プロフィール

きょん

Author:きょん
水泳部時代から、海に魅了され、ボディーボード、シュノーケルなどで遊んでいるうちに、気が付いたらダイバーになってました。
まだまだへっぽこダイバーながら、伊豆の神子元を中心にダイビングを楽しんでいます。好きなのは外洋の海と大きな生物です。神子元でもいろいろ遭遇しました♪

2014年の尾瀬をきっかけにはまったハイキングや登山の記録もたまにさせていただいております。

東京在住、会社員と主婦を両立し、夫と雑種猫2匹と暮らしています。

★ランキングに参加しておりますので
よろしければ、ポチっとお願いいたします↓↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ 女性ダイバーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 猫 完全室内飼いへ
にほんブログ村

♪今まで潜った本数:549本
※( )内は本数です。
【OWTD】
★サイパン 
  ・SUGAR DOG (2)
  ・LAU LAU BEACH (1)
  ・沈船 (1)
【ADOWTD】
★真鶴
  ・琴が浜ビーチ(2)
★熱海
  ・沈船(1)
  ・小曽我洞窟(1)
【FUN DIVE】
★サイパン
  ・B-29(1 )
★バリ島・ヌサベニタ
  ・クリスタルベイ(6)
  ・SD(2)
  ・マンタポイント(1)
  ・SMSマンタ(1)
  ・トヨパカ(1)
  ・ブユク(2)
  ・PEED(1)
・レンボンガン(1)
★インドネシア・メナド
  ・オデッセイワン(1)
  ・メインランド アヴェ(1)
  ・レクアン(2)
  ・レクアンⅡ(1)
  ・レクアンⅢ(1)
  ・ブナケンティモール(1)
  ・ポシポシ(1)
  ・ポシポシⅡ(1)
  ・フクイポイント(1)
★フィリピン セブ島
  ・ヒルトゥガン島 (1)
  ・オランゴ島 タリマ(1)
  ・ブルーウォーターホテル前~
コンティキ(1)
  ・タンブリ・
フィッシュフィーディング(1)
★フィリピン ボホール バリカサグ島
  ・ブラックフォーレスト(4)
  ・Rudy's Rock(3)
  ・サンクチュアリ(1)
  ・Alona Beach House Reef(4)
★フィリピン モアルボアル
  ・オスロブ ジンベイポイント(1)
  ・スミロン島サックサンクチュアリ(1)
  ・スミロン島ガードハウス(1)
  ・ペスカドール島カテドラルケイブ(1)
  ・ペスカドール島サウス(1)
  ・ペスカドール島
    コンゴサンクチュアリ(1)
★カパライ
  ・マンダリンバレー(3)
  ・ミッドリーフ(1)
★シパダン
  ・バラクーダポイント(1)
  ・ミッドリーフ(1)
  ・サウスポイント(1)
  ・タートルパッチ(1)
★マブール
  ・クロコダイルレイヤーズ(1)
  ・リボンバレー2(1)
★ヤップ
  ・ココロ(5)
  ・コト(1)
  ・マンタリッジ(1)
  ・バーディゴ(1)
  ・だいすけスペシャル(1)
★石橋
  ・石橋ビーチ(2)  
★根府川 
  ・根府川ビーチ(2)
★真鶴
  ・琴が浜ビーチ サザエ根(1)
★福浦
  ・福浦ビーチ(2)
★伊東
  ・新井の浜(1)
  ・白根南(1)
★熱海
  ・沈船(1)
  ・ソーダイ根(1)
★初島
  ・フタツネ(58)
  ・イサキネ(9)
・ニシマト(4)
  ・ヤンバダ(3)
・ヤグラ2・5(2)
★伊豆海洋公園
  ・砂地 (5)
  ・一の根 (7)
  ・1・5番(1)
  ・二の根(2)
  ・ブチマチ(1)
★富戸 
  ・ヨコバマ(7)
  ・マエカド(1)
★大瀬崎
  ・湾内 (9)
  ・岬先端(1)
  ・一本松 (4)
  ・柵下(5)
  ・大川下(1)
★井田
  ・井田ビーチ(2)
★安良里
  ・黄金崎ビーチ(14)
  ・沖の根(4)
★雲見
  ・牛着岩(5)
  ・黒崎(1)
★田子
  ・外海 フト根(5)
  ・外海 田子島裏(1)
  ・外海 沖の島(1)
  ・湾内 白崎(4)
  ・湾内 弁天島(1)
★神子元
  ・ジャブ根(24)
  ・カメ根(159)
  ・ハシゴ段(5)
  ・ブダイ根(5)
  ・青根(21)
  ・江の口(34)
・三ツ根(3)
  ・白根(9)
★利島
  ・亀石(2)
  ・鵜渡根島(1)
★中木
  ・塔島(3)
  ・羽山(1)
★波勝崎
  ・弁慶(1)
  ・三か島(1)
★妻良
  ・平島(2)
★三宅島
  ・大久保浜(1)
  ・釜の尻(1)
★伊戸
  ・沖前根(2)
★沖縄本島
  ・慶良間 黒島北(2)
  ・チービシ ナガンヌ北(2)    
★石垣島
  ・ビックマウンテン(1)
  ・竜宮の城(1)
  ・スカシの根(2)
  ・フォレスト(1)
・川平石崎マンタスクランブル(1)
  ・川平マンタシティ(2)
  ・荒川ロックレイク(1)
  ・荒川ヨスジの根(1)
  ・米原南(1)
  ・米原Wリーフ南(1)
★与那国島
  ・海底遺跡(1)
  ・赤土沖(2)
・西崎(5)

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

最新コメント

リンク

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カテゴリ

潮汐表+天気情報  

都道府県と地域(港・岬)を設定しておけばいつでも最新情報を見ることができますよ。ちなみに天気予報は[その他の情報]をクリックなさってください!

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

御岳山ロックガーデン~日の出山~つるつる温泉

7月4日のハイキングの備忘録の続きです。

天狗岩から先がいよいよロックガーデン(岩石園)です。
ここから綾広の滝までの約1.5キロは、大小さまざまな岩があり、苔むした岩の間を清流が流れ本当にここは東京なの??と思われるすがすがしい景色が続きます。
清流の中にある飛び石を渡りながら進みます。
P7041391(1).jpg
水辺を歩くと、やはりダイバーなので水が好きなのでしょう。
オカンさんと事あるごとに清流を触ってみたり、飲んでみたり・・・。
(私はおなか壊しやすいたちなので飲まなかったのですが)
ひんやりした水が歩いて暑くなって来ていたので気持ち良かったです。
写真は撮り忘れましたが、ロックガーデンにはトイレもある休憩所があるので、お天気が良かったらここでお弁当食べても気持ちが良いでしょうね。

休憩所を通り過ぎ進むと、綾広の滝に到着しました。
P7041398(1).jpg
滝の向かって左上には、御神体がありました。
ここは、滝行をやる神聖な滝なのです。
P7041401(1).jpg
ここで精神修養するのですね。
P7041402(1).jpg
滝を見ているだけで心が落ち着く気がしました。
滝を見下ろしながら、御嶽神社方面を目指します。
P7041404(1).jpg
途中わき水があり、オカンさんが美味しそうに飲んでいらっしゃいました。
私はちょっぴりなめてみました。
無味無臭のくせがないミネラルウォーターです。
その後、御嶽神社に戻る手前に、
P7041405(1).jpg
P7041407(1).jpg
天狗が腰掛けるのにぴったりの形をした杉の大木ということなのですが、なんとなく写真を撮ってしまい写ってないのですが、左側の枝が本当にブランコのような形状になっていました。

御嶽神社の石段を下りて、先ほどの商店街に行き、
P7041408(1).jpg
大好物のとろろざるそばをいただきました。
とってもおいしかったです。
食堂で初めて観光客のグループ2組に遭えました。
ハイキングコースは、誰にも遭わず、貸し切り状態でしたので、人と遭えてちょっと安心しました。
あまりに人がいないのに「クマに注意!!」の看板がところどころにあるので、今回、クマ鈴を外すことが出来ませんでした。
少し休憩してパワーアップしたので、まだ時間もあるし、さらに日の出山&つるつる温泉に行ってみることにします。
雨だし、最初はロックガーデンだけにしようと思ったのですが、2時間40分のコースを2時間で歩いてしまい、時間はたっぷりあります。
13時ごろに食堂を出て、日の出山の登山口に行きます。
P7041409(1).jpg
見落としてしまいそうでしたが…ちゃんと書いてありますし、他にも標識がありました。
しばらく緩やかな下りでウォーキング気分です。
P7041410(1).jpg
額紫陽花っぽいお花や
P7041411(1).jpg
紫陽花、
P7041412(1).jpg
キノコなど見ながら進みました。
P7041413(1).jpg
神子元好きのKさんは、キノコの写真を撮るのが好きだったな~と思いながらちょっと寄って撮ってみたりしますが、なんかいまいち・・・。
私の腕の問題です。
P7041418(1).jpg
山頂に到着です。
P7041419(1).jpg
奥多摩の山々が見えるはずが・・・。
真っ白です。
ちょっとだけ山頂で休憩をし、下山します。
御岳山より、やわらかい土の道が続き、ちょっと滑ります。
慎重に下りて行きます。
P7041421(1).jpg
途中目を奪われたのは、このお花です。
咲いているのかつぼみなのか??謎のお花です。
P7041422(1).jpg
分岐点でつるつる温泉の場所が分からないという方も多いのかしら?
後から書き加えている感じです。
P7041426(1).jpg
これがクロモ岩なのかな?
ちょっと登って見ましたが、視界不良で何も見えなかったので、すぐ降りました。
P7041428(1).jpg
今度こそ、つるつる温泉の見落とさないほど大きめの看板がありました。
雨に降られ、汗もかいているので早くお風呂に入りたいです。
P7041429(1).jpg
もうすぐこの杉林ともお別れなのですね。
P7041430(1).jpg
顎掛岩です。
写真真っ暗で申し訳ございません。
日本武尊が蝦夷征伐の帰りにこの岩に顎をかけて関東平野を見わたしたと書かれていますが、やはり視界が悪く何も見えませんでした。
晴れていたら関東平野が見えるとも思えませんが・・・。
P7041433(1).jpg
下りながらキノコ観察です。
P7041436(1).jpg
ぬかるむ感じの場所が増えて来てキノコが増えている感じなので、キノコはふもと近くのほうが生えるのかしら。
P7041438(1).jpg
岡虎ノ尾 (おかとらのお)がきれいに咲いてました。
P7041439(1).jpg
6月10日に出かけた小石川後楽園にも咲いていました。
お花の時期が、標高が少し高くなると気温も下がるので、平地に比べ遅めなのですね。

下山して普通の道をつるつる温泉に向け歩きます。
写真はありませんが、山のふもとも川沿いで良い景色です。
P7041440(1).jpg
標高がこの辺でも400Mほどなので、紫陽花の季節が、東京とは、微妙にずれているみたいで、綺麗に咲いてました。
P7041441(1).jpg
温泉の手前で思いの外の上りに疲れましたが、つるつる温泉に到着です。
休憩したので2時間20分かかりました。
P7041442(1).jpg
入る前にドロドロのレインパンツ、レインコートをザックにしまい、トレッキングポールもトイレの水道で泥を洗ってからしまい、いざお風呂です。
露天風呂もある素敵な日帰り温泉施設でした。
P7041443(1).jpg
おなか空いていなかったので食事はしませんでしたが、これは食堂の写真です。
眺めの良い場所でお食事なんて良いですね。
P7041444(1).jpg
食事の代わりにソフトクリームです。
クリーミーで美味しかったです。
オカンさんはビールを召し上がっていました。

のんびりしていたら、平日は1時間に1本しかない武蔵五日市駅行きのバスに乗る時間に・・・
慌てて乗り込んで約20分ほどで駅に到着です。
バスの中は、やはり空いていて、最初私とオカンさんだけの貸し切りだったのですが、途中若い女性グループが乗って来ただけでした。
最後に、路線バスなのに、素敵なデザインの
P7041445(1).jpg
「機関車型バス青春号」を撮影しておきました。

武蔵五日市駅から、家に帰ります。
平日なので大荷物を手に下げ、ラッシュにもまれながら、帰宅です。
この日一番疲れたのは、帰りの電車だったかも・・・。
電車通勤をここ1年以上していなかったので、余計疲労感が・・・。

それでも、オカンさんとノンストップのお話をしながらなので、渋谷まではアッと言う間でした。

今回は、私のお誘いに付き合っていただき、本当にありがとうございました。

オカンさんは、本格派トレイルランナーになっている方なのでゆるハイキングは物足りなかったかしら??
私には、予想外に十分なトレーニングになったようで、全身筋肉痛になりました。
翌日、筋肉痛をほぐそうとプールで2300M泳いだら悪化してしまい…。
特にひどいのは上半身とふくらはぎでした。ランニングや水泳と別の筋肉を使っているのかもしれません。
それでも、1日有酸素運動をお休みしたら、かなり楽になりました。

最近、趣味が有酸素運動になっているので、筋力付いたと思っていましたが、まだまだトレーニング不足で筋力足りないようです。

話が逸れましたが、月2回のダイビング&月に1回の山行、出来たら続けたいなと思ったのでした。
次回の山行は、8月15日の上高地です。
1カ月以上先ですが、今から楽しみなのです。


★★最後までお付き合い頂きまして、誠にありがとうございました。
ランキングに参加しておりますので、
よろしければ、ポチっとお願いいたします↓↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ 女性ダイバーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

<< 肩腱板炎になりました(*_*) | ホーム | 御岳山~ロックガーデンへの道のり >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム