プロフィール

きょん

Author:きょん
水泳部時代から、海に魅了され、ボディーボード、シュノーケルなどで遊んでいるうちに、気が付いたらダイバーになってました。
まだまだへっぽこダイバーながら、伊豆の神子元を中心にダイビングを楽しんでいます。好きなのは外洋の海と大きな生物です。神子元でもいろいろ遭遇しました♪

2014年の尾瀬をきっかけにはまったハイキングや登山の記録もたまにさせていただいております。

東京在住、会社員と主婦を両立し、夫と雑種猫2匹と暮らしています。

★ランキングに参加しておりますので
よろしければ、ポチっとお願いいたします↓↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ 女性ダイバーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 猫 完全室内飼いへ
にほんブログ村

♪今まで潜った本数:558本
※( )内は本数です。
【OWTD】
★サイパン 
  ・SUGAR DOG (2)
  ・LAU LAU BEACH (1)
  ・沈船 (1)
【ADOWTD】
★真鶴
  ・琴が浜ビーチ(2)
★熱海
  ・沈船(1)
  ・小曽我洞窟(1)
【FUN DIVE】
★サイパン
  ・B-29(1 )
★バリ島・ヌサベニタ
  ・クリスタルベイ(6)
  ・SD(2)
  ・マンタポイント(1)
  ・SMSマンタ(1)
  ・トヨパカ(1)
  ・ブユク(2)
  ・PEED(1)
・レンボンガン(1)
★インドネシア・メナド
  ・オデッセイワン(1)
  ・メインランド アヴェ(1)
  ・レクアン(2)
  ・レクアンⅡ(1)
  ・レクアンⅢ(1)
  ・ブナケンティモール(1)
  ・ポシポシ(1)
  ・ポシポシⅡ(1)
  ・フクイポイント(1)
★フィリピン セブ島
  ・ヒルトゥガン島 (1)
  ・オランゴ島 タリマ(1)
  ・ブルーウォーターホテル前~
コンティキ(1)
  ・タンブリ・
フィッシュフィーディング(1)
★フィリピン ボホール バリカサグ島
  ・ブラックフォーレスト(4)
  ・Rudy's Rock(3)
  ・サンクチュアリ(1)
  ・Alona Beach House Reef(4)
★フィリピン モアルボアル
  ・オスロブ ジンベイポイント(1)
  ・スミロン島サックサンクチュアリ(1)
  ・スミロン島ガードハウス(1)
  ・ペスカドール島カテドラルケイブ(1)
  ・ペスカドール島サウス(1)
  ・ペスカドール島
    コンゴサンクチュアリ(1)
★カパライ
  ・マンダリンバレー(3)
  ・ミッドリーフ(1)
★シパダン
  ・バラクーダポイント(1)
  ・ミッドリーフ(1)
  ・サウスポイント(1)
  ・タートルパッチ(1)
★マブール
  ・クロコダイルレイヤーズ(1)
  ・リボンバレー2(1)
★ヤップ
  ・ココロ(5)
  ・コト(1)
  ・マンタリッジ(1)
  ・バーディゴ(1)
  ・だいすけスペシャル(1)
★石橋
  ・石橋ビーチ(2)  
★根府川 
  ・根府川ビーチ(2)
★真鶴
  ・琴が浜ビーチ サザエ根(1)
★福浦
  ・福浦ビーチ(2)
★伊東
  ・新井の浜(1)
  ・白根南(1)
★熱海
  ・沈船(1)
  ・ソーダイ根(1)
★初島
  ・フタツネ(58)
  ・イサキネ(9)
・ニシマト(4)
  ・ヤンバダ(3)
・ヤグラ2・5(2)
★伊豆海洋公園
  ・砂地 (5)
  ・一の根 (7)
  ・1・5番(1)
  ・二の根(2)
  ・ブチマチ(1)
★富戸 
  ・ヨコバマ(9)
  ・マエカド(1)
★大瀬崎
  ・湾内 (9)
  ・岬先端(1)
  ・一本松 (4)
  ・柵下(5)
  ・大川下(1)
★井田
  ・井田ビーチ(2)
★安良里
  ・黄金崎ビーチ(14)
  ・沖の根(4)
★雲見
  ・牛着岩(5)
  ・黒崎(1)
★田子
  ・外海 フト根(5)
  ・外海 田子島裏(1)
  ・外海 沖の島(1)
  ・湾内 白崎(4)
  ・湾内 弁天島(1)
★神子元
  ・ジャブ根(26)
  ・カメ根(161)
  ・ハシゴ段(5)
  ・ブダイ根(5)
  ・青根(23)
  ・江の口(35)
・三ツ根(3)
  ・白根(9)
★利島
  ・亀石(2)
  ・鵜渡根島(1)
★中木
  ・塔島(3)
  ・羽山(1)
★波勝崎
  ・弁慶(1)
  ・三か島(1)
★妻良
  ・平島(2)
★三宅島
  ・大久保浜(1)
  ・釜の尻(1)
★伊戸
  ・沖前根(2)
★沖縄本島
  ・慶良間 黒島北(2)
  ・チービシ ナガンヌ北(2)    
★石垣島
  ・ビックマウンテン(1)
  ・竜宮の城(1)
  ・スカシの根(2)
  ・フォレスト(1)
・川平石崎マンタスクランブル(1)
  ・川平マンタシティ(2)
  ・荒川ロックレイク(1)
  ・荒川ヨスジの根(1)
  ・米原南(1)
  ・米原Wリーフ南(1)
★与那国島
  ・海底遺跡(1)
  ・赤土沖(2)
・西崎(5)

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

最新コメント

リンク

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カテゴリ

潮汐表+天気情報  

都道府県と地域(港・岬)を設定しておけばいつでも最新情報を見ることができますよ。ちなみに天気予報は[その他の情報]をクリックなさってください!

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

初めての上高地★河童橋~明神池~河童橋編

12日の上高地ハイキングの続きの記憶をたどって行きたいと思います。

河童橋から明神池の往復は3時間見たほうが良いと言われていましたが、マップタイムは120分になっていますので、時間的にちょっとぎりぎりですが、自分の脚力と心肺機能を信じ、明神池にまっしぐらに進みます。
河童橋を出たのが13:30ちょっとすぎなので2時間で戻らないと・・・。

遅めの朝食だったこともあり、河童橋に戻ったら何か食べて昼食にしようかな~と思いました。
つい単独行だと、休憩もせず、ご飯も後回しで、歩いてしまう癖があるようです。
P8122342(1).jpg
雨はやみましたが、なかなか雲は晴れないですね。
これでも見れているほうなのだと思いますが・・・。
この場所は河童橋から3分ほど歩いた場所なのですが、目の前に穂高連峰が見えるので、沢山ベンチがあり、お弁当を食べたりするのに、気持ちが良さそうなところでした。
P8122345(1).jpg
トモエソウは湿原や河原に咲いていて綺麗でした。
P8122346(1).jpg
都内は暑いですが、標高1500Mの上高地は涼しかったです。
この日は長袖の方が多かったですが、私と外国人は半袖です。
早足で歩いていると暑くなりますが、立ち止まると寒くなるので、アームカバーでごまかしたりしました。
P8122348(1).jpg
赤い実がところどころにあり、少しずつ秋に向かっているのを感じますね。
P8122351(1).jpg
サラシナショウマかなと思いますが雨に濡れて別のお花みたいに見えます。
可愛かったので撮っておきました。
P8122353(1).jpg
キノコその1
P8122354(1).jpg
キノコその2
食べられそうに見えますが、きっと食べられないだろうな・・・。
P8122357(1).jpg
メタカラコウもたくさん咲いていました。
写真撮るの忘れましたが、河童橋から明神池まで行く道は、大正池から河童橋の道に比べ、より山道っぽかったです。
綺麗に整備はされてますが、滑りやすい砂地があったり、石がごろごろしていたりもしますのでトレッキングシューズの方が良いかも・・・。

約50分で明神池のある穂高神社に到着です。
参拝料300円を払ってお参りをし、
P8122360(1).jpg
明神池に到着です。
予定より20分早く着きました。
明神岳の岩壁直下で、神秘的な静けさをただよわせる明神池は、穂高神社の私有地(5.28ヘクタール)の中にあります。明神池は、穂高神社の神域で別名「鏡池」「神池」とも呼ばれているそうです。
1の池と2の池があります。
P8122361(1).jpg
神秘的な雰囲気で素敵でした。
P8122363(1).jpg
ここまで1の池です。
P8122364(1).jpg
2の池も見てまいりましょう。
P8122365(1).jpg
自然の生んだ造形美は思わず見とれてしまいます。
やっぱり自然景観は海、山どちらも美しいです。
頑張って歩いて来て良かったな~と思いました。
P8122367(1).jpg
しばし明神池で癒されたら、今後はまた一目散に河童橋に向かいます。
P8122368(1).jpg
明神橋は、河童橋に比べ無人に近いです。
P8122369(1).jpg
この橋を渡り、右岸を通り帰ります。
ここからは50分で行けるはずです。
14:30なので余裕ですが、食事の時間がなくなりそうなので、おにぎりかパンで終わらせてしまうことにします。
最悪バスの中で食べればいいし・・・というわけで歩きます。
P8122371(1).jpg
海の中ではワイドですが、陸では苔とかお花など割とマクロ好きかもしれません。
P8122373(1).jpg
ヤマハハコと言うお花は都内では見かけませんね。
P8122378(1).jpgP8122379(1).jpg
カニコウモリと言うお花も沢山群生していると、良い眺めでした。
P8122383(1).jpg
ヤマホタルブクロが咲いています。
都内では、とっくに季節が終わっているホタルブクロが好きなので見れて嬉しかったです。
P8122386(1).jpg
ヤブデマリ?!紫陽花の仲間でしょうか?
お花を見たり、小梨平のキャンプ場のテントを見ている間に、
P8122395(1).jpg
上高地ビジターセンターに到着しました。少し中を見て、外に出で時計を見たら15:08です。
河童橋は目の前です。
どうやら無事に15:30までに戻れました。
P8122396(1).jpg
橋の手前にトリカブトが見事に咲いていました。
こんな綺麗なお花が毒花です。
昔事件もありましたね・・・。

思ったより時間があまり、上高地でも名物の
P8122399(1).jpg
大好物のとろろそばを遅めの昼食にしました。
小梨平あたりからとてもおなかがすいていたので、本当に美味しかったです。
山に来たら、やっぱりそばですね。

そばを食べて、
P8122400(1).jpg
最後に穂高の山を見ると、雲が晴れていました。
最後の最後に見れて良かったです。

名残惜しいですが河童橋を後にし、バスターミナルに行くとすでに、ツアーの皆様の列が出来ていました。
かなりぎりぎりの到着だったみたいです。

バスで隣の席になった、若い女性とも合流し、お互いどこで何をしていたかなど、色々お話しているうちにバスが来ました。

行きと同じように、沢渡で観光バスに乗り換え、東京に向けて帰ります。

今回、お1人参加の女性も私以外にも沢山いたのですが、バスに戻ると、共通の話題があることもあり、いつの間にか皆様、お隣の単独行の方とお話も弾んでました。

私もお隣の女性と、色々なお話をして帰りました。
旅の話となると、私の場合、ダイビング中心になるのですが、お隣の女性も今年ダイバーデビューするのだそうで・・・。
いつか海で一緒になるかもね~とお話したり、楽しかったです。
良く喋り、良く寝て、
P8122401(1).jpg
諏訪湖サービスエリアで
P8122403(1).jpg
高原コーヒーソフトクリームを食べて帰りました。
途中何度か渋滞もしていましたので、談合坂SAにも寄りました。
19:30に新宿に到着のはずでしたが、20:30過ぎになりました。
途中の渋滞を考えたら思ったより早く着いたかも・・・。

今回も尾瀬の時と同様、単独行でしたが、素敵な出会いもありましたし、上高地の素晴らしい景色に癒され、良い休日になりました。

帰り道で、また行きたいな~と思う場所は、ここしばらく神子元だけでしたが、上高地は帰り道でもまた行きたいな~と思いました。

さて、次回のブログは、いよいよダイビング行けることになりましたので、そのご報告になると思います。
ただ今回は、神子元ではなく、南伊豆の中木に行く予定です。
無事に行けるよう祈ります。


★★最後までお付き合い頂きまして、誠にありがとうございました。
ランキングに参加しておりますので、
よろしければ、ポチっとお願いいたします↓↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ 女性ダイバーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

<< DIVE NO402中木 塔島 | ホーム | 初めての上高地★大正池~河童橋編 >>


コメント

ほんとうに楽しい休暇でよかったですね♪
上高地のお話とっても懐かしく読ませて頂きました。
お写真を見て、ああ~同じコースだ!
って嬉しくなりました。
また是非訪れたい場所です^^
でも、きょんさんとってもハイペースでびっくりしました!

nohohon様

こんにちは!
滞在が3時間だと、上高地をじっくり散策と言う感じには、なれませんでした。
nohohonさんも行かれたことあるんですね!
とても素敵な場所なので、行ったばかりなのに、帰り道に次行ったらああしたいな~とか今度はいつ行こうかな~など考えた場所は久しぶりです。
尾瀬の時にも考えましたが、上高地の方がその思いが強かったですね。
欲張りなので、さっさと歩いて、見たい場所を大急ぎでめぐると自分らしい行程になってしまいました(笑)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム