プロフィール

きょん

Author:きょん
水泳部時代から、海に魅了され、ボディーボード、シュノーケルなどで遊んでいるうちに、気が付いたらダイバーになってました。
まだまだへっぽこダイバーながら、伊豆の神子元を中心にダイビングを楽しんでいます。好きなのは外洋の海と大きな生物です。神子元でもいろいろ遭遇しました♪

2014年の尾瀬をきっかけにはまったハイキングや登山の記録もたまにさせていただいております。

東京在住、会社員と主婦を両立し、夫と雑種猫2匹と暮らしています。

★ランキングに参加しておりますので
よろしければ、ポチっとお願いいたします↓↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ 女性ダイバーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 猫 完全室内飼いへ
にほんブログ村

♪今まで潜った本数:566本
※( )内は本数です。
【OWTD】
★サイパン 
  ・SUGAR DOG (2)
  ・LAU LAU BEACH (1)
  ・沈船 (1)
【ADOWTD】
★真鶴
  ・琴が浜ビーチ(2)
★熱海
  ・沈船(1)
  ・小曽我洞窟(1)
【FUN DIVE】
★サイパン
  ・B-29(1 )
★バリ島・ヌサベニタ
  ・クリスタルベイ(6)
  ・SD(2)
  ・マンタポイント(1)
  ・SMSマンタ(1)
  ・トヨパカ(1)
  ・ブユク(2)
  ・PEED(1)
・レンボンガン(1)
★インドネシア・メナド
  ・オデッセイワン(1)
  ・メインランド アヴェ(1)
  ・レクアン(2)
  ・レクアンⅡ(1)
  ・レクアンⅢ(1)
  ・ブナケンティモール(1)
  ・ポシポシ(1)
  ・ポシポシⅡ(1)
  ・フクイポイント(1)
★フィリピン セブ島
  ・ヒルトゥガン島 (1)
  ・オランゴ島 タリマ(1)
  ・ブルーウォーターホテル前~
コンティキ(1)
  ・タンブリ・
フィッシュフィーディング(1)
★フィリピン ボホール バリカサグ島
  ・ブラックフォーレスト(4)
  ・Rudy's Rock(3)
  ・サンクチュアリ(1)
  ・Alona Beach House Reef(4)
★フィリピン モアルボアル
  ・オスロブ ジンベイポイント(1)
  ・スミロン島サックサンクチュアリ(1)
  ・スミロン島ガードハウス(1)
  ・ペスカドール島カテドラルケイブ(1)
  ・ペスカドール島サウス(1)
  ・ペスカドール島
    コンゴサンクチュアリ(1)
★カパライ
  ・マンダリンバレー(3)
  ・ミッドリーフ(1)
★シパダン
  ・バラクーダポイント(1)
  ・ミッドリーフ(1)
  ・サウスポイント(1)
  ・タートルパッチ(1)
★マブール
  ・クロコダイルレイヤーズ(1)
  ・リボンバレー2(1)
★ヤップ
  ・ココロ(5)
  ・コト(1)
  ・マンタリッジ(1)
  ・バーディゴ(1)
  ・だいすけスペシャル(1)
★石橋
  ・石橋ビーチ(2)  
★根府川 
  ・根府川ビーチ(2)
★真鶴
  ・琴が浜ビーチ サザエ根(1)
★福浦
  ・福浦ビーチ(2)
★伊東
  ・新井の浜(1)
  ・白根南(1)
★熱海
  ・沈船(1)
  ・ソーダイ根(1)
★初島
  ・フタツネ(58)
  ・イサキネ(9)
・ニシマト(4)
  ・ヤンバダ(3)
・ヤグラ2・5(2)
★伊豆海洋公園
  ・砂地 (5)
  ・一の根 (7)
  ・1・5番(1)
  ・二の根(2)
  ・ブチマチ(1)
★富戸 
  ・ヨコバマ(9)
  ・マエカド(1)
★大瀬崎
  ・湾内 (9)
  ・岬先端(1)
  ・一本松 (4)
  ・柵下(5)
  ・大川下(1)
★井田
  ・井田ビーチ(2)
★安良里
  ・黄金崎ビーチ(14)
  ・沖の根(4)
★雲見
  ・牛着岩(5)
  ・黒崎(1)
★田子
  ・外海 フト根(5)
  ・外海 田子島裏(1)
  ・外海 沖の島(1)
  ・湾内 白崎(4)
  ・湾内 弁天島(1)
★神子元
  ・ジャブ根(28)
  ・カメ根(162)
  ・ハシゴ段(5)
  ・ブダイ根(5)
  ・青根(23)
  ・江の口(38)
・三ツ根(3)
  ・白根(9)
★利島
  ・亀石(2)
  ・鵜渡根島(1)
★中木
  ・塔島(3)
  ・羽山(1)
★波勝崎
  ・弁慶(1)
  ・三か島(1)
★妻良
  ・平島(2)
★三宅島
  ・大久保浜(1)
  ・釜の尻(1)
★伊戸
  ・沖前根(2)
★沖縄本島
  ・慶良間 黒島北(2)
  ・チービシ ナガンヌ北(2)    
★石垣島
  ・ビックマウンテン(1)
  ・竜宮の城(1)
  ・スカシの根(2)
  ・フォレスト(1)
・川平石崎マンタスクランブル(1)
  ・川平マンタシティ(2)
  ・荒川ロックレイク(1)
  ・荒川ヨスジの根(1)
  ・米原南(1)
  ・米原Wリーフ南(1)
★与那国島
  ・海底遺跡(1)
  ・赤土沖(2)
・西崎(5)

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新記事

最新コメント

リンク

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カテゴリ

潮汐表+天気情報  

都道府県と地域(港・岬)を設定しておけばいつでも最新情報を見ることができますよ。ちなみに天気予報は[その他の情報]をクリックなさってください!

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

DIVE NO359 伊豆海洋公園 1番の根~砂地

早いもので、6日間のお正月休みも終わり、4日から仕事始めです。
既にお仕事なさっている方もいらっしゃるかと思いますが、長く休みを頂くと復帰が辛く感じます。

考えてみたら、6日も休みがあるなら海外とか行きたいですが、主婦のはしくれなのでそれも叶わず、1泊2日のダイビングもやっと許可が下りた感じです。
まあ、潜れるだけ有難く思わないといけませんね。

さてその30,31日のダイビングツアーの30日2本目の記録です。

約2年ぶりの伊豆海洋公園、波酔いしてへこんでしまいましたが、2番の根は、潜ったらその気持が吹っ飛ぶほど楽しかったです♪

2本目は、1番の根~砂地を、新人スタッフのMさんがガイドしてくださるとのことでした。

ちょっと急ぎ目で3本潜る??という話もあったのですが、Kさんがドライスーツのインナーが水没してしまったこともありますし、私も特に3本潜っても潜らなくてもどちらでも良いかな??と思ったので、のんびり2本潜って終わることになりました。

Mさんは、サザナミマリンさんにナビゲーションやガイドのことなどいろいろ質問なさってお勉強中なので、私は引き続きKさんとぺらぺらとまたお話をしている間に、長めのはずの休憩もあっという間に終わりました。

Mさんによる、丁寧なブリーフィングの後、移動します。

2本目を潜る前に、歩きながらますます風が強くなっているのを感じたので、翌日の31日も神子元は無理かな??と思いながらエントリー口に到着です。

平日しか来ない私にとって、エントリー口も人がいっぱいだし、集団で記念撮影をしているため、タンクを取りに行く道も遠回りしたり、荷物は置きっぱなしの集団もいるわで、なんとなくストレスを感じます。
土日に潜る方は、いつもこんな感じなのかしらと思うと、平日に潜れることにとても有難味を感じました。

Mさんナビゲーションの2本目がスタートです。
PC307508(1).jpg
イロカエルアンコウの黒バージョンです。
大きな個体なのに、狭い場所に入り込んでの撮影なので、ちょっと尻尾切れてしまいました。
PC307512(1).jpg
キンチャクダイが伊豆海洋公園にはいっぱい居るような気がします。
キンチャクダイは、不思議と琉球列島では見られないそうです。
PC307518(1).jpg
私にとっては、中々見ることのないトラウツボです。
神子元にはいるのかしら??それとも目に入っていないだけなのかしら??
調べてみたら、外洋に面した岩礁域やサンゴ礁の、特に岩穴やサンゴ礁の隙間に潜んでいるみたいなので、いる様にも思えます。
ちなみに最もポピュラーなウツボよりも南方系の種のようです。
PC307523(1).jpg
やった~ルリハタだ!!と思いますが、このお魚は逃げられるイメージがあるので、そっと寄って行くと、あまり逃げないで居てくれました。
PC307527(1).jpg
またまたキンチャクダイです。
PC307531(1).jpg
カワリギンチャクかな??図鑑を見てもはっきりしません。
とっても水の中で見ると綺麗だったので撮ってみました。
PC307532(1).jpg
タテジマキンチャクダイの幼魚も可愛いですが逃げられてしまいます。
PC307538(1).jpg
こんなところでフリソデエビに出遭えてしまいました。
1月11日に初島で見て以来でしたので、久しぶりでした。
綺麗なエビで、テンションが上がります。
PC307546(1).jpg
きっと誰も見向きもしないと思いますが、オオモンハタです。
なぜか好きなんですよね…このお魚。
PC307548(1).jpg
砂地にある、クリスマスツリーは、25日過ぎたら、人が寄りついていない雰囲気で、ちょっと寂しげです。
PC307558(1).jpg
クロホシイシモチがびっしり群れています。
浅い場所に来ると他のポイントでも群れていることがありますね。
このお魚を見たら、そろそろ安全停止かな??と思います。
安全停止の間は、浅場も楽しい伊豆海洋公園を満喫出来ました。
PC307562(1).jpg
イロカエルアンコウの黄色バージョンです。
黄色のお魚は個人的に縁起が良さそうで好きです。
これも尻尾が切れてしまいました…。
PC307570(1).jpg
大好きなイバラカンザシをせっせと撮っていると、Kさんが何かいるのかと、寄って来てしまいました。
ごめんなさい、イバラカンザシで…。
PC307572(1).jpgPC307573(1).jpg
けれどいつも同じような写真になってしまいます。
PC307576(1).jpg
ゴンズイの群れも久しぶりに見た気がします。
トゲに刺されると死に至るほどの猛毒があるそうですので、ちょっと怖いですね。
PC307580(1).jpg
1本目と同様、トゲアシガニに関心があるみたいで、撮影してました。
PC307587(1).jpg
ハナミノカサゴは、大きめサイズでした。
PC307593(1).jpg
サザナミヤッコの幼魚は一瞬で隠れてしまいましたので残念な写真に…。
PC307596(1).jpg
浅場に沢山いました、ムカデミノウミウシです。
最初自分でも見付けていてスルーしてましたが、なぜか??サザナミマリンさんが私に教えてくださったので、きっと私が老眼で見えないと思ったのかしら?
まだそんな老眼でもないのですが…。
何かあるのかと思い、このムカデミノウミウシをじっくり見てみましたが、特に新たな発見はありませんでした。
PC307600(1).jpg
1本目でKさんが見つけた小さな綺麗なベラの様なお魚を撮りますが、小さくて上手く撮れませんでした。
このお魚何でしょう??
図鑑見ても良く分かりませんでした。

時間になり、名残惜しいですが、エキジット口に向かいました。

1番の根、砂地も色々見れて楽しかったです。
やはり伊豆半島の人気ポイントだけあり、伊豆海洋公園はいろいろなお魚が見れるので、とても楽しかったです。
フィッシュウォッチングするのでしたら、やはりここ!!と言われるのも分かりますね。
Mさん、お見事なナビゲーション、ありがとうございました。

2本目も無事にエキジットをし、寒いのでさっさと移動し、器材を洗ったり干したり、シャワーを浴びたりを一気に済ませました。

器材を片付けたら、伊豆海洋公園を後にしました。
楽しかったので、きっとまたいつか来ることになるでしょう。

そのまま、
PC307604(1).jpg
高原の湯に行きました。
意外にも、私はここに来たのは初めてでしたが、サザナミマリンさんの宿泊ツアーの時には良く寄るのだそうです。
年末ということもあり、温泉は、混み合っていました。
シャワー浴びるのに並ぶなんて、平日休みの私にとっては初めての経験でした。

ただ、露天風呂が沢山あるので、お風呂に入る時は、思ったより混んでなかったので、温泉自体は気持が良かったです。

温泉で温まり過ぎて、むしろ暑っ!!というわけで、
PC307608(1).jpg
私は、ソフトクリーム、Kさんはビールで涼みました。

その後は、皆さん伊豆高原近くのスーパーでお買い物をし、
PC307611(1).jpg
伊豆高原の別荘にお邪魔し、鍋を囲んでの宴会です。
ペラペラと話が尽きず、楽しかったです。

この時点で神子元は難しいと分かっていたので、明日は何処に行こうか??と話し合いの結果、私の好きな初島に行っていただくことになりました。

残念ながらKさんは、31日はご予定があるため、朝お別れになりますので、私の独断で決めさせていただきました。

話は尽きませんが、8:50のイルドバカンスに乗るため、12時には寝ることにしました。

気温も前日より高かったのと、人がいたことで家も温まったので、2日目の夜は安らかに眠れました。

さて2日目の記録は次回の記事で…。


★DIVE: NO 359
★タンク:スチール10リットル 
★スタート時残圧200  エキジット時残圧30
★DIVE TIME 57分 IN 13:43 OUT 14:40
★水温:16度
★最大水深:30・1メートル
★平均水深:12・8メートル
★透明度:20~25メートル
★スーツ:ドライスーツ



★★最後までお付き合い頂きまして、誠にありがとうございました。
ランキングに参加しておりますので、
よろしければ、ポチっとお願いいたします↓↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ 女性ダイバーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : ダイビング - ジャンル : スポーツ

<< DIVE NO360 初島 イサキネ | ホーム | DIVE NO358 伊豆海洋公園 2番の根 >>


コメント

休日の混雑はやっぱり余計なストレスが
掛かってしまいますね~。

まだ、10本も潜っていない時に串本で混雑に遭遇し
機械的にハイ次ハイ次ってENさせられて
全く楽しめなかった事を思い出しました。

でも海中はやっぱり良いですね♪
今年もいろんなシーンを見せて下さいね^^

こんにちわ!
今年もよろしくお願い致します。

休日のIOPですか?
混みこみでしたか~
夏場の平日でも酷いときはエントリー口に並びますよ。
そして少々の海況ではクローズしないので、
荒れていると、
波と一所に人が飛んできます(笑)



あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

IOPやっぱいいですね~。また行きたいな~!
土日と大型連休しか海へ行けない自分にとっては、どこの海も混雑しているのが当たり前みたいになってますね。
その点、土日でも空いてる真冬はかなり好きです。寒いですけどね。

ちろビー様

こんばんは!
こちらこそ本年も宜しくお願いいたします。
珍しく毎年、年末だけ休日の海を味わっているんです。
実はIOPあまりご縁がなく、混んでいるのもほとんど未経験でして・・・。
平日でも夏場は凄いんですか!!
さすが伊豆半島の東の横綱ですね。
荒れていると私も転がってしまいそう・・・。
っていうより、過去に2回ほど転がったんです。
ビーチダイビング下手っぴなんですよね~。

ASSHIGONTA 様

こんばんは!
昨年はご訪問やコメントありがとうございました。
本年も宜しくお願いいたします。
IOPは、出物が豊富で楽しいな~と改めて思いました。
土日のお休みだとIOPのような人気ポイントだと、皆様混雑が当たり前なんですね~。
タンクの置き場所に困ることなど今までなかったんですよね。
平日ダイバーの私はわがままになってしまっていけませんね。
冬場は平日も無人に近いのでそれはそれで、少し寂しいです。
本当は冬場の方が海もきれいで楽しいので、夏より好きかもしれません。

nohohon 様

こんばんは!
初心者の時は特に混んでいると、焦って変なことしてしまうので嫌ですね。
エントリー、エキジットは特に気を遣ってしまいますしね~。
今年も海のネタ中心にのろのろ更新して行きますので、よろしくお願いします。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム