プロフィール

きょん

Author:きょん
水泳部時代から、海に魅了され、ボディーボード、シュノーケルなどで遊んでいるうちに、気が付いたらダイバーになってました。
まだまだへっぽこダイバーながら、伊豆の神子元を中心にダイビングを楽しんでいます。好きなのは外洋の海と大きな生物です。神子元でもいろいろ遭遇しました♪

2014年の尾瀬をきっかけにはまったハイキングや登山の記録もたまにさせていただいております。

東京在住、会社員と主婦を両立し、夫と雑種猫2匹と暮らしています。

★ランキングに参加しておりますので
よろしければ、ポチっとお願いいたします↓↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ 女性ダイバーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 猫 完全室内飼いへ
にほんブログ村

♪今まで潜った本数:558本
※( )内は本数です。
【OWTD】
★サイパン 
  ・SUGAR DOG (2)
  ・LAU LAU BEACH (1)
  ・沈船 (1)
【ADOWTD】
★真鶴
  ・琴が浜ビーチ(2)
★熱海
  ・沈船(1)
  ・小曽我洞窟(1)
【FUN DIVE】
★サイパン
  ・B-29(1 )
★バリ島・ヌサベニタ
  ・クリスタルベイ(6)
  ・SD(2)
  ・マンタポイント(1)
  ・SMSマンタ(1)
  ・トヨパカ(1)
  ・ブユク(2)
  ・PEED(1)
・レンボンガン(1)
★インドネシア・メナド
  ・オデッセイワン(1)
  ・メインランド アヴェ(1)
  ・レクアン(2)
  ・レクアンⅡ(1)
  ・レクアンⅢ(1)
  ・ブナケンティモール(1)
  ・ポシポシ(1)
  ・ポシポシⅡ(1)
  ・フクイポイント(1)
★フィリピン セブ島
  ・ヒルトゥガン島 (1)
  ・オランゴ島 タリマ(1)
  ・ブルーウォーターホテル前~
コンティキ(1)
  ・タンブリ・
フィッシュフィーディング(1)
★フィリピン ボホール バリカサグ島
  ・ブラックフォーレスト(4)
  ・Rudy's Rock(3)
  ・サンクチュアリ(1)
  ・Alona Beach House Reef(4)
★フィリピン モアルボアル
  ・オスロブ ジンベイポイント(1)
  ・スミロン島サックサンクチュアリ(1)
  ・スミロン島ガードハウス(1)
  ・ペスカドール島カテドラルケイブ(1)
  ・ペスカドール島サウス(1)
  ・ペスカドール島
    コンゴサンクチュアリ(1)
★カパライ
  ・マンダリンバレー(3)
  ・ミッドリーフ(1)
★シパダン
  ・バラクーダポイント(1)
  ・ミッドリーフ(1)
  ・サウスポイント(1)
  ・タートルパッチ(1)
★マブール
  ・クロコダイルレイヤーズ(1)
  ・リボンバレー2(1)
★ヤップ
  ・ココロ(5)
  ・コト(1)
  ・マンタリッジ(1)
  ・バーディゴ(1)
  ・だいすけスペシャル(1)
★石橋
  ・石橋ビーチ(2)  
★根府川 
  ・根府川ビーチ(2)
★真鶴
  ・琴が浜ビーチ サザエ根(1)
★福浦
  ・福浦ビーチ(2)
★伊東
  ・新井の浜(1)
  ・白根南(1)
★熱海
  ・沈船(1)
  ・ソーダイ根(1)
★初島
  ・フタツネ(58)
  ・イサキネ(9)
・ニシマト(4)
  ・ヤンバダ(3)
・ヤグラ2・5(2)
★伊豆海洋公園
  ・砂地 (5)
  ・一の根 (7)
  ・1・5番(1)
  ・二の根(2)
  ・ブチマチ(1)
★富戸 
  ・ヨコバマ(9)
  ・マエカド(1)
★大瀬崎
  ・湾内 (9)
  ・岬先端(1)
  ・一本松 (4)
  ・柵下(5)
  ・大川下(1)
★井田
  ・井田ビーチ(2)
★安良里
  ・黄金崎ビーチ(14)
  ・沖の根(4)
★雲見
  ・牛着岩(5)
  ・黒崎(1)
★田子
  ・外海 フト根(5)
  ・外海 田子島裏(1)
  ・外海 沖の島(1)
  ・湾内 白崎(4)
  ・湾内 弁天島(1)
★神子元
  ・ジャブ根(26)
  ・カメ根(161)
  ・ハシゴ段(5)
  ・ブダイ根(5)
  ・青根(23)
  ・江の口(35)
・三ツ根(3)
  ・白根(9)
★利島
  ・亀石(2)
  ・鵜渡根島(1)
★中木
  ・塔島(3)
  ・羽山(1)
★波勝崎
  ・弁慶(1)
  ・三か島(1)
★妻良
  ・平島(2)
★三宅島
  ・大久保浜(1)
  ・釜の尻(1)
★伊戸
  ・沖前根(2)
★沖縄本島
  ・慶良間 黒島北(2)
  ・チービシ ナガンヌ北(2)    
★石垣島
  ・ビックマウンテン(1)
  ・竜宮の城(1)
  ・スカシの根(2)
  ・フォレスト(1)
・川平石崎マンタスクランブル(1)
  ・川平マンタシティ(2)
  ・荒川ロックレイク(1)
  ・荒川ヨスジの根(1)
  ・米原南(1)
  ・米原Wリーフ南(1)
★与那国島
  ・海底遺跡(1)
  ・赤土沖(2)
・西崎(5)

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

最新コメント

リンク

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カテゴリ

潮汐表+天気情報  

都道府県と地域(港・岬)を設定しておけばいつでも最新情報を見ることができますよ。ちなみに天気予報は[その他の情報]をクリックなさってください!

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

DIVE NO397 神子元島 ジャブ根~カメ根

18日に、1週間ぶりに整形外科に行って来ました。
肩腱板炎になったと思い、水泳では、クロール禁止でのビート板バタ足、右肩固定してのランニングでしのいでおりましたが、日に日に肩周りの痛みも緩和され、18日の結果次第で、運動解禁なるか??と恐る恐る受診しました。
すると、色々動作検査をした結果、ただの打撲により、筋肉が痛んでいただけという診断結果になり、水泳でのクロール解禁になりました!
ようやくこれで、私のスイミング生活も、両腕振ってのランニングも解禁されました。
後は、まだ少しだけ残っている痛みが取れれば問題ないようです。
ちょっとずつクロールを復活させて行こうと思います。
もちろん、フィンキック対策のためのビート板1000M以上のトレーニングも怠りませんが・・・。
御心配おかけし、申し訳ございませんでした。
この場をお借りし、お騒がせしたことをお詫び申し上げます。

私の近況報告が長くなりましたが、15日の神子元ダイビング3本目の記録でございます。

水温15度の中、5mmワンピで潜られていた、Cさんは、寒いので、3本目はパスなさるとのことでしたが、私はせっかく来たのだし、いつものことながら、3本潜らせていただきました。
3本目になると、毎回人数が減るので、なんだかさみしいのですが、この日はサメがいるので、思いの外、皆様の出席率が良かったので、なんだか嬉しかったです。
といっても、顔見知りになっている方でない限り、乗合になった方とあまり言葉を交わすことはないものの、私が一方的に一緒に潜っているような気持ちになるのかもしれませんね。

3本目に行く前は、2本でおしまいの方もいらっしゃるので、いったん港に帰って、30分くらい休憩してから、再度出航になります。

少し時間があったので、いったんクラブハウスに戻り、休憩しました。
最近、自分も老いてきたのか?!3本潜ると、1本目の記憶がなくなっていることがあるので、せっかく戻ったので、忘れないうちに、半分ログつけをしておきました。

そうこうしている間に時間になりましたので、軽トラックの荷台に乗せていただき、港に戻り出航します。

3本目は、私が、1本目でワラサに巻かれなかったことを嘆いていたので、「ワラサに巻かれたい」というリクエストをしていることになっていたようです。
「Aポイント行きたいですか??」とリーダーのブリーフィングで、サザナミマリンさんが聞かれた際に、「うちのお客さんがワラサに巻かれたいそうですので、Aポイントは結構です。」と答えたため、ジャブ根から入ることになったようです(汗)
もしAポイントに入りたい方がいらしたら、本当にごめんなさい。

そんなことになっているとは、私も知らずに、うきうきでエントリーです。
P7151643(1).jpg
冷たいけど綺麗な水中と、タカベの若魚の群れに癒されます。
P7151651(1).jpg
大きなホシエイがいるのを教えて頂きますが、深い場所にいます。
下に行くのは、すでに蓄積されている窒素が溜まっているので、断念します。
P7151659(1).jpg
神子元ビギナーのころから、誰にも見向きもされませんが、個人的にアオブダイが好きでした。
大きな個体がいたので、写真を撮っておきました。
アオブダイもたまに小群れを作っていることもあり、今度そんな写真を撮ってみたいな~と思います。
P7151673(1).jpg
マダイもスルーされがちなお魚ですが、海の中で青光りしていると綺麗だなと思います。

肝心のサメ、カンパチ、ワラサはどこかな??ときょろきょろします。
P7151682(1).jpg
そう思いながらも、やはり気になるマダイです。
P7151718(1).jpg
トビエイもちょっと遠かったですが、この写真で深いところの透明度の良いのが分かりますね。
P7151703(1).jpg
レンテンヤッコがいる!!と思いますが、減圧になりそうなので、証拠写真にもならない1枚になってしまいました。

ジャブ根から、3本目はあまり泳がず、流れに乗り、豪快なドリフトを楽しんで、多分ツインあたりまで流しました。
安全停止直前に、海遊社のガイドのTさんに遭いまして、暇な安全停止の時に、フラッグに付いている
P7151708(1).jpg
謎の生物を見せていただきました。
ワイコンレンズのままの撮影なのでちょっと厳しいので、写真をトリミングしてみました。
P7151709(1).jpg
エビ?!イカ?!カニ?!何でしょうか?
レアな物を見せていただいた気がします。

3本目は、ワラサにもサメにもカンパチにも遭えませんでしたが、潮の流れに身を任せ、気持ちの良いドリフトダイビングを楽しめました。
神子元の、ダイナミックな景観を見ながら、根から根を飛んで行くようなドリフトダイビングは、気分が爽快になりますね。

そんなわけで、私にとって、サメがいてもいなくても、神子元に潜れるということが幸せなので、3本目潜れたのは嬉しかったのですが、サメが見たい方が、このログを読んでも期待外れだったかもですね・・・。

私的には、3本潜って1本当たる、それだけでも有難いなと思います。
この日は、2本目で大きな群れをしっかり見れたので十分楽しかったです。
P7151715(1).jpg
弓ヶ浜に戻る船の中から、伊豆半島に霧がかかっているのが見えました。
この日は、神子元では問題なかったのですが、帰り道の海岸線も霧がかかっていて、海岸のほうが視界が悪いようでした。

クラブハウスに戻って、買って行ったお弁当を食べながらログつけをし、都内に帰ることにします。
お世話になった海遊社の皆様にお礼を言って、29日にまた来ることをお願いし、弓ヶ浜を後にしました。

帰る時、あれほど忘れ物ないかな?!とCさんと話していたにもかかわらず、着て行ったTシャツ&短パンをシャワー室に忘れていることも知らずに帰りました。

帰る車の中で、海遊社Sさんから、サザナミマリンさんにお電話があり、私が忘れ物をしたことに気がつきまして、とても恥ずかしかったです。
着ているものを忘れるのは、大変申し訳なく・・・・。
次回に潜りに行く、29日まで、御迷惑ですが保管してくださることになりました。
本当に失礼しました。

帰り道では、火曜日なのに、車が多いな~と思っていたら、途中2か所で夏祭りをやっていました。
P7151721(1).jpg
私がかつて、見たことないほど熱海が賑わっていました。
P7151722(1).jpg
そんなわけで渋滞に遭いながらも、無事に都内に遅くなりましたが帰りました。
サザナミマリンさん、長らくの運転、お疲れ様でした。

次の海まで、早くもあと10日となりました。
それまで、Aポイントにハンマーヘッドシャークがいてくれるかしら?
台風10号も来ているので、黒潮押し上げてくれると嬉しいです。


★DIVE: NO 397
★タンク: アルミ10リットル 
★スタート時残圧200 エキジット時残圧 80
★DIVE TIME 33分 IN 13:28 OUT 14:01
★水温:15~20度
★最大水深:25・3メートル
★平均水深:16・8メートル
★透明度:10~20メートル
★スーツ:7㎜ツーピース
★潮流:下り潮


★★最後までお付き合い頂きまして、誠にありがとうございました。
ランキングに参加しておりますので、
よろしければ、ポチっとお願いいたします↓↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ 女性ダイバーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

<< 海の中で遭いたいお魚を食しました。 | ホーム | DIVE NO396 神子元島 カメ根 >>


コメント

こんにちわ!

水温15度ですか。
ドライですね(笑)
16日の東伊豆は22.6度5mmで丁度いい感じでした。
15m以深へ行くとサーモクラインがはっきり見え、
水温も19度まで下がってました。

亀も寒いのか水深2~3mのゴロタにいます(笑)

ちろビー 様

こんにちは!
コメントありがとうございます。
この日は寒かったです~。東伊豆のほうが水温高かったんですね~。
この時期は水温が場所によって違うのでサーモクラインが多いですね。
場所によって5度も水温が違うと、急に冷えるので、潜っていてびっくりするんです(笑)
川奈には亀もいるんですね!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム