 OUT11:18
★水温:27度
★最大水深:30・7メートル
★平均水深:14・8メートル
★透明度:20メートル
★スーツ:5mmワンピース、2mmフードべスト

★★最後までお付き合い頂きまして、誠にありがとうございました。
ランキングに参加しておりますので、
よろしければ、ポチっとお願いいたします↓↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ 女性ダイバーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : ダイビング - ジャンル : スポーツ

<< DIVE NO346 バリ島 ヌサペニダ クリスタルベイ | ホーム | バリ島までの道のり >>


コメント

おぉー!コクテンカタギ~~
まだ見たことないんです。チョウチョウウオフェチとしてはたまりません~♪パラオ・フィリピン・沖縄にはいなくて、小笠原とかインドネシアとかちょっと違ったところにいるみたいです。
ウツボはドクウツボです。(毒はないですよ。)南国によくいます。

のんべぃ様

こんばんは!
コクテンカタギは、流れが強く、外洋の深場にいるみたいですね~。
パラオにはいないんですか!!
私は流れのある深場は恐怖しか感じませんので、またしばらく見れないでしょうね。
ウツボ、ドクウツボっていうんですね~。
情報をいただき、ありがとうございます。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム