プロフィール

きょん

Author:きょん
水泳部時代から、海に魅了され、ボディーボード、シュノーケルなどで遊んでいるうちに、気が付いたらダイバーになってました。
まだまだへっぽこダイバーながら、伊豆の神子元を中心にダイビングを楽しんでいます。好きなのは外洋の海と大きな生物です。神子元でもいろいろ遭遇しました♪

2014年の尾瀬をきっかけにはまったハイキングや登山の記録もたまにさせていただいております。

東京在住、会社員と主婦を両立し、夫と雑種猫2匹と暮らしています。

★ランキングに参加しておりますので
よろしければ、ポチっとお願いいたします↓↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ 女性ダイバーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 猫 完全室内飼いへ
にほんブログ村

♪今まで潜った本数:563本
※( )内は本数です。
【OWTD】
★サイパン 
  ・SUGAR DOG (2)
  ・LAU LAU BEACH (1)
  ・沈船 (1)
【ADOWTD】
★真鶴
  ・琴が浜ビーチ(2)
★熱海
  ・沈船(1)
  ・小曽我洞窟(1)
【FUN DIVE】
★サイパン
  ・B-29(1 )
★バリ島・ヌサベニタ
  ・クリスタルベイ(6)
  ・SD(2)
  ・マンタポイント(1)
  ・SMSマンタ(1)
  ・トヨパカ(1)
  ・ブユク(2)
  ・PEED(1)
・レンボンガン(1)
★インドネシア・メナド
  ・オデッセイワン(1)
  ・メインランド アヴェ(1)
  ・レクアン(2)
  ・レクアンⅡ(1)
  ・レクアンⅢ(1)
  ・ブナケンティモール(1)
  ・ポシポシ(1)
  ・ポシポシⅡ(1)
  ・フクイポイント(1)
★フィリピン セブ島
  ・ヒルトゥガン島 (1)
  ・オランゴ島 タリマ(1)
  ・ブルーウォーターホテル前~
コンティキ(1)
  ・タンブリ・
フィッシュフィーディング(1)
★フィリピン ボホール バリカサグ島
  ・ブラックフォーレスト(4)
  ・Rudy's Rock(3)
  ・サンクチュアリ(1)
  ・Alona Beach House Reef(4)
★フィリピン モアルボアル
  ・オスロブ ジンベイポイント(1)
  ・スミロン島サックサンクチュアリ(1)
  ・スミロン島ガードハウス(1)
  ・ペスカドール島カテドラルケイブ(1)
  ・ペスカドール島サウス(1)
  ・ペスカドール島
    コンゴサンクチュアリ(1)
★カパライ
  ・マンダリンバレー(3)
  ・ミッドリーフ(1)
★シパダン
  ・バラクーダポイント(1)
  ・ミッドリーフ(1)
  ・サウスポイント(1)
  ・タートルパッチ(1)
★マブール
  ・クロコダイルレイヤーズ(1)
  ・リボンバレー2(1)
★ヤップ
  ・ココロ(5)
  ・コト(1)
  ・マンタリッジ(1)
  ・バーディゴ(1)
  ・だいすけスペシャル(1)
★石橋
  ・石橋ビーチ(2)  
★根府川 
  ・根府川ビーチ(2)
★真鶴
  ・琴が浜ビーチ サザエ根(1)
★福浦
  ・福浦ビーチ(2)
★伊東
  ・新井の浜(1)
  ・白根南(1)
★熱海
  ・沈船(1)
  ・ソーダイ根(1)
★初島
  ・フタツネ(58)
  ・イサキネ(9)
・ニシマト(4)
  ・ヤンバダ(3)
・ヤグラ2・5(2)
★伊豆海洋公園
  ・砂地 (5)
  ・一の根 (7)
  ・1・5番(1)
  ・二の根(2)
  ・ブチマチ(1)
★富戸 
  ・ヨコバマ(9)
  ・マエカド(1)
★大瀬崎
  ・湾内 (9)
  ・岬先端(1)
  ・一本松 (4)
  ・柵下(5)
  ・大川下(1)
★井田
  ・井田ビーチ(2)
★安良里
  ・黄金崎ビーチ(14)
  ・沖の根(4)
★雲見
  ・牛着岩(5)
  ・黒崎(1)
★田子
  ・外海 フト根(5)
  ・外海 田子島裏(1)
  ・外海 沖の島(1)
  ・湾内 白崎(4)
  ・湾内 弁天島(1)
★神子元
  ・ジャブ根(28)
  ・カメ根(161)
  ・ハシゴ段(5)
  ・ブダイ根(5)
  ・青根(23)
  ・江の口(38)
・三ツ根(3)
  ・白根(9)
★利島
  ・亀石(2)
  ・鵜渡根島(1)
★中木
  ・塔島(3)
  ・羽山(1)
★波勝崎
  ・弁慶(1)
  ・三か島(1)
★妻良
  ・平島(2)
★三宅島
  ・大久保浜(1)
  ・釜の尻(1)
★伊戸
  ・沖前根(2)
★沖縄本島
  ・慶良間 黒島北(2)
  ・チービシ ナガンヌ北(2)    
★石垣島
  ・ビックマウンテン(1)
  ・竜宮の城(1)
  ・スカシの根(2)
  ・フォレスト(1)
・川平石崎マンタスクランブル(1)
  ・川平マンタシティ(2)
  ・荒川ロックレイク(1)
  ・荒川ヨスジの根(1)
  ・米原南(1)
  ・米原Wリーフ南(1)
★与那国島
  ・海底遺跡(1)
  ・赤土沖(2)
・西崎(5)

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

最新コメント

リンク

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カテゴリ

潮汐表+天気情報  

都道府県と地域(港・岬)を設定しておけばいつでも最新情報を見ることができますよ。ちなみに天気予報は[その他の情報]をクリックなさってください!

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

DIVE NO348 バリ島 ヌサペニダ クリスタルベイ

10月23日水曜日、バリ島ツアー2日めのダイビングの記録でございます。

2日目は、昨日一緒になった1人旅のおば様とこの日からいらした日本人グループ(他のショップツアーのご一行様)と乗合になりました。
昨日ご一緒の御夫婦は、ちょっと寂しいですが、別のボートになったみたいです。

所が、ここで書いてしまって良いものか?しばらく悩みましたが、一緒になった御一行様の中に、ちょっとひんしゅくなダイバーさんがお一人もしくはお二人?!
ですが、どうもお得意様のようでして…。
世界一周の旅を私たちと合流したばかりなのに、お二人で2000万円かけて行って来たお話を、皆の前でペラペラお話されてました。
きっとかなりの富裕層の方のようなので、それならばボートチャーターしていただきたかったかなと…。

まあ、気にせず自分で海の中の楽しみを見つけるとして、出航です。
PA236624(1).jpg
船から見たサヌ―ルです。
行ってまいります♪

所が、エンジントラブルで、昨日よりちょっと船の速度がのんびりです。

そんなわけで、海況を見ながらポイントを色々考えて海の上をちょっとさまよっていらっしゃいましたが、この日はレベルも揃ってないし、ブルーコーナーという選択肢はなさそうです。

船長さんとガイドさん達のお話合いの末、クリスタルベイでマンボウを狙ってみようということになったみたいです。

この日からのお客様もいらっしゃるので、見れたら良いのですが、見れるかしら??

一緒になったグループの方は初心者の方が多かったので、さっさと支度をして先にエントリー出来るようにしました。

所が、あるおじい様ダイバーさん待ちが長かったのです。

まるで介護ダイビング??という位、自分で何もしようとなさらず、ショップのイントラさん、現地ガイドの方の二人がかりでウェットを着る所からフィンを履く所まで付きっきりです。

ハンディキャップダイバーさんやシニアダイバーさんも勿論今までお会いしてますが、ここまで自分でなさらないダイバーさんは初めてでちょっと驚いてしまいました。
レンタルのウェットがきついとプチ切れもしてました。

まあ細かいことは気にしたくないですし、海への期待もあって、そのダイバーさんのことはひとまず忘れます。

エントリーして、潜行したら、
PA236626(1).jpg
南国で潜っているダイバーさんには珍しくないと思いますが、マダラタルミの成魚を見てちょっと興奮しました。
今回、ご一緒のチームの皆様は、初心者の方が多いので、水中集合待ちの間にもちょっと時間がかかりました。
その時に撮りましたので、あまり寄れませんでした。
PA236629(1).jpg
入った場所はスズメダイの群れがキンギョハナダイが群れていました。
PA236630(1).jpg
例のダイバーさんがようやくガイドさんに引っ張られながら潜行をしていらっしゃいました。
いざ、マンボウ探して出発進行です。
PA236635(1).jpg
昨日より1度水温が上がって25度です。
思ったより寒くないですが、マンボウが出るなら23度以下でも良いですね。
PA236641(1).jpg
ケサガケベラは、南の海では普通にいるみたいですが、私は中々見る機会が無いので、気になって何度か写真を撮っていました。
PA236644(1).jpg
狙いはケサガケベラでしたが、おまけにネッタイミノカサゴが写り込んでました。
ちょっとラッキーな気がします。
PA236645(1).jpg
サザナミトサカハギかしら??
図鑑とにらめっこしましたがはっきりしません。
PA236647(1).jpg
オオギチョウチョウウオはペアだったのですが、一匹を狙って撮りましたが、寄りが甘いです。
PA236652(1).jpg
この日もコクテンカタギが群れていました。
深くて流れのある場所が好きなお魚のようです。
PA236654(1).jpg
アヤコショウダイがいた!!と喜んでシャッターを押すと、ついでに私にとってレア種のキヘリモンガラが一緒に写ってくれてました。
この日はおまけが色々ある日です。
PA236659(1)(1).jpg
遠いですがちょっと小振りなロウ二ンアジもいました。
ヌサペニダにいるお魚は大きいので、このお魚も大きく育つのかもしれませんね。
PA236669(1).jpg
ワイドレンズのままですが、珍しくコイボウミウシ?!を撮影しました。
マクロ魂が無く申し訳ございません。
PA236671(1).jpg
アカネハナゴイが撮りたかったようですが・・・。
PA236677(1).jpg
伊豆では成魚は見れないので、季節来遊魚になるのかしら?
タテジマキンチャクダイの成魚です。
PA236679(1).jpg
マンボウを探しに先頭ガイドさんがたまに沖の方に泳いでは戻って来るの繰り返しですが、中々目当てのマンボウは今日はいません。
昨日存分にクリーニングされたのかしら?
PA236685(1).jpg
ヌサペニダには、ハマクマノミ、クマノミなどもいましたが、そう言えば今回、クマノミ系をなにも撮っていなかったな~と思ったので、ハナビラクマノミを撮りました。
PA236691(1).jpg
現地ガイドさんがミナミハコフグの幼魚を教えてくださいました。
伊豆では季節来遊魚なので、成魚はいませんが、ヌサペニダには成魚も伊豆のハコフグと同じように、普通に泳いでました。
現地のガイドさんも幼魚はやはり可愛いと思うのかしら?
PA236697(1).jpg
コクテンフグはよくガイドさんにこうされる運命なのでしょうね~。
ぷくぷくに膨らんでいるフグに皆様大喜びでした。
私も初めて見た時、楽しかったものです。
PA236703(1).jpg
アケボノチョウチョウウオの幼魚は、伊豆の田子の白崎で2回ほど見ましたが、成魚はめったに見れませんので、遭えて良かったです。
PA236706(1).jpg
ガイドさんが一生懸命教えてくださったのですが、何か小さなエビでもいるのかな??と目を皿のように探しましたが、何も見つからなかったです。
大きな黒いナマコを教えてくださったみたいです。
PA236708(1).jpg
ヘラヤガラも綺麗に撮りたかったのですが、岩の奥に入ってしまいました。
PA236715(1).jpg
昨日も同じ場所でチンアナゴを見た様な気がします。
引っ込めてしまいそうで、中々寄れません。

浅い場所に来てそろそろ安全停止が始まります。
PA236719(1).jpg
浅場でのんびり生物探しです。
自分で発見出来ました。アンナウミウシかしら?
このウミウシも南の海に来ると撮りたくなってしまいます。
PA236724(1).jpg
スカシテンジクダイの群れを教えていただきました。
PA236726(1).jpg
スカシテンジクダイは内湾にいるものとばかり思い込んでいました。
浅い場所の砂地にはいるのかもしれませんね。
キラキラ光って綺麗なお魚です。
PA236732(1).jpg
伊豆でも普通に見れますがキンギョハナダイの雄です。
図鑑で見比べても伊豆にいるのと同じ感じです。
雌はちょっと色が伊豆のお魚とオレンジの感じが違ってみえますね。

そろそろ時間になりましたので、浮上開始しました。
PA236735(1).jpg
浮上して気が付いたのですが、他のボートも何艘かいたみたいですが、海の中は思ったより空いてました。
2008年のマンボウシーズン真っただ中のクリスタルベイは、もっと混み合っていましたので、今回は快適に潜れました。

例の先ダイバーさんも、皆様に助けられながら無事にエキジットなさったみたいでした。

マンボウはいませんでしたが、ヌサペニダにいる色々なお魚を観察しながらの、とても楽しいダイビングになりました。

今日から11月になり、寒くなって来ましたので、今思えば暖かい海で5mmワンピースで潜れるだけで幸せです。

さて2本目は何処に行けるのかしら??


★DIVE: NO 348
★タンク: アルミ10リットル 
★スタート時残圧200  エキジット時残圧 70
★DIVE TIME 45分 IN11:04 OUT11:49
★水温:25度
★最大水深:25・0メートル
★平均水深:15・2メートル
★透明度:20メートル
★スーツ:5mmワンピース、2mmフードべスト



★★最後までお付き合い頂きまして、誠にありがとうございました。
ランキングに参加しておりますので、
よろしければ、ポチっとお願いいたします↓↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ 女性ダイバーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : ダイビング - ジャンル : スポーツ

<< DIVE NO349 バリ島 ヌサペニダ クリスタルベイ | ホーム | サヌ―ル★スワスティカバンガローの朝食 >>


コメント

いろんなダイバーさんがいらっしゃるんですね!
でも、海中では自分の命は自分で守るという
最低限の意識は持っていたいものだと改めて思いました。

海中はやっぱり綺麗ですね~
お魚たちに癒されます^^

nohohon 様

こんにちは!
本当に色々な困ったダイバーさんは何処に行ってもいるものですが、この後も驚きの行動の数々で、思わず記事にしてしまいました。
仰る通り、オープンウォーターを持っているということは、海の中のトラブルは自分で解決出来るというのが大前提のはずなのですが、先生にはそのような認識をお持ちではないようでした。
でも、海の中に入ってしまえば、私的には自分の楽しみに意識が行くので、気になりませんでした。
クリスタルベイは、フィッシュウォッチングするだけでも充分に楽しめますね。


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム