プロフィール

きょん

Author:きょん
水泳部時代から、海に魅了され、ボディーボード、シュノーケルなどで遊んでいるうちに、気が付いたらダイバーになってました。
まだまだへっぽこダイバーながら、伊豆の神子元を中心にダイビングを楽しんでいます。好きなのは外洋の海と大きな生物です。神子元でもいろいろ遭遇しました♪

2014年の尾瀬をきっかけにはまったハイキングや登山の記録もたまにさせていただいております。

東京在住、会社員と主婦を両立し、夫と雑種猫2匹と暮らしています。

★ランキングに参加しておりますので
よろしければ、ポチっとお願いいたします↓↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ 女性ダイバーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 猫 完全室内飼いへ
にほんブログ村

♪今まで潜った本数:549本
※( )内は本数です。
【OWTD】
★サイパン 
  ・SUGAR DOG (2)
  ・LAU LAU BEACH (1)
  ・沈船 (1)
【ADOWTD】
★真鶴
  ・琴が浜ビーチ(2)
★熱海
  ・沈船(1)
  ・小曽我洞窟(1)
【FUN DIVE】
★サイパン
  ・B-29(1 )
★バリ島・ヌサベニタ
  ・クリスタルベイ(6)
  ・SD(2)
  ・マンタポイント(1)
  ・SMSマンタ(1)
  ・トヨパカ(1)
  ・ブユク(2)
  ・PEED(1)
・レンボンガン(1)
★インドネシア・メナド
  ・オデッセイワン(1)
  ・メインランド アヴェ(1)
  ・レクアン(2)
  ・レクアンⅡ(1)
  ・レクアンⅢ(1)
  ・ブナケンティモール(1)
  ・ポシポシ(1)
  ・ポシポシⅡ(1)
  ・フクイポイント(1)
★フィリピン セブ島
  ・ヒルトゥガン島 (1)
  ・オランゴ島 タリマ(1)
  ・ブルーウォーターホテル前~
コンティキ(1)
  ・タンブリ・
フィッシュフィーディング(1)
★フィリピン ボホール バリカサグ島
  ・ブラックフォーレスト(4)
  ・Rudy's Rock(3)
  ・サンクチュアリ(1)
  ・Alona Beach House Reef(4)
★フィリピン モアルボアル
  ・オスロブ ジンベイポイント(1)
  ・スミロン島サックサンクチュアリ(1)
  ・スミロン島ガードハウス(1)
  ・ペスカドール島カテドラルケイブ(1)
  ・ペスカドール島サウス(1)
  ・ペスカドール島
    コンゴサンクチュアリ(1)
★カパライ
  ・マンダリンバレー(3)
  ・ミッドリーフ(1)
★シパダン
  ・バラクーダポイント(1)
  ・ミッドリーフ(1)
  ・サウスポイント(1)
  ・タートルパッチ(1)
★マブール
  ・クロコダイルレイヤーズ(1)
  ・リボンバレー2(1)
★ヤップ
  ・ココロ(5)
  ・コト(1)
  ・マンタリッジ(1)
  ・バーディゴ(1)
  ・だいすけスペシャル(1)
★石橋
  ・石橋ビーチ(2)  
★根府川 
  ・根府川ビーチ(2)
★真鶴
  ・琴が浜ビーチ サザエ根(1)
★福浦
  ・福浦ビーチ(2)
★伊東
  ・新井の浜(1)
  ・白根南(1)
★熱海
  ・沈船(1)
  ・ソーダイ根(1)
★初島
  ・フタツネ(58)
  ・イサキネ(9)
・ニシマト(4)
  ・ヤンバダ(3)
・ヤグラ2・5(2)
★伊豆海洋公園
  ・砂地 (5)
  ・一の根 (7)
  ・1・5番(1)
  ・二の根(2)
  ・ブチマチ(1)
★富戸 
  ・ヨコバマ(7)
  ・マエカド(1)
★大瀬崎
  ・湾内 (9)
  ・岬先端(1)
  ・一本松 (4)
  ・柵下(5)
  ・大川下(1)
★井田
  ・井田ビーチ(2)
★安良里
  ・黄金崎ビーチ(14)
  ・沖の根(4)
★雲見
  ・牛着岩(5)
  ・黒崎(1)
★田子
  ・外海 フト根(5)
  ・外海 田子島裏(1)
  ・外海 沖の島(1)
  ・湾内 白崎(4)
  ・湾内 弁天島(1)
★神子元
  ・ジャブ根(24)
  ・カメ根(159)
  ・ハシゴ段(5)
  ・ブダイ根(5)
  ・青根(21)
  ・江の口(34)
・三ツ根(3)
  ・白根(9)
★利島
  ・亀石(2)
  ・鵜渡根島(1)
★中木
  ・塔島(3)
  ・羽山(1)
★波勝崎
  ・弁慶(1)
  ・三か島(1)
★妻良
  ・平島(2)
★三宅島
  ・大久保浜(1)
  ・釜の尻(1)
★伊戸
  ・沖前根(2)
★沖縄本島
  ・慶良間 黒島北(2)
  ・チービシ ナガンヌ北(2)    
★石垣島
  ・ビックマウンテン(1)
  ・竜宮の城(1)
  ・スカシの根(2)
  ・フォレスト(1)
・川平石崎マンタスクランブル(1)
  ・川平マンタシティ(2)
  ・荒川ロックレイク(1)
  ・荒川ヨスジの根(1)
  ・米原南(1)
  ・米原Wリーフ南(1)
★与那国島
  ・海底遺跡(1)
  ・赤土沖(2)
・西崎(5)

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

最新コメント

リンク

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カテゴリ

潮汐表+天気情報  

都道府県と地域(港・岬)を設定しておけばいつでも最新情報を見ることができますよ。ちなみに天気予報は[その他の情報]をクリックなさってください!

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

小石川後楽園で花菖蒲鑑賞

梅雨に入り、中々雨の止まなかった東京で、ようやく雨がやんでくれた6月10日火曜日のことです。

本当は海に行く予定でしたが、いろいろご配慮をいただいた結果、翌週に神子元行きが変更になりましたので、それでは、この日は家族サービスデーにしようと?!お姑さん、相方と一緒に小石川後楽園に遊びに行きました。

もともと私の言う家族サービスデーとは、単純にお姑さんを囲んで、私が作った夕食を食べる日のことなのですが、それにプラスして、この日は、お姑さんとおでかけもしてきました。

都営地下鉄の広告で、「大名庭園に行こう!」のポスターが貼ってあり、行ってみたくなったのですが、梅雨の晴れ間で、これからの自分の予定を考えると、花菖蒲を見れるのはこの日しかないと思いました。

もともとは一人で出かけ、4時ごろに帰宅し、家族の夕食の支度をするつもりでしたが、だめもとも誘ってみたら、お姑さんも相方も行く!とのことで、3人で行くことになったのです。

我が家から、小石川後楽園に行くには、六本木駅から都営大江戸線に乗り、飯田橋駅で降ります。
P6100697(1).jpg
大江戸線は新しい路線なので、駅のデザインがモダンで格好良いです。
初めて降りる、大江戸線の飯田橋駅は、綺麗で素敵でした。
駅から出てみると、
P6100698(1).jpg
駅の上は、こんな感じ・・・。
ちなみに、C3出口です。
調べてみると、渡辺誠さんの設計だそうです。

さてまず、場所を確認してから先にランチを食べることになりました。
P6100699(1).jpg
駅からは本当に3分くらいであっという間です。
ただ、この時は中に食事をする場所がないと思いこみ、庭園の外でお店探しますが、なさそうなので、JR飯田橋方面に歩いて行き、
P6100700(1).jpg
GENKER’S 飯田橋店にたどり着いたのでとりあえず入ってみました。
P6100701(1).jpg
まずはサラダ
P6100705(1).jpg
お姑さんと私が頼んだのは、夏野菜と魚介のトマトクリームソースのパスタです。
そして、相方は、
P6100708(1).jpg
ステーキセットです。
P6100709(1).jpg
飲み物も付いて、パスタセット1,000円、ステーキセットは1,200円でした。
思ったよりおなかがいっぱいになりましたので、お得かも・・・。
夜は入場料を払って、原価で、安くて美味しい料理が食べられるお店だそうです。

腹ごしらえを済ませ、蒸し暑い中、小石川後楽園に到着です。
P6100711(1).jpg
緑があるだけで体感温度が2度位涼しく感じます。
水戸出身の私には、嬉しい、水戸黄門様ゆかりの名園ということで一度は来たかったのでわくわくです。
P6100712(1).jpg
ん??お食事出来る場所あった!
しかも涵徳亭(かんとくてい)という立派な休憩所で、後楽園弁当650円!そのほか天ざるセットなども大変リーズナブルに食べられたみたいでした。
ショックですが、帰りにお茶でもして帰ることにします。
P6100713(1).jpg
入口の売店では水戸の銘菓がいろいろ売っています。
私も子供のころからおなじみの亀印製菓のものでした。
お買い物は後にして、さっそく庭園内に入ります。
P6100721(1).jpg
都会とは思えない、綺麗な清流に驚きました。
P6100725(1).jpg
でも池はやっぱり東京の池らしい色をしているかな・・・。
P6100728(1).jpg
大泉水という池の周りには人を恐れない雀が、餌をくれると思うのか?寄って来ます。
P6100737(1).jpg
池の周りはベンチがあり、平日なのに、ほぼ満席?!でした。
池には、蓬莱島が浮かんでいます。
P6100744(1).jpg
鴨の家族がたくさんいます。
まだ小さめの鴨もいてかわいかったですね。
P6100747(1).jpg
内庭の池には、綺麗な橋がかかっていますが通行は出来ません。
ここは、スイレンの花が、見頃をむかえていました。
P6100748(1).jpgP6100751(1).jpg
スイレンの花はなかなか見る機会がないので、嬉しかったです。
P6100752(1).jpg
なぜかここでは、グワッグワと鴨が鳴いていました。
P6100753(1).jpg
それからカメが甲羅干ししてました。
都心にも小さな命が頑張って生きているのですね。
P6100755(1).jpg
寝覚滝は木曽川に落ちています。
P6100760(1).jpg
巨木の中に蛇がにょろにょろ入って行きます。
蛇は、神様の使えと考えられている地方もありますので、私には御神木に宿る守り神に見えました。
なんだかとてもありがたいものを見た気がします。
写真は尻尾だけですが・・・。
P6100766(1).jpg
さていよいよ花菖蒲田に到着ですが、人懐こい鴨が出迎えてくれました。
可愛かったです。
P6100767(1).jpg
花菖蒲田をたくさんの小鴨が泳いでました。
さて肝心の花菖蒲は、
P6100770(1).jpg
たくさん咲いて、今が見ごろです。
P6100772(1).jpg
望遠レンズに変更し、いろいろ撮ってみました。
P6100776(1).jpg
P6100777(1).jpg
花菖蒲もいろいろな色柄があるのですね。
小石川後楽園では、660株、約26品種のハナショウブが植えられているそうです。
イベント中は、日曜日に「花菖蒲めぐり」ガイドツアーも行っているそうです。
植物研究家の先生が、アヤメ科の見分け方や、ハナショウブの観賞方法を教えてくださるのだそうで、お話を聞いてみたかったのですが日曜に来れることはないので、私には無理そうです。
P6100778(1).jpg
お話聞けたとしても、本当に種類が多いので、きっと覚えられません。
どの色のお花もそれぞれ可愛いです。
P6100785(1).jpgP6100780(1).jpg
紫色でも濃淡、柄の出方なども多種多様ですね。
P6100781(1).jpg
似ているようで微妙に違うのです。
P6100786(1).jpg
時間を忘れ、いろいろな種類を撮ってみました。
P6100788(1).jpg
花菖蒲田は広いですね。
P6100791(1).jpg
黄色は珍しいのか?数が4輪位しかなかったです。
P6100792(1).jpg
全部撮るのは無理かも・・・。

だんだん皆も疲れてきたので、
P6100816(1).jpg
花菖蒲田の手前にある、水戸のお土産が売っている売店で買った、
P6100794(1).jpg
今流行りの?!かりんとうまんじゅうを皆で食べて休憩です。
先日尾瀬で買ったものより、ややさっぱりしてこれはこれで美味しかったです。
これも水戸の老舗和菓子店、亀印のものでした。
ちなみに、
P6100828(1).jpg
気に入っているみるく饅頭も購入していました。
和菓子に目がないので、痩せられないのかな・・・。
明日はがっつり泳ぐことにします。

休憩後は、また散策開始です。
P6100796(1).jpg
家の近所でもたまに見かけるこの黄色のお花、綺麗だけど名前が分かりません。
P6100797(1).jpg
水面に映る形が満月に見えるところから円月橋と名付けられたそうです。
あいにく改修工事をしているので、引いて水面を撮ることが出来ませんでした。
また次回にリベンジします。
P6100798(1).jpg
渡れませんが、橋の上はこんな感じです。
橋を見たら愛宕坂を上がると、
P6100800(1).jpg
眼下には先ほどまでいた、花菖蒲田が見えます。
藤棚も上からだと大きいことに気が付きました。
藤の季節は綺麗だったことでしょうね。
P6100804(1).jpg
下山し、梅林に行く途中、いくつかキノコを発見しました。
P6100806(1).jpg
園内には額紫陽花も咲いています。
P6100808(1).jpg
季節外れの紅葉です。
今年は時期外れに、気温が上がったり下がったりしているから、この様な事もあるのですね。
P6100810(1).jpg
切り株からいろいろ自生しています。
このピンクのお花は、ムラサキカタバミかな・・・。
P6100812(1).jpg
文京区の小学校の子供たちが田植えや稲刈りをしている、水田もあります。
梅林、稲田、花菖蒲、藤棚の田園風景は、都会にいることを忘れさせてくれる光景でした。
P6100813(1).jpg
このお花も見たことがないのですが、太陽方向に向かって伸びているようでした。
追記:岡虎ノ尾 (おかとらのお)というお花のようです。

P6100817(1).jpg
先ほどとは反対の岸から見た蓬莱島です。
島には今は渡れないようですが、昔はこの池で舟遊びをしたようで、船着き場もありました。
P6100820(1).jpg
気持ち良かった散策もおしまいです。
約2時間ほどで、園内一通り見れたようでした。
蒸し暑い1日でしたが木陰や水辺は涼しく感じました。

お姑さんもお疲れのことと思いますので、涵徳亭に入り、
P6100825(1).jpg
白玉抹茶クリームぜんざいで小休止です。
P6100826(1).jpg
窓からはこの様な綺麗な景色が眺められます。
スイーツは、都内のカフェ価格ですが、お食事はリーズナブルですし、今度来る時は、ここでのんびり昼食でも良いかもしれません。

休憩を終え、小石川後楽園を後にしました。

遠出はしなくても、綺麗なお花を見たり、自然に触れたり出来る庭園、公園は良いですね。

また時間があれば、東京の公園や庭園巡りをしたいなと思います。



★★最後までお付き合い頂きまして、誠にありがとうございました。
ランキングに参加しておりますので、
よろしければ、ポチっとお願いいたします↓↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ 女性ダイバーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

<< 御岳山ハイキングのなんちゃって旅のしおり第一弾 | ホーム | 尾瀬デビューして来ました。 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム