プロフィール

きょん

Author:きょん
水泳部時代から、海に魅了され、ボディーボード、シュノーケルなどで遊んでいるうちに、気が付いたらダイバーになってました。
まだまだへっぽこダイバーながら、伊豆の神子元を中心にダイビングを楽しんでいます。好きなのは外洋の海と大きな生物です。神子元でもいろいろ遭遇しました♪

2014年の尾瀬をきっかけにはまったハイキングや登山の記録もたまにさせていただいております。

東京在住、会社員と主婦を両立し、夫と雑種猫2匹と暮らしています。

★ランキングに参加しておりますので
よろしければ、ポチっとお願いいたします↓↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ 女性ダイバーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 猫 完全室内飼いへ
にほんブログ村

♪今まで潜った本数:549本
※( )内は本数です。
【OWTD】
★サイパン 
  ・SUGAR DOG (2)
  ・LAU LAU BEACH (1)
  ・沈船 (1)
【ADOWTD】
★真鶴
  ・琴が浜ビーチ(2)
★熱海
  ・沈船(1)
  ・小曽我洞窟(1)
【FUN DIVE】
★サイパン
  ・B-29(1 )
★バリ島・ヌサベニタ
  ・クリスタルベイ(6)
  ・SD(2)
  ・マンタポイント(1)
  ・SMSマンタ(1)
  ・トヨパカ(1)
  ・ブユク(2)
  ・PEED(1)
・レンボンガン(1)
★インドネシア・メナド
  ・オデッセイワン(1)
  ・メインランド アヴェ(1)
  ・レクアン(2)
  ・レクアンⅡ(1)
  ・レクアンⅢ(1)
  ・ブナケンティモール(1)
  ・ポシポシ(1)
  ・ポシポシⅡ(1)
  ・フクイポイント(1)
★フィリピン セブ島
  ・ヒルトゥガン島 (1)
  ・オランゴ島 タリマ(1)
  ・ブルーウォーターホテル前~
コンティキ(1)
  ・タンブリ・
フィッシュフィーディング(1)
★フィリピン ボホール バリカサグ島
  ・ブラックフォーレスト(4)
  ・Rudy's Rock(3)
  ・サンクチュアリ(1)
  ・Alona Beach House Reef(4)
★フィリピン モアルボアル
  ・オスロブ ジンベイポイント(1)
  ・スミロン島サックサンクチュアリ(1)
  ・スミロン島ガードハウス(1)
  ・ペスカドール島カテドラルケイブ(1)
  ・ペスカドール島サウス(1)
  ・ペスカドール島
    コンゴサンクチュアリ(1)
★カパライ
  ・マンダリンバレー(3)
  ・ミッドリーフ(1)
★シパダン
  ・バラクーダポイント(1)
  ・ミッドリーフ(1)
  ・サウスポイント(1)
  ・タートルパッチ(1)
★マブール
  ・クロコダイルレイヤーズ(1)
  ・リボンバレー2(1)
★ヤップ
  ・ココロ(5)
  ・コト(1)
  ・マンタリッジ(1)
  ・バーディゴ(1)
  ・だいすけスペシャル(1)
★石橋
  ・石橋ビーチ(2)  
★根府川 
  ・根府川ビーチ(2)
★真鶴
  ・琴が浜ビーチ サザエ根(1)
★福浦
  ・福浦ビーチ(2)
★伊東
  ・新井の浜(1)
  ・白根南(1)
★熱海
  ・沈船(1)
  ・ソーダイ根(1)
★初島
  ・フタツネ(58)
  ・イサキネ(9)
・ニシマト(4)
  ・ヤンバダ(3)
・ヤグラ2・5(2)
★伊豆海洋公園
  ・砂地 (5)
  ・一の根 (7)
  ・1・5番(1)
  ・二の根(2)
  ・ブチマチ(1)
★富戸 
  ・ヨコバマ(7)
  ・マエカド(1)
★大瀬崎
  ・湾内 (9)
  ・岬先端(1)
  ・一本松 (4)
  ・柵下(5)
  ・大川下(1)
★井田
  ・井田ビーチ(2)
★安良里
  ・黄金崎ビーチ(14)
  ・沖の根(4)
★雲見
  ・牛着岩(5)
  ・黒崎(1)
★田子
  ・外海 フト根(5)
  ・外海 田子島裏(1)
  ・外海 沖の島(1)
  ・湾内 白崎(4)
  ・湾内 弁天島(1)
★神子元
  ・ジャブ根(24)
  ・カメ根(159)
  ・ハシゴ段(5)
  ・ブダイ根(5)
  ・青根(21)
  ・江の口(34)
・三ツ根(3)
  ・白根(9)
★利島
  ・亀石(2)
  ・鵜渡根島(1)
★中木
  ・塔島(3)
  ・羽山(1)
★波勝崎
  ・弁慶(1)
  ・三か島(1)
★妻良
  ・平島(2)
★三宅島
  ・大久保浜(1)
  ・釜の尻(1)
★伊戸
  ・沖前根(2)
★沖縄本島
  ・慶良間 黒島北(2)
  ・チービシ ナガンヌ北(2)    
★石垣島
  ・ビックマウンテン(1)
  ・竜宮の城(1)
  ・スカシの根(2)
  ・フォレスト(1)
・川平石崎マンタスクランブル(1)
  ・川平マンタシティ(2)
  ・荒川ロックレイク(1)
  ・荒川ヨスジの根(1)
  ・米原南(1)
  ・米原Wリーフ南(1)
★与那国島
  ・海底遺跡(1)
  ・赤土沖(2)
・西崎(5)

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

最新コメント

リンク

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カテゴリ

潮汐表+天気情報  

都道府県と地域(港・岬)を設定しておけばいつでも最新情報を見ることができますよ。ちなみに天気予報は[その他の情報]をクリックなさってください!

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

与那国島までの道のり

3日2日の深夜に自宅を出て、3日~6日までの4日間、与那国島ダイビングツアーに行って参りました。
その備忘録でございます。

早朝の6:25分羽田発の飛行機に乗るということで、前の日の夜に羽田空港までの早朝便の送迎付きプランのある、天然温泉平和島に夜の9:30頃にチェックイン致しました。

この日は、仕事でしたので、一旦家に帰り、巨大荷物を引きずって、自宅からJR大森駅から100円のシャトルバスに乗り、BIG FUN平和島の中にある施設に向かうのは、結構しんどかったです。

疲れを癒そうと思い、早速種類豊富な温泉やSPAを楽しみ、のんびり過ごせました。

お風呂上がりに
平和島温泉
フルーツ牛乳を飲んで、WEBコーナーでネットサーフィンをしたり、マッサージチェアで癒されていると、サザナミマリンさんもいらっしゃったので、軽く夕食&晩酌にお付き合いをし、明日も早いので寝ることにします。

サザナミマリンさんは、リラックスルームで先にお休みになっていましたが、私は、せっかくなのでもう一度温泉に入ってから、女性専用のリラックスルームに入って寝ました。

TV付きのリクライニングチェアになっている場所と、マットレスの場所があり、完全に横になれるマットレスの場所でブランケットをかけて眠りました。

12時位でしたが、周りは熟睡されている感じの方が多いので、とても静かで、私もあっという間に眠れました。

たまに男性の寝ている場所からのいびきで目が覚めたりもしましたが、4:20に起きて、4:50の平和島温泉からの送迎バスに乗って、羽田空港に到着です。

各ターミナルを順番に回ってくださるので、空港までは楽チンでした。
平和島までのアクセスが私の自宅からは・…ですが、前泊でのんびり温泉に入ってゆっくり休めたので、羽田からの早朝の飛行機に乗る場合は、天然温泉平和島に泊るのは良いなと思いました。

羽田空港で今回ご一緒するKさんとも無事に合流し、早速チェックインカウンターで荷物を預けました。

今回はダイビング用のバックではなく、軽量の大型のトランクに詰めていたので、重量をあまり気にしていなかったのですが、なんと20KG以上は超過料金とのこと・・・。

4kgオーバーで2000円の超過料金を支払う羽目になってしまいました。

しかも今回に限って、オーバーした時に多い分を機内に持ち込むための仕分け用の袋もなかったので、払うしかありませんでした。

団体の合計重量としてもオーバーしてしまっていました。
ジャパントランスオーシャンの受託手荷物は手強いなと思いました。

気を取り直して、6:25発のJTA071で石垣島に向けて出発です。
P3038773(1).jpg
飛行機に乗ったら、毎回楽しみにしているのが雲海です。
石垣島までの3時間半という、少しの時間ですが、空の旅を楽しもうと思っていましたが、何だか眠くなり、すぐ寝てしまいました。

いつの間にか着陸態勢に入るアナウンスが・・・。
P3038775(1).jpg
石垣島の上空は、雨雲に覆われています。
与那国島の天気予報も曇り時々雨・・・。
とりあえずは、無事に石垣島空港に到着です。
新しくなった石垣空港は初めてなので、ちょっと感動しました。
とても綺麗な空港になっていましたね。
P3038777(1).jpg
天候の影響で、与那国行きの有視界飛行のプロペラ機が欠航にならないか心配でしたが、とりあえずは飛んでくださるようです。
沖縄に来たら、ブルーシールの紅イモソフトクリームを食べないと始まりません。
ミックスソフトを頂きながら飛行機の搭乗を待つことにしました。
P3038791(1).jpg
時間になりましたので搭乗開始です。
琉球エアーコミューターに乗るのは、初めてでちょっとドキドキです。
P3038794(1).jpg
40人乗りの小さな飛行機ですが、なんと満席!だそうです。
P3038797(1).jpg
雨なので傘をお借りし、飛行機まで少しだけ歩きました。
飛行機で30分で与那国空港に到着です。
P3038801(1).jpg
こじんまりしたローカルな雰囲気の空港です。
P3038802(1).jpg
荷物の出てくるレーンも短めです。
定員も少ないので、早めに出て来て、今回のツアーでお世話になる、与那国島ダイビングサービスの方に出迎えていただき、空港からは車で約10分ほどで民宿よしまる荘に行きました。

まさにダイバーのための宿という感じで、ダイビングサービスと民宿が一体化しているので、とても便利でした。

一通り施設などの説明を伺い、ダイビングの支度をしながらのランチタイムです。
P3038803(1).jpg
長命草入りの沖縄そばを頂きました。
とってもおいしく、沖縄気分を味わえました。

さていよいよ到着日の2ダイブの始まりです。
与那国島は、思ったより近いのでお昼前には到着出来るので、オプションで追加ダイブをお願いしておいて良かったです。

果たして、今年初めての、ハンマーヘッドシャークは見れるかしら??

ダイビングのお話は、次回の記事に続きます。


★★最後までお付き合い頂きまして、誠にありがとうございました。
ランキングに参加しておりますので、
よろしければ、ポチっとお願いいたします↓↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ 女性ダイバーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : ダイビング - ジャンル : スポーツ

<< DIVE NO369与那国島 海底遺跡 | ホーム | 与那国島より帰りました。 >>


コメント

懐かしい~!
与那国島の空港です^^

nohohon 様

こんばんは!
nohohon 様が行った時と変わらないままなんですね~。
石垣の空港がきれいになっていたのにはびっくりしました!
与那国空港は、このローカルさが良い感じですよね~。

おでかけ直前の忙しいところ、ワタシのところへのコメントありがとうございました。(笑)

>4kgオーバーで2000円
JTAもANAも国内線は20kgまでで、0.1kg単位で厳しいのでご注意くださいね~。
でも4kgもオーバーで2000円で済んでよかったですね・・・。
ん・・・??? 国内遠征で4kgオーバーで2000円で済むなら、超過を見越して往復ともゆうぱっくで機材を送るのが得なのか損なのか、改めて調べてみなきゃ!

>何だか眠くなり、すぐ寝てしまいました。
ぶははは(爆笑)いつものことですね!いつでもどこでも寝られちゃうきょんさん(笑)
そのうちサザナミマリンさんに寝てるところに顔にマジックでいたずら書きされたりして!(笑)
(12/22だったかな?富戸でサザナミマリンさん目撃しましたよ。すぐわかった。)

>与那国空港
ローカルな空港は、ある意味、便利ですよね。久米島なんかも羽田や成田と違ってすぐ自分の荷物が出てくるので、待ち時間が少なくて快適ですよね。

>沖縄そば
ワタシ、沖縄に行くと毎日食べないと物足りなくなります。船の上での昼食がガスコンロで作った沖縄そばだったりすると、ヒデキ感激~♪モノです!(ベタ凪の日に限りますが。・・・っていうか、ヒデキ感激~♪を知ってるの40代以降限定?)

>ハンマーヘッドシャークは見れるかしら??
神子元のよりメタボ体型だそうで・・・
続編、楽しみにしてますね。

のんべぃ様

こんばんは!
今まで団体軽量で、皆様、荷物が軽かったのか??取られたことなかったのでびっくりしました。
ただ、なぜか帰りは取られませんでした。
与那国から都内だと送料もそれなりにかかりそうな気もしますね~。
3000円くらいはかかりそうです。

いつでもどこでも眠ってしまうのが特技です^^
サザナミマリンさん、富戸にはよく出没すると思いますよ。

与那国の空港はレーンも短いし、飛行機の店員が40名なのですぐ荷物が出て来ました!
来年は久米島も良いかな?と考えている所です。

沖縄そばは今回2回しか食べられなかったですが、本当においしいですよね。
サザナミマリンさんも物足りないと言ってました。
男性の方がハマるのかもですね。ボートの上で沖縄そば何て体験したことありませんが素敵ですね。

噂通り、与那国のハンマー大型に感じましたね。


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム