プロフィール

きょん

Author:きょん
水泳部時代から、海に魅了され、ボディーボード、シュノーケルなどで遊んでいるうちに、気が付いたらダイバーになってました。
まだまだへっぽこダイバーながら、伊豆の神子元を中心にダイビングを楽しんでいます。好きなのは外洋の海と大きな生物です。神子元でもいろいろ遭遇しました♪

2014年の尾瀬をきっかけにはまったハイキングや登山の記録もたまにさせていただいております。

東京在住、会社員と主婦を両立し、夫と雑種猫2匹と暮らしています。

★ランキングに参加しておりますので
よろしければ、ポチっとお願いいたします↓↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ 女性ダイバーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 猫 完全室内飼いへ
にほんブログ村

♪今まで潜った本数:561本
※( )内は本数です。
【OWTD】
★サイパン 
  ・SUGAR DOG (2)
  ・LAU LAU BEACH (1)
  ・沈船 (1)
【ADOWTD】
★真鶴
  ・琴が浜ビーチ(2)
★熱海
  ・沈船(1)
  ・小曽我洞窟(1)
【FUN DIVE】
★サイパン
  ・B-29(1 )
★バリ島・ヌサベニタ
  ・クリスタルベイ(6)
  ・SD(2)
  ・マンタポイント(1)
  ・SMSマンタ(1)
  ・トヨパカ(1)
  ・ブユク(2)
  ・PEED(1)
・レンボンガン(1)
★インドネシア・メナド
  ・オデッセイワン(1)
  ・メインランド アヴェ(1)
  ・レクアン(2)
  ・レクアンⅡ(1)
  ・レクアンⅢ(1)
  ・ブナケンティモール(1)
  ・ポシポシ(1)
  ・ポシポシⅡ(1)
  ・フクイポイント(1)
★フィリピン セブ島
  ・ヒルトゥガン島 (1)
  ・オランゴ島 タリマ(1)
  ・ブルーウォーターホテル前~
コンティキ(1)
  ・タンブリ・
フィッシュフィーディング(1)
★フィリピン ボホール バリカサグ島
  ・ブラックフォーレスト(4)
  ・Rudy's Rock(3)
  ・サンクチュアリ(1)
  ・Alona Beach House Reef(4)
★フィリピン モアルボアル
  ・オスロブ ジンベイポイント(1)
  ・スミロン島サックサンクチュアリ(1)
  ・スミロン島ガードハウス(1)
  ・ペスカドール島カテドラルケイブ(1)
  ・ペスカドール島サウス(1)
  ・ペスカドール島
    コンゴサンクチュアリ(1)
★カパライ
  ・マンダリンバレー(3)
  ・ミッドリーフ(1)
★シパダン
  ・バラクーダポイント(1)
  ・ミッドリーフ(1)
  ・サウスポイント(1)
  ・タートルパッチ(1)
★マブール
  ・クロコダイルレイヤーズ(1)
  ・リボンバレー2(1)
★ヤップ
  ・ココロ(5)
  ・コト(1)
  ・マンタリッジ(1)
  ・バーディゴ(1)
  ・だいすけスペシャル(1)
★石橋
  ・石橋ビーチ(2)  
★根府川 
  ・根府川ビーチ(2)
★真鶴
  ・琴が浜ビーチ サザエ根(1)
★福浦
  ・福浦ビーチ(2)
★伊東
  ・新井の浜(1)
  ・白根南(1)
★熱海
  ・沈船(1)
  ・ソーダイ根(1)
★初島
  ・フタツネ(58)
  ・イサキネ(9)
・ニシマト(4)
  ・ヤンバダ(3)
・ヤグラ2・5(2)
★伊豆海洋公園
  ・砂地 (5)
  ・一の根 (7)
  ・1・5番(1)
  ・二の根(2)
  ・ブチマチ(1)
★富戸 
  ・ヨコバマ(9)
  ・マエカド(1)
★大瀬崎
  ・湾内 (9)
  ・岬先端(1)
  ・一本松 (4)
  ・柵下(5)
  ・大川下(1)
★井田
  ・井田ビーチ(2)
★安良里
  ・黄金崎ビーチ(14)
  ・沖の根(4)
★雲見
  ・牛着岩(5)
  ・黒崎(1)
★田子
  ・外海 フト根(5)
  ・外海 田子島裏(1)
  ・外海 沖の島(1)
  ・湾内 白崎(4)
  ・湾内 弁天島(1)
★神子元
  ・ジャブ根(28)
  ・カメ根(161)
  ・ハシゴ段(5)
  ・ブダイ根(5)
  ・青根(23)
  ・江の口(36)
・三ツ根(3)
  ・白根(9)
★利島
  ・亀石(2)
  ・鵜渡根島(1)
★中木
  ・塔島(3)
  ・羽山(1)
★波勝崎
  ・弁慶(1)
  ・三か島(1)
★妻良
  ・平島(2)
★三宅島
  ・大久保浜(1)
  ・釜の尻(1)
★伊戸
  ・沖前根(2)
★沖縄本島
  ・慶良間 黒島北(2)
  ・チービシ ナガンヌ北(2)    
★石垣島
  ・ビックマウンテン(1)
  ・竜宮の城(1)
  ・スカシの根(2)
  ・フォレスト(1)
・川平石崎マンタスクランブル(1)
  ・川平マンタシティ(2)
  ・荒川ロックレイク(1)
  ・荒川ヨスジの根(1)
  ・米原南(1)
  ・米原Wリーフ南(1)
★与那国島
  ・海底遺跡(1)
  ・赤土沖(2)
・西崎(5)

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事

最新コメント

リンク

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カテゴリ

潮汐表+天気情報  

都道府県と地域(港・岬)を設定しておけばいつでも最新情報を見ることができますよ。ちなみに天気予報は[その他の情報]をクリックなさってください!

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

与那国島を走りたい♪

与那国島の下調べの第2弾です。

今回は、アフターダイブのジョギングコースが無いかな??と調べました。

個人的に行ってみたいのが、やはり、「Dr.コトー」のロケ地のある、比川集落です。

宿泊している、久部良集落からは、県道216号をジョギング出来たら、約5km位で診療所のある、比川集落には行けそうです。
bus_map_yona12.jpg
ただ、南牧場線を走れば、与那国馬、牛が歩いているみたいで、こっちを通って行きたい気もしますが、その場合、与那国島1周マラソンのコースの一部に該当し、距離が、片道7㎞くらいになりそうです。

行きは、南牧場線、帰りを県道216号線で走ったとしても12kmはありますね。

1人で緩く走れば走れそうですが、もし、サザナミマリンさんと走るとなると…走るの遅いので、とうてい付いて行けなそうだし…。

1人で走っても危なくなさそうな場所なら頑張ってみようかな…と思ってます。

もし走ったことのある方、いらしたら情報を頂けたら嬉しいですm(_)m


★★最後までお付き合い頂きまして、誠にありがとうございました。
ランキングに参加しておりますので、
よろしければ、ポチっとお願いいたします↓↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ 女性ダイバーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : ダイビング - ジャンル : スポーツ

<< 港七福神めぐり | ホーム | 3月に行く与那国島について >>


コメント

馬なら,よしまる荘のすぐ近くにもいましたよ!
島の北側の海沿いにもたくさんいたと思います.
ただ,海から見てのことなので,道路を走ってて見えるかどうかは・・?
馬自体は探さなくても,あちこちでウロウロしてたような・・
4~5年くらい前の話なので参考程度ということで.(汗

こんにちは。

与那国、いいですね。
私も昔行きましたが、ジョギングとなると結構大変かも。

私は原付を借りてウロウロしたんですが、
小さい島でも割と高低差があるんです。
でも、走り慣れてる人なら問題ないかな。

牛と馬は海岸線にたくさんいましたね。

と言っても10年以上前の話ですが(汗)。

だっぴょん 様

こんにちは!
情報をいただきありがとうございます。
他の方のコメントでもいろいろな場所に馬がいると教えていただいたので、馬は見られそうですね^^
肝心のサメに遭えないと仕方ないですね(笑)
サイトに遊びに行き、与那国のログを読ませていただきましたが、かなりの激流なんですね~。
神子元のかっとび潮と同じくらいかな???
ちょっとひるんでます(汗)
それから今更ですがリンク貼らせていただきます。
宜しくお願いします。


70sとむ 様

こんにちは!
そういえば、与那国に行ったことあるって仰ってましたね~。
やはりアップダウンが激しいかな??という予感は的中ですね。
実際行ったことある方の情報がとても参考になります。
そんなわけで歩くだけになっちゃいそうです・・・。
馬や牛は予想より沢山いそうですね。



与那国の方が若干,潮流は速かったかと思いますが,
与那国は流れの方向が一定なので,あまり難しくないかなという印象でした.
神子元みたいな複雑な潮の動きはしないですし,
単純に後ろから押してくる潮の流れに乗るだけなので,
神子元の半分も体力を使わない気がします.
↑この辺はポイントにもよると思うので,参考です.
 まぁ,神子元はサメを探すために泳ぎ回るので・・
 与那国ではそういうことはしないと思います.

あと,自分が潜ったときは,ドロップオフに沿ってドリフトすることが多く
停止したいときは,下の岩ではなく横の岩につかまる必要があったので,
撮影はちょっとやりにかったです.

リンクの件,ありがとうございます.

だっぴょん 様

こんにちは!
いろいろな情報をありがとうございます。
とても参考になりました。
確かに水中MAPだと、神子元ほどの複雑な地形ではなさそうなので、流れの方向は複雑にはならないのでしょうね。おっしゃるとおりポイントやその時に海況にもよるのでしょうが・・・。
少し潜り方も神子元と違うみたいで、追いかけ禁止?!だそうですね。
現地の方に聞きながら頑張ってみます。

あと,与那国といえば
60度の泡盛や(こないだのフェイスブックのやつです)
超超超激辛の唐辛子があります.
泡盛は飲む勇気がなく放置したままですが,
唐辛子は冗談抜きで危険です.
(泡盛も危険だと思いますが・・)

お土産選びは慎重に・・

だっぴょん様

こんにちは!
例の泡盛って与那国のですか!
私は呑めないから、何も考えず買ってしまいそうなので気を付けます。
超激辛のトウガラシ・・・。
お腹が痛くなりそうですね~。
個人的に黒潮源流塩が気になっています。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム