プロフィール

きょん

Author:きょん
水泳部時代から、海に魅了され、ボディーボード、シュノーケルなどで遊んでいるうちに、気が付いたらダイバーになってました。
まだまだへっぽこダイバーながら、伊豆の神子元を中心にダイビングを楽しんでいます。好きなのは外洋の海と大きな生物です。神子元でもいろいろ遭遇しました♪

2014年の尾瀬をきっかけにはまったハイキングや登山の記録もたまにさせていただいております。

東京在住、会社員と主婦を両立し、夫と雑種猫2匹と暮らしています。

★ランキングに参加しておりますので
よろしければ、ポチっとお願いいたします↓↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ 女性ダイバーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 猫 完全室内飼いへ
にほんブログ村

♪今まで潜った本数:549本
※( )内は本数です。
【OWTD】
★サイパン 
  ・SUGAR DOG (2)
  ・LAU LAU BEACH (1)
  ・沈船 (1)
【ADOWTD】
★真鶴
  ・琴が浜ビーチ(2)
★熱海
  ・沈船(1)
  ・小曽我洞窟(1)
【FUN DIVE】
★サイパン
  ・B-29(1 )
★バリ島・ヌサベニタ
  ・クリスタルベイ(6)
  ・SD(2)
  ・マンタポイント(1)
  ・SMSマンタ(1)
  ・トヨパカ(1)
  ・ブユク(2)
  ・PEED(1)
・レンボンガン(1)
★インドネシア・メナド
  ・オデッセイワン(1)
  ・メインランド アヴェ(1)
  ・レクアン(2)
  ・レクアンⅡ(1)
  ・レクアンⅢ(1)
  ・ブナケンティモール(1)
  ・ポシポシ(1)
  ・ポシポシⅡ(1)
  ・フクイポイント(1)
★フィリピン セブ島
  ・ヒルトゥガン島 (1)
  ・オランゴ島 タリマ(1)
  ・ブルーウォーターホテル前~
コンティキ(1)
  ・タンブリ・
フィッシュフィーディング(1)
★フィリピン ボホール バリカサグ島
  ・ブラックフォーレスト(4)
  ・Rudy's Rock(3)
  ・サンクチュアリ(1)
  ・Alona Beach House Reef(4)
★フィリピン モアルボアル
  ・オスロブ ジンベイポイント(1)
  ・スミロン島サックサンクチュアリ(1)
  ・スミロン島ガードハウス(1)
  ・ペスカドール島カテドラルケイブ(1)
  ・ペスカドール島サウス(1)
  ・ペスカドール島
    コンゴサンクチュアリ(1)
★カパライ
  ・マンダリンバレー(3)
  ・ミッドリーフ(1)
★シパダン
  ・バラクーダポイント(1)
  ・ミッドリーフ(1)
  ・サウスポイント(1)
  ・タートルパッチ(1)
★マブール
  ・クロコダイルレイヤーズ(1)
  ・リボンバレー2(1)
★ヤップ
  ・ココロ(5)
  ・コト(1)
  ・マンタリッジ(1)
  ・バーディゴ(1)
  ・だいすけスペシャル(1)
★石橋
  ・石橋ビーチ(2)  
★根府川 
  ・根府川ビーチ(2)
★真鶴
  ・琴が浜ビーチ サザエ根(1)
★福浦
  ・福浦ビーチ(2)
★伊東
  ・新井の浜(1)
  ・白根南(1)
★熱海
  ・沈船(1)
  ・ソーダイ根(1)
★初島
  ・フタツネ(58)
  ・イサキネ(9)
・ニシマト(4)
  ・ヤンバダ(3)
・ヤグラ2・5(2)
★伊豆海洋公園
  ・砂地 (5)
  ・一の根 (7)
  ・1・5番(1)
  ・二の根(2)
  ・ブチマチ(1)
★富戸 
  ・ヨコバマ(7)
  ・マエカド(1)
★大瀬崎
  ・湾内 (9)
  ・岬先端(1)
  ・一本松 (4)
  ・柵下(5)
  ・大川下(1)
★井田
  ・井田ビーチ(2)
★安良里
  ・黄金崎ビーチ(14)
  ・沖の根(4)
★雲見
  ・牛着岩(5)
  ・黒崎(1)
★田子
  ・外海 フト根(5)
  ・外海 田子島裏(1)
  ・外海 沖の島(1)
  ・湾内 白崎(4)
  ・湾内 弁天島(1)
★神子元
  ・ジャブ根(24)
  ・カメ根(159)
  ・ハシゴ段(5)
  ・ブダイ根(5)
  ・青根(21)
  ・江の口(34)
・三ツ根(3)
  ・白根(9)
★利島
  ・亀石(2)
  ・鵜渡根島(1)
★中木
  ・塔島(3)
  ・羽山(1)
★波勝崎
  ・弁慶(1)
  ・三か島(1)
★妻良
  ・平島(2)
★三宅島
  ・大久保浜(1)
  ・釜の尻(1)
★伊戸
  ・沖前根(2)
★沖縄本島
  ・慶良間 黒島北(2)
  ・チービシ ナガンヌ北(2)    
★石垣島
  ・ビックマウンテン(1)
  ・竜宮の城(1)
  ・スカシの根(2)
  ・フォレスト(1)
・川平石崎マンタスクランブル(1)
  ・川平マンタシティ(2)
  ・荒川ロックレイク(1)
  ・荒川ヨスジの根(1)
  ・米原南(1)
  ・米原Wリーフ南(1)
★与那国島
  ・海底遺跡(1)
  ・赤土沖(2)
・西崎(5)

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

最新コメント

リンク

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カテゴリ

潮汐表+天気情報  

都道府県と地域(港・岬)を設定しておけばいつでも最新情報を見ることができますよ。ちなみに天気予報は[その他の情報]をクリックなさってください!

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

DIVE NO358 伊豆海洋公園 2番の根

ご訪問ありがとうございます。

お正月は、皆様いかがお過ごしでしょうか?

私は、元旦は、東京の家で、喪中なので地味に作成したおせちを食べ、近所の神社に初詣に行き、そのまま高速バスに乗り、茨城の実家に約1年ぶりに帰って来ました。
親が元気なうちにもっと帰省しないといけませんね。
つい、お休みを海の時間にあててしまいますので、久しぶりに帰省したら家がプチ改装されてました。
今回は、仕事はじめが4日からということもあり、あまりゆっくりしないで1泊したら2日の昼ごろには東京に帰りました。
又3月位に実家に顔を出そうと考えています。

このようなわけで、海から戻ってから、年明けした本日まで、年末の30,31日の宿泊ダイビングツアーのログがUP出来なかったので、ぼちぼち始めたいと思います。

さて、記憶を29日の夜に戻します。

今回、相方のお許しが出て、29日の夜から出発をすることになっていました。
理由は、年末で高速も混雑し、当日の朝集合だと、神子元の船の出船時間が間にあわないということでした。
29日は、9:30に渋谷に集合し、サザナミマリンさんが新しく購入された、ハイエースに乗って伊豆高原の別荘を目指しました。

予定では神子元2日間という、私には夢の様な企画のツアーでしたので、ご一緒したのは、前年の神子元での潜り納めでも一緒に潜らせていただいたKさん、それから週末のスタッフになられたMさんと神子元部員?!ぞろいです。

所が、おせち作りや大掃除など、大急ぎで家のことを全部片付け、前泊にしたというのに、既に神子元の欠航は決定している様な感じで、残念でした。
とはいえ、天気予報を気にして自分でもチェックしていた所、予報で西風が強いようなので難しいかな??とは思っていました。

天気に文句を言っても仕方がありませんというわけで、海況の良さそうな伊豆海洋公園に行くことになりました。
2012年の1月の初潜り以来行っていなかったので、久しぶりのポイントだし、それも楽しいかな?と気持を切り替えました。
天候次第の遊びですので、中々思い通りには行かないので、その時に潜れるポイントでの楽しみを見つけることにします。
最近お魚観察してないし、もしものためにクローズアップレンズもストロボも持って行っていたので、それを使用して写真を普段より頑張ってみたいと思います。

新しい車中は広々して、1人1列で座らせていただき、ベラべラお話をKさんとしている間に別荘近くのコンビニに到着です。
飲み物やお酒を飲まれる方はおつまみになる物を購入し、伊豆高原の別荘にお邪魔します。

所がこの日は気温が低く、中々炬燵から出れないほどでした。

それでも、明日に備え、楽しいお話が尽きませんが、12時位に布団に入りますが手足が冷えて寝付けません。
布団が温まって来たら、なんとなく眠くなり、気が付いたら朝でした。

神子元の日より別荘を出る時間はゆっくりで、8時ちょっと前に出て伊豆海洋公園に向かいました。

別荘からは朝食を買っても30分もかからず到着です。

平日しか来ない私にとって、慣れない混雑やビーチダイビング、アウェー感でちょっとテンションが↓↓に…。
エントリー口まで器材を運んだりする足取りも・・・。
初心者ダイバーさんになった気持です。

今回、実際の初心者の方がいないので、2番の根に行きましょうということになり、エントリー口から水面移動を開始したのですが、サザナミマリンさんが忘れ物をなさったようで、水面移動を一旦中断しました。
そんなにエントリー口から離れてなかったので、待ってますので取って来て良いですよ~と言いながら3人で水面に浮かんで待ちます。
Mサザナミマリンさん
ダッシュしているサザナミマリンさん、さすがの速さで到着し、いざ2の根に向かいます。
波も流れもあり、水面移動中に私は既に波酔いしてしまいます。
ビーチダイビングなので酔い止めの薬飲んでませんでした。

早く潜行しないかな??と思っていたら、1番の根先あたりかな??潜行開始です。
久しぶりのスチールタンクの潜行で、バランス崩れ、意図せずヘッドファーストでの潜行になってしまいました(泣)

気持悪いし、アウェー感があり、テンションが少々↓↓で、潜行も無様でしたが、潜ってみたら、水温も16℃あるので、温かいし、透明度も良く、25M位見えてます。
2番の根の美しい自然景観にも癒されます。
一度しか潜ったことのない場所ですが、こんなにダイナミックなドロップオフだったのですね。
Iサクラダイ
好きなお魚のサクラダイや
スジハナダイ1
スジハナダイもいます。
伊豆では、あまりハナダイのいる環境で潜って無いのでとても新鮮です。
ただ水深が深いので要注意です。
30M超えているのでドキドキ…です。
みぞれちょう1
ミゾレチョウチョウウオの幼魚などの季節来遊魚もいます。
季節来遊魚をのんびり観察する様なダイビングが久しぶりで、何だか嬉しくなります。
ウィゴンベ1
ゴンべ科のお魚なのに遊泳性のウィゴンベを見る機会も中々ありませんでした。
写真は上手く撮れませんでした。
アクラダイ7
またまたサクラダイです。
好きなお魚の様で何度も撮ってました。
ゼブラガニ(1)
猛毒でやや深場にいるイイジマフクロウニをひっくり返し、ゼブラガ二がいるのを教えてくださいました。
近づきたいですが、ウニには触りたくないですね。
れんてんヤッコ(1)
リクエストしていたのに、こんな写真しか撮れなかった、レンテンヤッコです。
神子元でもたまに見ていたのですが、中々写真が撮れなかったので、じっくり撮るつもりが、奥に入ったり出たりで思い通りに撮れませんでした。
PC307427(1).jpg
イソカサゴが鎮座していたのも面白かったです。
PC307443(1).jpg
ホウライヒメジも鎮座してます。
PC307445(1).jpg
写真に撮れませんでしたがキビナゴの群れも見れました。
PC307463(1).jpg
季節来遊魚のミツボシクロスズメダイです。
このお魚も前から好きです。

そろそろ安全停止の深度になって来ました。
浅場でお魚観察ですが、海の中も混み合っています。
PC307465(1).jpg
良く見かけるトゲアシガニも個人的に好きで、撮ろうとしますが、すぐ岩陰に隠れてしまいます。
PC307473(1).jpg
イロカエルアンコウを見るのも久しぶりです。
大きな個体で撮りやすかったです。
ハナタツ02
普段は、平日しか潜らないので、順番待ちすることはあまりないのですが、ハナタツを見たかったので、順番待ちして撮りました。
ハナタツはやっぱり可愛いですが、揺られているので撮影が難しいですね。

安全停止も終えましたので、いよいよエキジットです。
久しぶりの海洋公園のエキジットは緊張します。
初心者の頃、エキジットで転がったり、カメラを傷つけたり、無様なことを散々やって来ましたので…。
この日は、海洋公園にしては穏やかだったので、無様なことをせず、無事に上がって来れました。

約2年ぶりの2番の根、遠いけれど、ダイナミックな景観も、良かったし、楽しいポイントだなと改めて思いました。
ただ、最近では、伊豆海洋公園には2年に1度のペースでしか潜ってませんので、今度はいつ来れることになるか分かりませんが…。
その位の頻度でしか来ないのでは、施設の使い方なども忘れるし、アウェー感を感じるのは仕方がないですね(笑)

さて2本目は次回の投稿に続きます。

★DIVE: NO 358
★タンク:スチール10リットル 
★スタート時残圧200  エキジット時残圧50
★DIVE TIME 49分 IN 10:25 OUT 11:14
★水温:16度
★最大水深:35・3メートル
★平均水深:14・1メートル
★透明度:20~25メートル
★スーツ:ドライスーツ


★★最後までお付き合い頂きまして、誠にありがとうございました。
ランキングに参加しておりますので、
よろしければ、ポチっとお願いいたします↓↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ 女性ダイバーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : ダイビング - ジャンル : スポーツ

<< DIVE NO359 伊豆海洋公園 1番の根~砂地 | ホーム | 2014年になりました♪ >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム