プロフィール

きょん

Author:きょん
水泳部時代から、海に魅了され、ボディーボード、シュノーケルなどで遊んでいるうちに、気が付いたらダイバーになってました。
まだまだへっぽこダイバーながら、伊豆の神子元を中心にダイビングを楽しんでいます。好きなのは外洋の海と大きな生物です。神子元でもいろいろ遭遇しました♪

2014年の尾瀬をきっかけにはまったハイキングや登山の記録もたまにさせていただいております。

東京在住、会社員と主婦を両立し、夫と雑種猫2匹と暮らしています。

★ランキングに参加しておりますので
よろしければ、ポチっとお願いいたします↓↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ 女性ダイバーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 猫 完全室内飼いへ
にほんブログ村

♪今まで潜った本数:558本
※( )内は本数です。
【OWTD】
★サイパン 
  ・SUGAR DOG (2)
  ・LAU LAU BEACH (1)
  ・沈船 (1)
【ADOWTD】
★真鶴
  ・琴が浜ビーチ(2)
★熱海
  ・沈船(1)
  ・小曽我洞窟(1)
【FUN DIVE】
★サイパン
  ・B-29(1 )
★バリ島・ヌサベニタ
  ・クリスタルベイ(6)
  ・SD(2)
  ・マンタポイント(1)
  ・SMSマンタ(1)
  ・トヨパカ(1)
  ・ブユク(2)
  ・PEED(1)
・レンボンガン(1)
★インドネシア・メナド
  ・オデッセイワン(1)
  ・メインランド アヴェ(1)
  ・レクアン(2)
  ・レクアンⅡ(1)
  ・レクアンⅢ(1)
  ・ブナケンティモール(1)
  ・ポシポシ(1)
  ・ポシポシⅡ(1)
  ・フクイポイント(1)
★フィリピン セブ島
  ・ヒルトゥガン島 (1)
  ・オランゴ島 タリマ(1)
  ・ブルーウォーターホテル前~
コンティキ(1)
  ・タンブリ・
フィッシュフィーディング(1)
★フィリピン ボホール バリカサグ島
  ・ブラックフォーレスト(4)
  ・Rudy's Rock(3)
  ・サンクチュアリ(1)
  ・Alona Beach House Reef(4)
★フィリピン モアルボアル
  ・オスロブ ジンベイポイント(1)
  ・スミロン島サックサンクチュアリ(1)
  ・スミロン島ガードハウス(1)
  ・ペスカドール島カテドラルケイブ(1)
  ・ペスカドール島サウス(1)
  ・ペスカドール島
    コンゴサンクチュアリ(1)
★カパライ
  ・マンダリンバレー(3)
  ・ミッドリーフ(1)
★シパダン
  ・バラクーダポイント(1)
  ・ミッドリーフ(1)
  ・サウスポイント(1)
  ・タートルパッチ(1)
★マブール
  ・クロコダイルレイヤーズ(1)
  ・リボンバレー2(1)
★ヤップ
  ・ココロ(5)
  ・コト(1)
  ・マンタリッジ(1)
  ・バーディゴ(1)
  ・だいすけスペシャル(1)
★石橋
  ・石橋ビーチ(2)  
★根府川 
  ・根府川ビーチ(2)
★真鶴
  ・琴が浜ビーチ サザエ根(1)
★福浦
  ・福浦ビーチ(2)
★伊東
  ・新井の浜(1)
  ・白根南(1)
★熱海
  ・沈船(1)
  ・ソーダイ根(1)
★初島
  ・フタツネ(58)
  ・イサキネ(9)
・ニシマト(4)
  ・ヤンバダ(3)
・ヤグラ2・5(2)
★伊豆海洋公園
  ・砂地 (5)
  ・一の根 (7)
  ・1・5番(1)
  ・二の根(2)
  ・ブチマチ(1)
★富戸 
  ・ヨコバマ(9)
  ・マエカド(1)
★大瀬崎
  ・湾内 (9)
  ・岬先端(1)
  ・一本松 (4)
  ・柵下(5)
  ・大川下(1)
★井田
  ・井田ビーチ(2)
★安良里
  ・黄金崎ビーチ(14)
  ・沖の根(4)
★雲見
  ・牛着岩(5)
  ・黒崎(1)
★田子
  ・外海 フト根(5)
  ・外海 田子島裏(1)
  ・外海 沖の島(1)
  ・湾内 白崎(4)
  ・湾内 弁天島(1)
★神子元
  ・ジャブ根(26)
  ・カメ根(161)
  ・ハシゴ段(5)
  ・ブダイ根(5)
  ・青根(23)
  ・江の口(35)
・三ツ根(3)
  ・白根(9)
★利島
  ・亀石(2)
  ・鵜渡根島(1)
★中木
  ・塔島(3)
  ・羽山(1)
★波勝崎
  ・弁慶(1)
  ・三か島(1)
★妻良
  ・平島(2)
★三宅島
  ・大久保浜(1)
  ・釜の尻(1)
★伊戸
  ・沖前根(2)
★沖縄本島
  ・慶良間 黒島北(2)
  ・チービシ ナガンヌ北(2)    
★石垣島
  ・ビックマウンテン(1)
  ・竜宮の城(1)
  ・スカシの根(2)
  ・フォレスト(1)
・川平石崎マンタスクランブル(1)
  ・川平マンタシティ(2)
  ・荒川ロックレイク(1)
  ・荒川ヨスジの根(1)
  ・米原南(1)
  ・米原Wリーフ南(1)
★与那国島
  ・海底遺跡(1)
  ・赤土沖(2)
・西崎(5)

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

最新コメント

リンク

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カテゴリ

潮汐表+天気情報  

都道府県と地域(港・岬)を設定しておけばいつでも最新情報を見ることができますよ。ちなみに天気予報は[その他の情報]をクリックなさってください!

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

DIVE NO395 神子元島 カメ根

御訪問ありがとうございます。
15日の日帰り神子元ダイビングの記録を開始したいと思います。

少し前に投稿した記事で、肩の腱板炎になったことをお話しましたが、泳いでもクロールをせず、ジョギングも腕の振りを右肩だけ避けていたら、胸骨の痛みもなくなって来て、だいぶ回復しているようです。
整形外科の先生にも念のため確認したら、ダイビングは影響なさそうとのことなので、ちょっとしたけが人ですが、潜ってしまいました。

15日は、神子元には、前から潜っていらっしゃるベテランの男性のCさんとご一緒させていただきました。
ベテランダイバーさんとご一緒ということで、けが人にとっては、何とも心強かったです。
Cさんは、サザナミマリンさんのお店から比較的ご近所にお住まいの方でしたので、朝の5:20に渋谷集合して弓ヶ浜に出発です。

お天気予報によると濃霧注意報が出ていたので、ちょっと心配です。
車中からは、富士山も見えないし、海岸沿いも視界が…それにこの日は、風が吹かないので、霧が晴れてくれるのかな?とどきどきしながら、向かいました。

夏になると、車の数も増え、途中、思い通りに進めなかったりして、遅刻が気になります。
こういう思いをするのなら、前泊のほうが気楽で良いのですが、なかなか、主婦のはしくれになるとそれもままならず、前泊を出来ず、申し訳なく思います。

夏休みの間は海岸通りは混んでしまうので、その時だけは、家族にお願いをし、前泊しようと思います。

途中、朝食&昼食をコンビニで買ったりしながら、予想していたより時間に余裕を持って到着出来ました。
弓ヶ浜から、神子元島灯台が見える程度なので、霧の問題はなく、出航は出来そうです。
海遊社さんに到着し、さっそく支度を開始です。
いつものぎりぎり到着の癖で慌てふためいて支度をしていたのですが、周りの皆様がゆっくりされているので、ふと時計を見るとまだ8:32・・・。やはり普段より速く到着出来たみたいです。
そんな気の緩みからか?!シャワー室にこの日着て行ったTシャツと短パンを忘れて行ってしまいましたが…(恥)
帰り道で、海遊社のSさんからお電話をいただくまでは、気づいていませんでした。

この日は、スタッフ研修のグループと、神子元の常連さんに囲まれてのベテランの皆様とのダイビングでしたので、私が一番もたつきそうなので、早めに船に移動し、出航準備も早めに済ませましたので、9:15位には、支度も終わり、のんびり出来ました。
他の方も、さすがに上級者の皆様なので、支度は早く、予定よりちょっと早めに出航しました。

他の船より早く海に入れそうかな??
きっと他の船も昨日のAポイントのハンマーヘッドシャークの群れの情報を得て、Aポイントを狙ってと思いますので、早めに入りたいなと思いました。

陸上のほうは、やはり霧が発生していましたが、神子元島は、霧はほとんどありません。
P7151473(1).jpg
凪いでいますが、海面見ていると流れが速そうです。
島の周りは、魚の群れが水面からも分かるほどで、沢山の海鵜が捕食に来ていました。

私もこのあたり(江の口)でどぼんと行きたいのですが、行けるのはSさんチームだけのようです。
サザナミマリンさんも入りたいな~とおっしゃっていました。
チームを分けたのは、きっと何か理由があってのことなのかもしれませんね。

他のチームの方々は、カメ根エリアのカリトからエントリーです。
15度位の低水温と聞いていたので、覚悟を決めてエントリーします。
この時期でこんなに水温が低くなると分かっていたら、新しいドライスーツ作っておけばよかったかなと後悔しています。
P7151481(1).jpg
でも冷たい場所は、とっても蒼くて綺麗です。
水底にいるヒラタエイがくっきり見えました。
P7151483(1).jpg
この日は、表層のほうはちょっと濁っていて温かいので、サメを狙うなら上を見ないとならないのに、綺麗なのでつい下を見てしまうようです。
ヒラタエイなどを観察しながらAポイントに向かいます。
P7151499(1).jpg
イサキがどっさり群れています。
P7151501(1).jpg
カレイがひらひら泳いでいました。
なんだか冬の海みたいな光景です。
P7151507(1).jpg
Aポイントで根待ちしてみました。
群れがいるみたいなのですが、見えないです。
5分くらいいてみましたが、ハンマーを視認出来ませんので、サザナミマリンチームは、あっさり根を離れ、中層でAポイントに入っていくかもしれないハンマーを探します。

東の根の先で途中でハンマーの単体を2回ほど見ましたが、写真は厳しかったです。
その後東へ南へ行ったり来たりしながら進むと、メジロザメもいました。
サメの出そうな雰囲気がするので、眼を皿のようにして探します。
P7151518(1).jpg
ワラサだ!!と喜んだのも一瞬です。
私たちに見向きもせず、あっという間に立ち去りました。
近くで巻いて遊んでくれませんでしたので、さみしかったです。
ひそかに今日は、ワラサも見たかったので、見れただけ良かったのかもしれません。
そんなわけで解説しないと、何の群なのか?わからないような写真しか撮れませんでした。

そろそろ時間になりましたので、安全停止を開始します。

浅い場所は、温かいのに、白っぽく濁っています。
水温的には浅場にハンマーが来そうなので、いないかな??と思いながらきょろきょろしていましたが、安全停止中に見ることは出来ませんでした。
P7151525(1).jpg
お天気が良かったので、水面越しの太陽を撮ったりして暇をつぶしました。
その後時間になりましたので、安全停止を終え、浮上しました。
P7151530(1).jpg
凪ぎは良い感じなのですが、1本目はいやな感じの流れでちょっと進みにくく、沖に出にくかったですが、怪我のせいで、胸骨が痛むので、深呼吸が出来なかったり、息が上がると痛くなるので、ゆるく流していただいて、かえって良かったかもしれません。

1本目でぱらぱらと単体のハンマー、メジロ、ワラサが見れたということは、2本目に見れる確率は高いかなと思います。

2本目も期待したいと思いました。

その2本目のご報告は次回の投稿で・・・。

★DIVE: NO 395
★タンク: アルミ10リットル 
★スタート時残圧200 エキジット時残圧 80
★DIVE TIME 33分 IN 9:42 OUT 10:15
★水温:16~19度
★最大水深:18・7メートル
★平均水深:13・9メートル
★透明度:10~15メートル
★スーツ:7㎜ツーピース
★潮流:下り潮


★★最後までお付き合い頂きまして、誠にありがとうございました。
ランキングに参加しておりますので、
よろしければ、ポチっとお願いいたします↓↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ 女性ダイバーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

<< DIVE NO396 神子元島 カメ根 | ホーム | 私の中の神子元Aポイント開幕?! >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム