プロフィール

きょん

Author:きょん
水泳部時代から、海に魅了され、ボディーボード、シュノーケルなどで遊んでいるうちに、気が付いたらダイバーになってました。
まだまだへっぽこダイバーながら、伊豆の神子元を中心にダイビングを楽しんでいます。好きなのは外洋の海と大きな生物です。神子元でもいろいろ遭遇しました♪

2014年の尾瀬をきっかけにはまったハイキングや登山の記録もたまにさせていただいております。

東京在住、会社員と主婦を両立し、夫と雑種猫2匹と暮らしています。

★ランキングに参加しておりますので
よろしければ、ポチっとお願いいたします↓↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ 女性ダイバーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 猫 完全室内飼いへ
にほんブログ村

♪今まで潜った本数:549本
※( )内は本数です。
【OWTD】
★サイパン 
  ・SUGAR DOG (2)
  ・LAU LAU BEACH (1)
  ・沈船 (1)
【ADOWTD】
★真鶴
  ・琴が浜ビーチ(2)
★熱海
  ・沈船(1)
  ・小曽我洞窟(1)
【FUN DIVE】
★サイパン
  ・B-29(1 )
★バリ島・ヌサベニタ
  ・クリスタルベイ(6)
  ・SD(2)
  ・マンタポイント(1)
  ・SMSマンタ(1)
  ・トヨパカ(1)
  ・ブユク(2)
  ・PEED(1)
・レンボンガン(1)
★インドネシア・メナド
  ・オデッセイワン(1)
  ・メインランド アヴェ(1)
  ・レクアン(2)
  ・レクアンⅡ(1)
  ・レクアンⅢ(1)
  ・ブナケンティモール(1)
  ・ポシポシ(1)
  ・ポシポシⅡ(1)
  ・フクイポイント(1)
★フィリピン セブ島
  ・ヒルトゥガン島 (1)
  ・オランゴ島 タリマ(1)
  ・ブルーウォーターホテル前~
コンティキ(1)
  ・タンブリ・
フィッシュフィーディング(1)
★フィリピン ボホール バリカサグ島
  ・ブラックフォーレスト(4)
  ・Rudy's Rock(3)
  ・サンクチュアリ(1)
  ・Alona Beach House Reef(4)
★フィリピン モアルボアル
  ・オスロブ ジンベイポイント(1)
  ・スミロン島サックサンクチュアリ(1)
  ・スミロン島ガードハウス(1)
  ・ペスカドール島カテドラルケイブ(1)
  ・ペスカドール島サウス(1)
  ・ペスカドール島
    コンゴサンクチュアリ(1)
★カパライ
  ・マンダリンバレー(3)
  ・ミッドリーフ(1)
★シパダン
  ・バラクーダポイント(1)
  ・ミッドリーフ(1)
  ・サウスポイント(1)
  ・タートルパッチ(1)
★マブール
  ・クロコダイルレイヤーズ(1)
  ・リボンバレー2(1)
★ヤップ
  ・ココロ(5)
  ・コト(1)
  ・マンタリッジ(1)
  ・バーディゴ(1)
  ・だいすけスペシャル(1)
★石橋
  ・石橋ビーチ(2)  
★根府川 
  ・根府川ビーチ(2)
★真鶴
  ・琴が浜ビーチ サザエ根(1)
★福浦
  ・福浦ビーチ(2)
★伊東
  ・新井の浜(1)
  ・白根南(1)
★熱海
  ・沈船(1)
  ・ソーダイ根(1)
★初島
  ・フタツネ(58)
  ・イサキネ(9)
・ニシマト(4)
  ・ヤンバダ(3)
・ヤグラ2・5(2)
★伊豆海洋公園
  ・砂地 (5)
  ・一の根 (7)
  ・1・5番(1)
  ・二の根(2)
  ・ブチマチ(1)
★富戸 
  ・ヨコバマ(7)
  ・マエカド(1)
★大瀬崎
  ・湾内 (9)
  ・岬先端(1)
  ・一本松 (4)
  ・柵下(5)
  ・大川下(1)
★井田
  ・井田ビーチ(2)
★安良里
  ・黄金崎ビーチ(14)
  ・沖の根(4)
★雲見
  ・牛着岩(5)
  ・黒崎(1)
★田子
  ・外海 フト根(5)
  ・外海 田子島裏(1)
  ・外海 沖の島(1)
  ・湾内 白崎(4)
  ・湾内 弁天島(1)
★神子元
  ・ジャブ根(24)
  ・カメ根(159)
  ・ハシゴ段(5)
  ・ブダイ根(5)
  ・青根(21)
  ・江の口(34)
・三ツ根(3)
  ・白根(9)
★利島
  ・亀石(2)
  ・鵜渡根島(1)
★中木
  ・塔島(3)
  ・羽山(1)
★波勝崎
  ・弁慶(1)
  ・三か島(1)
★妻良
  ・平島(2)
★三宅島
  ・大久保浜(1)
  ・釜の尻(1)
★伊戸
  ・沖前根(2)
★沖縄本島
  ・慶良間 黒島北(2)
  ・チービシ ナガンヌ北(2)    
★石垣島
  ・ビックマウンテン(1)
  ・竜宮の城(1)
  ・スカシの根(2)
  ・フォレスト(1)
・川平石崎マンタスクランブル(1)
  ・川平マンタシティ(2)
  ・荒川ロックレイク(1)
  ・荒川ヨスジの根(1)
  ・米原南(1)
  ・米原Wリーフ南(1)
★与那国島
  ・海底遺跡(1)
  ・赤土沖(2)
・西崎(5)

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

最新コメント

リンク

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カテゴリ

潮汐表+天気情報  

都道府県と地域(港・岬)を設定しておけばいつでも最新情報を見ることができますよ。ちなみに天気予報は[その他の情報]をクリックなさってください!

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

DIVE NO346 バリ島 ヌサペニダ クリスタルベイ

10月22日のヌサペニダダイビング2本目の記録でございます。

1本目で、なんとなくスキルを確認して、問題ないと判断してくださったのかしら?
2本目は、海況がもし問題ないようでしたら、レンボンガン島の北側のブルーコーナーという上級者向けのポイントに行こうと、移動してみると・・・。
PA226322(1).jpg
どこかで見た様な光景・・・。
潮が渦巻いて洗濯機みたいになってます。
風もないのに、風波が立っているのかと思ったら、潮の流れがぶつかり合っての潮波だそうです。
ここで潜るのかしら???
透明度の悪い神子元で、安全停止中の出来ことなのですが、不謹慎にも潜る前に船の上から喜んで見ていた、激流に運悪くはまって、身体が持って行かれた、恐ろしい記憶がよみがえります。
あの時は本当に、久しぶりに神子元が恐ろしく感じました。

またあんな身体の自由が奪われるような激流は避けたいです。
ダイビングの下手っぴで潮も読めない私なので、きっと流れにつかまる気がします…。

とりあえず、流れがたるむのを待ちながら水面休憩をしました。

暖かい紅茶と甘いクラッカーを頂き、寒かったのでお借りしたバスタオルをかぶっていることにします。
スランガンマリンサービスさんでは、ボートにも1人1枚バスタオルを、更にシャワーの後にも1枚お借り出来、とても助かりました。
ほんとに何から何まで至れりつくせりです。

待っていても一向に潮がたるみませんので、諦めてクリスタルベイに移動しました。
ヌサペニダの西側のポイントで、マンボウ狙うならココ!と言われている場所です。
ただし、このポイントも流れがありますので気を付けて潜らないと…。
っていつでも気を付けないといけませんね。

バックロールでエントリーすると、水温がこの場所はちょっと冷たいのですが、それでも24度なので、マンボウが出るには、ちょっと暖かい感じがします。
PA226326(1).jpg
海が綺麗なので、見れなくても良いかな~と思えて来ます。
PA226333(1).jpg
名前は分かりませんが、黒くて大きなハギが沢山いて気になったようで、ちょこちょこ写真を撮っていました。
PA226338(1).jpg
このハギです。
図鑑で見ても、良く分かりません。
PA226339(1).jpg
先頭のガイドさんが指差す先に何かいます。
PA226341(1).jpg
近づいて行くとハタタテダイにクリーニングされているマンボウだと分かりました。
さっきの写真は、前から見たマンボウだったようです。
寄って行こうとすると、ダウンカレントで根の下に引き込まれそうになり、ガイドさんにフィンを引っ張られ、行かないようにと言われ、深度を上げて根から離れてみます。
流れの強いポイントは、根の周りは注意が必要なのに、ついうっかりしました。
まだまだダイビングが下手っぴです。
PA226366(1).jpg
クリーニングされたがっているのでしょうか。
あまり動かないので、写真が撮りやすいです。
PA226384(1).jpg
ダイバーも少ない場所で、じっくり観察出来るなんてラッキーです。
PA226399(1).jpg
それにしてもバリ島のマンボウは巨大ですね。
ダイバーさんと比較なさってみてください。
2M以上ありそうですね。
前に神子元で見た、マンボウは1Mオーバー位だったので、バリにいるマンボウはかなり大型です。
のんびりホバリングしながらクリーニングされてます。
PA226407(1).jpg
お陰様でマンボウに近づいて撮影が出来、本当にラッキーでした。

ゆっくり観察していたら、いつの間にか
PA226425(1).jpg
浅場に上って行ってしまいました。

それにしてもじっくり、見れて良かったです。
PA226432(1).jpg
御存じの方もいらっしゃると思いますが、私は写真が下手っぴなのにべラ、ブダイが好きなので、マンボウがいなくなるとベラを必死で撮ってみました。
これはトカラべラでしょうか。
南の海には綺麗なべラが沢山いて楽しいです。
PA226435(1).jpg
またまたカスミチョウチョウウオがじっと固まってます。
PA226441(1).jpg
わ~さっきのマンボウかしら?
戻って来たのかも…。
PA226444(1).jpg
バリのガイドさんたちが、私たちのいる根の方におびき寄せてくれています。
PA226450(1).jpg
自分も沖に流されていたのであっという間に近づいてしまいました。
PA226453(1).jpg
中層の方が流れの影響なく、マンボウ観察出来そうです。
クリーニングされたがっているマンボウは、ガイドさんがヒレの近くを掻いてあげると、うっとりした顔をして気持ちよさそうにしてます。
全く動かないので凄いです。
PA226456(1).jpg
ガイドさんが調子に乗って?!キスしたら、ちょっと逃げ腰になってました(笑)
PA226457(1).jpg
皆に囲まれても、へっちゃらなんですね。
PA226461(1).jpg
なでてあげるとこんな間抜けな顔してました。
PA226463(1).jpg
飼いならされているみたいですが、れっきとした野良マンボウですよ。
PA226465(1).jpg
ダイバーによるクリーニング?!が終わると、また沖の方に消えて行きました。

こんなにじっくりマンボウを見れるのは、現地のスタッフの方にとっても珍しいとのこと、本当に思う存分マンボウ観察を楽しめました。
PA226467(1).jpg
その後は、気になるべラを撮ったり、
PA226480(1).jpg
伊豆にもいるのですが、好きなのでつい撮りたくなる、イバラカンザシを撮ってみたりしている間に安全停止の時間になりました。
PA226481(1).jpg
浅い場所はサンゴも綺麗で、流れていながらも癒されるポイントです。
PA226485(1).jpg
浮上すると、皆の喜びの声が聞こえて来ました。
水温が上がり、しばらく出ていなかったマンボウなので、まさか見れると思ってませんでした。
それなのに、こんなに長くマンボウを見れたことに本当に感謝です。
ダイビングはやっぱりこういう、予期せぬ出会いが楽しくてはまってしまいます。

こうして楽しかった2本目は終了です。

1本目で書き忘れましたが、このダイビングサービスでは、エキジットもいたれりつくせりでした。
まず、カメラをボートマンに渡します。
その後、ウェイトを外し渡します。
私の場合、ポケットに入れるタイプのBCなので、BCを脱いで渡してから、フィンを脱いであがります。

身軽でラダーを登れるので、本当に楽ちんで有難かったです。

さて3本目は何処に潜れるのか?楽しみです。
3本目は次回記事に続きます。


★DIVE: NO 346
★タンク: アルミ10リットル 
★スタート時残圧210  エキジット時残圧 70
★DIVE TIME 34分 IN12:43 OUT13:17
★水温:24度
★最大水深:29・0メートル
★平均水深:14・8メートル
★透明度:10メートル
★スーツ:5mmワンピース、2mmフードべスト


★★最後までお付き合い頂きまして、誠にありがとうございました。
ランキングに参加しておりますので、
よろしければ、ポチっとお願いいたします↓↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ 女性ダイバーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : ダイビング - ジャンル : スポーツ

<< DIVE NO347 バリ島 ヌサペニダ レンボンガン | ホーム | DIVE NO345 バリ島 ヌサペニダ ブユク >>


コメント

弾丸ツアーなので、早めにマンボウに会えて
こちらまでほっとしました^^
それも、じっくりと見ることが出来てラッキー♪
マンボウってかわいい目をしているんですね~

でも、とっても流れが早いポイントなんですね~
上級者でないと難しいのが良くわかります。

ずいぶん大きいマンボウですね!
乗れそう(笑

マンボウ、なでても平気なんて面白いですね~
こんなのできるのは波左間とバリくらいですかねー?
それにしても24℃って、うっかり南国だと思って3mmなんかで出かけたら凍えそうですね~コモドもそのくらいの水温だそうですよ~。海流とかいろいろあるんでしょうね。

nohohon様

こんばんは!
私たちもまさか見れるとは思ってませんでしたので、とてもラッキーでした。
マンボウは目も可愛いのですがおとぼけ口もCUTEでした^^
クリスタルベイは、南からの強い流れが当たるポイントなので、アップカレント、ダウンカレントが発生し安い場所のようですので、水深計から目が離せません。
ただ、今回はガイドさんが3名もいらしたので、安心して楽しめました。

だっぴょん様

こんばんは!
伊豆にいるマンボウより、だいぶ大きいですよね。
クリーニングされたがってましたので、大人しくホバリングしてました。
撫でられて喜んでいるのが面白かったです。

のんべぃ 様

こんばんは!
最初は、え!!撫でて良いの??と思ったのですが、マンボウが喜んでいるようでしたのでほっとしました。
海の生物は触らないというのが、個人的にはポリシーなので…。
波左間のマンボウランドは行ったことがありませんが、飼われているし、ダイバー慣れしているのかしらね~。
この子は野良マンボウなのに、ジットしてました。
マンボウを狙う時期は、ドライスーツでも良い位冷たいですよ~。
最初に行った時は21度でした!
脱げないので、今回は7mmツーピースを持参しませんでしたが、ロクハンとかがお勧めです。
コモドのクルーズ、憬れますね~。寒くても大物が出たら寒さを忘れそうです(笑)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム