プロフィール

きょん

Author:きょん
水泳部時代から、海に魅了され、ボディーボード、シュノーケルなどで遊んでいるうちに、気が付いたらダイバーになってました。
まだまだへっぽこダイバーながら、伊豆の神子元を中心にダイビングを楽しんでいます。好きなのは外洋の海と大きな生物です。神子元でもいろいろ遭遇しました♪

2014年の尾瀬をきっかけにはまったハイキングや登山の記録もたまにさせていただいております。

東京在住、会社員と主婦を両立し、夫と雑種猫2匹と暮らしています。

★ランキングに参加しておりますので
よろしければ、ポチっとお願いいたします↓↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ 女性ダイバーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 猫 完全室内飼いへ
にほんブログ村

♪今まで潜った本数:563本
※( )内は本数です。
【OWTD】
★サイパン 
  ・SUGAR DOG (2)
  ・LAU LAU BEACH (1)
  ・沈船 (1)
【ADOWTD】
★真鶴
  ・琴が浜ビーチ(2)
★熱海
  ・沈船(1)
  ・小曽我洞窟(1)
【FUN DIVE】
★サイパン
  ・B-29(1 )
★バリ島・ヌサベニタ
  ・クリスタルベイ(6)
  ・SD(2)
  ・マンタポイント(1)
  ・SMSマンタ(1)
  ・トヨパカ(1)
  ・ブユク(2)
  ・PEED(1)
・レンボンガン(1)
★インドネシア・メナド
  ・オデッセイワン(1)
  ・メインランド アヴェ(1)
  ・レクアン(2)
  ・レクアンⅡ(1)
  ・レクアンⅢ(1)
  ・ブナケンティモール(1)
  ・ポシポシ(1)
  ・ポシポシⅡ(1)
  ・フクイポイント(1)
★フィリピン セブ島
  ・ヒルトゥガン島 (1)
  ・オランゴ島 タリマ(1)
  ・ブルーウォーターホテル前~
コンティキ(1)
  ・タンブリ・
フィッシュフィーディング(1)
★フィリピン ボホール バリカサグ島
  ・ブラックフォーレスト(4)
  ・Rudy's Rock(3)
  ・サンクチュアリ(1)
  ・Alona Beach House Reef(4)
★フィリピン モアルボアル
  ・オスロブ ジンベイポイント(1)
  ・スミロン島サックサンクチュアリ(1)
  ・スミロン島ガードハウス(1)
  ・ペスカドール島カテドラルケイブ(1)
  ・ペスカドール島サウス(1)
  ・ペスカドール島
    コンゴサンクチュアリ(1)
★カパライ
  ・マンダリンバレー(3)
  ・ミッドリーフ(1)
★シパダン
  ・バラクーダポイント(1)
  ・ミッドリーフ(1)
  ・サウスポイント(1)
  ・タートルパッチ(1)
★マブール
  ・クロコダイルレイヤーズ(1)
  ・リボンバレー2(1)
★ヤップ
  ・ココロ(5)
  ・コト(1)
  ・マンタリッジ(1)
  ・バーディゴ(1)
  ・だいすけスペシャル(1)
★石橋
  ・石橋ビーチ(2)  
★根府川 
  ・根府川ビーチ(2)
★真鶴
  ・琴が浜ビーチ サザエ根(1)
★福浦
  ・福浦ビーチ(2)
★伊東
  ・新井の浜(1)
  ・白根南(1)
★熱海
  ・沈船(1)
  ・ソーダイ根(1)
★初島
  ・フタツネ(58)
  ・イサキネ(9)
・ニシマト(4)
  ・ヤンバダ(3)
・ヤグラ2・5(2)
★伊豆海洋公園
  ・砂地 (5)
  ・一の根 (7)
  ・1・5番(1)
  ・二の根(2)
  ・ブチマチ(1)
★富戸 
  ・ヨコバマ(9)
  ・マエカド(1)
★大瀬崎
  ・湾内 (9)
  ・岬先端(1)
  ・一本松 (4)
  ・柵下(5)
  ・大川下(1)
★井田
  ・井田ビーチ(2)
★安良里
  ・黄金崎ビーチ(14)
  ・沖の根(4)
★雲見
  ・牛着岩(5)
  ・黒崎(1)
★田子
  ・外海 フト根(5)
  ・外海 田子島裏(1)
  ・外海 沖の島(1)
  ・湾内 白崎(4)
  ・湾内 弁天島(1)
★神子元
  ・ジャブ根(28)
  ・カメ根(161)
  ・ハシゴ段(5)
  ・ブダイ根(5)
  ・青根(23)
  ・江の口(38)
・三ツ根(3)
  ・白根(9)
★利島
  ・亀石(2)
  ・鵜渡根島(1)
★中木
  ・塔島(3)
  ・羽山(1)
★波勝崎
  ・弁慶(1)
  ・三か島(1)
★妻良
  ・平島(2)
★三宅島
  ・大久保浜(1)
  ・釜の尻(1)
★伊戸
  ・沖前根(2)
★沖縄本島
  ・慶良間 黒島北(2)
  ・チービシ ナガンヌ北(2)    
★石垣島
  ・ビックマウンテン(1)
  ・竜宮の城(1)
  ・スカシの根(2)
  ・フォレスト(1)
・川平石崎マンタスクランブル(1)
  ・川平マンタシティ(2)
  ・荒川ロックレイク(1)
  ・荒川ヨスジの根(1)
  ・米原南(1)
  ・米原Wリーフ南(1)
★与那国島
  ・海底遺跡(1)
  ・赤土沖(2)
・西崎(5)

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

最新コメント

リンク

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カテゴリ

潮汐表+天気情報  

都道府県と地域(港・岬)を設定しておけばいつでも最新情報を見ることができますよ。ちなみに天気予報は[その他の情報]をクリックなさってください!

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

DIVE NO394 神子元島 江の口~ジャブ根

6月24日の利島ドルフィンスイム&神子元ダイビングツアーのご報告も今回で最終回になります。

日帰りのツアーなのに、利島でのドルフィンスイムのことが遠い昔のように感じられました。
なんせ、ザトウクジラの出現のお陰で、本来のメインイベントのイルカの存在も霞むほどでした。
(そんなこと言っては罰が当たりそうです・・・)
しかも、神子元の本命のハンマーヘッドシャークも出でいるのです。

この様なぜいたくな気持ちで迎えた神子元ダイビング2本目のご報告です。

さすがにドルフィンスイム、ダイビング2本で、私も土日の疲れが取れてなかったみたいで、ちょっと疲労感が出たのか?
3本目の前の休憩は、ボートの上でぐっすり?!居眠りしてしまいました。
私と同じように寝ていた方も多かったみたいです。

この企画、朝が早いし、ドルフィンスイムにダイビングと盛り沢山なだけに、体力勝負なところもあるかもしれません。
自分の体力のなさが情けなくなりますね・・・。
身体が元気な間に、このツアーに参加しておかないと・・・。

寝たせいか、体力も復活したみたいで、元気に3本目にまいります。
3本目も江の口からジャブ根に流します。
P6241246(1).jpg
浅い場所には、タカベの幼魚の群れがキビナゴの群れのようにビッシリ河のように流れていました。
肉眼で見るととても綺麗でした。
P6241249(1).jpg
さっそくカンパチです。
温かく蒼い海で見るカンパチは良いですね。
利島より神子元のほうが水温が高く22度を記録していました。
P6241252(1).jpg
カンパチがタカベの群れにアタックする姿は、何度見ても格好良いです。
P6241254(1).jpg
この日はお日様も覗いて、海の中もまあまあ明るかったです。
P6241256(1).jpg
二ザダイの群れが岩をつついて捕食しているようでした。
P6241265(1).jpg
どこに行っても群れだらけです。
イサキも発育の良い成魚の群れなので、目の前を流れて行くのを見ると迫力ありますね。
P6241267(1).jpg
ハマフエフキも小群れが見れて、写真を撮りたいのですが、手前のイサキのお陰で、良く見えなくなってしまいます。
P6241270(1).jpg
1本目で見たのと同じかしら?水底にイズヒメエイがいます。
擬態しているのでどこにいるのか、分かりますか?
P6241271(1).jpg
大きな影!ハンマー??と思ったらカンパチでした。
P6241274(1).jpg
私は、サメでなくてもカンパチ様がいれば良いかな・・・。
というより、神子元の海にひたっているだけでも幸せなのです。
何が見れるとか、どうでもいい気が・・・。
ん??この日は大物の数々に当たったから、その余裕なのかしら・・・。
そんな気持ちで潜る3本目は、普段よりがっ付いていない気がします。
P6241277(1).jpg
似たような写真になってしまいますが、タカベとイサキの群れが入り乱れています。
P6241295(1).jpg
メジナ雲VSイサキ雲と言う感じで、ごっそり群れています。
こんなにメジナがどこからやってきたのかしら?と思うほどです。
P6241296(1).jpg
ここは伊豆なの??と思うほどのメジナの大群です。
P6241299(1).jpg
後半は、こんな感じの大群の中を進む幸せをかみしめました。
群れの形が見えるのも久しぶりで、嬉しかったです。

だんだん深度を上げて安全停止に入ります。
P6241304(1).jpg
最後にしつこいようですが、メジナの大行進です。
安全停止の間も足元にいろいろなお魚の群れがいたりするので、退屈しないで過ごせました。

今回は、サメは見れませんでしたが、この日は大物三昧でしたので、充実した気持ちでエキジット出来ました。
P6241323(1).jpg
長いお時間、290の皆様もお疲れさまでした。
今日は素敵な思い出の数々、ありがとうございました。

長く楽しいツアーもこれでお終いです。

港に帰る船の中でも、うとうとと気持ちが良く眠れました。

クラブハウスに戻ってからも、それぞれ撮影したザトウクジラの動画や写真を見せあったりして、皆様と一緒に興奮がよみがえりました。
私は、残念な写真しかありませんが、決定的瞬間を上手に撮影された方は、デッキで粘っていた皆様でした。
先日ご紹介した、Kさんの動画も海遊社のTさんの写真も本当に素晴らしかったですね。

イルカに、ザトウクジラ、サメにエイにカンパチに…本当に大物三昧の1日となりました。
こんな幸運、そうそうありませんが、これからも神子元ミラクルを信じ、この海に通いつめたいと思います。
もうすぐ400本記念ですが、海況が許せば、神子元で迎えられると嬉しいです。

帰りの車の中では、やはり海の話で盛り上がりながらも、ところどころ記憶がなく・・・。
うとうとしながら帰りました。
今回も、素敵なツアーを催行していただき、サザナミマリンさんにもお礼申し上げます。

さて次回の神子元は、ちょっと事情で間が空いてしまい、7月15日の予定です。

しばらくこの余韻に浸っていられそうなので、我慢できそうです。


★DIVE: NO 394
★タンク: アルミ10リットル 
★スタート時残圧200 エキジット時残圧 90
★DIVE TIME 36分 IN 15:24 OUT 16:00
★水温:22度
★最大水深:15・3メートル
★平均水深:11・6メートル
★透明度:10~15メートル
★スーツ:7㎜ツーピース
★潮流:じこみ

★★最後までお付き合い頂きまして、誠にありがとうございました。
ランキングに参加しておりますので、
よろしければ、ポチっとお願いいたします↓↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ 女性ダイバーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

<< 御岳山~ロックガーデンへの道のり | ホーム | DIVE NO393 神子元島 江の口~ジャブ根 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム