プロフィール

きょん

Author:きょん
水泳部時代から、海に魅了され、ボディーボード、シュノーケルなどで遊んでいるうちに、気が付いたらダイバーになってました。
まだまだへっぽこダイバーながら、伊豆の神子元を中心にダイビングを楽しんでいます。好きなのは外洋の海と大きな生物です。神子元でもいろいろ遭遇しました♪

2014年の尾瀬をきっかけにはまったハイキングや登山の記録もたまにさせていただいております。

東京在住、会社員と主婦を両立し、夫と雑種猫2匹と暮らしています。

★ランキングに参加しておりますので
よろしければ、ポチっとお願いいたします↓↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ 女性ダイバーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 猫 完全室内飼いへ
にほんブログ村

♪今まで潜った本数:558本
※( )内は本数です。
【OWTD】
★サイパン 
  ・SUGAR DOG (2)
  ・LAU LAU BEACH (1)
  ・沈船 (1)
【ADOWTD】
★真鶴
  ・琴が浜ビーチ(2)
★熱海
  ・沈船(1)
  ・小曽我洞窟(1)
【FUN DIVE】
★サイパン
  ・B-29(1 )
★バリ島・ヌサベニタ
  ・クリスタルベイ(6)
  ・SD(2)
  ・マンタポイント(1)
  ・SMSマンタ(1)
  ・トヨパカ(1)
  ・ブユク(2)
  ・PEED(1)
・レンボンガン(1)
★インドネシア・メナド
  ・オデッセイワン(1)
  ・メインランド アヴェ(1)
  ・レクアン(2)
  ・レクアンⅡ(1)
  ・レクアンⅢ(1)
  ・ブナケンティモール(1)
  ・ポシポシ(1)
  ・ポシポシⅡ(1)
  ・フクイポイント(1)
★フィリピン セブ島
  ・ヒルトゥガン島 (1)
  ・オランゴ島 タリマ(1)
  ・ブルーウォーターホテル前~
コンティキ(1)
  ・タンブリ・
フィッシュフィーディング(1)
★フィリピン ボホール バリカサグ島
  ・ブラックフォーレスト(4)
  ・Rudy's Rock(3)
  ・サンクチュアリ(1)
  ・Alona Beach House Reef(4)
★フィリピン モアルボアル
  ・オスロブ ジンベイポイント(1)
  ・スミロン島サックサンクチュアリ(1)
  ・スミロン島ガードハウス(1)
  ・ペスカドール島カテドラルケイブ(1)
  ・ペスカドール島サウス(1)
  ・ペスカドール島
    コンゴサンクチュアリ(1)
★カパライ
  ・マンダリンバレー(3)
  ・ミッドリーフ(1)
★シパダン
  ・バラクーダポイント(1)
  ・ミッドリーフ(1)
  ・サウスポイント(1)
  ・タートルパッチ(1)
★マブール
  ・クロコダイルレイヤーズ(1)
  ・リボンバレー2(1)
★ヤップ
  ・ココロ(5)
  ・コト(1)
  ・マンタリッジ(1)
  ・バーディゴ(1)
  ・だいすけスペシャル(1)
★石橋
  ・石橋ビーチ(2)  
★根府川 
  ・根府川ビーチ(2)
★真鶴
  ・琴が浜ビーチ サザエ根(1)
★福浦
  ・福浦ビーチ(2)
★伊東
  ・新井の浜(1)
  ・白根南(1)
★熱海
  ・沈船(1)
  ・ソーダイ根(1)
★初島
  ・フタツネ(58)
  ・イサキネ(9)
・ニシマト(4)
  ・ヤンバダ(3)
・ヤグラ2・5(2)
★伊豆海洋公園
  ・砂地 (5)
  ・一の根 (7)
  ・1・5番(1)
  ・二の根(2)
  ・ブチマチ(1)
★富戸 
  ・ヨコバマ(9)
  ・マエカド(1)
★大瀬崎
  ・湾内 (9)
  ・岬先端(1)
  ・一本松 (4)
  ・柵下(5)
  ・大川下(1)
★井田
  ・井田ビーチ(2)
★安良里
  ・黄金崎ビーチ(14)
  ・沖の根(4)
★雲見
  ・牛着岩(5)
  ・黒崎(1)
★田子
  ・外海 フト根(5)
  ・外海 田子島裏(1)
  ・外海 沖の島(1)
  ・湾内 白崎(4)
  ・湾内 弁天島(1)
★神子元
  ・ジャブ根(26)
  ・カメ根(161)
  ・ハシゴ段(5)
  ・ブダイ根(5)
  ・青根(23)
  ・江の口(35)
・三ツ根(3)
  ・白根(9)
★利島
  ・亀石(2)
  ・鵜渡根島(1)
★中木
  ・塔島(3)
  ・羽山(1)
★波勝崎
  ・弁慶(1)
  ・三か島(1)
★妻良
  ・平島(2)
★三宅島
  ・大久保浜(1)
  ・釜の尻(1)
★伊戸
  ・沖前根(2)
★沖縄本島
  ・慶良間 黒島北(2)
  ・チービシ ナガンヌ北(2)    
★石垣島
  ・ビックマウンテン(1)
  ・竜宮の城(1)
  ・スカシの根(2)
  ・フォレスト(1)
・川平石崎マンタスクランブル(1)
  ・川平マンタシティ(2)
  ・荒川ロックレイク(1)
  ・荒川ヨスジの根(1)
  ・米原南(1)
  ・米原Wリーフ南(1)
★与那国島
  ・海底遺跡(1)
  ・赤土沖(2)
・西崎(5)

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

最新コメント

リンク

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カテゴリ

潮汐表+天気情報  

都道府県と地域(港・岬)を設定しておけばいつでも最新情報を見ることができますよ。ちなみに天気予報は[その他の情報]をクリックなさってください!

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

DIVE NO377大瀬崎 湾内

ご訪問ありがとございます。

今回、普段平日ダイバーの私ですが、たまたま21日の春分の日の金曜日、シフト休みとなりましたので、珍しく祝日ダイバーになってまいりました。
その備忘録でございます。

21日は6:20に集合ということで、神子元に行くより、かなりゆっくり出来ますが、普段の大瀬崎行きの時間が6:30か冬場は6:50位なので、平日ダイバーの私にはちょっと早い出発です。
普段、平日に海に行く時の感覚で、集合時間の20分前に家を出ました。
ところが、六本木通りでタクシーを待ちますが、平日と違ってタクシーの空車が中々つかまりません。
良く考えたら前日の呑んで帰る方々が渋谷に向かうので、通るタクシーは多いのですが、空車が通らないのです。
5分待ってもダメでしたので、日赤通りに出たら、ようやく空車に乗れました。
タクシーの方に急いで頂きましたが、2分ほど遅刻しての到着になってしまいました。
皆様申し訳ございません。

私が合流したら、今回初めてご一緒する、Tさん、サザナミマリンさん、スタッフのMさんと一緒に大瀬崎を目指します。

さすが3連休初日なので、ちょこちょこ渋滞に遭いましたが、皆様とお話したり、綺麗な富士山を見たりしながらの旅は楽しめました。
P3219106(1).jpg
新東名高速道路から見る富士山はすそ野まで見えて良いですね。
この日は冬型のお天気に戻ったので、綺麗に見えました。

大瀬崎近くの道路からも富士山が良く見えました。
P3219109(1).jpg
9:30頃に大瀬崎に到着です。

早速支度をして、まず1本目は、初心者の方もいらしていたので、湾内でウォーミングアップ&ウェイト調整です。
私もあまり普段なじみのないスチールタンクで潜りますので、その方がウェイトの位置を確認出来、有難いです。

アルミタンクの場合、ウェイトの配置場所をBCに内蔵してあるウェイト入れとベルトに分散しますが、スチールタンクなので、全部BC内蔵のウェイト入れに入れた方が、水中バランスが取りやすいようなのです。
アルミタンクと同じ方法だと、スチールタンクで潜る場合、身体が後ろに倒れやすくなるため、そのようにしています。

さすが祝日でお客様がいっぱい!!と思ったのですが、この日は、皆様から言わせると祝日の割に空いているとのことで、普段の土日祝日はもっと人が多い様で、驚いてしまいました。

湾内にエントリーをするのですが、普段は、はごろもマリンサービスの前からエントリーし沖に泳いで行くのですが、今回は、台車で海に向かって左の桟橋の様な場所まで器材を移動し、
P3219112(1).jpg
このような階段を下りてエントリーすることになりました。
その方が泳ぐ距離が少なく楽だそうです。
P3219113(1).jpg
いつもは、あの辺から入っています。
P3219114(1).jpg
こっちの方が景色も良い感じです。
(写り込んでいるのは、ドライスーツ着用中のサザナミマリンさんです。踊っているわけではありません。)
ちょっとだけ支度に時間がかかりそうなので、先に入って待っててくださいとのことで、入って見ると、
P3219118(1).jpg
フサフグ発見です。
決して珍しいお魚ではありませんが、私は普段遭遇することがほとんどないフグのため、1人で喜んで追いまわしてしまいました。
P3219119(1).jpg
そうしている間に、TさんとスタッフMさんも合流です。
P3219120(1).jpg
浅い場所で、潜行すると海藻がいっぱい舞ってます。
川の水なのかな??水も冷たく、白く濁っています。
このような日は、久々の登場のクローズアップレンズで、私にしては珍しくマクロなダイビングを楽しもうと思います。
P3219124(1).jpg
オオスジイシモチです。
普通種なので誰も関心を示さないかもしれませんが、私的に好きなお魚の一つです。
P3219133(1).jpg
トゲカナガシラ、最初、ホウボウかと思ったのですが、より小型で、胸鰭に大きな紺色の眼状斑があるのが特徴です。
P3219136(1).jpg
危険を察知するとこのように胸鰭を開いて逃げて行きます。
脅かしてごめんなさい。
湾内では、この後も3個体ほど見かけました。
P3219150(1).jpg
普段マクロなダイビングしてないから、ヨウジウオも久しぶりの遭遇です。
P3219153(1).jpg
ムラサキハナギンチャクも綺麗なので好きです。
P3219157(1).jpg
ナガレメイタガレイは、上手に擬態していたのですが、私たちの動きに驚いて動きだしたみたいです。
P3219163(1).jpg
ヨメヒメジも地味ですが、水中で見ると綺麗なので、いると嬉しくなります。
P3219165(1).jpg
コウライトラギスも珍しくないお魚ですが、個人的に眼が可愛く好きです。
P3219168(1).jpg
メゴチも擬態上手です。
本当に砂の色になってますね。
P3219174(1).jpg
砂地にウツボがいるものなのですね。
頭が白く小振りなので幼魚でしょうか・・・。
P3219175(1).jpg
ウミサボテンは普段あまり見る機会がないだろうと、サザナミマリンさんが教えてくださいました。
P3219181(1).jpg
スジべラを撮りたかったのですが、コウイカも登場してました。
P3219188(1).jpg
サツマカサゴを前から
P3219189(1).jpg
横から撮ってみました。
一見かわいらしいのですがトゲに猛毒がありますので、要注意です。
P3219193(1).jpg
ダイオウタテジマウミウシは初めて見ました。
ブログ初登場でしたが、綺麗に撮れてないです。
P3219199(1).jpg
サガミリュウグウウミウシは、いつもどうしてこのような派手な色しているのかしら??と見るたびに思います。
P3219200(1).jpg
最近大人眼になりつつあるのか、良く見えてませんでしたが、ミツイラメリウミウシだったようです。
海の中で良く分かっていませんでした。
P3219203(1).jpg
ヤリイカは、卵は何度か見ていますが、泳いでいるのを見たのは初めてです。
結構レアな経験でした。
P3219208(1).jpg
このウミウシも初めてですが、ヤマトウミウシです。
かなり大きくびっくりしました。
写真に入りきれないかと思いました。
P3219210(1).jpg
私にとって、カサゴとの出会いも新鮮です。
P3219215(1).jpg
一眼ダイバーさんが必死で撮っていた場所に行ってみたら、ガーベラミノウミウシがいました。
P3219222(1).jpg
今度のは、コチかしら?メゴチの様にも見えますが、湾内にこのようなお魚が所々にいました。
P3219224(1).jpg
この糸くずみたいな物は、ウミウシの卵か何かでしょうか??
P3219232(1).jpg
今回のダイビングで一番張り付いたかな?
ツノザヤウミウシが砂地に可愛らしくたたずんでました。
たまにはウミウシダイブも楽しいなと思いました。

見どころいっぱいの湾内でしたので、あっという間に安全停止の時間になりました。
こうして楽しかった1本目は終了になりました。
P3219248(1).jpg
このような階段が2か所?!ほどありました。
ショップ前から入るより、エントリーエキジットは楽に感じました。
今度湾内に来る時もここから入りたいな~と思うのでした。

水温14℃と、寒かったのですが、1本の間に色々見れて楽しい湾内で、あっという間の49分のダイビングとなりました。

さて2本目はいよいよ岬先端デビューです。
続きは次回の投稿で・・・。

★DIVE: NO 377
★タンク: スチール10リットル 
★スタート時残圧190  エキジット時残圧 50
★DIVE TIME 49分 IN10:44 OUT11:33
★水温:14度
★最大水深:24・1メートル
★平均水深:13・9メートル
★透明度:7メートル
★スーツ:ドライスーツ

★★最後までお付き合い頂きまして、誠にありがとうございました。
ランキングに参加しておりますので、
よろしければ、ポチっとお願いいたします↓↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ 女性ダイバーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : ダイビング - ジャンル : スポーツ

<< DIVE NO378大瀬崎 岬先端 | ホーム | 今更ですが岬先端にデビュー出来るかも・・・。 >>


コメント

きょんさん、こんにちは。
今回は、どちらかといえば、マクロ系のダイビングなのに
写真の枚数が、多いんじゃないですか?!
きょんさん、実は、マクロもイケるんじゃないんですか?(笑)
O夫

写真を追いかけていると、一緒に大瀬崎を潜っているような
気持ちになりました。
湾内は出入りも楽だし面白いし、初心者からベテランまで
楽しめていいですよね~e-446
Oつま

Oつがい様

こんばんは!
コメントありがとうございます。
> O夫様
私がマクロ魂がないと言われるのは、粘りが足りず、色々目移りして片っ端からなんでも撮ってしまうんです。
その為、なんとなく撮っている、証拠写真がどっさりということになるみたいで、水中写真初心者のまま成長出来ません。
普段、大物や群れに走りますが、たまには可愛い生物も見たくなるので、マクロなダイビングをすると余計に色々な物が見たいのですね。きっと。
>Oつま様
湾内にお詳しいお二人なので、きっと読んでいて、どのあたりのお魚なのかお分かりになりそうですね。
今回も色々な生物が見れて、湾内は奥が深いな~と改めて思いました。
それから、初めてあのEN/EX場所を知りましたが、出入りが楽で良いですね~。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム