プロフィール

きょん

Author:きょん
水泳部時代から、海に魅了され、ボディーボード、シュノーケルなどで遊んでいるうちに、気が付いたらダイバーになってました。
まだまだへっぽこダイバーながら、伊豆の神子元を中心にダイビングを楽しんでいます。好きなのは外洋の海と大きな生物です。神子元でもいろいろ遭遇しました♪

2014年の尾瀬をきっかけにはまったハイキングや登山の記録もたまにさせていただいております。

東京在住、会社員と主婦を両立し、夫と雑種猫2匹と暮らしています。

★ランキングに参加しておりますので
よろしければ、ポチっとお願いいたします↓↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ 女性ダイバーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 猫 完全室内飼いへ
にほんブログ村

♪今まで潜った本数:549本
※( )内は本数です。
【OWTD】
★サイパン 
  ・SUGAR DOG (2)
  ・LAU LAU BEACH (1)
  ・沈船 (1)
【ADOWTD】
★真鶴
  ・琴が浜ビーチ(2)
★熱海
  ・沈船(1)
  ・小曽我洞窟(1)
【FUN DIVE】
★サイパン
  ・B-29(1 )
★バリ島・ヌサベニタ
  ・クリスタルベイ(6)
  ・SD(2)
  ・マンタポイント(1)
  ・SMSマンタ(1)
  ・トヨパカ(1)
  ・ブユク(2)
  ・PEED(1)
・レンボンガン(1)
★インドネシア・メナド
  ・オデッセイワン(1)
  ・メインランド アヴェ(1)
  ・レクアン(2)
  ・レクアンⅡ(1)
  ・レクアンⅢ(1)
  ・ブナケンティモール(1)
  ・ポシポシ(1)
  ・ポシポシⅡ(1)
  ・フクイポイント(1)
★フィリピン セブ島
  ・ヒルトゥガン島 (1)
  ・オランゴ島 タリマ(1)
  ・ブルーウォーターホテル前~
コンティキ(1)
  ・タンブリ・
フィッシュフィーディング(1)
★フィリピン ボホール バリカサグ島
  ・ブラックフォーレスト(4)
  ・Rudy's Rock(3)
  ・サンクチュアリ(1)
  ・Alona Beach House Reef(4)
★フィリピン モアルボアル
  ・オスロブ ジンベイポイント(1)
  ・スミロン島サックサンクチュアリ(1)
  ・スミロン島ガードハウス(1)
  ・ペスカドール島カテドラルケイブ(1)
  ・ペスカドール島サウス(1)
  ・ペスカドール島
    コンゴサンクチュアリ(1)
★カパライ
  ・マンダリンバレー(3)
  ・ミッドリーフ(1)
★シパダン
  ・バラクーダポイント(1)
  ・ミッドリーフ(1)
  ・サウスポイント(1)
  ・タートルパッチ(1)
★マブール
  ・クロコダイルレイヤーズ(1)
  ・リボンバレー2(1)
★ヤップ
  ・ココロ(5)
  ・コト(1)
  ・マンタリッジ(1)
  ・バーディゴ(1)
  ・だいすけスペシャル(1)
★石橋
  ・石橋ビーチ(2)  
★根府川 
  ・根府川ビーチ(2)
★真鶴
  ・琴が浜ビーチ サザエ根(1)
★福浦
  ・福浦ビーチ(2)
★伊東
  ・新井の浜(1)
  ・白根南(1)
★熱海
  ・沈船(1)
  ・ソーダイ根(1)
★初島
  ・フタツネ(58)
  ・イサキネ(9)
・ニシマト(4)
  ・ヤンバダ(3)
・ヤグラ2・5(2)
★伊豆海洋公園
  ・砂地 (5)
  ・一の根 (7)
  ・1・5番(1)
  ・二の根(2)
  ・ブチマチ(1)
★富戸 
  ・ヨコバマ(7)
  ・マエカド(1)
★大瀬崎
  ・湾内 (9)
  ・岬先端(1)
  ・一本松 (4)
  ・柵下(5)
  ・大川下(1)
★井田
  ・井田ビーチ(2)
★安良里
  ・黄金崎ビーチ(14)
  ・沖の根(4)
★雲見
  ・牛着岩(5)
  ・黒崎(1)
★田子
  ・外海 フト根(5)
  ・外海 田子島裏(1)
  ・外海 沖の島(1)
  ・湾内 白崎(4)
  ・湾内 弁天島(1)
★神子元
  ・ジャブ根(24)
  ・カメ根(159)
  ・ハシゴ段(5)
  ・ブダイ根(5)
  ・青根(21)
  ・江の口(34)
・三ツ根(3)
  ・白根(9)
★利島
  ・亀石(2)
  ・鵜渡根島(1)
★中木
  ・塔島(3)
  ・羽山(1)
★波勝崎
  ・弁慶(1)
  ・三か島(1)
★妻良
  ・平島(2)
★三宅島
  ・大久保浜(1)
  ・釜の尻(1)
★伊戸
  ・沖前根(2)
★沖縄本島
  ・慶良間 黒島北(2)
  ・チービシ ナガンヌ北(2)    
★石垣島
  ・ビックマウンテン(1)
  ・竜宮の城(1)
  ・スカシの根(2)
  ・フォレスト(1)
・川平石崎マンタスクランブル(1)
  ・川平マンタシティ(2)
  ・荒川ロックレイク(1)
  ・荒川ヨスジの根(1)
  ・米原南(1)
  ・米原Wリーフ南(1)
★与那国島
  ・海底遺跡(1)
  ・赤土沖(2)
・西崎(5)

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

最新コメント

リンク

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カテゴリ

潮汐表+天気情報  

都道府県と地域(港・岬)を設定しておけばいつでも最新情報を見ることができますよ。ちなみに天気予報は[その他の情報]をクリックなさってください!

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

DIVE NO371&372与那国島 西崎2本

与那国島ツアー2日め、3月4日のダイビングの記録をしたいと思います。

ブルーウォーターダイブ中心のため、写真がほとんどありませんので、2本まとめてお届けいたします。

1本目は、8:45集合、9:00出航のため、朝食を終え、少しゆっくりしたら、早めに支度をすることにしました。
段々7mmツーピースを着ることに慣れてきたとはいえ、今までの5mmワンピースのウェットよりは時間がまだかかります。

シャワーを浴びながらのんびり支度をし、集合です。

初日もご一緒だったシニアダイバーの皆様と今日も同じ船です。

この日は風も止み、天気も良く海況も穏やかで良い感じです。

昨日と同じ広めのボートに乗れるのが有難かったです。

西崎までは目と鼻の先なので、船に弱い人も安心です。

さて1本目は・・・
私は昨前日と同じ、ガイドさんの真上5M浅い位置をキープです。
前日と同じで、サザナミマリンさんは私の右隣10~15M離れた場所です。

私なりに必死に探しているつもりですが見つからず、苦しんでいました。
P3048946(1).jpg
テングハギモドキの群れが出て来たのでハンマーヘッドシャークがいそうな感じがします。

すると大きな影が見えたので、目を皿のようにして見てみるとハンマーが2匹か3匹いるので、ダッシュしないままカメラを構えますが、遠すぎて写らなかったです。

ガイドさんが、見える位置を誘導しようと、泳いでいたので同じように動きましたが、サメは離れて行ってしまったのでガイドさんもあきらめました。

透明度の良い海なのに、中々サメが見えないのは遠すぎるからですね。
ピントが合わなかったです。
P3048954(1).jpg
バラクーダの短い様なお魚がいたのですが、後で聞いたらニジョウサバだそうです。
その後もサメを探しましたが遭遇出来ず時間になりましたので、安全停止をしました。
前日と同じで、やはりシニアダイバーの皆さんの数名は、安全停止でジットしていられず?!この日もガイドさん、引率のイントラさんが付きっきりで、安全停止をされておりました。

それを拝見し、身体の自由の効くうちに、ハードなダイビングはこなしておきたいな~と思ったのでした。
そんなことを考えていたら時間になり浮上しました。
P3048958(1).jpg
波は前日より穏やかなので、無事にエキジット出来ました。

港に戻り休憩になります。
この日は、ドライエリアの民宿のお部屋や食堂にも自由に入れるよう、着替えを持って行ったので、シャワーを浴び、着替て、部屋に戻ってゆっくり休めました。
よしまる荘は、ダイビングの間の休憩時間に、着替えていれば、部屋での居眠りも可能なのが、すぐ眠くなる私にはもってこいのお宿だと思いました。

お部屋でうたた寝していると集合時間が近づいて来ました。

お風呂で身体を温めたら、ウェットを着ます。
11:30に再度西崎に向けて出航です。
P3048959(1).jpg
初日は、船の上から灯台の写真を撮りたくても波があり、船が揺れましたが、この日は凪なので撮影出来ました。
P3048961(1).jpg
私が潜ると海が荒れる?!ことが多いので、凪は嬉しいものです。
さてポイントに到着し、2本目です。
またまたガイドさんの真上5M~10Mの位置をキープです。
P3048968(1).jpg
しばらくしたら深場に単体のハンマーヘッドシャークがいました。
ガイドさんがハンマーが水深を上げるように誘導したみたいで、少し浅い場所に来てくれました。
お陰で写真に残せました。

この日のガイドさんは前日より、ハンマーのいる場所を目指す様に2本目からはせっせと泳いで行きます。
泳いでハンマーを探し回るダイビングは、神子元と同じです。
呼吸が乱れるとエアを吐く量が増え、サメに嫌われてしまうので、なるべく呼吸を乱さないように泳ぎました。
こんな時、日頃の水泳、ジョギングの効果を感じるので、トレーニングは辞められません。
私が走ったり、泳いだりするのは、サメを探したいという欲求を満たすための様な気がします。
P3048979(1).jpg
移動中に大きなマダラエイが深場にいました。
深場は嫌いな私ですがエイも好きな生物ですので、頑張って30Mくらいまで降りて写真を撮って、すぐ水深を上げました。
本当はもっと優雅に泳ぐエイが見たかったです。

その後、しばらく泳いでいると、私の眼にもサメの群れが見えて来ました。
わ~今年初めてのハンマーリバー!猛烈にダッシュしたい!!のですが、止められているので我慢です。
サザナミマリンさんの前をサメが流れています。
右の方にガイドさんの指示に従い移動します。
P3048988(1).jpg
サザナミマリンさんの前で群れが左右に割れ、ガイドさんの誘導により、左側の群れと並走出来ました。

昨年位から、根待ちのハンマーの群れより、群れと並走する喜びを覚えてしまったせいで、とても幸せな気持ちでした。
P3048989(1).jpg
しばらくの間、30匹位の群れと一緒に泳げました。
この時は、本当に来て良かった~と思いました。

群れが遠ざかってからも、しばらくハンマーを探しましたが、時間切れになり安全停止となりました。
安全停止中も勿論サメ探しは辞められません。
名残惜しいですが、時間になり浮上しました。
P3049002(1).jpg
西崎灯台とYDSセブン号が見えました。

この日の2本目は、私にとって忘れられない与那国島での思い出となりました。

魚影の濃さは、正直、根が比較的浅い場所に入り組む神子元島にかなわない、与那国島でのハンマー探しは、ブルーウォーターダイブで終ってしまうことも多い様です。
そのため、今回の様な群れに当たると、それまであまり魚も見れなかった分、本当に大興奮です。

これぞ、ばくちダイブ!という感じで楽しかったですね。

ハンマーだけでなく、今回は、大きなマダラエイがいたのも楽しかったです。

大興奮のまま、港に戻って3本目に向けて昼食&休憩です。

続きは、次回の記事でご報告いたします。


★DIVE: NO 371
★タンク: アルミ10リットル 
★スタート時残圧190  エキジット時残圧 90
★DIVE TIME 37分 IN8:47 OUT9:24
★水温:21度
★最大水深:21・2メートル
★平均水深:15・4メートル
★透明度:20メートル
★スーツ:7mmツーピース


★DIVE: NO 372
★タンク: アルミ10リットル 
★スタート時残圧190  エキジット時残圧 80
★DIVE TIME 33分 IN11:41 OUT12:14
★水温:21度
★最大水深:31・5メートル
★平均水深:17・1メートル
★透明度:20メートル
★スーツ:7mmツーピース


★★最後までお付き合い頂きまして、誠にありがとうございました。
ランキングに参加しておりますので、
よろしければ、ポチっとお願いいたします↓↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ 女性ダイバーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : ダイビング - ジャンル : スポーツ

<< DIVE NO373与那国島 西崎 | ホーム | 与那国島の朝♪ >>


コメント

与那国島の海底遺跡(?)を見たいと思っていましたが
もっと早くからCカードを取って体力のあるうちに
潜りたかったなぁ~って思います・・・残念!

お写真見せて頂いて楽しんでいます^^

ハンマーの群れ、
バッチリ撮れてるじゃないですか?

良かったですね^^

nohohon 様

こんばんは!
海底遺跡は、水深が浅いので、シニアダイバーの皆様でも50本以上の経験があれば連れて行ってくださるので、ご相談してみてはいかがでしょう?
神秘的なポイントなので本数をクリアしていたら挑戦してみてくださいね。
このサービスは、チーム分けやスタッフの方のフォローがしっかりしているので安心です。
一緒に行った方が他の与那国のサービスを使った事があるみたいですが、今回のサービスの方が良かった!!とおっしゃってました。

海河童 様

こんばんは!
今年初のハンマーリバーに大興奮でした。
突っ込まないように自制するのが大変でした。
チームのみんなが見れたのは、ガイドさんの上手な誘導のお陰でしょうね。

大興奮ですよねぇ~^^

わたしもついつい、突っ込んでしまうタイプです><

海河童 様

こんばんは!
分かります、私も群れを散らしたり、ハゼを引っ込めたり、おとなしく出来ません・・・。
迷惑ダイバーにならないよう気をつけます。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム