プロフィール

きょん

Author:きょん
水泳部時代から、海に魅了され、ボディーボード、シュノーケルなどで遊んでいるうちに、気が付いたらダイバーになってました。
まだまだへっぽこダイバーながら、伊豆の神子元を中心にダイビングを楽しんでいます。好きなのは外洋の海と大きな生物です。神子元でもいろいろ遭遇しました♪

2014年の尾瀬をきっかけにはまったハイキングや登山の記録もたまにさせていただいております。

東京在住、会社員と主婦を両立し、夫と雑種猫2匹と暮らしています。

★ランキングに参加しておりますので
よろしければ、ポチっとお願いいたします↓↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ 女性ダイバーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 猫 完全室内飼いへ
にほんブログ村

♪今まで潜った本数:563本
※( )内は本数です。
【OWTD】
★サイパン 
  ・SUGAR DOG (2)
  ・LAU LAU BEACH (1)
  ・沈船 (1)
【ADOWTD】
★真鶴
  ・琴が浜ビーチ(2)
★熱海
  ・沈船(1)
  ・小曽我洞窟(1)
【FUN DIVE】
★サイパン
  ・B-29(1 )
★バリ島・ヌサベニタ
  ・クリスタルベイ(6)
  ・SD(2)
  ・マンタポイント(1)
  ・SMSマンタ(1)
  ・トヨパカ(1)
  ・ブユク(2)
  ・PEED(1)
・レンボンガン(1)
★インドネシア・メナド
  ・オデッセイワン(1)
  ・メインランド アヴェ(1)
  ・レクアン(2)
  ・レクアンⅡ(1)
  ・レクアンⅢ(1)
  ・ブナケンティモール(1)
  ・ポシポシ(1)
  ・ポシポシⅡ(1)
  ・フクイポイント(1)
★フィリピン セブ島
  ・ヒルトゥガン島 (1)
  ・オランゴ島 タリマ(1)
  ・ブルーウォーターホテル前~
コンティキ(1)
  ・タンブリ・
フィッシュフィーディング(1)
★フィリピン ボホール バリカサグ島
  ・ブラックフォーレスト(4)
  ・Rudy's Rock(3)
  ・サンクチュアリ(1)
  ・Alona Beach House Reef(4)
★フィリピン モアルボアル
  ・オスロブ ジンベイポイント(1)
  ・スミロン島サックサンクチュアリ(1)
  ・スミロン島ガードハウス(1)
  ・ペスカドール島カテドラルケイブ(1)
  ・ペスカドール島サウス(1)
  ・ペスカドール島
    コンゴサンクチュアリ(1)
★カパライ
  ・マンダリンバレー(3)
  ・ミッドリーフ(1)
★シパダン
  ・バラクーダポイント(1)
  ・ミッドリーフ(1)
  ・サウスポイント(1)
  ・タートルパッチ(1)
★マブール
  ・クロコダイルレイヤーズ(1)
  ・リボンバレー2(1)
★ヤップ
  ・ココロ(5)
  ・コト(1)
  ・マンタリッジ(1)
  ・バーディゴ(1)
  ・だいすけスペシャル(1)
★石橋
  ・石橋ビーチ(2)  
★根府川 
  ・根府川ビーチ(2)
★真鶴
  ・琴が浜ビーチ サザエ根(1)
★福浦
  ・福浦ビーチ(2)
★伊東
  ・新井の浜(1)
  ・白根南(1)
★熱海
  ・沈船(1)
  ・ソーダイ根(1)
★初島
  ・フタツネ(58)
  ・イサキネ(9)
・ニシマト(4)
  ・ヤンバダ(3)
・ヤグラ2・5(2)
★伊豆海洋公園
  ・砂地 (5)
  ・一の根 (7)
  ・1・5番(1)
  ・二の根(2)
  ・ブチマチ(1)
★富戸 
  ・ヨコバマ(9)
  ・マエカド(1)
★大瀬崎
  ・湾内 (9)
  ・岬先端(1)
  ・一本松 (4)
  ・柵下(5)
  ・大川下(1)
★井田
  ・井田ビーチ(2)
★安良里
  ・黄金崎ビーチ(14)
  ・沖の根(4)
★雲見
  ・牛着岩(5)
  ・黒崎(1)
★田子
  ・外海 フト根(5)
  ・外海 田子島裏(1)
  ・外海 沖の島(1)
  ・湾内 白崎(4)
  ・湾内 弁天島(1)
★神子元
  ・ジャブ根(28)
  ・カメ根(161)
  ・ハシゴ段(5)
  ・ブダイ根(5)
  ・青根(23)
  ・江の口(38)
・三ツ根(3)
  ・白根(9)
★利島
  ・亀石(2)
  ・鵜渡根島(1)
★中木
  ・塔島(3)
  ・羽山(1)
★波勝崎
  ・弁慶(1)
  ・三か島(1)
★妻良
  ・平島(2)
★三宅島
  ・大久保浜(1)
  ・釜の尻(1)
★伊戸
  ・沖前根(2)
★沖縄本島
  ・慶良間 黒島北(2)
  ・チービシ ナガンヌ北(2)    
★石垣島
  ・ビックマウンテン(1)
  ・竜宮の城(1)
  ・スカシの根(2)
  ・フォレスト(1)
・川平石崎マンタスクランブル(1)
  ・川平マンタシティ(2)
  ・荒川ロックレイク(1)
  ・荒川ヨスジの根(1)
  ・米原南(1)
  ・米原Wリーフ南(1)
★与那国島
  ・海底遺跡(1)
  ・赤土沖(2)
・西崎(5)

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

最新コメント

リンク

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カテゴリ

潮汐表+天気情報  

都道府県と地域(港・岬)を設定しておけばいつでも最新情報を見ることができますよ。ちなみに天気予報は[その他の情報]をクリックなさってください!

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

高尾山 4号路から2号路で下山しました。

7月25日の高尾山の記録の下山編です。
30年ぶりの登山ということで、下山におびえる相方と一緒に、さっそく4号路で下山開始です。
P7251820(1).jpg
人気のある山は標識がしっかりしているあので、迷う心配もありませんので、安心です。
P7251822(1).jpg
山頂付近は暑いのですが、日蔭のせいか、アジサイもまだ健在です。
P7251824(1).jpg
キノコもいたるところで見られますが、私たちがキノコを見ていたら、話しかけてきたおじいさんが言うことには、今日はキノコが少ないとのこと・・・。普段はもっと見れるのかもしれません。
P7251826(1).jpg
ピント甘いですが、綺麗な蝶や蛾が見れるのも楽しいです。
蝶の写真は中々撮れませんでした・・・。
P7251828(1).jpg
4号路は赤土が湿ってちょっと滑りますので、トレッキングポールも滑るので慎重に降りて行きます。
P7251829(1).jpg
そんなわけないと思いますが、杉林の中は、6号路より湿度がないのでかえって涼しい気も・・・。
P7251830(1).jpg
キノコって思ったよりいろいろな向きで生えるみたいですね。
横向きにのびていました。
P7251831(1).jpg
綺麗な草が生えていたので写真を撮ってみました。
海の中ではもっぱらワイドなのですが、4号路ではマクロな気分になってます。
P7251833(1).jpg
先ほどの草の隣に小さくて肉眼でも見えにくいお花も咲いています。
P7251835(1).jpg
かわいい果物みたいなお花はマムシグサという名前らしいです。
こんな見ためなのに、球根や葉にはシュウ酸カルシウムの針状結晶が含まれ、有毒の植物だそうです。
誤って食べたら、口中からのどまでに激痛がはしり、唾を飲み下すことすらできないほどとなるとのことで、なんとも恐ろしいお花です。
P7251836(1).jpg
そうこうしている間に川のせせらぎが聞こえて来て、つり橋に到着です。
P7251837(1).jpg
紅葉の時期に来たら綺麗でしょうね。
P7251838(1).jpg
高尾山にある唯一のつり橋なのだそうです。
P7251839(1).jpg
橋の上から谷底見ると高いです!
高所恐怖症の相方はちょっと怖かったみたいです。
P7251841(1).jpg
来たかった場所なので、念願かなって嬉しかったです。
しばらくつり橋を楽しみ、移動開始です。
P7251842(1).jpg
下山中はキノコ探しみたいになっています。
P7251843(1).jpg
あまり良い感じのお花がないので、
P7251844(1).jpg
目につくキノコは写真を撮っておきました。
P7251845(1).jpg
食べられるキノコはあったのかしら・・・。
全部毒キノコに見えてしまいます。
P7251846(1).jpg
額紫陽花もまだ見れるのが、不思議な感じでした。
P7251847(1).jpg
4号路も緑がいっぱいの綺麗なコースです。
温帯林系の樹木が茂っているので昼間でもあまり明るくない印象でした。
P7251849(1).jpg
倒れた木には沢山のキノコがついていました。
P7251850(1).jpg
気がつくと1号路に合流し、ベンチが浄心門のところにあったので、小休止です。
疲れているならここからケーブルで降りようか?!と相方に話していたのですが、いざ歩きだすと、まだまだ山でのんびりしたい衝動にかられてしまいます。
P7251851(1).jpg
たこ杉を見ながら考えます。
P7251852(1).jpg
杉の根っこの好きな相方も、山にもっといたいと思ったのでしょうか?!
P7251854(1).jpg
景色を見ながら、悩んで
P7251855(1).jpg
上級者向きと書かれていましたが、2号路に挑戦してみることに・・・。
相方もジョギングを習慣としているので、きっとゆっくりなら大丈夫なはずです。
いきなり急坂におののいている私たちの横を御年配のご夫婦がさっさと降りています。
ベテランハイカーなのでしょうか。
意を決して出発します。
P7251858(1).jpg
個人的に、1号路で下山するより楽しかったかもしれません。
P7251859(1).jpg
キノコを見たりしながら、岩中心の個所も多く、中々歩き甲斐のある山道を進みます。
P7251860(1).jpg
木が茂っていて涼しく感じます。
P7251861(1).jpg
本当にキノコばっかり撮っています。
P7251863(1).jpg
ゴロゴロして歩きにくいうえに、勾配があるので、恐る恐る降りました。
相方は足ががくがくするとか、誰が2号路を降りるって言ったのかと文句を言っていましたが・・・。
P7251865(1).jpg
どうにか琵琶滝との分岐地点に到着しました。
6号路には戻りませんので左折し、下山を続けました。
P7251866(1).jpg
その後、高尾病院の駐車場になぜか到着し、6号路の登山口に戻り、清滝駅に戻りました。
約1時間40分くらいで下山出来たみたいです。
P7251867(1).jpg
駅で御褒美にソフトクリームを買って食べました。
ふもとは暑く、あっという間に溶けますが美味しかったです。

こうして、楽しかった高尾登山は終了です。

温泉に寄ろうと思いましたが、無料の送迎バスが毎時10分発のため、バスを40分くらい待つことになりました。
この暑さの中、待っているのも微妙だったので、トイレで着替えだけして京王線に乗って渋谷に帰ることにしました。

高尾山は近いので、自宅に4時半くらいに到着出来ました。

自宅から気軽に行ける、アクセスの良い山って良いですね。

また別ルートで高尾山を登ってみたいと思いました。

長らくの山の記録になりましたが、29日に神子元に行けそうなので、海ネタも近々更新出来そうです。
ダイビングもハイシーズンになりましたので、海も楽しまないと気が済まないです(笑)


★★最後までお付き合い頂きまして、誠にありがとうございました。
ランキングに参加しておりますので、
よろしければ、ポチっとお願いいたします↓↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ 女性ダイバーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

<< 神子元で初めて体験する4航海&400本記念 | ホーム | 高尾山6号路から山頂まで >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム