プロフィール

きょん

Author:きょん
水泳部時代から、海に魅了され、ボディーボード、シュノーケルなどで遊んでいるうちに、気が付いたらダイバーになってました。
まだまだへっぽこダイバーながら、伊豆の神子元を中心にダイビングを楽しんでいます。好きなのは外洋の海と大きな生物です。神子元でもいろいろ遭遇しました♪

2014年の尾瀬をきっかけにはまったハイキングや登山の記録もたまにさせていただいております。

東京在住、会社員と主婦を両立し、夫と雑種猫2匹と暮らしています。

★ランキングに参加しておりますので
よろしければ、ポチっとお願いいたします↓↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ 女性ダイバーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 猫 完全室内飼いへ
にほんブログ村

♪今まで潜った本数:563本
※( )内は本数です。
【OWTD】
★サイパン 
  ・SUGAR DOG (2)
  ・LAU LAU BEACH (1)
  ・沈船 (1)
【ADOWTD】
★真鶴
  ・琴が浜ビーチ(2)
★熱海
  ・沈船(1)
  ・小曽我洞窟(1)
【FUN DIVE】
★サイパン
  ・B-29(1 )
★バリ島・ヌサベニタ
  ・クリスタルベイ(6)
  ・SD(2)
  ・マンタポイント(1)
  ・SMSマンタ(1)
  ・トヨパカ(1)
  ・ブユク(2)
  ・PEED(1)
・レンボンガン(1)
★インドネシア・メナド
  ・オデッセイワン(1)
  ・メインランド アヴェ(1)
  ・レクアン(2)
  ・レクアンⅡ(1)
  ・レクアンⅢ(1)
  ・ブナケンティモール(1)
  ・ポシポシ(1)
  ・ポシポシⅡ(1)
  ・フクイポイント(1)
★フィリピン セブ島
  ・ヒルトゥガン島 (1)
  ・オランゴ島 タリマ(1)
  ・ブルーウォーターホテル前~
コンティキ(1)
  ・タンブリ・
フィッシュフィーディング(1)
★フィリピン ボホール バリカサグ島
  ・ブラックフォーレスト(4)
  ・Rudy's Rock(3)
  ・サンクチュアリ(1)
  ・Alona Beach House Reef(4)
★フィリピン モアルボアル
  ・オスロブ ジンベイポイント(1)
  ・スミロン島サックサンクチュアリ(1)
  ・スミロン島ガードハウス(1)
  ・ペスカドール島カテドラルケイブ(1)
  ・ペスカドール島サウス(1)
  ・ペスカドール島
    コンゴサンクチュアリ(1)
★カパライ
  ・マンダリンバレー(3)
  ・ミッドリーフ(1)
★シパダン
  ・バラクーダポイント(1)
  ・ミッドリーフ(1)
  ・サウスポイント(1)
  ・タートルパッチ(1)
★マブール
  ・クロコダイルレイヤーズ(1)
  ・リボンバレー2(1)
★ヤップ
  ・ココロ(5)
  ・コト(1)
  ・マンタリッジ(1)
  ・バーディゴ(1)
  ・だいすけスペシャル(1)
★石橋
  ・石橋ビーチ(2)  
★根府川 
  ・根府川ビーチ(2)
★真鶴
  ・琴が浜ビーチ サザエ根(1)
★福浦
  ・福浦ビーチ(2)
★伊東
  ・新井の浜(1)
  ・白根南(1)
★熱海
  ・沈船(1)
  ・ソーダイ根(1)
★初島
  ・フタツネ(58)
  ・イサキネ(9)
・ニシマト(4)
  ・ヤンバダ(3)
・ヤグラ2・5(2)
★伊豆海洋公園
  ・砂地 (5)
  ・一の根 (7)
  ・1・5番(1)
  ・二の根(2)
  ・ブチマチ(1)
★富戸 
  ・ヨコバマ(9)
  ・マエカド(1)
★大瀬崎
  ・湾内 (9)
  ・岬先端(1)
  ・一本松 (4)
  ・柵下(5)
  ・大川下(1)
★井田
  ・井田ビーチ(2)
★安良里
  ・黄金崎ビーチ(14)
  ・沖の根(4)
★雲見
  ・牛着岩(5)
  ・黒崎(1)
★田子
  ・外海 フト根(5)
  ・外海 田子島裏(1)
  ・外海 沖の島(1)
  ・湾内 白崎(4)
  ・湾内 弁天島(1)
★神子元
  ・ジャブ根(28)
  ・カメ根(161)
  ・ハシゴ段(5)
  ・ブダイ根(5)
  ・青根(23)
  ・江の口(38)
・三ツ根(3)
  ・白根(9)
★利島
  ・亀石(2)
  ・鵜渡根島(1)
★中木
  ・塔島(3)
  ・羽山(1)
★波勝崎
  ・弁慶(1)
  ・三か島(1)
★妻良
  ・平島(2)
★三宅島
  ・大久保浜(1)
  ・釜の尻(1)
★伊戸
  ・沖前根(2)
★沖縄本島
  ・慶良間 黒島北(2)
  ・チービシ ナガンヌ北(2)    
★石垣島
  ・ビックマウンテン(1)
  ・竜宮の城(1)
  ・スカシの根(2)
  ・フォレスト(1)
・川平石崎マンタスクランブル(1)
  ・川平マンタシティ(2)
  ・荒川ロックレイク(1)
  ・荒川ヨスジの根(1)
  ・米原南(1)
  ・米原Wリーフ南(1)
★与那国島
  ・海底遺跡(1)
  ・赤土沖(2)
・西崎(5)

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

最新コメント

リンク

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カテゴリ

潮汐表+天気情報  

都道府県と地域(港・岬)を設定しておけばいつでも最新情報を見ることができますよ。ちなみに天気予報は[その他の情報]をクリックなさってください!

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

DIVE NO384 富戸 マエカド

5月13日はずっと楽しみにしていた利島クルーズでしたが、風&うねりと高波により、残念ですがツアーは中止になりました。
この様な海況では、弓ヶ浜から利島まで行くのは無理なのでしょうね。

12日の昼間にそのお知らせを聞いて、がっくりしましたが、すでに皆さまお休みも取ってますし、サザナミマリンさんの伊豆高原の別荘に前泊することになっていましたので、朝判断になるかもしれませんが、神子元に潜れるならば行ってみましょう!ということになりました。

予定通り21時に渋谷に集合です。

渋谷駅も凄い風で、こんな風では明日は・・・・とある程度覚悟はしていました。
南西の風8M,波の高さ3Mの予報も見てましたしね・・・。

それならば、別の場所で潜っても良いかな??というお話をしながら伊豆高原の別荘に向かいました。

今回は、年末にご一緒したKさん、与那国やオスロブでご一緒したKさん、前回の神子元でご一緒になったMさん、それから非常勤ガイドのMさんとの旅でした。

同じカメラを使っている、Kさんと、お互い不調気味のカメラの話や、次回はどのカメラを買おうか??あーだのこーだの話したりしていると、別荘の近くのコンビニに到着です。
コンビニで飲み物などを買って、23時ごろには別荘でゆっくり出来ました。
21時に出ると到着が早いですね。

あまり前泊は、家族の手前私は出来ないのですが、早朝出で来るより、朝がのんびり出来るのは楽ですね。

その後も、皆さまと談笑し、話は尽きませんが深夜の1時に寝ることにしました。

翌朝7時に起きて、出航する可能性に賭けて神子元に向かいます。
天気予報を見ると、難しい気が…。
しかも雨も降っているし濃霧でした。

途中でお電話で確認しましたら、やはり風のため欠航・・・。

予想はしていたので、どこか別の場所で潜ることに異論はありませんでした。

富戸なら海況も大丈夫でしょう!ということで、急きょ富戸で1ボート1ビーチで潜ることになりました。

最後に富戸に行ったのはいつかな??と調べてみたら、2012年の2月でした。
この時は、イントラのYさんとおかんさんが私の誕生日ダイブをお祝してくださったのです。
あれから2年以上も経過し、あのころが懐かしく思い出されます。

今回は初めて富戸でボートダイビングが出来ることになり、とても楽しみな気持ちのまま到着です。
小雨がパラついてますが、海況は良い感じです。

前回のダイビングで膝が破れ、廃棄することにしたので、今はドライスーツがなく、20度以下なのに7㎜ツーピースのウェットで潜るという、私にとって寒さとの戦いのようなダイビングになりそうです。

陸でウェットスーツを着ている分には、気温がこの日は22度以上あったので、快適でした。

寒さは不安でしたが、皆さまとダイビングの支度を終え、富戸漁港から漁船に乗って、マエカドというポイントに向かいました。

ソフトコーラルの群生が見事とのことなので、ワイドコンバージョンレンズを装着し、ボートに乗り込みました。
港からポイントまでは5分もかからず、近いのが有難かったです。
P5130189(1).jpg
エントリーはジャイアントストライドスタイルです。
アンカリングされておりますので、ロープ伝いに潜行し、ロープ下で集合です。

入った瞬間、水も冷たいし、透明度も・・・。
水温15度です。透明度5~7mくらいですかね…。
P5139994(1).jpg
サザナミマリンさんがニシキウミウシを教えてくださっているので、何かウミウシカクレエビでもいるのかな??と見に行きました。
P5139995(1).jpg
ところが、何もいなかったです。
P5139998(1).jpg
ひそかに貝フェチだったりします。ウミウサギガイという貝だそうです。つるつるで綺麗でした。
P5130008(1).jpg
ナイトダイビングみたいですが、マツカサウオの幼魚を発見しました。
噂通り、沢山群生しているウミトサカがたくさんあり、この個体は、その陰に潜むようにしていました。
P5130017(1).jpg
この日ちょっとはまってしまい、何度か写真を撮っていたのはタマゴバロニアという海藻の仲間です。
調べてみると、タマゴバロニアは、春から初夏にかけて,岩上で観察され,しばしば直径10cmを超える塊状になるそうです。黒潮の影響を受ける本州の太平洋沿岸に分布していると書かれていました。
P5130027(1).jpg
イラは砂を巻き上げると寄ってくるお魚だそうで、私が巻き上げていたのかしら??
P5130190(1).jpg
ミナミゴンべの幼魚です。
この時期は、海の中は、幼魚がいっぱいいて、可愛いです。
P5130037(1).jpg
オハグロベラの幼魚もとても小さいです。
P5130040(1).jpg
寒そうにイソギンチャクに潜りこんでいるクマノミです。
越冬してくれると良いですね。
P5130046(1).jpg
オニカサゴが上手に擬態しています。
どこにいるか分からないくらいでした。
P5130051(1).jpg
またまたオハグロべラの幼魚です。
なぜか気になるお魚のようで何度も写真を撮っていました。

そろそろ身体が冷えてきた~と思ったら安全停止になりました。
P5130054(1).jpg
水深が浅くなると、透明度も悪くなりますが、水温は上がります。
深い場所は綺麗なところもありましたが冷たかったです。
今回のダイビングは、水温は低かったですが、7㎜ツーピースは、まだあまり着てないので、寒さをあまり感じず潜れたのかもしれません。

水温15度なら、陸の気温が21度以上あれば、どうにか我慢できそうです。
富戸にはウェットのまま入れる温泉丸もありますし。
P5130055(1).jpg
港に帰ったら早速どぼんと皆さまと暖を取りました。

マエカドは、今回初めてでしたが、噂通り元気なソフトコーラルを見たり、可愛い幼魚をいろいろ見て、楽しかったです。
今度は透明度の良い時に、綺麗なソフトコーラル&お魚をワイドで撮りたいですね。

2本目のご報告はまた次回にいたします。


★DIVE: NO 384
★タンク: スチール10リットル 
★スタート時残圧190  エキジット時残圧 70
★DIVE TIME 43分 IN 9:52 OUT 10:35
★水温:15度
★最大水深:34・3メートル
★平均水深:15・1メートル
★透明度:5~15メートル
★スーツ:7㎜ツーピース


★★最後までお付き合い頂きまして、誠にありがとうございました。
ランキングに参加しておりますので、
よろしければ、ポチっとお願いいたします↓↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ 女性ダイバーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : ダイビング - ジャンル : スポーツ

<< DIVE NO385 富戸 ヨコバマ | ホーム | 遂にドライスーツとお別れ(TT) >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム