プロフィール

きょん

Author:きょん
水泳部時代から、海に魅了され、ボディーボード、シュノーケルなどで遊んでいるうちに、気が付いたらダイバーになってました。
まだまだへっぽこダイバーながら、伊豆の神子元を中心にダイビングを楽しんでいます。好きなのは外洋の海と大きな生物です。神子元でもいろいろ遭遇しました♪

2014年の尾瀬をきっかけにはまったハイキングや登山の記録もたまにさせていただいております。

東京在住、会社員と主婦を両立し、夫と雑種猫2匹と暮らしています。

★ランキングに参加しておりますので
よろしければ、ポチっとお願いいたします↓↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ 女性ダイバーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 猫 完全室内飼いへ
にほんブログ村

♪今まで潜った本数:540本
※( )内は本数です。
【OWTD】
★サイパン 
  ・SUGAR DOG (2)
  ・LAU LAU BEACH (1)
  ・沈船 (1)
【ADOWTD】
★真鶴
  ・琴が浜ビーチ(2)
★熱海
  ・沈船(1)
  ・小曽我洞窟(1)
【FUN DIVE】
★サイパン
  ・B-29(1 )
★バリ島・ヌサベニタ
  ・クリスタルベイ(6)
  ・SD(2)
  ・マンタポイント(1)
  ・SMSマンタ(1)
  ・トヨパカ(1)
  ・ブユク(2)
  ・PEED(1)
・レンボンガン(1)
★インドネシア・メナド
  ・オデッセイワン(1)
  ・メインランド アヴェ(1)
  ・レクアン(2)
  ・レクアンⅡ(1)
  ・レクアンⅢ(1)
  ・ブナケンティモール(1)
  ・ポシポシ(1)
  ・ポシポシⅡ(1)
  ・フクイポイント(1)
★フィリピン セブ島
  ・ヒルトゥガン島 (1)
  ・オランゴ島 タリマ(1)
  ・ブルーウォーターホテル前~
コンティキ(1)
  ・タンブリ・
フィッシュフィーディング(1)
★フィリピン ボホール バリカサグ島
  ・ブラックフォーレスト(4)
  ・Rudy's Rock(3)
  ・サンクチュアリ(1)
  ・Alona Beach House Reef(4)
★フィリピン モアルボアル
  ・オスロブ ジンベイポイント(1)
  ・スミロン島サックサンクチュアリ(1)
  ・スミロン島ガードハウス(1)
  ・ペスカドール島カテドラルケイブ(1)
  ・ペスカドール島サウス(1)
  ・ペスカドール島
    コンゴサンクチュアリ(1)
★カパライ
  ・マンダリンバレー(3)
  ・ミッドリーフ(1)
★シパダン
  ・バラクーダポイント(1)
  ・ミッドリーフ(1)
  ・サウスポイント(1)
  ・タートルパッチ(1)
★マブール
  ・クロコダイルレイヤーズ(1)
  ・リボンバレー2(1)
★ヤップ
  ・ココロ(5)
  ・コト(1)
  ・マンタリッジ(1)
  ・バーディゴ(1)
  ・だいすけスペシャル(1)
★石橋
  ・石橋ビーチ(2)  
★根府川 
  ・根府川ビーチ(2)
★真鶴
  ・琴が浜ビーチ サザエ根(1)
★福浦
  ・福浦ビーチ(2)
★伊東
  ・新井の浜(1)
  ・白根南(1)
★熱海
  ・沈船(1)
  ・ソーダイ根(1)
★初島
  ・フタツネ(58)
  ・イサキネ(9)
・ニシマト(4)
  ・ヤンバダ(3)
・ヤグラ2・5(2)
★伊豆海洋公園
  ・砂地 (5)
  ・一の根 (7)
  ・1・5番(1)
  ・二の根(2)
  ・ブチマチ(1)
★富戸 
  ・ヨコバマ(7)
  ・マエカド(1)
★大瀬崎
  ・湾内 (9)
  ・岬先端(1)
  ・一本松 (4)
  ・柵下(5)
  ・大川下(1)
★井田
  ・井田ビーチ(2)
★安良里
  ・黄金崎ビーチ(14)
  ・沖の根(4)
★雲見
  ・牛着岩(5)
  ・黒崎(1)
★田子
  ・外海 フト根(5)
  ・外海 田子島裏(1)
  ・外海 沖の島(1)
  ・湾内 白崎(4)
  ・湾内 弁天島(1)
★神子元
  ・ジャブ根(24)
  ・カメ根(153)
  ・ハシゴ段(5)
  ・ブダイ根(5)
  ・青根(20)
  ・江の口(33)
・三ツ根(3)
  ・白根(8)
★利島
  ・亀石(2)
  ・鵜渡根島(1)
★中木
  ・塔島(3)
  ・羽山(1)
★波勝崎
  ・弁慶(1)
  ・三か島(1)
★妻良
  ・平島(2)
★三宅島
  ・大久保浜(1)
  ・釜の尻(1)
★伊戸
  ・沖前根(2)
★沖縄本島
  ・慶良間 黒島北(2)
  ・チービシ ナガンヌ北(2)    
★石垣島
  ・ビックマウンテン(1)
  ・竜宮の城(1)
  ・スカシの根(2)
  ・フォレスト(1)
・川平石崎マンタスクランブル(1)
  ・川平マンタシティ(2)
  ・荒川ロックレイク(1)
  ・荒川ヨスジの根(1)
  ・米原南(1)
  ・米原Wリーフ南(1)
★与那国島
  ・海底遺跡(1)
  ・赤土沖(2)
・西崎(5)

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新記事

最新コメント

リンク

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カテゴリ

潮汐表+天気情報  

都道府県と地域(港・岬)を設定しておけばいつでも最新情報を見ることができますよ。ちなみに天気予報は[その他の情報]をクリックなさってください!

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

DIVE NO378大瀬崎 岬先端

記憶の無くならないうちに、21日の大瀬崎ダイビングの記録をしておきます。

1本目は、湾内で私の割に、マクロなダイビングを思う存分楽しみましたが、自分の中で反省点がありました。

久しぶりに、砂地を這う系のダイビング、とても楽しかったのですが、そのような潜り方をしばらくしていないと、巻き上げたり、ひっこめたり、まるで初心者の様な失態をしてしまいました。
湾内の砂は、細かく巻き上がりやすいのもありますが、自分が下手っぴになってしまったのでしょう。
他の方にご迷惑をかけたのでは??と気になります。
たまには、砂地を潜っておかないと、感覚を忘れてしまいますね。
小さな生物のアプローチも下手っぴになっていました。
先端も砂地がありますので気を付けないとだめですね。

その2本目に行く前の水面休憩では、はごろもマリンサービスさんの室内で休憩させていただきました。
お天気が良いので、外で休憩しようかとも思いましたが、ちょっとだけ風も出て来て、肌寒さを感じました。

皆様と室内で、色々お話している間に2本目の時間になりました。

いよいよ、岬先端に行ける時が近づいて来ました。

その前に大瀬神社&神池に行かせていただくことにしました。
お賽銭持って台車を押して行こうとしたら・・・。
P3219251(1).jpg
私の首にちょっと大きめの見慣れない柄のテントウ虫が止まっていたそうです。
写真は、サザナミマリンさんが撮ってくれました。
このまま行くのが怖かったので取っていただき、ビーチの砂の上に戻してもらいました。

テントウ虫とお別れし、岬先端までは、台車を押して向かいます。
外海のポイントに行くよりちょっと遠い気がします。
P3219252(1).jpg
大瀬神社に行ったことのない私は、かなりこの時点でテンションが上がりました。
P3219256(1).jpg
ただ、皆様をお待たせしてしまうので、今回は鳥居の下で拝ませていただきました。
今度、大瀬崎に来た時は、水面休憩時間に参拝しようと思います。
P3219257(1).jpg
絵馬殿には参拝しました。
拝観料を支払って、スタッフのMさんとサザナミマリンさんが台車を押して器材を運んでいるので、神池に行って来て良いですよとおっしゃってくださったので、Tさんと行かせていただきました。
P3219258(1).jpg
自動販売機で鯉の餌が販売されておりましたが、時間がないので今回は餌付けは辞めておくことにしました。
所が鯉も分かっているみたいで、餌を欲しがり口を開けて鯉が寄って来ました。
P3219260(1).jpg
猫も何か欲しいみたいで、甘えた声で鳴いています。
鯉を食べてしまわないか??心配です。
私が子供の頃飼っていた猫は、狩りが上手く、雀や鯉、へびやカエル、トカゲなどを採っては、私に報告に来て、結構驚かされることが多かったです。
P3219261(1).jpg
神池は想像していたより広い池でした。
こんなに海に近く(15M程の距離)海水も吹き込むこともあるのに、淡水で、ナマズもいるという、とても不思議で神秘的な池のため、伊豆の七不思議と言われているみたいです。
P3219265(1).jpg
本当に自然って不思議だし、凄いですね。
もう少しこの景色を楽しんでいたかったのですが、お二人が待っているので、また次回来た時に来たいと思います。
P3219266(1).jpg
御神木は、推定樹齢1500年と言われています。
天然記念物の「大瀬崎のビャクシン樹林」のうちの1本です。

今まで知らなかったのがお恥ずかしいですが、大瀬崎は、海の中だけでなく、陸も素晴らしい場所なのだと気が付きました。
私たちがこうして大瀬崎でダイビングを楽しめるのも、ご祭神、海の守護神、引手力命(ひきてちからのみこと)のお陰なのかもしれません。
日本でこの神様を祭っているのは、この神社だけのようです。
今度ゆっくり拝殿に拝ませていただこうと思います。

エントリー口に行くと、祝日なので沢山のダイバーさんがいらっしゃいます。
サザナミマリンさん達を探し合流し、ブリーフィングと支度を開始しました。
P3219267(1).jpg
小さなゴロタのエントリー、あまり上手ではありませんが、頑張ります。
今回も先にエントリーさせていただき、スタッフMさんとTさんを待ちます。
P3219275(1).jpg
エントリーしてすぐの場所で、ヤドカリがいるのをサザナミマリンさんが教えてくださいました。
種類が図鑑を見ても良く分かりませんでした。
P3219276(1).jpg
キンギョハナダイの群れの近くを、ニシキべラも群れていました。
P3219284(1).jpg
この日は透明度が・…ですが、キンギョハナダイが沢山群れています。
ワイドも楽しめるポイントなのですね。
P3219287(1).jpg
このウミウシなんだろう・・・。
追記:Oつがい様よりヒラムシではないかと情報をいただきました。ありがとうございました。
P3219278(1).jpg
浅場に少し大きめの何かの群れもいるみたいです。
P3219288(1).jpg
それにしても浮遊物が多く、オートフォーカスがなかなか効かず、カメラが苦戦しているのか、動く被写体にピントが合いにくいな~と思っていました。
今回は好きなべラも諦めようかなと思いました。
P3219291(1).jpg
ヒラメのように鎮座してくれていると良いのですが・・・。
目指すは、深場のハナダイ!!と思っていました。
45度の斜面なのであっという間に深場になりそうです。
P3219299(1).jpg
大好きなアオサハギもいました。
P3219301(1).jpg
コモンウミウシも私にとってはレア種?!です。
P3219307(1).jpg
ネンブツダイの幼魚も群れていたので写真撮りたいのですが、綺麗に撮れない・・・。

その後、大きめのオトヒメエビを教えていただき、喜んでシャッターを押そうとしますが、全くピントが合わないです。
どうしたのかしら??とシャッターを何度も半押ししてましたが・・・。
あろうことかファインダー面がフリーズです!
こうして、私のカメラは、2本目で全く動かなくなってしまいました。

そんなことを知らないサザナミマリンさんが、私にアカオビハナダイ、ナガハナダイ、サクラダイなどの綺麗なハナダイを次々に教えてくれます。

所が全く写真を撮ろうとしないので、「どうしたの??」という感じで私の様子をうかがっていたので、ファインダーをお見せしました。

ゆすったり、色々なボタンを押してみても駄目だと分かると、ご自分のカメラで撮影をしようとされましたが、なんと・・・サザナミマリンさんの新しいカメラも不調!!

スタッフMさんのカメラもブチ水没!

と3人そろってカメラのトラブルで、ハナダイの写真が全くありません・・・。

かなりショックです。

それでも綺麗なハナダイは肉眼でしっかり見て来ました。
平日しか休みが基本的にありませんので、今度はいつ行けるのか、全く分からないという状況の中、私の先端デビューはこんな不運に見舞われてしまいました。
いつかリベンジしたいです。

安全停止中もカメラが気になり、いろいろいじりましたが、画面はピクリとも動かず、ピンボケのオトヒメエビが写ったままでした。
所が悲しいかな・・・オトヒメエビは、写真には残ってませんでした。

無事に皆様とエキジットし、台車を押してサービスに戻ります。
その間も、カメラが故障したのでは??と心配でした。

器材を洗って片付けたら、気になるカメラのバッテリーを外して電源をOFFにしました。
予備のバッテリーを入れて電源を入れたら、普通にカメラが使えるように戻りました。
一体あのトラブルは何だったのか??今でも分かりません。
一度オリンパスに問い合わせてみようと思います。

大瀬崎を後にし、井里絵に食事をしに行きました。
P3219310(1).jpg
治ったカメラで撮影してます。
イカアジ丼を定食にして頂くことにしました。
新鮮なイカとアジ、大変美味しかったです。
お味噌汁はつみれが入って、ボリュームもありました。
私は、平日しか行ったことがないので、店内がダイバーさんで賑わっていたのには驚きました。
ダイバーさんに人気のお店なのですね。
こちらのお店、コーヒーやお菓子、ミカンは自由に頂いても良いそうです。
1470円でお腹いっぱいです。
皆様とログ付けをしたら、東京に帰ります。
P3219312(1).jpg
さすが3連休、渋滞にはまることが多かったです。
途中港北SAで休憩したりしながら、8時過ぎに東京に到着です。
平日と違って大瀬崎が遠くに感じました。
サザナミマリンさん、Mさん運転お疲れ様でした。

このような感じで、祝日ダイバーの一日が終りました。

平日に潜れるのって、何かと贅沢なことなのだと、実感した日になりました。
改めて平日潜れることに、感謝しないといけませんね。

というわけで次回は平日の神子元に行く予定です。
果たして行けるのかしら・・・。
出航は決定しておりますので、後は海況次第です。


★DIVE: NO 378
★タンク: スチール10リットル 
★スタート時残圧190  エキジット時残圧 90
★DIVE TIME 39分 IN13:33 OUT14:12
★水温:14度
★最大水深:29・2メートル
★平均水深:14・9メートル
★透明度:7メートル
★スーツ:ドライスーツ


★★最後までお付き合い頂きまして、誠にありがとうございました。
ランキングに参加しておりますので、
よろしければ、ポチっとお願いいたします↓↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ 女性ダイバーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : ダイビング - ジャンル : スポーツ

<< オリンパスプラザ東京に行ってみました♪ | ホーム | DIVE NO377大瀬崎 湾内 >>


コメント

アオサハギ、いいとこにいますね。
私だったら、みんなにちょっと待ってと合図して
(魚とカメラを交互に指さしたあと両手でお願いのポーズ)
5分くらい粘ってしまいそうです。。。

カメラメーカーの純正ハウジングは、
バネがヘタってきて深いところにいくと
水圧に負けてあちこちのボタンが押されっぱなしの状態になる
とよく聞きます。水深が浅いところに戻ったら
復帰したなんてことはありませんか?
プチ水没は私と同じ原因かも。

のんべぃ 様

こんばんは!
アオサハギ、きれいな場所に居ること多いですよね~。
私は粘りが足りないのかもです。
5枚くらい撮って移動してしまいました^^
おっしゃるとおり、以前のパナソニックの純正のハウジングが、古くなって、深い場所に行くとボタンが押せないトラブルがありましたが、その時は浅い場所で治りました。
今回は、原因不明ですが、カメラ本体の不調で、デジタルがフリーズしてしまったみたいです。
Mさんのプチ水没はどうもボタンからのようでしたが、はっきりわかってないようです。


こんばんわ!

センタンは休日しか潜れないのできょんさん初だったんですね。

大瀬崎って都市型と現地と呼び方が違って不思議です。
現地=オセ 都市型=オオセザキ
現地=そとうみ 都市型=ガイカイ
先端はセンタンかな?

あ、東伊豆の川奈で5月から、
非常勤ガイド始めるので良かったら来て下さい(笑)

きょんさん、「初」先端おめでとうございます。
透明度は、ちょっと残念でしたね。
先端は、大物も出ますし、絶対きょんさん好みだと、思いますよ~。
次回は、透明度のいい先端だといいですね。
追伸
「このウミウシなんだろう・・・。」は、ヒラムシだと思いますよv-291
O夫

カメラ不調で、残念でしたね~。
お気持ち、痛いほどよく分かります。
Oつまのカメラも現在、けっこうな深場へ行くとフリーズ状態です。
次はどんなカメラにするか、すでに考え中ですが
なにしろ先立つものがありませんv-406
Oつま

ちろビー 様

こんばんは!
コメントありがとうございます。
そうなんです、平日しか海に行かないので、初めての先端でした。
そのため行く前から楽しみにしてました。
当日もすっかりおのぼりさん状態でした。
読み方、私は「おせざき」「そとうみ」「せんたん」だと思ってました。
川奈でガイドを始められるんですか!!おめでとうございます。
非常勤ということは週末ですか??
週末なら行けないかもしれませんv-12

Oつがい様

こんばんは!
> O夫様
お祝いのお言葉恐縮です。ありがとうございます。
透明度は覚悟していたので、思っていたよりは良かったです(笑)3M位を覚悟してました。
次回は、透明度の良い秋から冬の先端に行ってみたいですね。上手く祝日が当たります様祈ります。
ヒラムシですか!ありがとうございます。
ヒラムシも色々なバージョンがあるんですね。
>Oつま様
カメラのフリーズ、ショックでしたが、皆で不調って・・・。
こんなこともあるんですね~。
Oつま様のカメラ似たような状態になるんですね。
私もそろそろカメラの買い替えなのかと思ったのですが、勿体ないし、もう少し粘りたいと思います。
私も与那国島に行って、すっかり先立つ物がないですv-356


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム