プロフィール

きょん

Author:きょん
水泳部時代から、海に魅了され、ボディーボード、シュノーケルなどで遊んでいるうちに、気が付いたらダイバーになってました。
まだまだへっぽこダイバーながら、伊豆の神子元を中心にダイビングを楽しんでいます。好きなのは外洋の海と大きな生物です。神子元でもいろいろ遭遇しました♪

2014年の尾瀬をきっかけにはまったハイキングや登山の記録もたまにさせていただいております。

東京在住、会社員と主婦を両立し、夫と雑種猫2匹と暮らしています。

★ランキングに参加しておりますので
よろしければ、ポチっとお願いいたします↓↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ 女性ダイバーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 猫 完全室内飼いへ
にほんブログ村

♪今まで潜った本数:563本
※( )内は本数です。
【OWTD】
★サイパン 
  ・SUGAR DOG (2)
  ・LAU LAU BEACH (1)
  ・沈船 (1)
【ADOWTD】
★真鶴
  ・琴が浜ビーチ(2)
★熱海
  ・沈船(1)
  ・小曽我洞窟(1)
【FUN DIVE】
★サイパン
  ・B-29(1 )
★バリ島・ヌサベニタ
  ・クリスタルベイ(6)
  ・SD(2)
  ・マンタポイント(1)
  ・SMSマンタ(1)
  ・トヨパカ(1)
  ・ブユク(2)
  ・PEED(1)
・レンボンガン(1)
★インドネシア・メナド
  ・オデッセイワン(1)
  ・メインランド アヴェ(1)
  ・レクアン(2)
  ・レクアンⅡ(1)
  ・レクアンⅢ(1)
  ・ブナケンティモール(1)
  ・ポシポシ(1)
  ・ポシポシⅡ(1)
  ・フクイポイント(1)
★フィリピン セブ島
  ・ヒルトゥガン島 (1)
  ・オランゴ島 タリマ(1)
  ・ブルーウォーターホテル前~
コンティキ(1)
  ・タンブリ・
フィッシュフィーディング(1)
★フィリピン ボホール バリカサグ島
  ・ブラックフォーレスト(4)
  ・Rudy's Rock(3)
  ・サンクチュアリ(1)
  ・Alona Beach House Reef(4)
★フィリピン モアルボアル
  ・オスロブ ジンベイポイント(1)
  ・スミロン島サックサンクチュアリ(1)
  ・スミロン島ガードハウス(1)
  ・ペスカドール島カテドラルケイブ(1)
  ・ペスカドール島サウス(1)
  ・ペスカドール島
    コンゴサンクチュアリ(1)
★カパライ
  ・マンダリンバレー(3)
  ・ミッドリーフ(1)
★シパダン
  ・バラクーダポイント(1)
  ・ミッドリーフ(1)
  ・サウスポイント(1)
  ・タートルパッチ(1)
★マブール
  ・クロコダイルレイヤーズ(1)
  ・リボンバレー2(1)
★ヤップ
  ・ココロ(5)
  ・コト(1)
  ・マンタリッジ(1)
  ・バーディゴ(1)
  ・だいすけスペシャル(1)
★石橋
  ・石橋ビーチ(2)  
★根府川 
  ・根府川ビーチ(2)
★真鶴
  ・琴が浜ビーチ サザエ根(1)
★福浦
  ・福浦ビーチ(2)
★伊東
  ・新井の浜(1)
  ・白根南(1)
★熱海
  ・沈船(1)
  ・ソーダイ根(1)
★初島
  ・フタツネ(58)
  ・イサキネ(9)
・ニシマト(4)
  ・ヤンバダ(3)
・ヤグラ2・5(2)
★伊豆海洋公園
  ・砂地 (5)
  ・一の根 (7)
  ・1・5番(1)
  ・二の根(2)
  ・ブチマチ(1)
★富戸 
  ・ヨコバマ(9)
  ・マエカド(1)
★大瀬崎
  ・湾内 (9)
  ・岬先端(1)
  ・一本松 (4)
  ・柵下(5)
  ・大川下(1)
★井田
  ・井田ビーチ(2)
★安良里
  ・黄金崎ビーチ(14)
  ・沖の根(4)
★雲見
  ・牛着岩(5)
  ・黒崎(1)
★田子
  ・外海 フト根(5)
  ・外海 田子島裏(1)
  ・外海 沖の島(1)
  ・湾内 白崎(4)
  ・湾内 弁天島(1)
★神子元
  ・ジャブ根(28)
  ・カメ根(161)
  ・ハシゴ段(5)
  ・ブダイ根(5)
  ・青根(23)
  ・江の口(38)
・三ツ根(3)
  ・白根(9)
★利島
  ・亀石(2)
  ・鵜渡根島(1)
★中木
  ・塔島(3)
  ・羽山(1)
★波勝崎
  ・弁慶(1)
  ・三か島(1)
★妻良
  ・平島(2)
★三宅島
  ・大久保浜(1)
  ・釜の尻(1)
★伊戸
  ・沖前根(2)
★沖縄本島
  ・慶良間 黒島北(2)
  ・チービシ ナガンヌ北(2)    
★石垣島
  ・ビックマウンテン(1)
  ・竜宮の城(1)
  ・スカシの根(2)
  ・フォレスト(1)
・川平石崎マンタスクランブル(1)
  ・川平マンタシティ(2)
  ・荒川ロックレイク(1)
  ・荒川ヨスジの根(1)
  ・米原南(1)
  ・米原Wリーフ南(1)
★与那国島
  ・海底遺跡(1)
  ・赤土沖(2)
・西崎(5)

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

最新コメント

リンク

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カテゴリ

潮汐表+天気情報  

都道府県と地域(港・岬)を設定しておけばいつでも最新情報を見ることができますよ。ちなみに天気予報は[その他の情報]をクリックなさってください!

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

御岳山~ロックガーデンへの道のり

7月4日は、ダイビング仲間でもある、オカンさんとの御岳山ハイキングに行ってまいりました。

前日の予報では、朝の9時くらいに雨が小雨になり、その後、ハイキングの時間帯の15時くらいまで曇り時々雨ということで、思い切って行ってしまうことにしました。

朝の6時に渋谷で待ち合わせ、中央線で新宿~立川、その後青梅線で、青梅駅に行きました。
P7041324(1).jpg
時間は8:02なのでなんやかんやでここまでで2時間です。
さらにここから青梅線に乗り、
P7041325(1).jpg
御岳山駅に到着です。
ここで雨降りだったので、レインウェアを装着しました。
ケーブルカーの滝本駅行きのバスに乗るため、駅を出ます。
駅の観光案内に寄って、周辺地図&つるつる温泉のパンフレットをいただいたら、バス停の前にあるコンビニで
P7041328(1).jpg
食料調達です。
(とはいえパンを持って来ていたので補充程度です。)
卵が好物の私です。
お土産に
P7041329(1).jpg
を買って、バスを待ちます。
P7041330(1).jpg
バス停にはこんな看板がありました。
オカンさんと話しながら待っていると、
P7041332(1).jpg
かわいい野良猫が「何か食べたい」と悲痛な叫びで訴えてくるので、先ほどの卵をひとつ殻をむいて、3分の1ほどあげたら、とても喜んで食べていなくなりました。
まだ小さい猫なので母猫とはぐれて食べ物にも困っていたのでしょう。
ただこの日は、登山客は私たちだけなので、こちらに寄って来たみたいです。
その間にバスが来たので10分ほど乗ってケーブル下と言う停留所で降りました。
停留所からちょっとだけ歩きまして、
P7041334(1).jpg
観光客御断りの神社や
P7041335(1).jpg
紫陽花がこのあたりは見事に咲いている時期でしたので、それを見ながら
P7041336(1).jpg
ケーブルカーの滝本駅に到着です。
時間までなんとなくハイキングの支度をしながら待ちました。
P7041337(1).jpg
時間になり乗車開始です。
山岳救助隊やお仕事の方以外いらっしゃらず、ハイカーは私たちだけです。
この様な雨でハイキングする人はいないのでしょうか。
この日結局ハイカーには会えませんでした。
P7041338(1).jpg
さていよいよ9:10ハイキング開始です。

この日は、天候の関係なのか?リフトが運休なので、パワースポット産安社やレンゲショウマの群生地の様子を見ることは出来ませんでした。
視界が悪いので上っても何も見えないでしょうし・・・。
P7041339(1).jpg
気になるお花をみながら舗装された道を通って、武蔵御嶽神社に向かいます。
御岳山山頂は、この神社になります。
舗装された道をお散歩しているような感じで、ゆるい上りの道が続きました。
参道に当たる道なので、お土産屋さん、食堂、旅館などが並ぶ観光地の街みたいになっています。
P7041341(1).jpg
ビジターセンターでこの様な天気でロックガーデンに行っても問題ないのか?念のため確認しました。
川の増水があるとHPに出ていたのですが、昨日はそれほどでもなかったとのことなので、行ってみます。
本当に川の水が増水していると渡り石が水没して渡れないのだそうです。
岩場は滑りますのでお気をつけて・・・とおっしゃっておりました。
P7041342(1).jpg
いろいろな場所に標識がありますので、方向音痴の私でも道を間違えないで行けそうです。
まずは御嶽神社を目指します。
P7041343(1).jpg
旅館の楓がなぜか紅葉しています。
P7041345(1).jpg
P7041346(1).jpg
平安時代からある御神木です。

御神木から少し歩くと、御嶽神社に到着です。
さて330段の階段を上りましょう。
ひたすら階段なので途中にベンチがあり、休憩も可能です。
P7041347(1).jpg
休憩なしで上り、ようやく本殿が見えてきました。
P7041348(1).jpg
参拝をさせていただき、
P7041359(1).jpg
境内に咲く、近所ではみかけない野花を発見しました。
P7041360(1).jpg
境内のさらに奥に進むと旧本殿の先に、山頂の石碑がひっそり建っていました。
P7041361(1).jpg
この日は雨なので視界が…何も見えませんでした。
そんなわけで茅の輪くぐりをしてから、ロックガーデンに向かいます。
P7041362(1).jpg
なかなか手ごわい下りがあると聞いてどきどきです。
景色や植物を見ながら、お話しながら進みます。
P7041363(1).jpg
見慣れないかわいいお花を見るのもハイキングの楽しみですね。
P7041364(1).jpg
長尾平には休憩所やトイレもありました。
P7041365(1).jpg
ハセツネカップ(日本山岳耐久レース)で有名な長谷川恒男さんの石碑です。
ここはハセツネの第三関門なのだそうです。

石碑をみたら、七代の滝に向かいます。
P7041366(1).jpg
ここから、覚悟していた、長い急坂が続きます。
トレッキングポールは使用せず、自力で下ります。
オカンさんはトレイルランナーでもあるので、トレッキングシューズでもすいすいと下ります。
私は転ばないよう、あまり腰が引けないよう気をつけて下ります。
(腰が引けると、体重がかかとにかかるので、滑りやすくなります。)
P7041367(1).jpg
山道も狭く、8月のレンゲショウマの見頃の時期は恐ろしいかも・・・。
P7041368(1).jpg
銀梅草(ギンバイソウ)かしら??まだつぼみです。
それでもコロコロしてかわいいつぼみでした。
P7041377(1).jpg
七代の滝のそばは涼しく、マイナスイオンたっぷりで気持ち良かったです。
ここで休憩しても素敵ですが、雨なのでやめておきました。
滝を満喫したら、今度は急な上りです。
P7041379(1).jpg
鎖場と書かれていましたが、なんだか細いロープが・・・・。
ロープに頼りすぎず、あくまでも脚力中心で上ります。
ふ~しんどい。
P7041380(1).jpg
今度は長い長い梯子というか階段です。
ハイキング初心者にはちょっと手ごわいです。
P7041381(1).jpg
その後は、苦手な根だらけの場所が、雨で滑りそうで余計に嫌でした。
P7041382(1).jpg
やっとのことで、天狗岩に到着です。
てっぺんには天狗の石像があります。
P7041384(1).jpg
鎖で上ることは出来ますが、雨なので岩が滑りそうで、辞退しました。

いよいよ行ってみたかったロックガーデンが近づいてまいりました。

記事もだいぶ長くなってしまいましたので、ロックガーデンの様子はまた次回の記事にしたいと思います。


★★最後までお付き合い頂きまして、誠にありがとうございました。
ランキングに参加しておりますので、
よろしければ、ポチっとお願いいたします↓↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ 女性ダイバーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

<< 御岳山ロックガーデン~日の出山~つるつる温泉 | ホーム | DIVE NO394 神子元島 江の口~ジャブ根 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム