プロフィール

きょん

Author:きょん
水泳部時代から、海に魅了され、ボディーボード、シュノーケルなどで遊んでいるうちに、気が付いたらダイバーになってました。
まだまだへっぽこダイバーながら、伊豆の神子元を中心にダイビングを楽しんでいます。好きなのは外洋の海と大きな生物です。神子元でもいろいろ遭遇しました♪

2014年の尾瀬をきっかけにはまったハイキングや登山の記録もたまにさせていただいております。

東京在住、会社員と主婦を両立し、夫と雑種猫2匹と暮らしています。

★ランキングに参加しておりますので
よろしければ、ポチっとお願いいたします↓↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ 女性ダイバーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 猫 完全室内飼いへ
にほんブログ村

♪今まで潜った本数:558本
※( )内は本数です。
【OWTD】
★サイパン 
  ・SUGAR DOG (2)
  ・LAU LAU BEACH (1)
  ・沈船 (1)
【ADOWTD】
★真鶴
  ・琴が浜ビーチ(2)
★熱海
  ・沈船(1)
  ・小曽我洞窟(1)
【FUN DIVE】
★サイパン
  ・B-29(1 )
★バリ島・ヌサベニタ
  ・クリスタルベイ(6)
  ・SD(2)
  ・マンタポイント(1)
  ・SMSマンタ(1)
  ・トヨパカ(1)
  ・ブユク(2)
  ・PEED(1)
・レンボンガン(1)
★インドネシア・メナド
  ・オデッセイワン(1)
  ・メインランド アヴェ(1)
  ・レクアン(2)
  ・レクアンⅡ(1)
  ・レクアンⅢ(1)
  ・ブナケンティモール(1)
  ・ポシポシ(1)
  ・ポシポシⅡ(1)
  ・フクイポイント(1)
★フィリピン セブ島
  ・ヒルトゥガン島 (1)
  ・オランゴ島 タリマ(1)
  ・ブルーウォーターホテル前~
コンティキ(1)
  ・タンブリ・
フィッシュフィーディング(1)
★フィリピン ボホール バリカサグ島
  ・ブラックフォーレスト(4)
  ・Rudy's Rock(3)
  ・サンクチュアリ(1)
  ・Alona Beach House Reef(4)
★フィリピン モアルボアル
  ・オスロブ ジンベイポイント(1)
  ・スミロン島サックサンクチュアリ(1)
  ・スミロン島ガードハウス(1)
  ・ペスカドール島カテドラルケイブ(1)
  ・ペスカドール島サウス(1)
  ・ペスカドール島
    コンゴサンクチュアリ(1)
★カパライ
  ・マンダリンバレー(3)
  ・ミッドリーフ(1)
★シパダン
  ・バラクーダポイント(1)
  ・ミッドリーフ(1)
  ・サウスポイント(1)
  ・タートルパッチ(1)
★マブール
  ・クロコダイルレイヤーズ(1)
  ・リボンバレー2(1)
★ヤップ
  ・ココロ(5)
  ・コト(1)
  ・マンタリッジ(1)
  ・バーディゴ(1)
  ・だいすけスペシャル(1)
★石橋
  ・石橋ビーチ(2)  
★根府川 
  ・根府川ビーチ(2)
★真鶴
  ・琴が浜ビーチ サザエ根(1)
★福浦
  ・福浦ビーチ(2)
★伊東
  ・新井の浜(1)
  ・白根南(1)
★熱海
  ・沈船(1)
  ・ソーダイ根(1)
★初島
  ・フタツネ(58)
  ・イサキネ(9)
・ニシマト(4)
  ・ヤンバダ(3)
・ヤグラ2・5(2)
★伊豆海洋公園
  ・砂地 (5)
  ・一の根 (7)
  ・1・5番(1)
  ・二の根(2)
  ・ブチマチ(1)
★富戸 
  ・ヨコバマ(9)
  ・マエカド(1)
★大瀬崎
  ・湾内 (9)
  ・岬先端(1)
  ・一本松 (4)
  ・柵下(5)
  ・大川下(1)
★井田
  ・井田ビーチ(2)
★安良里
  ・黄金崎ビーチ(14)
  ・沖の根(4)
★雲見
  ・牛着岩(5)
  ・黒崎(1)
★田子
  ・外海 フト根(5)
  ・外海 田子島裏(1)
  ・外海 沖の島(1)
  ・湾内 白崎(4)
  ・湾内 弁天島(1)
★神子元
  ・ジャブ根(26)
  ・カメ根(161)
  ・ハシゴ段(5)
  ・ブダイ根(5)
  ・青根(23)
  ・江の口(35)
・三ツ根(3)
  ・白根(9)
★利島
  ・亀石(2)
  ・鵜渡根島(1)
★中木
  ・塔島(3)
  ・羽山(1)
★波勝崎
  ・弁慶(1)
  ・三か島(1)
★妻良
  ・平島(2)
★三宅島
  ・大久保浜(1)
  ・釜の尻(1)
★伊戸
  ・沖前根(2)
★沖縄本島
  ・慶良間 黒島北(2)
  ・チービシ ナガンヌ北(2)    
★石垣島
  ・ビックマウンテン(1)
  ・竜宮の城(1)
  ・スカシの根(2)
  ・フォレスト(1)
・川平石崎マンタスクランブル(1)
  ・川平マンタシティ(2)
  ・荒川ロックレイク(1)
  ・荒川ヨスジの根(1)
  ・米原南(1)
  ・米原Wリーフ南(1)
★与那国島
  ・海底遺跡(1)
  ・赤土沖(2)
・西崎(5)

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

最新コメント

リンク

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カテゴリ

潮汐表+天気情報  

都道府県と地域(港・岬)を設定しておけばいつでも最新情報を見ることができますよ。ちなみに天気予報は[その他の情報]をクリックなさってください!

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

DIVE NO396 神子元島 カメ根

前回の記事に続き15日の神子元ツアーの続きです。

1本目では、見えそうで見えないハンマーヘッドシャークの群れにちょっとストレスが溜まり、根から離れてしまいましたが、2本目は、もうちょっと粘ってみたい気もします。

この日は、人数がそれほど多くなかったので、2本目の前は、沖待ち休憩になりました。
波も穏やかですし、水中は寒くても、陸上は暑いので、上がってしまえば、船上で快適に過ごせます。
今まで防寒に使っていた、雨合羽は羽織らないでも寒くなくちょうど良いです。
ラッシュパーカーを着て居眠りが出来るのは、夏ならではです。
伊豆ダイバーにとって、陸上の休憩時に薄着で寒さを感じないというだけで、幸せなのです。
やっぱり夏って良いですね。
後は水中の水温がどうにかなってくれれば良いのですが・・・・。
今年は水温が上がるのが遅いのかしら・・・。
ひたすら黒潮の接近を祈ります。

冷たい麦茶と美味しい抹茶のラスクを御馳走になりながら休憩します。

おやつを食べて、のんびりしていたら眠気が・・・・。
今回タンクホルダーなしの席なので、空いていればゴロ寝出来るので、思わず爆睡してしまいました。
いくら暑い日でも、船上では、身体が濡れているので、暑くもなく、ちょうど良かったのですが、風が吹いたりしたのか?!なんとなく寒くなり、眼が覚めると、そろそろ支度の時間になっていました。

支度を終えたら、2本目です。
1本目同様、カリトから入ってAポイントをのぞきに行きます。
P7151535(1).jpg
今日は、どういうわけなのか?!イサキの群れが凄いです。
タカベも多いのですが、数ではイサキのほうが多い気がします。
P7151542(1).jpg
神子元ではおなじみのホウライヒメジのちょっと大きな個体がいたので撮ってみました。
このお魚が群れているのを見るのも結構好きです。
P7151544(1).jpg
お食事中の二ザダイの群れです。
どうしてこのお魚は、いつも岩をつついているのかな??と思って、今更ながら図鑑で調べたら、藻類食のお魚だったようです。ただ、同じ二ザダイでもプランクトン動物食もいるのだそうです。
泳いでいる群れを見るのも綺麗なので好きです。
P7151552(1).jpg
この日は大きなマダイも良く見かけました。
Aポイントに到着し、しばらくしたら、
P7151566(1).jpg
今年初めてです。
はっきりAポイントでハンマーヘッドシャークの群れを見ました。
私的に開幕した感じです。
P7151576(1).jpg
ただ、透明度の問題で中々見えないです(TT)
P7151578(1).jpg
それでも30~40匹の群れが行ったり来たりしてくれます。
P7151580(1).jpg
中々良い感じの群れを根待ちでじっと動かないままでしばらく堪能出来ました。
今回、流れがあったのですが、良い感じの場所に御誘導いただいたので、身体を安定させたまま見ることが出来、有難かったです。

そろそろ群れが来なくなって来たかな??という感じになったので、場所を移動し、東の根の方へせっせと向かいます。
すると、
P7151604(1).jpg
Aポイントに向かっている群れでしょうか?
中層でハンマーに遭えました。
P7151606(1).jpg
中層のほうが近くで見えるし、並走出来るので、個人的に中層で遭えるほうが燃えるのです。
長い時間は見れませんでしたが、嬉しかったです。
P7151620(1).jpg
Aポイントでゆっくりしたので、時間切れになり、安全停止になりました。
1本目同様、安全停止の時には特に何もいなかったので、なんだか急に寒気を感じました。
それでも、2本目は、寒さを感じないほど楽しんでいたのと、安全停止時の水温は20度くらいなので、だいぶ楽でした。

最近、ハンマーヘッドシャークは、見れても見れなくても、神子元に潜れるだけで幸せ!!むしろ、巨大カンパチのほうがマイブームかも・・・なんて思っていましたが、見てしまうとやはり燃えてしまうようです。

久しぶりに思う存分、ハンマーの群れを楽しめ、本当に至福の1本になりました。

幸せな気持ちのまま3本目のダイビングへ続きます。

★DIVE: NO 396
★タンク: アルミ10リットル 
★スタート時残圧200 エキジット時残圧 80
★DIVE TIME 37分 IN 11:15 OUT 11:52
★水温:16~20度
★最大水深:19・5メートル
★平均水深:13・5メートル
★透明度:10~15メートル
★スーツ:7㎜ツーピース
★潮流:下り潮


★★最後までお付き合い頂きまして、誠にありがとうございました。
ランキングに参加しておりますので、
よろしければ、ポチっとお願いいたします↓↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ 女性ダイバーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

<< DIVE NO397 神子元島 ジャブ根~カメ根 | ホーム | DIVE NO395 神子元島 カメ根 >>


コメント

見れてよかったですね~。
20℃以下だし透明度がイマイチみたいなので、
黒潮近いとこまできてるけどまだちょっとという感じみたいですね。
黒潮に洗われれば透明度も数もUPですね。
そしたらまた行っちゃうんでしょ?(笑)

のんべぃ 様

こんばんは!
実は入ってみたら、この透明度だし、見れるとは思っていなかったので、嬉しかったですね。
ただ、最近、神子元に対しての考えが、自分の中でちょっと変わって来てまして、個人的にハンマーはいてもいなくてもどちらでも良くなって来ています。
その時々で違う、神子元の海を楽しむようになっているみたいなんです。
なので、ハンマーの時期だからと言って、行く回数が増えることもなく、通常通り、大潮前後狙いの月2回ペースですね^^もちろん、なんのお魚でも群れが好きですので、水温や透明度は上がって欲しいので、黒潮の動向は気になりますよね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム