プロフィール

きょん

Author:きょん
水泳部時代から、海に魅了され、ボディーボード、シュノーケルなどで遊んでいるうちに、気が付いたらダイバーになってました。
まだまだへっぽこダイバーながら、伊豆の神子元を中心にダイビングを楽しんでいます。好きなのは外洋の海と大きな生物です。神子元でもいろいろ遭遇しました♪

2014年の尾瀬をきっかけにはまったハイキングや登山の記録もたまにさせていただいております。

東京在住、会社員と主婦を両立し、夫と雑種猫2匹と暮らしています。

★ランキングに参加しておりますので
よろしければ、ポチっとお願いいたします↓↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ 女性ダイバーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 猫 完全室内飼いへ
にほんブログ村

♪今まで潜った本数:549本
※( )内は本数です。
【OWTD】
★サイパン 
  ・SUGAR DOG (2)
  ・LAU LAU BEACH (1)
  ・沈船 (1)
【ADOWTD】
★真鶴
  ・琴が浜ビーチ(2)
★熱海
  ・沈船(1)
  ・小曽我洞窟(1)
【FUN DIVE】
★サイパン
  ・B-29(1 )
★バリ島・ヌサベニタ
  ・クリスタルベイ(6)
  ・SD(2)
  ・マンタポイント(1)
  ・SMSマンタ(1)
  ・トヨパカ(1)
  ・ブユク(2)
  ・PEED(1)
・レンボンガン(1)
★インドネシア・メナド
  ・オデッセイワン(1)
  ・メインランド アヴェ(1)
  ・レクアン(2)
  ・レクアンⅡ(1)
  ・レクアンⅢ(1)
  ・ブナケンティモール(1)
  ・ポシポシ(1)
  ・ポシポシⅡ(1)
  ・フクイポイント(1)
★フィリピン セブ島
  ・ヒルトゥガン島 (1)
  ・オランゴ島 タリマ(1)
  ・ブルーウォーターホテル前~
コンティキ(1)
  ・タンブリ・
フィッシュフィーディング(1)
★フィリピン ボホール バリカサグ島
  ・ブラックフォーレスト(4)
  ・Rudy's Rock(3)
  ・サンクチュアリ(1)
  ・Alona Beach House Reef(4)
★フィリピン モアルボアル
  ・オスロブ ジンベイポイント(1)
  ・スミロン島サックサンクチュアリ(1)
  ・スミロン島ガードハウス(1)
  ・ペスカドール島カテドラルケイブ(1)
  ・ペスカドール島サウス(1)
  ・ペスカドール島
    コンゴサンクチュアリ(1)
★カパライ
  ・マンダリンバレー(3)
  ・ミッドリーフ(1)
★シパダン
  ・バラクーダポイント(1)
  ・ミッドリーフ(1)
  ・サウスポイント(1)
  ・タートルパッチ(1)
★マブール
  ・クロコダイルレイヤーズ(1)
  ・リボンバレー2(1)
★ヤップ
  ・ココロ(5)
  ・コト(1)
  ・マンタリッジ(1)
  ・バーディゴ(1)
  ・だいすけスペシャル(1)
★石橋
  ・石橋ビーチ(2)  
★根府川 
  ・根府川ビーチ(2)
★真鶴
  ・琴が浜ビーチ サザエ根(1)
★福浦
  ・福浦ビーチ(2)
★伊東
  ・新井の浜(1)
  ・白根南(1)
★熱海
  ・沈船(1)
  ・ソーダイ根(1)
★初島
  ・フタツネ(58)
  ・イサキネ(9)
・ニシマト(4)
  ・ヤンバダ(3)
・ヤグラ2・5(2)
★伊豆海洋公園
  ・砂地 (5)
  ・一の根 (7)
  ・1・5番(1)
  ・二の根(2)
  ・ブチマチ(1)
★富戸 
  ・ヨコバマ(7)
  ・マエカド(1)
★大瀬崎
  ・湾内 (9)
  ・岬先端(1)
  ・一本松 (4)
  ・柵下(5)
  ・大川下(1)
★井田
  ・井田ビーチ(2)
★安良里
  ・黄金崎ビーチ(14)
  ・沖の根(4)
★雲見
  ・牛着岩(5)
  ・黒崎(1)
★田子
  ・外海 フト根(5)
  ・外海 田子島裏(1)
  ・外海 沖の島(1)
  ・湾内 白崎(4)
  ・湾内 弁天島(1)
★神子元
  ・ジャブ根(24)
  ・カメ根(159)
  ・ハシゴ段(5)
  ・ブダイ根(5)
  ・青根(21)
  ・江の口(34)
・三ツ根(3)
  ・白根(9)
★利島
  ・亀石(2)
  ・鵜渡根島(1)
★中木
  ・塔島(3)
  ・羽山(1)
★波勝崎
  ・弁慶(1)
  ・三か島(1)
★妻良
  ・平島(2)
★三宅島
  ・大久保浜(1)
  ・釜の尻(1)
★伊戸
  ・沖前根(2)
★沖縄本島
  ・慶良間 黒島北(2)
  ・チービシ ナガンヌ北(2)    
★石垣島
  ・ビックマウンテン(1)
  ・竜宮の城(1)
  ・スカシの根(2)
  ・フォレスト(1)
・川平石崎マンタスクランブル(1)
  ・川平マンタシティ(2)
  ・荒川ロックレイク(1)
  ・荒川ヨスジの根(1)
  ・米原南(1)
  ・米原Wリーフ南(1)
★与那国島
  ・海底遺跡(1)
  ・赤土沖(2)
・西崎(5)

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

最新コメント

リンク

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カテゴリ

潮汐表+天気情報  

都道府県と地域(港・岬)を設定しておけばいつでも最新情報を見ることができますよ。ちなみに天気予報は[その他の情報]をクリックなさってください!

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

DIVE NO385 富戸 ヨコバマ

5月13日の富戸ダイビング2本目の記録です。

初めての富戸でのボートダイビングを満喫したら、2本目は、王道?!のヨコバマに潜ります。

思ったより1本目が深く潜りましたので、のんびり温泉丸に入ったりしながらちょっと長めに休みました。

めったに来ない富戸ですが、噂に聞く、人気ポイントということもあり、平日なのに、ダイバーさんの数は思ったより多いなと思いました。
それを、普段土日にいらしているダイバーさんにお話したら、夏の土日はほんと凄いよ~とおっしゃってました。

この日は、利島クルーズのためにお休みを取って来ている方もいらしたので、この日の富戸は空いていると感じたようでした。

私が7mm2ピースのウェットで寒がっていると、すでに5mmワンピースで潜っている、ダイバーさんもちらほら見かけましたので、そんなことを言っては罰が当たりそうでした。

時間になりましたので、ヨコバマのエントリー場所まで歩いて移動しました。

ミューフィンでビーチダイビングをすると、薄手のミューブーツでゴロタや砂利を歩くことになり、足の裏が痛いので苦手なのですが、ヨコバマはスロープがあるので助かりました。

相変わらずな透明度ですが、少しお日様も出たりして海の中は明るくなりました。
P5130061(1).jpg
とはいえ、こんな感じです。

目的地まで浅い場所をえっさほっさ泳ぎます。

もともと、神子元を潜りたくて集まっている皆さまなので、泳ぎも速く、一気に到着しました。

そこからマクロ探しを開始します。

私にしてはめったに出番がないクローズアップレンズを装着して臨みました。

P5130062(1).jpg
さっそく大好物の貝!!トラフケボリタカラガイです。教えていただきありがとうございます。
P5130068(1).jpg
イソカサゴの幼魚も可愛いので好きです。
P5130070(1).jpg
シマウミスズメの幼魚も3センチもない小さな個体でした。
P5130079(1).jpg
ナヌカザメの卵です。4年ぶりに見ました~。
というかダイバーになり2回しか見たことないです。
前回みたのは、4年前の初島のイサキネで潜った時でした。
ハッチアウトするまで1年かかると言われているみたいですが、この卵はいつになるのかしらね。
P5130104(1).jpg
見つけてくださって本当にありがたい!!コウリンハナダイでございます。
もちろん見るのは初めてです。
水深35~60Mにいるハナダイがこんな水深にいるのは、窒素酔いになりやすい私には本当に嬉しい限りです。
この子がいたのは、水深23Mくらいだったかと思います。
このハナダイを探しに深場に行っても、そうそう見つからず、皆さま時間切れで探すのをあきらめ浮上を開始しているという、ハナダイの中でもレア種です。
本当に見れて幸せでした。
この日一番の収穫です。
ヨコバマに来て良かったな~と思った瞬間でした。
すぐ岩穴の中に入るので、しばらく待って何とか頭の光輪を撮れました。
P5130107(1).jpg
興奮さめやらないままオニカサゴのアップです。
本当に擬態上手ですね。
P5130119(1).jpg
フタホシキツネべラの幼魚です。
これも初めて見たべラで、とてもきれいで、かなりしつこく追いましたが、中々きれいに撮れませんでした。
P5130128(1).jpg
良い感じの場所にいたオルトマンワラエビです。
P5130138(1).jpg
サラサウミウシもいたのですが、向きが微妙でこのような写真になってしまいました。
P5130152(1).jpg
コイボウミウシも久しぶりの遭遇でした。
P5130155(1).jpg
ヤリイカの卵です。
ハッチアウトしそうな雰囲気?!に見えます。
P5130159(1).jpg
ベニカエルアンコウを教えていただきました。
P5130160(1).jpg
とても撮りやすい場所にいるものですね。
大きめ個体なのもマクロ眼のない私には有難かったです。

そろそろ安全停止に入ります。
徐々に浅場に移動開始です。
P5130168(1).jpg
途中イタチウオがいたのですが、写真真っ黒になってしまいました。
P5130183(1).jpg
浅場を異動しながらの安全停止です。
深い場所より水温高いので、寒さが和らぎました。
浅い場所には、クロホシイシモチがたくさんいました。

安全停止を終え、エキジットしました。

久しぶりのヨコバマは、コウリンハナダイや、フタホシキツネべラを見れ、とても充実した内容のダイビングとなりました。
それからこの時期は、普段見慣れている普通種の幼魚がいろいろ見れ、可愛いですね。
普段、個人的にマクロなダイビングは、あまりやらないので、とても新鮮で楽しかったです。

器材を洗って、片づけをし、ご飯!!と思いきや
P5130186(1).jpg
アイスです。
空腹時の糖分はすぐ吸収されますので、甘いものは食後にちょっと食べるほうが良いという説もありますね。
それなのに、飢えていたのでダブルを平らげました。
P5130187(1).jpg
そしてようやく十割そばのランチです。
実はそばに目がない私・・・。そば粉多めで美味しいおそばでした。
P5130188(1).jpg
またここに食べに来たいな~と思いました。

おなかいっぱいになり、うとうとしながら、東京に帰ります。

途中、海老名サービスエリアに入ったので、噂の美味しい
P5130191(1).jpg
ソフトクリームを購入しました。
普段アイスは太るので、食べないようにしていますが、タガが外れたみたいです(涙)
でも濃厚で美味しかったです。
昼食より、間食のアイス2回のほうが確実に太りそうなので、翌日2・25KMしっかり泳ぎました。

ソフトクリームを食べ、しゃべったり眠ったりしている間に、渋谷に到着です。

今回は、利島に行けませんでしたが、皆さまと楽しい休日を過ごせたし、富戸でのダイビングも楽しかったです。

次回は30日、出航が決定しているので、何事もなければ、神子元に潜れると思います。

★DIVE: NO 385
★タンク: スチール10リットル 
★スタート時残圧190  エキジット時残圧 80
★DIVE TIME 48分 IN 12:16 OUT 13:04
★水温:15度
★最大水深:26・3メートル
★平均水深:14・7メートル
★透明度:5~15メートル
★スーツ:7㎜ツーピース

★★最後までお付き合い頂きまして、誠にありがとうございました。
ランキングに参加しておりますので、
よろしければ、ポチっとお願いいたします↓↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ 女性ダイバーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

<< M.ZUIKO DIGITAL 40-150mm F4.0-5.6 Rで満月 | ホーム | DIVE NO384 富戸 マエカド >>


コメント

23mで、コウリンとは、ボーナスステージでしたね~。
Oつがいなら、コウリンで1本終わっちゃったかもi-229
O夫

相変わらず、節制していらっしゃいますね~。
きょんさんはスリムだし活動的だし、全然問題ないのにe-451
でもダイビングの後だと、よけいに何でも美味しいですよね!
Oつま

Oつがい 様

こんばんは!コメントありがとうございます。
> O夫様
コウリンハナダイは、本当にラッキー過ぎました。
ずっと狙っても良いくらいレアですものね。
お二人はハナダイがお好きなので動けなくなりそうですね。
> Oつま様
節制したい気持ちはあるのですが、この日はいつになくアイスが食べたくなってしまって、誘惑に負けました。潜った後は不思議と普段食べないのにアイスが食べたくなるのですよね~。
そうなんです、ダイビングの後は本当に何食べてもおいしいですね。
ランニングの後もそうなので、食いしん坊の私は運動して太りそうです。

おー!すごい!コウリン!
警戒して岩陰に隠れてるようですが、23mなら出てくるまで粘ってしまいそうです。

のんべぃ 様

こんにちは!
3人で囲んでしまったので、余計に奥に行ってしまったのでしょうね。
その後戻ってみたのですが、やはり中に入ってしまいました。
私の生物へのアプローチが乱暴なのかしら(笑)
脅かさないように寄るのは難しいですね。
この水深に居たのはありがたかったです。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム