プロフィール

きょん

Author:きょん
水泳部時代から、海に魅了され、ボディーボード、シュノーケルなどで遊んでいるうちに、気が付いたらダイバーになってました。
まだまだへっぽこダイバーながら、伊豆の神子元を中心にダイビングを楽しんでいます。好きなのは外洋の海と大きな生物です。神子元でもいろいろ遭遇しました♪

2014年の尾瀬をきっかけにはまったハイキングや登山の記録もたまにさせていただいております。

東京在住、会社員と主婦を両立し、夫と雑種猫2匹と暮らしています。

★ランキングに参加しておりますので
よろしければ、ポチっとお願いいたします↓↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ 女性ダイバーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 猫 完全室内飼いへ
にほんブログ村

♪今まで潜った本数:549本
※( )内は本数です。
【OWTD】
★サイパン 
  ・SUGAR DOG (2)
  ・LAU LAU BEACH (1)
  ・沈船 (1)
【ADOWTD】
★真鶴
  ・琴が浜ビーチ(2)
★熱海
  ・沈船(1)
  ・小曽我洞窟(1)
【FUN DIVE】
★サイパン
  ・B-29(1 )
★バリ島・ヌサベニタ
  ・クリスタルベイ(6)
  ・SD(2)
  ・マンタポイント(1)
  ・SMSマンタ(1)
  ・トヨパカ(1)
  ・ブユク(2)
  ・PEED(1)
・レンボンガン(1)
★インドネシア・メナド
  ・オデッセイワン(1)
  ・メインランド アヴェ(1)
  ・レクアン(2)
  ・レクアンⅡ(1)
  ・レクアンⅢ(1)
  ・ブナケンティモール(1)
  ・ポシポシ(1)
  ・ポシポシⅡ(1)
  ・フクイポイント(1)
★フィリピン セブ島
  ・ヒルトゥガン島 (1)
  ・オランゴ島 タリマ(1)
  ・ブルーウォーターホテル前~
コンティキ(1)
  ・タンブリ・
フィッシュフィーディング(1)
★フィリピン ボホール バリカサグ島
  ・ブラックフォーレスト(4)
  ・Rudy's Rock(3)
  ・サンクチュアリ(1)
  ・Alona Beach House Reef(4)
★フィリピン モアルボアル
  ・オスロブ ジンベイポイント(1)
  ・スミロン島サックサンクチュアリ(1)
  ・スミロン島ガードハウス(1)
  ・ペスカドール島カテドラルケイブ(1)
  ・ペスカドール島サウス(1)
  ・ペスカドール島
    コンゴサンクチュアリ(1)
★カパライ
  ・マンダリンバレー(3)
  ・ミッドリーフ(1)
★シパダン
  ・バラクーダポイント(1)
  ・ミッドリーフ(1)
  ・サウスポイント(1)
  ・タートルパッチ(1)
★マブール
  ・クロコダイルレイヤーズ(1)
  ・リボンバレー2(1)
★ヤップ
  ・ココロ(5)
  ・コト(1)
  ・マンタリッジ(1)
  ・バーディゴ(1)
  ・だいすけスペシャル(1)
★石橋
  ・石橋ビーチ(2)  
★根府川 
  ・根府川ビーチ(2)
★真鶴
  ・琴が浜ビーチ サザエ根(1)
★福浦
  ・福浦ビーチ(2)
★伊東
  ・新井の浜(1)
  ・白根南(1)
★熱海
  ・沈船(1)
  ・ソーダイ根(1)
★初島
  ・フタツネ(58)
  ・イサキネ(9)
・ニシマト(4)
  ・ヤンバダ(3)
・ヤグラ2・5(2)
★伊豆海洋公園
  ・砂地 (5)
  ・一の根 (7)
  ・1・5番(1)
  ・二の根(2)
  ・ブチマチ(1)
★富戸 
  ・ヨコバマ(7)
  ・マエカド(1)
★大瀬崎
  ・湾内 (9)
  ・岬先端(1)
  ・一本松 (4)
  ・柵下(5)
  ・大川下(1)
★井田
  ・井田ビーチ(2)
★安良里
  ・黄金崎ビーチ(14)
  ・沖の根(4)
★雲見
  ・牛着岩(5)
  ・黒崎(1)
★田子
  ・外海 フト根(5)
  ・外海 田子島裏(1)
  ・外海 沖の島(1)
  ・湾内 白崎(4)
  ・湾内 弁天島(1)
★神子元
  ・ジャブ根(24)
  ・カメ根(159)
  ・ハシゴ段(5)
  ・ブダイ根(5)
  ・青根(21)
  ・江の口(34)
・三ツ根(3)
  ・白根(9)
★利島
  ・亀石(2)
  ・鵜渡根島(1)
★中木
  ・塔島(3)
  ・羽山(1)
★波勝崎
  ・弁慶(1)
  ・三か島(1)
★妻良
  ・平島(2)
★三宅島
  ・大久保浜(1)
  ・釜の尻(1)
★伊戸
  ・沖前根(2)
★沖縄本島
  ・慶良間 黒島北(2)
  ・チービシ ナガンヌ北(2)    
★石垣島
  ・ビックマウンテン(1)
  ・竜宮の城(1)
  ・スカシの根(2)
  ・フォレスト(1)
・川平石崎マンタスクランブル(1)
  ・川平マンタシティ(2)
  ・荒川ロックレイク(1)
  ・荒川ヨスジの根(1)
  ・米原南(1)
  ・米原Wリーフ南(1)
★与那国島
  ・海底遺跡(1)
  ・赤土沖(2)
・西崎(5)

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

最新コメント

リンク

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カテゴリ

潮汐表+天気情報  

都道府県と地域(港・岬)を設定しておけばいつでも最新情報を見ることができますよ。ちなみに天気予報は[その他の情報]をクリックなさってください!

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

DIVE NO353神子元 青根~カメ根

ご無沙汰しております。
皆様お元気でお過ごしでしたでしょうか?
私は、11月30日ごろから喉が痛み出しましたので、病院に行き、風邪薬といただきました。
それ程の症状ではありませんでしたが、12月3日の神子元ダイビングまでに何とか治したかったので、毎日のように朝2kmは泳いでますが、さすがにお休みにし、必死で風邪を治すことに専念しました。
尋常ではなく、しょうがやビタミンCを摂取したり、睡眠を多めに取りました。
すると、2日の夜には、のどの痛みがなくなったので、治ったのかな??と思い、潜りに行ってしまいました。

そんなわけで12月3日の神子元ダイビングツアーの備忘録でございます。

さて、この日は、神子元が初めての男性のお客様と一緒になるということで、少々早目の5:20に渋谷に集合しました。

まだ日が登る前の出発で真っ暗で寒い…。
風邪が悪化しませんように…と祈ります。

車でサザナミマリンさんと世間話をしていたら、あろうことに咳が出てしまったりして、自分でも潜って大丈夫なのかな??とや不安になりましたが、とりあえず耳は抜けるし…。

最悪、耳抜きが辛かったら1人で船長さんに拾ってもらってくださいね~とサザナミマリンさんに心配させてしまいました。

私の場合、耳抜きより、リバースブロックを起こすことがありますので、そちらの方が心配です。
中々深度が上げられないでいたら、待っていただくしかなさそうです。

ちょっとでも身体を休めておこうということで、早速車の中では寝させていただきました。

うとうとしている間に熱海に到着です。
PC037009(1).jpg
冬場のダイビングに向かう道中の楽しみは、この時間帯に見れる日の出です。
PC037013(1).jpg
今日は早咲きの大島桜の狂い咲きが見れてしまいました。
隣の木は紅葉しているのに、不思議な光景です。
PC037016(1).jpg
まさか冬にお花見が出来るとは思いませんでした。
のんびり撮影していたら、出航に間に合わなくなりますので、早めに車に戻って、弓ヶ浜を目指しました。

年末モードなのか??車も多く、間にあわないのでは??とひやひやしましたが、コンビニで朝食&昼食を買って、8:45頃に海遊社さんに到着です。

ちょっと急いで支度をし、港に向かいます。
ご一緒させていただいた、神子元が初めての男性のお客様は5mmワンピース&フードべスト、他のダイバーさんもこの日はロクハンやセミドライなどのウェットの方が目立ちました。
そんな頑張る皆様を見ていると、買ったばかりの7mmツーピースを結局一度しか着てないので、今度体調の良い時にウェットで頑張ろうかな??とも思えるのですが、どうも当日になるとドライスーツの支度をしてしまう、意気地のない私です。

船に乗ると、うそのように咳が止まり、何だか元気になって来た気がします。

はりきって神子元島に出航です。

この日はべた凪なので、船も揺れません。
快適な船旅でした!と言いたいのですが、風邪薬を飲んでいるため、この日はアネロンという酔い止め薬を飲んでないので、入る前に既に船酔い気味です。
ポイントに到着し、支度をしている間に、なんとか船酔いからは回復をしました。
気持だけは元気ですが、耳抜きだけ気をつけようと思います。

青根からエントリーします。
水温が17度なので、ひやっとしますが、寒いとは思いませんでした。
それから、潜行の時は耳抜きに問題ありませんでした。
肝心の海の中は、
PC037024(1).jpg
入ってすぐ群れ群れです。
透明度は10~12M位ですかね?
タカベやイサキの群れ以外にも、グルクンの群れなども見れました。

南東の方向に進んでいると、海遊社さんのTさんが、お客様に何かがいるのを教えているようで、私たちも後ろから追いかけましたが、深いし距離もありそうなので断念します。
体調もあったので、何だかダッシュも出来ません。
後から聞くとカンパチの群れだったそうです。

あわよくば、ハンマーヘッドシャークやメジロザメでもいないかな?と思いますが、なかなか現れてくれませんでした。
PC037028(1).jpg
魚は多いし、お天気も良いのですが・・・。
PC037035(1).jpg
仕方が無いので、アオブダイがクリーニングされていたのを撮っておきました。
高根の南の根あたりで安全停止に入りました。
安全停止中もタカベやイサキの群れを見ながらも、何かいないかな~と探しますが、時間になりましたので浮上します。
幸いゆっくり浮上したこともあり、後半もリバースブロックも起さず、1本目は終了です。
PC037043(1).jpg
見たかったカンパチが見れなかったのは残念ですが、とりあえず風邪に負けずに海の中を楽しめたことで満足です。

ただ、酔い止めを飲んでいないので安全停止時からすでに波酔い気味で気持が悪かったです(泣)

皆さんと無事にエキジットし、温かいシャワーを浴びて、2本目まで休憩します。
続きはまた次回の記事で・・・。

★DIVE: NO 353
★タンク: アルミ10リットル 
★スタート時残圧190  エキジット時残圧 60
★DIVE TIME 33分 IN 9:41 OUT 10:14
★水温:17度
★最大水深:32・4メートル
★平均水深:18・4メートル
★透明度:10~12メートル
★スーツ:ドライスーツ
★潮流:下り潮

★★最後までお付き合い頂きまして、誠にありがとうございました。
ランキングに参加しておりますので、
よろしければ、ポチっとお願いいたします↓↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ 女性ダイバーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : ダイビング - ジャンル : スポーツ

<< DIVE NO354神子元 江の口~ジャブ根~カド根 | ホーム | DIVE NO352神子元 カメ根 >>


コメント

こんにちわ!

いいな~神子元~♪
もう半年もファンダイブ行ってません~

来年はファン!
神子元もバディダイブ(セルフ)で潜れる(^v^)かな?

ちろビー 様

こんばんは!
トレーニングダイブばかりで、お疲れ様です。
資格取得したら是非神子元へ!
ってセルフはローカルルール的に無理な気が…。
どういうスタンスで潜れるのか今度聞いてみますね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム